記念秋季大会

台風が直撃した3連休の最終日。
10人制キックベースボール協会主催の秋季大会に急きょ参加させてもらうことになった。
今月は大会の予定が無かったので誘って頂けてありがたい話である。

会場の茨田西小学校へ着くと早くから運営委員の方々がすでにグランド整備をされていた。
前日までの雨でぬかるんでいたグランドも子どもたちのためにキレイにして頂き感謝です
受付にご挨拶に行くと予想通り「あれ?何しに来たん?笑」と何人もの人たちに歓迎して頂く。
雨天順延により不参加となったチームに代わってお誘いされていたので,絶対言われるだろうとは思っていたが・・・( ̄▽ ̄*)


17秋季大会 開幕式  17秋季大会 試合前  17秋季大会 3位決定戦


全12チームを3コートに分けて予選3試合を戦う。
キャプテン不在のため副キャプテンが抽選に行った結果・・・クジを引くことなく最後の余りもの。
優勝候補の豊里南さんと同じBコートに入ってしまった・・・σ(^_^;)
しかもウチの苦手な1試合目からである。
久しぶりの試合で緊張しまくりのガチガチで元気の無い暗~いみんなの顏
豊里南さんとは昨年度から毎回接戦で緊迫した試合になってワクワクするのだが全然だった・・・。
途中まで「2-1」でいつもの感じと思いきや足は動かず判断力も鈍く,1塁でのデッド狙いを先にベースを踏んで当てに行ったもんだから1塁アウトになったもののランナーに当たったボールが大きく跳ねて境界線オーバーでテイクワン
そのあともミスが重なり一気に6失点のビッグイニングにされ「2-7」と敗戦スタート・・・。
豊里南の甲○監督にも「姫里の子たちらしい元気さが無かった・・・」と言われるぐらい暗かった。

このままではヤバイ・・・試合が終わってみんなには「せっかく呼んでもらった大会なのだから今の試合は忘れて無かったことにして楽しもうと声を掛けて次に期待する。

2試合目は春先に練習試合をさせてもらって以来の大宮さん
カラダの大きな6年生がたくさんいてパワーで攻めてくると聞いていた。
こちらもパワーで攻めようかとも思ったが,まずは手堅く小技中心にランナーをためて子どもたちの気持ちを楽にさせることにする。
守りの動きも硬いが蹴りも硬いので,取り敢えずタッチアップでも良いから思い切りよく外野を狙って飛ばせるだけ飛ばしてくるよう蹴りの指示をした。
蹴りで足を振り上げ,ランナーで走ったお陰で全体的に少しずつだが緊張もほぐれてきたか,守備の面でもぎこち無さが残るものの1点ずつ確実に取りに行って「6-1」でまず1勝。
これでちょっと笑顔と余裕が出てきたかな

次の今津さんとの対戦はだいぶカラダも動き出し足も動くようになってきた。
小技中心にロングを挟んで得点を重ねていく。
ただ全体的にこの日はプッシュの精度の悪さと勢いの無さが目立った。
それに加えて外野へ大きなフライが多く相手のエラーに助けられて得点できた・・・って感じである。
それでも何とか‟7点チェンジのボーナスポイント”をゲットし「17-0」で2勝1敗にて予選を終える。

予想通り3勝した豊里南さんがBコート1位抜けで,それに続いて姫里が2位抜けとなった。
午後からの決勝トーナメント1回戦の対戦相手は清水さん
朝イチのしょぼい試合からするとかなり調子を取り戻してきた。
初回は「2-2」だったが2回に一気に6連打で5得点して「7-2」で勝利する。

さぁ準決勝戦はその朝イチに敗れた豊里南さんである。
次はリベンジしなければ

みんなの力なら大丈夫だぁ勝てるぞっと気合いを送る
コーチの助言もあり決勝トーナメントから春先の打順に戻したので予選とは違う展開を期待する。
しかし先週の大会で優勝してそのままの勢いで予選も勝ち進んで来ている豊里南さんは手強い。

3回表に「3-2」と勝ち越すがその裏にランナー1人置いて豊里南のキャプテンのレフトオーバーの2ランホームラン1発で逆転される。
ここでガッカリして落ち込むメンバーたちだったがまだまだ諦めてはいけない。
ウチはこの試合のみAコートだったが,ライト方向に校舎があり長打狙いはレフト方向が有利と判断して少し小さい子が守っているレフト線を狙うが低いライナーとなり万事休す。
堅い守りに阻まれて残念ながら1点及ばず「3-4」の悔しい逆転負けとなった・・・
悔しさで泣くのを必死にこらえている5年生たちの姿が特に印象的だった。

しかし・・・まだ終わっていない。
ここまで来たら3位決定戦で中宮さんに勝ってメダルをもらって帰ろう
この日の中宮さんは内野のエースが不在で低学年が半数を占めていたがそのメンバーでここまで上がってくるところはさすが上手い采配である。
キッカーとランナーそしてアウトカウントにより高学年と低学年の守備位置を目まぐるしく変えて効率的に守っている。
しかしそれを上回るパワーで攻撃の手を緩めなかった。
2アウトからでも8連打で7点チェンジなども奪い「17-2」で圧勝し結果3位となった


17秋季大会 結果  17秋季大会 3位  17秋季大会 優秀選手賞


決勝戦では朝からの勢いそのままに茨田西さんを圧倒しベンチも最高の盛り上がりだった豊里南さんが2週連続で優勝を飾った。
姫里も朝イチの雰囲気からよく持ち直して結果に繋げたと思う。


 優勝  豊里南連合KBCさん
 準優勝 茨田西子ども会さん
 3位   姫里KBC


本日の優秀選手賞はこの日出塁率9割を誇りショートの守備でもアウトを重ねたYuzuとした。
普段から常に1・2番キッカーを任せているので出塁して当たり前のように思われ,クリーンアップみたいに長打による派手な活躍の場面が回ってくることは少ないがやっぱり1・2番が出塁しないことには得点には繋がらない。
ショートの守備でも普段より前に前に出て最後まで送球も安定していた。
前に整列してメダルを掛けてあげたときはめっちゃ嬉しそうな満面の笑顔をしてくれた
これからも足を活かして動きまくって走攻守に渡り活躍してくれるだろう(*˙︶˙*)ノ


最後に運営して頂いた皆様,参加されたチームの皆様,1日本当にお疲れ様でした。
6年生にとっては残り半年となりますが,また皆さんと対戦できることを楽しみにしていますので今後ともよろしくお願い致します。


最後に・・・
とにかくこの日は朝から終始みんなのヤル気と元気を出させることに力を使い果たした
みんなも疲れただろうが監督はこのあと中学生キックの練習が待ってるのだ・・・さすがに疲れた・・・




2017-09-18 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

台風直撃!

この3連休,台風直撃により予定が大幅に変わった。

土曜日は「西淀川区民まつり」だったのでもともと練習予定は無かったのだがその台風の影響による雨の中,早めに切り上げて行なわれたらしい。
らしい・・・と言うのも自分は急きょ‟仕事 になったので詳細不明なのだが( ̄▽ ̄)


今日は2ヶ月ぐらいのかなり前からお誘いを受けていた福島区の玉川さん主催の親善試合の予定だったが,まさにこの日に台風直撃との予報で前日早々に中止が決定された。
少しずつ低学年にも試合を経験させようと全員連れて行くつもりだったので非常に残念だった。
代わりに小学校の講堂で午前中半日練習しようと思ったが「暴風」&「大雨」の警報が出そうとの判断で練習も中止にした。

今月に入って9/3(日)の‟青指主催の審判講習会”で,大和田さん御幣島さん香簑さんと練習試合をさせてもらったものの,子ども会のジュニアリーダー部に入っている主力たるメンバーたちは区子連の宿泊研修やその事前研修などでほとんど練習できていない状況である・・・
週末しか練習が無いので行事などが重なるとかなり間が空いた感じになるし,丸2週間空いただけでキックの感が鈍ってしまう子どももいる(T^T)

祝日である月曜日は地域行事「敬老会」があり小学校が使えないのでもともと練習を予定していなかったがこんなことならどこかに遠征させてもらうことにしておけばよかった・・・と後悔


そんなところに土曜日の仕事中,西淀川区の名審判である馬○さんから連絡が入る。
「明日の日曜日予定している大会を台風のため月曜日の祝日🎌に延期するのですが,1チーム参加できなくなったので姫里さん参加しませんか?」とありがたいお誘い(●︎^-^●︎)

もともと声を掛けてもらった大会だったが,日程が重なり先にお声が掛かった方を優先させてもらいやむなくお断りしていたのに改めて声を掛けて頂けるとは・・・。
「すぐ確認するので待ってください」と連絡し,そこから仕事そっちのけ(・・・と言っても夕方だったのでほとんど仕事終わってました・・・念のため)で参加メンバーを確認する。
・・・と同時に指導者と車の都合も確認し何とか10人以上メンバーが揃いそうと判断し急きょ参加させて頂くことにした。

足のケガから復活したキャプテンは予定があり参加できずに残念だが,せっかくのチャンスなので参加できるメンバーで精一杯頑張ろう
大会どころか久しぶりにキックをする子もいるが参加する以上はみんなで楽しまなきゃね。

馬○さん,そして大会主催関係者の皆さま,お声掛け頂きありがとうございます。
ただ今,外では風がビュービュー 鳴っていますが夜中の間に台風が去って無事に大会開催できますことを願っております




2017-09-17 : 出来事 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

9月の予定

9月の予定です。  ★9/18更新★

9月3日(日) 8:45~12:00 通常練習(姫里小学校)
9月3日(日) 13:30~17:00 遠征練習試合(青指主催の審判講習会)(佃中学校)
        姫里コミュニティ広場 13:00出発 4年生以上メンバー 自転車で行きます
        午後からも参加する4年生以上はお弁当が必要です。

9月6日(水) 19:00~21:00 中学生キック ナイター練習(中央コミュニティ広場)
        歌中キックと合同練習します。自転車で行きます

9月9日(土) 9:00~12:00 遠征練習試合(出来島小学校)
        姫里コミュニティ広場 8:30集合 全メンバー 自転車で行きます
9月9日(土) 13:30~17:00 通常練習(姫里小学校)
        お弁当が必要です。

9月10日(日) 18:00~21:00 中学生キック ナイター練習(姫里小学校)

9月13日(水) 19:00~21:00 中学生キック ナイター練習(中央コミュニティ広場)
        歌中キックと合同練習します。自転車で行きます

9月17日(日) 玉川親善試合(福島区玉川小学校)
        姫里コミュニティ広場 7:45集合 全メンバー 自転車で行きます
        →台風のため残念ながら中止になりました。

9月18日(月) 秋季大会(鶴見区茨田西小学校)【3位】
        姫里コミュニティ広場 6:30集合 選抜メンバー 車で行きます

9月18日(月) 19:00~21:00 中学生キック ナイター練習(姫里小学校)

9月23日(土) 中学生親善キックベースボール大会(西淀川中央コミュニティ広場)
        小学生キックの練習はお休みです。

9月24日(日) 9:00~11:45 遠征練習試合(出来島小学校)
        姫里コミュニティ広場 8:30集合 5年生以下全メンバー 自転車で行きます

9月24日(日) 13:30~17:00 遠征練習試合(淀川区東三国小学校)
        姫里コミュニティ広場 12:30集合 選抜メンバー 車で行きます
        【参加チーム】東三国・木川南(敬称略)

-------------------------------------
10月9日(月祝)住之江親睦リーグ 10月戦(住之江区平林小学校)
10月15日(日) 住之江親睦リーグ(西区九条北小学校)
10月29日(日) 第6回 なでしこカップ

二学期が始まり運動会や作品展など学校行事もたくさんですがキックの大会も増えてきます。
夏の暑い練習で付けた力をどんどん発揮できるようにみんなで頑張ろう




2017-08-31 : 姫里KBC 月間予定 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

豊里南さんと練習試合

8月最後の日曜日,練習場所が無くて困っていたところに嬉しいお誘い。
住之江親睦リーグでもお世話になっている豊里南の甲○監督から

「隊長ぜひ来てください

と声を掛けてくれたので午後からお邪魔させてもらうことにした。

豊里南小学校へ行かせてもらったのは約1年半ぶりぐらいだろう。
前にお邪魔したときは寒~い冬だったが,今日はまだまだ残暑厳しい暑さである。
お忙しかった前監督い○いさんにも久しぶりにお会いできたのは嬉しかった。

到着して軽くアップしたあと早速2試合させてもらう。
お互いレギュラーを数名欠いており準レギュラーにはいいチャンスである
試合内容は良い所もあれば悪い所もあって練習試合としてはいい感じかな。

2コート準備して頂いていたおかげで,2試合したあとそれぞれの修正点を練習してからまた試合しましょうと言ってもらい非常に有り難い。
メンバー不足もあり動きが良くなかった5年生の外野練習と,フライの多い6年生のロングキックの練習に分けて約30分間課題を練習する。

そのあとまた2試合させてもらって練習の成果が見えた練習試合になった。
2チームなのでゆったりとグランドを使わせてもらい,試合と試合の間に課題の練習ができることも中々無いので半日とは言えかなり充実した練習になったな~。

急きょ決まった練習試合でしたが後片付けまで至れり尽くせりでありがとうございました。
またリーグ戦でもよろしくお願いしますね




2017-08-27 : キック活動日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

記録会&親子キック大会

毎年恒例の夏休み企画『ナイター親子キック大会』を開催した。

・・・の前に子どもたちは午後から‟走・投・蹴”「記録会を行なった。
前回の春から3ヶ月ぶりに記録を測り,どれだけ自分が成長したのかを実感してみよう。
やり直しの無いワンチャンスで少し緊張感を持ちながら,どれだけ実力を発揮できるか・・・と言う状況は試合と通ずるものがあるだろう。

子どもたちにはよく言っているが‟走る”ことに関してはケガじゃなければスランプは無いと。
自分自身が途中諦めずにベース1周をどれだけ一生懸命走りきれるか。
ちょっとした意識で1秒近く変わってくるのでベースを踏む位置や走るライン取り次第である。

もちろん記録が全てでは無いと言うことは先に伝えてある。
前回より結果が下がったからと言って落ち込むことはない。

例えば‟投げる”ことに関しては遠投の距離を測るが,叩きつけるようにワンバウンドで投げる指導をしているので距離が出ないこともある。
でもみんな肩の力は確実に強くなっているし試合で力強いボールを投げれたらOKなのだ。
‟蹴る”ことに関してもフライでは無く低いライナーを意識させて蹴る練習をしているのでこれも飛距離が出ない場合があっても足を上げて強く蹴ることを意識できていたらそれでOK。

ただ・・・子どもたちは数字が増えたり減ったりするのが好きである。
あくまで目安なのだがほんの少しでも前回よりいい記録だとやっぱり嬉しそうだな~


さて予定通り17:00から『ナイター親子キック大会』のスタートだがいつもと同じように今回も薄暗くなる頃には‟お父さん&お母さん・OGたち”が続々と集まってくれた。
たくさん楽しく試合をしようと,さっそくチームに分かれて試合開始

 6年生&2年生 vs 5年生&4年生&3年生
 レギュラーメンバー vs お父さん・お母さん・OGメンバー(コーチ含)
 2~4年生&監督・コーチ2人 vs お父さん・お母さん・OGメンバー
 小学生メンバーのごちゃまぜ対決

・・・などなど全6試合。
レギュラーメンバーとの対戦ではお父さんでもあるコーチ2人にも入ってもらってまさに真剣勝負の「親子対決」となった。
さすがコーチたちも負けじと動き回るが,それ以上にレギュラー組が足でかき回して勝利した
負けて悔しそうな大人たちと勝って喜ぶ子どもたち

その他の対戦でも守っているお母さんを狙ったり,お父さんの大人げない本気の蹴りや足がもつれそうになるシーンなどで終始盛り上がった


17夏親子キック1  17夏親子キック2  17夏親子キック3


いつもは審判をしてできるだけ保護者の皆さんに参加してもらうのだが今回はたくさん試合を組めたこともあり低学年チームに自分とコーチ2人も入れてもらう。
対戦相手は本気モードの保護者チーム
ちびっ子たちにも勝利を・・・と自分が2・3年生の2人と前衛を守り,増○コーチ&橋○コーチが外野の右中間・左中間を守る守備隊形をとる。
お父さん&お母さんが本気なので,もちろんこっちも臨戦態勢
どこに蹴られても守備では完全に守り切り無失点に抑え続ける。

ちびっ子たちの攻撃は外野まで飛ばず中々ランナーを出せないまま膠着状態のまま最終回へ。
ここで下位打線の我々3人・・・まず自分が塁に出てくる・・・とプッシュで出塁。
増○コーチの飛球は大きなセンターフライだったが上手く捕球される
お父さん&お母さんたちも必死である
しかしそのあと橋○コーチの外野への当たりと悪送球が絡み1塁から一気にホームまで走り抜けた
テンション上がるちびっ子たちとハイタッチ

そのあとも本気で動いて守ると「大人げない」とブーイングされたが
「いやいや,そっちも大人やんっとツッコミを入れる。

結果「1-0」でちびっ子チームの勝利であった
そんな感じでたくさん試合ができてむっちゃ盛り上がった

今回は保護者チームに1勝もさせずモヤモヤしたかも知れませんが,次回までにリベンジできるようにコッソリ練習しといてくださいね

子どもたちとの夏の楽しい思い出になってもらえたなら良かったのですが・・・。
今回もお父さん&お母さんの全力プレーありがとうございました。




2017-08-26 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

住之江親睦リーグ 8月戦

8/20(日)住吉川小学校にて住之江親睦リーグの後半戦がスタートした。
ケガのため当面キャプテンは不在だが夏休みの真っ只中,3年生2人を含めて元気に参加できた。

ちょうどメンバーヘルプのお願いがあり波市Jrさんにその3年生MaoKarenがまるまる1日お世話になった。
しかもお昼にわざわざお弁当を一緒に食べようと誘いに来てくれるほどみんなに仲良くしてもらい,試合にもたくさん出してもらえてすごくいい経験ができたと思う。
波市さん,2人がお世話になり本当にありがとうございました

さてリーグ戦も後半戦がスタート
まだまだ残暑厳しい中,本日4試合の予定である。
お盆休みで少し間が空いたが,イキナリ試合よりも前日に練習試合に行って少しでもボールに触っておいて正解である。

お相手は,海老江東さん・しきつうらさん・九条北さん・波市Jrさん
キャプテンの代わりに慣れないセカンドを守った副キャプテンのYukieを始め全体的に守備も良くなってきた。
Yuzuの全12打席出塁,Ayamuの全9打席出塁を始めとして,Miranの4HR,Mikiの2HR,Naoのグランドが広ければホームランになっていたエンタイトルツーベースを含む1HR,そしてMiyuの2本の満塁HRなどの長打連発でいずれも‟7点チェンジのボーナスポイント”をゲットした。

vs海老江東戦  20-1   vs九条北戦 17-1
vsしきつうら戦 15-2   vs波市Jr戦 14-1


・・・といずれも2桁得点で,失点も4試合で5失点となかなかの内容であった。


17住之江リーグ8月戦公式戦  17住之江リーグ8月戦Jr戦  17住之江リーグ8月ヘルプ


お昼のJr戦は子どもたちも仲良くしてくれる海老江東さんを預かり姫里のメンバーと合同チームで楽しく監督をさせてもらった。
「1-6」で負けていてピンチだったが,最終回にみんなが指示通りに蹴って走ってくれたおかげで一気に6点取ってサヨナラ勝ちで子どもたちは大興奮だった(*^^*)

・・・と言うことで後半戦のスタートとしてはまずまずである。
この先どこのチームも夏の暑い中練習した成果を発揮してくるだろうが姫里も負けないように頑張って行こう




2017-08-20 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

お盆明けの練習試合

お盆休みでまるまる1週間が空いたのでカラダがなまっているだろう
・・・と思い,土曜日に香簑さんに練習試合をお願いした。

時を同じくして塚本さんからも「練習場所を探している」との連絡が入り,一緒に西淀川コミュニティ広場にお邪魔する
残念ながら塚本の平○監督は仕事の都合によりコーチおひとりだったうえにメンバー不足とのことでウチからメンバーをヘルプする。

アップもそこそこに香簑さんと2試合,塚本さんと1試合させてもらう。
一応3試合とも二桁得点の3失点以内とは言え,みんな夏休みで遊びまくりのせいなのかあまり動きがよろしく無いかな
でも4年生コンビのSatoneKanadeがここぞとばかりになかなかの動きで頑張り,残り2・3年生たちにも試合を経験させてあげられた。

香簑の大○監督をはじめコーチのみなさん,突然のお邪魔にも関わらずありがとうございました
5・6年生たちにとっても基本的な動きの確認ができて非常にありがたかったです




2017-08-19 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

中学生キック始動

9/23(土)の中学生親善スポーツ大会に向けて今年は中学生キックの「監督」をさせてもらうことになった。

同じ中学校下では姫里小学校しかキックベースのチームは無く,声を掛けたOGたちはみんな今でもキックをしたいと喜んで返事をくれたものの,ただでさえ部活や塾で忙しい中学生たち
最悪そろわないまま当日ぶっつけ本番になる子もいるかも知れないな・・・(>_<。)
・・・というよりメンバー10人集まるのか心配になる

夏休み真っ只中の8月最初の水曜日,人数不足を想定して5・6年生と一緒に中学生キックのナイター練習をスタートした。
ルールやボールの投げ方を忘れてるOGもいたがさすがに少し動くと体が思い出したようだ。
中学生になるとスピードと迫力がありその動きを見て影響されていつもの倍ぐらいいい動きをする小学生メンバーもちらほら。
中学生たちには取り敢えず投げて蹴って感を取り戻してもらおう


さて2週目の水曜日,去年まで御幣島の監督だった松○代表が今年は中学生キックの監督をするので
「合同練習しませんかと嬉しいお誘い。
何と平○監督率いる塚本OGチームも一緒に・・・と言うことで西淀川コミュニティ広場へ向かう
ただ‟姫里OGは4人”と少し寂しかったが‟塚本OGが6人”でちょうど10人。
‟御幣島OG&香簑OG”と試合形式で練習をさせてもらえた。

塁間3m,ファールライン2m伸びるだけでだいぶ遠く感じる。
小技での出塁,ロングキックともに忘れてるものを体で思い出せ~( ̄▽ ̄*)

やるからにはもちろん勝たせてあげたいのだけれどまずは楽しむことが最優先
あまり時間は無いが昔のメンバーと一緒に楽しくキックをやってくれたらいいな~。


1708中学生キックナイター合同練習  1708中学生キックナイター合同練習試合


歌島中学の松○監督,塚本の平○監督,少ないメンバーながらお世話になりました。
試合の感覚が味わえて参加した中学生OGたちには刺激になりました




2017-08-09 : 出来事 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

30000アクセス ありがとう!

キャプテンをさせてもらった娘が卒業してしまう前に何か残そうと思い始めて5年8か月。
このブログもついにアクセス件数『30000』に到達しました

これもひとえに,いつもここにお越し頂く皆様のお陰です。
この先も相変わらず何気ない内容になるとは思いますが・・・。
どっぷりハマってしまったキックベースボールを通して,楽しむ子どもたちの様子を伝えて行けたらいいなぁと思います。

これからもご愛読,そして皆様の心のこもった温かいコメントをお待ちしています。

今後ともどうぞよろしくお願い致します


ちなみに・・・
更新が遅いときは”拍手ボタンをポチっと押してくださいね。
単純なのですぐヤル気がでるはずです( ̄▽ ̄*)




2017-08-08 : お知らせ : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

審判も全力で

ちょっと前,プロ野球での誤審が話題になっていた。
機械じゃないから間違えることもあると思うけど明らかに・・・ってのはちょっとなぁ・・・

キックの場合は試合をしていないチームの指導者が協力して審判するのが一般的で,練習試合なんかは自チームから出てやることもある(ソフトボールとかも同じですね)。
我々はプロでは無いし,特に10人制キックでは審判の資格がある訳でも無い。

しかぁ〜し

子どもたちが一生懸命プレーをやっている以上,審判をする大人も全力を尽くすのが当然だと思う。
どんな試合であってもルールを理解し堂々とジャッジして審判のレベル向上の意識をしていたい。

よくあるのは守備者やランナー後ろのボールが見えない位置でジャッジする人・・・。
ランナーがベースに到着した瞬間にボールが同時に見れる位置に素早く移動してひと呼吸おいてからアウトセーフのコール。
首を傾げたりせず適切な位置で自信を持ってしっかり判定してあげたい。

市子連ルールでは例えばキッカーランナーがアウトになるのは,
「キッカーが1塁に達する前にボールを保持する野手によってタッチされるか塁上で保持するか塁にタッチしたとき」となっている。
・・・と言うことはランナーとボールが同時ならセーフであるがランナーがベースに到達する直前に勢いと雰囲気でコールをする人もいたりする。
とにかく焦らず‟ひと呼吸おいてからアウト・セーフのジャッジ”である

特に1塁審は当て玉によるボールデッドがあるためギリギリのタイミングでベースから足を離すことを予測しておかないと試合展開が大きく変わってしまうことがある。

同様にタッチアップは完全捕球してからのタイミングでランナーがスタートを切っているかを見える位置に素早く移動できるかが重要である。
子どもにアピールされて「え(⊙_⊙)何のこと?見てなかったでは残念過ぎる。

人間なのでミスジャッジが起こるのは仕方ないが,文句の付けようのない立ち位置でボールを予測して審判することを忘れてはいけない。
そう言う意味では自チームの試合で監督として采配する以上に審判していると集中力を使って疲れるものなのだと言うのを理解して欲しい。

特に暑い夏場になると「試合→審判→試合→審判・・・」など指導者にとって地獄である。
肝心の自チームの試合でフラフラで頭が回らなくなってくることもある。
だからスタッフが多いチームの監督は有り難いと思うし,代わりに審判に進んで行ってくれるコーチ陣にはいつも感謝である。
ただ・・・大きな大会の決勝審判は指名制の場合が多く審判する側もかなりのプレッシャー
でも指名されるのは有り難いことだし,そんな舞台で経験を積むのも審判のレベルを向上させる近道になるんだろう。
本音は自チームが決勝戦で戦ってくれれば審判せずなぁ~んも気にしなくていいのだが・・・σ(^_^;)


いずれにせよ・・・子どもたちが全力でプレーしているのだから大人も負けずに常に勉強して全力で誠意を持って審判したいですよね





2017-08-01 : 監督のひとりごと : コメント : 5 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR