九条北小学校での練習試合

2/4(日)は九条北さんにお誘い頂き1日練習試合をさせてもらった。
参加チームは,九条北・八幡屋・十三・木川南・南市岡(敬称略)

5年生以下で参加するチームもあると言うので,ウチも来週の5年生以下の大会のために‟3~5年生”を朝からコーチ2人に任せてお願いした。
・・・と言うのも自分は午前中,先週の大会で敗戦の原因となった課題のために6年生とホームグランドに残って反復練習をしようと考えていた。
同じく残りの2年生はグランドの端の方で上○コーチに相手してもらった。

6年生には特にランナー1・2塁を想定して外野へのヒット性の当たりから1塁ランナーをセカンドフォースアウトにしてから2塁ランナーをホームへ返さない素早い動きの練習を重ねた。
もちろん2塁ランナーは3塁で止まらず一気にホームを突く練習も兼ねている。
この守備の動きがワンテンポ遅れることが2回あって先日の決勝戦では2失点していたのだった。
体で覚えさせるために何度も何度も飽きるほど繰り返した。
順番に交代したとは言え,ランナー役はかなりキツかったようだが( ̄▽ ̄*)

午後からは6年生のうち来週のUFO杯に参加できるメンバー3人を連れて九条北小学校へ向かう。
到着するとちょうど午後からの予定が始まろうとしているところだった。
九条北子ども会のお母さん方が温かい豚汁を用意してくださっていてたくさんご馳走になった。
とても寒かったので体があったまりお腹も一杯になった(*ˆ﹀ˆ*)

午前中は3試合をこなしていたが全敗していたようだったので5年生たちに内容を聞いてみる。
寒さのせいもあって元気がイマイチで雰囲気があまり良くなかったと言うので試合が始まってから満腹になった6年生たちと一緒に声を掛けて励ます

午後からは4試合できたが,そのあとの試合もできるだけ前向きな言葉を掛け続けた。
まだまだ経験浅いメンバーたちにはミスしたことより次どうすればいいかを伝えて,6年生たち3人も試合に加わり試合内容もいい雰囲気になってきた

午後からの4試合は全勝して試合結果4勝3敗で終えた。
練習試合なので結果より内容重視だが,勝ちが負けを上回るのはやっぱり子どもたちも嬉しい。
ミスはミスで反省も必要だが試合中に落ち込んでもしょうがない。
ただ子どもたちがいい雰囲気を保ちながらプレーできるようにしてあげるのも我々指導者の重要な仕事なのだと思う。





2018-02-04 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

出来島さんと合同練習

土曜日,無理をお願いして出来島さんと5年生以下をメインで合同練習をさせてもらった。
2月に控えている5年生以下の大会に向けての準備である。

出来島さんは風邪などで人数がそろっていないと事前に聞いていたので試合形式で練習ができるよう6年生も数名連れて行った。
出来島さんに6年生4人と3年生を預けて姫里の‟5年生チーム”と3試合対戦させてもらう。

途中ルールやサインの確認をしながら試合を進めていく。
おかげで少しは基本的な動きの確認やあやふやなルールについて体で覚えることができたかな
とにかく5年生以下には反復練習が大切である

出来島篠○監督,急なお願いにも関わらず有意義な時間をありがとうございました。
今度は全員そろってる時に合同練習しましょう。

いつも突然でスミマセンが・・・またお邪魔させてくださいね





2018-02-03 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

第49回サンフレンド球技大会

1/28(日),6年生チームと時を同じくして,此花区の高見小学校で行われた
『第49回サンフレンド球技大会』に5年生以下のBチームで出場した。

昨年はインフルエンザの影響でメンバーがそろわず直前になって辞退させて頂いたにも関わらず今年も声を掛けて頂き本当に感謝です。
先日の大和田ドリーム杯に続いて5年生以下の‟Bチーム”による大会出場で,経験を積むのにイイ機会になってくれるといいのだけれど。

予選は2試合ということで,朝イチの初戦は主催チームの高見さん
しかし初回から守備の連係が上手く行かずにいきなりの7失点・・・。
最終回に相手のミスを誘い9連打で7得点するが1点及ばず「10-11」で残念ながら初戦敗戦・・・

2試合目は住之江親睦リーグでもお馴染みの築港さん
初回から全く歯が立たず,1回から3回の攻撃で塁に出れたのはたった1人だけ
守備でも毎回攻撃され続け,7失点×3回で「0-21」の大敗だった・・・

・・・と言うことで予選落ちとなり午後からは交流戦へ。
南市岡さん池島さんと対戦するが,2・3年生を含むウチのチームではどちらにも大量失点・・・。
分かっていたが6年生がいるチームにはまだまだ実力差が大きいよね・・・

ただその中でもみんな何かしら光る今後につながるプレーを見せてくれた。
特にレフトを守った4年生のSatoneは試合で緊張する中,いくつもフライを捕球できた。
その頑張りで優秀選手賞をゲットしたがもっともっと経験を積んで自信を付けてくれたら嬉しい。


18サンフレンド大会  18サンフレンド決勝


大会結果の方は・・・

  優勝  八幡屋子ども会さん(港区)
  準優勝 築港子ども会さん(港区)
  3位   港晴子ども会さん(港区)  

・・・と言うことでさすが港区上位を独占だった
ウチも負けずにどの大会でも上位に名前を残せるように頑張ろ。


最後になりましたが5年生以下でありながら快く出場を許可頂いた高見連合子供会の皆様。
1日お世話になりありがとうございました。貴重な経験させて頂いたことを感謝致します。





2018-01-28 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

第2回 新北野校下親善大会

1/28(日)淀川区の新北野中学校にて『第2回 新北野校下親善大会』が開催された。

去年に続いてグランド整備やスコアラーなど,新北野中学校ソフトボール部員のみんなが終始お手伝いをしてくれるとてもありがたい大会である。
昨年の記念すべき第1回大会はどのチームもインフルエンザでベストメンバーが組めない様子だったが今年は比較的どこもマシなようでσ(^_^;)

塚本さん・田川さん・神津新北野さんの新北野校下3チームと招待チーム(御幣島さん・新東三国さん・下新庄さん・三国さん・野田さん姫里KBC)が3チーム×3ブロックに分かれてブロックをまたがり予選4試合を戦い,上位6チームが決勝トーナメントへ進出できる。
順位決定戦もあってどのチームも合計6試合はできるすごく嬉しい大会である

午前中は各チーム予選4試合。
初戦はすでに1試合目を終えてカラダが動いている昨年度の優勝チーム御幣島さんとの対戦。
寒い中どれだけ動けるか心配であったが初回の守備で緊張もほぐれたのか,その裏の攻撃でランナーを溜めて5番Miyuの満塁ホームランが飛び出し勢い付いた
そのあと2回には下位打線から打者一巡の猛攻で7点チェンジにより「11-1」で試合を決めた。

続いてインフルエンザの影響を受けたメンバー不足の田川さん
2人足らない所へ中学生がサードとキャッチャーを守って,蹴るのもプッシュのみの特例での対戦。
しかし田川さんは5年生以下が主たるメンバーなのでパワーではこちらが優勢。
Yuzu・Suzuka・Mikiが立て続けにホームランで圧倒して「14-0」で勝利する。

1試合空いて予選最大の山場,淀川区の強豪新東三国さんとの対戦である。
初回に2得点するもののそのあと両チームとも相手の守備に阻まれ無得点。
3回に1番キッカーからの好打順で手堅い新東三国さんの守りから何とか点を奪い「3-0」としたが,最終回にノーアウト満塁のピンチを招く
1失点するもののタイムで落ち着いたあとはアウトを3つ続けて何とかそのまま「3-1」で逃げ切った。

続けて神津新北野さんとの予選最終戦。
初回からそつなく得点を重ねて行き,最終回に外野の前に落とされる攻撃を続けられて失点するが「8-5」で勝って『予選4勝』の1位抜けで午前中を終えた。


18新北野開幕式  18新北野試合前  18新北野予選


決勝トーナメント・・・予選1位の姫里は4・6位の勝者と対戦する「シード枠」へ。
‟神津新北野さんvs下新庄さん”の勝者と対戦することになる。
終始,神津新北野さんが優勢に試合を進めそのまま勝ち上がってきた。

続いて準決勝戦,姫里の出番である( •̀ᴗ•́ )و
しかし予選で戦った相手ともう一度戦うときは要注意

細心の注意を払い初回相手の攻撃を無失点に抑えると,その裏リズムに乗った怒涛の攻撃。
一気に7点チェンジで優位に試合を進める。
そのあとも勢いは止まることなく無失点で抑えた2回もみんなで繋いで最後はMikuの満塁ホームランなどで「14-0」としてそのまま決勝戦へ駒を進める。


その決勝戦の相手は・・・やはり予選2位抜けだった新東三国さんであった。
ちょうどその頃から雪がチラチラ振り始め寒い中で決勝戦を行なうことになる。
予選はどちらのチームもなかなか得点できずだったが,新東三国さんに表の攻撃を取られた初回に先制パンチを喰らわされた。
いきなりの4連打で2失点して少しバタバタ・・・
裏に1点返すが2・3回に1失点ずつでじわりじわりと離される。
新東三国さんのガードが固い守備の中,3回裏に何とか繋いで1点を返すが追いつけない。
最終回にちょっとした送球ミスの間をつかれて好走塁で得点されて「2-6」となる。

そこで迎えた姫里最後の攻撃
増○コーチの掛け声で絶対に諦めないとベンチ前で円陣を組む
下位打線から繋ぎ1点返してさらに満塁にするが相手の正面へのゴロなどで2アウトでピンチ・・・。
ここで緊張MAXの中,キッカーサークルで大きく深呼吸して集中したキャプテンSuzukaの外野へのライナーで2点を返して1点差まで詰め寄る。
小技が決まってまた満塁になったところで6番キッカーMiki
後ろに下がった内野陣を見て狙ったセカンドベース左手前に少し強めに行ってしまったゴロ
1塁ランナーMiyuの最高のスタートダッシュからのスライディングだったが,新東三国のセカンド懸命の送球はベンチからは同時セーフに見えたが2塁審の判定は間一髪アウト

あと1点及ばず「5-6」のゲームセットで決着が着いた。
悔しさいっぱいのメンバーだったが4点差から最後まで諦めることなく攻め続けたのは我がチームながら立派な姿だった。


18新北野整列  18新北野円陣  18新北野決勝



  優勝  新東三国連合子供会さん(淀川区)
  準優勝 姫里KBC(西淀川区)
  3位   神津新北野連合子供会さん(淀川区)  
  3位   御幣島ウィングスターさん(西淀川区)  


最後に各チームから1名を選出する優秀選手賞は,キャッチャーとして試合を作り,準決勝戦では外野の間を見事に抜けて行く満塁ホームランで試合を決めた6年生のMikuとした。
負傷した足が完治せず試合から遠ざかる時期もあったが諦めずにキックを続けてきて良かったね。

ただチームとしては年明けから上り調子で優勝を目指していただけにとても残念な結果だった。
ほんの一瞬の判断ミスや些細な送球ミスによる失点を防ぎ切れなかったのも事実・・・。
何とか勝たせてあげたかったが悔しい気持ちを残りの大会にぶつけて行きたい。


18新北野表彰  18新北野みんなで  18新北野優秀選手賞



最後になりましたが・・・昨年に続いて今年も参加させて頂けたことをチーム一同感謝致します。
ソフト部員が力を合わせて協力する素晴らしい姿,来年以降も続けてソフトボール部員が増えるきっかけの大会になることを願っております。





2018-01-28 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

新チームで練習試合へ

先日の大和田カップは5年生以下で挑んだものの他チームに太刀打ちできなかった
ルールがあやふやな4年生以下だけじゃなく,6年生がいない状況でチームを引っ張らないといけない5年生自身もパニックになってしまった場面もあった。

そんな5年生以下のメンバーたちに試合経験を増やしてあげたいと思い急遽,御幣島さんに無理をお願いして練習試合に行かせてもらった。
大和田カップで活躍したAyameをはじめ,数名がインフルエンザの影響を受けて欠席だったのは残念だが来週までに復活してくれることを願おう

まず1試合目は御幣島さんには6年生も入ってもらい対戦。
6年生はプッシュのみにしてくれたお陰で前回よりアウトはたくさん取れた。
とにかくランナーに出たらアウトになってもいいから次の次の塁まで走るよう声を掛ける。
それもあって最終回に諦めず4点差を追いついて「7-7」の引き分けに持ち込めたのは拍手

3試合目こそ御幣島6年生たちの‟本気の蹴り”にボコボコにされて「0-13」で負けたが,2・4試合目は御幣島さんも来期のチームで対戦してくれて「5-2」「4-2」と内容のいい試合ができたのは収穫

特に先日の大会でルールがわからなくてパニックになってしまったらしい3年生のReiは同じ3年生のkarenと2試合ずつ交代でキャッチャーを守った。
お互いにミスをしたらチェンジする・・・と伝えてあったのでどちらもベンチからキャッチャーをしている相手のことを凝視して集中力を持続していた。
2人とも交代したくない・・・という気持ちがまさってミスせず交代すること無く頑張った。
そうやってお互いがライバルとなって上達してくれたら嬉しいな~。

御幣島さん,6年生には申し訳なかったですが5年生以下のすごくいい練習になりました。
お互いに新チームはまだまだ厳しそうですがこれからも頑張りましょう。
ありがとうございました。




2018-01-20 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

第13回 大和田ドリーム杯

1/14(日)同じ西淀川区でいつもお世話になっている大和田連合育成会さん主催の
『第13回大和田ドリーム杯』が開催された。

昨年は雨で中止,それ以前の3年間は子ども会行事と日程が重なり,実質4年振りの本大会参加。
しかし住之江親睦リーグ主催のクライマックストーナメント大会が雨で同日に延期されたためチームを2つに分けて5年生以下の‟姫里Bチーム”で参加させてもらった。
総監督と増○コーチ・橋○コーチにお任せしたので自分は今年も参加できず・・・。
6年生たちも出場できずに残念だが,その代わり5年生以下の頑張りに期待である

試合は予選が3試合行われブロック2位までが決勝トーナメントへ進出できる。
抽選の結果,同じ西淀川区の御幣島さんを含めて泉尾北さん・喜連北さんと対戦となった。
どの試合もみんな一生懸命頑張ったが試合に初めて出たメンバーもいてアウトを取るのにひと苦労。
それでもきっちり‟3アウトチェンジ”で終われた回もありみんないい経験になったはず。

特に3試合目のvs御幣島戦は初回に1点入れたあと2回まで「1-0」で踏ん張っていたが3回に守備が崩れて耐えきれず一気に7点チェンジで3敗目となり残念ながら予選敗退

でも午後から交流戦を4試合もできてめっちゃ得した気分。
宮原さん・香簑さん・出来島さん・中央さん,対戦ありがとうございました。
出来島さんでヘルプメンバーとして出場させてもらった2年生Yukinoも大変お世話になりました。

この日の優秀選手賞はセンターでよく動いて活躍した5年生のAyameだった。
6年生がいない中どの試合も一生懸命頑張りアウトをたくさん取れたのは日頃の練習の成果だね
試合結果は残念だったが新チームになってもみんなを引っ張って行って欲しい。


18大和田カップ予選結果  18大和田カップ全員  18大和田カップ決勝トーナメント


 優勝  今川連合子ども会さん(東住吉区)
 準優勝 星空子供会さん(此花区)
 3位   泉尾北子供会さん(大正区)

入賞された各チームのみなさん,おめでとうございます
最後になりましたが大和田連合育成会関係者の皆様,朝早くから夕方まで大変お世話になりました。
本当にありがとうございました。ぜひ来年もお誘いくださいね。





2018-01-14 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

第10回 住之江親睦リーグ クライマックストーナメント大会

1/14(日)九条北小学校にて今期の住之江親睦リーグを締めくくる
『第10回 クライマックストーナメント大会』が開催された。

毎年成人式の日に合わせて開催されるが,あいにくの雨で1週間順延となり,その影響もあって全15チーム中10チームでのエントリーとなった。
今期の年間リーグ戦は20勝6敗2分で15チーム中3位と健闘し,リーグ戦に参加して最高の順位で初めて下克上無しでの決勝トーナメント進出圏内である
この大会は年間上位チームが有利で下位チームと対戦することになっているが,チーム数が10チームに減ったため年間順位5位の豊里南さんと年間順位11位の海老江西さんとの対戦になった
もともとは12位と13位のチームとの対戦だったんだけどなぁ~σ(^_^;)


まず朝イチから相変わらず手強い豊里南さん。毎回接戦になるが最近公式戦で勝てていない。
先手必勝と初回から畳み掛けて4得点と上々の立ち上がり・・・と思いきやさすが豊里南さん。
その裏,外野の前へライナーを連打する上手い攻めで4失点となりあっさり同点
2回下位打線が無失点で,その裏エラー絡みで4失点され離されてしまう
それでも3回に3番からの4連打で2点差まで追い上げるものの,最後はランナーが滑り込んだ2塁ベース上での微妙な判定がアウトと宣告され「6-8」で敗戦・・・
ベンチからは捕球した選手の足がベースから離れたようにも見えたが遠い所なので何とも言えない。

終わったことは仕方ない。気を取り直して海老江西さんとの対戦に備える。
この日はここ最近で1番,チームの雰囲気が良くて負けたことを引きずる様子は全くなかった。
全体的に蹴りも良くて全員が明るくやる気満々である
特に絶好調の6番キッカーMikiの3ランホームランなどで一気に攻めて「14-1」で圧勝した。


18CMT開会式  18CMT円陣  18CMT予選結果


予選を1勝1敗で終えて決勝トーナメントへ。
1回戦は,これまた毎回接戦になる田中さんとの対戦。
の大会に1点差で負けてしまったリベンジを誓いベンチを盛り上げる。
初回からキャプテンSuzukaの満塁ホームランを含む6連打などでいきなりの7点チェンジ
油断禁物と声を掛け気を抜かずに守り抜き,そのあとも得点を重ねて「14-2」でリベンジ成功
チーム全員での見事な勝利だった( •̀ᴗ•́ )و

そして準決勝戦はリーグ戦無敗の王者三先さんに挑む。
1回戦のいい雰囲気と勢いでそのまま突っ走りたいところである。
先攻を取った初回に5連打で2点を先制するが,さすが固い守備に阻まれてその後ランナーは出すものの要所を抑えられなかなか得点できない・・・。
この日の三先さんは朝からいつも以上に爆発力があり初回と2回にそれぞれ5失点・・・。
7点チェンジされずに何とか耐え凌いだがそのまま「2-11」で敗れてしまった・・・
途中スーパーキャッチもいくつか飛び出し,最後まで諦めないプレーに全員が達成感を感じていたようであるが,力及ばず年間順位と同じく3位‟銅メダル”で終えたのだった。


そのあとの決勝戦は豊里南さん・波市さんをいずれも引き分けからのサドンデスで下して勝ち上がった九条北さん三先さんとの対戦となった。
さすが王者の貫禄を見せた三先さんがこの試合も打線爆発の「20-2」で優勝されたのだった。

最後に各チームから1人選出する優秀選手賞には,1日全試合を通じて‟走・攻・守”に渡り活躍したキャプテンSuzukaを選んだ。
足をケガしてからの夏以降,心身ともにスランプ気味だったがみんなに声を掛けながら自分のやるべきことをきちんとやり遂げた結果である。
卒業までキックを楽しみながら笑顔で他のメンバーたちと全力を尽くしてくれるだろう


  優勝  三先子ども会さん(港区)
  準優勝 九条北子供会さん(西区)
  3位   波市KBCさん(港区)
  3位   姫里KBC(西淀川区)


18CMT閉会式  18CMT賞状  18CMTみんなで


住之江親睦リーグ事務局および関係者の皆様,運営面を含め年間を通して会場の提供・設営に始まり片付けまで本当にお世話になりました。
また参加チームの皆様,今期も1年間のお付き合いありがとうございました。
子ども達を含め,従事者一同感謝しております。

今年のメンバーも卒業まであと2ヶ月。
リーグ戦は終了しましたがこのあとも,そして来期も姫里KBCをよろしくお願い致します。




2018-01-14 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

2018年 キック活動スタート

姫里KBCの2018年がスタートした

練習前に近くの野里住吉神社に‟必勝&安全祈願のため従事者&全部員でお詣りへ。
残念ながら風邪や用事で来れない子もいたが,今年もチームみんなでお詣りできた。
大きなケガや病気することなく,みんなが楽しい1年を過ごせますように。


さてホームグランドの姫里小学校に戻ったところでさっそく初練習
・・・とその前に監督からみんなへ今年の意気込みについてひとこと添えた

この日はみんな活気があってそれぞれが率先して自分から動いていた。
久しぶりに体を動かして昼頃にはちょっと疲れた感じのメンバーもいたが・・・。
でも年末のチーム状態からすると雰囲気は全然良かったしいい汗流せたな~。
6年生は残り2ヶ月半・・・最後までたくさんいい想い出を作ってあげたい。

・・・と言うことで・・・


今年も姫里KBCをよろしくお願いします!




2018-01-07 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

第6回 なでしこカップ

12/24(日)東三国グランドにて行われた『第6回 なでしこカップ』に参加させて頂いた。
‟淀川区有志の会”の皆さんが主催の大会で初めてお誘い頂いたのだが,10月の予定が雨で延期となり今回クリスマスイブに行われる運びとなった。

ここ最近の何とも言えないチームの雰囲気を変えたいといろいろ考えて来たが,特にチームを牽引して欲しい6年生たちのダラけた感じが否めない。
ヤル気があって絶対に勝ちたいと思う気持ちが強い子と,楽しくできたらそれでいいかな~ぐらいの気持ちでやってるように見える子がいる。
何とか強い気持ちを引き出して,まず最近の第一関門である決勝トーナメント1回戦突破が目標。
副キャプテンが体調不良で休みになったのは残念だが他のメンバーでベストを尽くそう( •̀ᴗ•́ )و


予選は主催の淀川区3チームとの対戦。
抽選の結果,今年もあちこちの大会でお会いするが今期初対戦塚本さんが第1試合。
初回から小技と相手のミスでランナーを貯めて長打で返す。
2回も同じパターンで相手のミスに乗じて得点を重ねることができた。
結果,2回で規定の試合終了時間が来て「9-3」でまず1勝。

2試合目は淀川区の区大会準優勝チーム新東三国さんとの対戦。
春先の練習試合ではボコボコにされた記憶があり破壊力ある攻撃に注意が必要。
勢いづけようと先攻を取り初回に5連打などで4得点したあとの裏を無得点に抑えたのが大きい。
2回・3回も効率よく得点する一方,新東三国さんの調子が良くなかったのか「10-2」で勝利する。

3試合目は5年生主体チームの田川さんとの対戦。
初回から連打連打で7点チェンジを重ね,守備も要所を締め危なげなく「15-0」として予選を3勝で終えることができた。

最近の雰囲気からしてこんな展開になるとは思っておらず,小さなミスも多くて決して姫里が良い状態で無かったが相手のミスに助けられただけで何となく嫌な感じのまま予選を終えたのだった。


17なでしこカップ開会式  17なでしこカップ円陣  17なでしこカップ予選


さて昼一番。ここから気合いを入れ直さなければ

決勝トーナメント1回戦は木川南さん
この試合も初回から5得点を先制するが裏にセンターとライトの間を抜かれるホームランで2失点。
2回表に1点追加するが,3回はランナーを出すものの得点できない少し嫌な雰囲気になる。
するとその裏,初回と同じキッカーにレフトをゴロで抜けて行く2ランホームランを浴びて先日相手に流れを持って行かれてサヨナラ負けした悪夢のシーンが蘇って来た・・・
しかし次のキッカーが蹴ったレフト線ギリギリのライナーをサード少し深めに守っていたAyamuがファールグランドで懸命に胸へ引き寄せアウトにしたプレーが流れを止めた
そのあともう一度同じようなライナーが飛んだがしっかりキャッチして「6-4」でゲームセット。
まずは目標としていた決勝トーナメント1回戦を突破した

次の対戦相手は塚本さんvs八幡屋さんの勝者となる。
インフルエンザで4年生のレギュラーが不在の八幡屋さんは予選から調子があまり良くないようだったが試合終盤まで有利に試合を進めていた塚本さんのボールデッドを外したワンプレーで八幡屋さんがサヨナラ勝ちを納めた。

・・・と言うことで準決勝戦はその八幡屋さんと久々の対戦である。
序盤から一進一退の攻防となったが「3-2」で迎えた最終回いきなりランナーを2人出される。
そのあとすでに1塁に到達しているランナーにボールデッド狙いの当て玉が当たってセーフの判定・・・跳ねてボールがファールグランドに転々として守備がモタついてる間に一気にランナーがホームインして逆転されてしまった
そのあとポンポンっと3つアウトにしたところでちょうど25分になり時間切れ試合終了
結果「3-4」で悔しい逆転負けによる準決勝敗退の3位だった・・・


決勝戦はその八幡屋さんと,1回戦で区大会準優勝の新東三国さんを下し,さらに準決勝戦で淀川区優勝の東三国さんを下した宮原さんとの対決になったが,パワーに勝る八幡屋さんが徐々に点差を広げて見事優勝されたのだった


 優勝  八幡屋子ども会さん(港区)
 準優勝 宮原連合子ども会さん(淀川区)
 3位   東三国連合子ども会さん(淀川区)
 3位   姫里KBC(西淀川区)


17なでしこカップ決勝  17なでしこカップ優秀選手賞  17なでしこカップ集合


ただ予選3試合と決勝トーナメント1回戦には勝ったものの相変わらず雑なプレーが多くて
「ひとつひとつ大切に行かんとそういうプレーがあとから響いてくるぞ
・・・と言っていたのが実際に大事な場面でそれが出てしまい準決勝戦の接戦を落としてしまった。
今年最後のこの大会もタイトルを取れず3位に終わってしまったのはとても残念だが,明らかに
‟勝ちたいと思う気持ち”で負けていたのだと思う。

そんな中,本日の優秀選手賞は決勝トーナメント1回戦で流れが悪くなった場面でファールになりそうなライナーをアウトにして気持ちで勝利を呼び込むプレーをしたAyamuとした。
残りの大会では気持ちの入ったプレーを皆んなができるようにしてあげたいと思うのであった。

最後になりましたが‟淀川区有志の会”の皆さん,前日の準備から当日の運営・後片付けまでお世話になり本当にありがとうございました。
初めて呼んで頂いた大会でしたが,試合の無い時間でも充分練習ができる広いグランドと雨の予報を配慮頂いたスムーズな運営が素晴らしかったです。
また来年も機会がありましたらどうぞよろしくお願い致します。


でも・・・夜は姫里キック従事者の忘年会だったので,優勝して美酒に浸りたかったよなぁ~





2017-12-24 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

最終練習&クリスマス会

12/23(土)午前中,翌日のなでしこカップメンバーは姫里小学校にて練習,それ以外のメンバーは出来島小学校へ遠征をした。
出来島小学校では出来島さんだけじゃなく御幣島さんも来られて楽しく試合できたようだ。
欠席者がいたので全員ではなかったが無事に今年最後の練習を締めくくることができた。

そして午後からは納会を兼ねたクリスマス会である。
正式には次の日に「なでしこカップ」があるので選抜されているメンバーは最後では無いのだがみんなで集まるのはこの日が今年最後となる。
今回も企画部長の増○コーチがいろいろと考えてくれたおかげで楽しい時間を過ごせた。

16時ぐらいまで小学校の体育館で「赤・青・黄の3チーム」に分かれて体を使ったゲームやカーリングのチーム対抗戦
カーリング・・・と言っても丸い板に4つの車輪を付けた台車を各チームが順番にブルーシートの上を転がして相手を弾き飛ばす恒例のゲーム。
毎度のことながらこれがかなり盛り上がるのだ


17クリスマス会1  17クリスマス会2  17クリスマス会3


楽しく遊んだあとはコミュニティ会館へ移動してクリスマスパーティーのスタート。
お菓子を食べたりジュースを飲みながら参加者ひとりひとりが持って来たプレゼントの交換
うまい棒争奪じゃんけん大会や飛び入り参加の歌などを披露し大いに盛り上がった(^∇^)ノ
特に2年生のYuzuhaは芸人顔負けのネタでみんなの爆笑を独占していた。

この先どう成長していくのかある意味行く末恐ろしい


17クリスマス会4  17クリスマス会5  17クリスマス会6


楽しい時間はあっという間に過ぎて今年のキックも明日の大会を残してこれにて終了
来年もみんなが仲良く元気にそして楽しくキックができますように




2017-12-23 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR