第45回 西淀川区子ども会キックベースボール大会

5/27(日)市大会への予選である『第45回 西淀川区キックベースボール大会』
御幣島小学校で開催された。

今回も大和田SMGさん御幣島ウィングスターさん出来島ガールズさん香簑フェアリーズさん,そして姫里KBCの5チームが30分3回戦の総当りで予選を4試合ずつ行ない,上位2チームが決勝戦へ進むことができる。

開会式で「今年こそ優勝旗を持って帰るぞ」と言う気持ちで前年度の準優勝カップを返還。
事前に抽選をしており,ウチはちょうど‟試合→休み→試合→休み・・・”とあいだに休憩が入っており,気温が上がることが予想できるので良いペースで試合ができそう。


18区大会 開会式  18区大会 準優勝カップ返還  18区大会 試合前


新チームになって約2ヶ月,この大会を目標にして限られた時間の中,チームみんなでやるべきこと,できる限りのことをやってきたつもり。
2日前まで6年生が修学旅行だったので少々疲れが残ってるかも知れないが,‟やる気スイッチ”が入っているみんなを見てると「とてもいい雰囲気でこの日を迎えることができたな~」と思った。
あとは子どもたちを信じるだけであり,自然と指導者にも気合いが入る

開会式直後の1試合目は,昨年度の優勝チーム大和田さん
初戦から強敵だが朝一の条件はどちらも同じはず。
先攻を取って勢い付けたかったが,この日のキャプテンはジャンケンが弱かった・・・

初回の立ち上がり,足の速い1・2番キッカーを塁に出さないことが大切。
そのあとの長距離砲に一掃されて大量得点になるのがパターンと聞いている。
そんな中,先頭キッカーのチョビに1塁への送球がそれて出塁されたが2番キッカーを封じた。
続く強い蹴りで3失点を許すがそのあと崩れず耐えたのはみんなの勝ちたい気持ちの表れだろう。
その裏1点を返し,2回表の下位打線を無失点に抑えて,姫里の下位打線が繋いで同点に追いつく。

3回表の大和田さんの攻撃は2番キッカーからの好打順でここをどう凌ぐか
強いライナー4連打で2得点されるが,何とか後続を断ち「3-5」で最終回の姫里の攻撃へと繋げる。
ただこちらは逆に6番キッカーから下位打線へと続く打順。
でも小技からの送球ミスやみんなの諦めない攻めの走塁ですぐ同点に追いついた。
さぁランナー2塁に置いて一打サヨナラのチャンス
ここで秘密兵器の代打4年生のMinatoを送り出す。
小さい体を見て少し前に来たレフトの頭を越える見事な蹴りで「5-6」の逆転勝ちとなった。
サヨナラ勝ちと言うこともあり,まるで優勝したかのように盛り上がるベンチと応援団
みなさん・・・まだ初戦ですよ~と思いながらもやっぱりこれで勢い付いたのは間違いない。


休憩を挟み続く2試合目は,その前の試合で御幣島さんを最後まで追い詰めた出来島さん
立ち上がりにランナーを許し1失点するが,そこは気にせず攻撃に集中する
チョビとプッシュで攻撃を組み立て,ランナーをドンドン走らせて体をしっかり動かせた。
キャプテンHinataのプッシュでレフト線を抜けていくホームランなどもあり「13-1」で2勝目。


18区大会 整列  18区大会 円陣  18区大会 ベンチ


お昼ごはんを挟んで動きが悪くなりがちな3試合目は御幣島さんとの対戦。
その前の試合で香簑さんにサヨナラ勝ちしている相手なので要注意
2月の卒業大会ではルールや判定でもめて後味の悪い感じが残ったのに,今回も微妙な審判の判定やボールデッドで笛を吹かないシーンなどがあり守備のペースを乱す・・・
それでも気持ち切らさずしっかり守り,3回に8番キッカーYuiの3ランホームランや4番キッカーAyameの満塁ホームランなどで「10-1」とし快勝した。


ここまで各チームの試合もほぼ予定通りに順調に進み,予選最終戦の前に‟2勝1敗”同士で勝った方がウチとの決勝戦へコマを進める‟大和田vs御幣島”戦を迎えた。
序盤は大和田さんの攻撃がハマり優勢かと思われたが,ミスから焦りが出たのかランナーを許し,そのあと御幣島さんにレフトオーバーのホームランが出て一気に追い上げムード。
そのあとさらに焦ってしまい守備でのミスが続いて,同じキッカーが外野の間を抜く長打などで一気に逆転して御幣島さんが「11-6」で試合を決めたのだった。
その結果,決勝戦は‟姫里vs御幣島”戦に決定した。

直前の試合の興奮冷めやらぬまま姫里4試合目の香簑さんとの最終戦が始まる。
しかしウチも勢いそのまま,初回から攻撃を緩めることなく連打に次ぐ連打。
1番キッカーSakuraの3ランホームランも飛び出し大量得点。
最終回ランナーを出したが,ひとつずつ落ち着いてアウトを取り「14-2」で予選を全勝で終えた。


さぁ,約10分の休憩の後,いよいよ決勝戦
午後を過ぎてかなり暑くなり体力消耗が気になるが優勝に向かって気持ちはひとつ
みんなの顔を見ても元気とやる気が伝わってきて全く心配無用であった


決勝戦は50分5回戦で7点チェンジが無い市子連ルール。
この日初めて先攻となり初回からHinataのこの日2本目のプッシュによるホームランで3点を先取。
裏に先頭キッカーを出塁させてしまうが確実にアウトを重ねて最小失点に抑える立ち上がり。

毎回小刻みに得点していこうと小技と長打を織り交ぜるが,御幣島さんのミスもあり3回が終わったところで「11-1」と大きく引き離すことに成功。
4回裏に2失点するものの点差があり焦ることなく終始姫里ペースで試合を進める。
最終回には4番Ayameの2打席連続3ランホームランを含む12連打で一気に13得点を奪う
その裏の守り,ランナーを2人出したが2アウトとなりあとひとつ。
御幣島4番キッカーが蹴った打球はレフト方向へ大きく上がり,サードRisakoがガッチリ捕球。

その瞬間,ついに念願の優勝となったのだった


18区大会 表彰式  18区大会 閉会式  18区大会 優勝旗


全試合を通じて攻撃が見事にハマり,全員が次の塁をドンドン攻める走塁で得点を重ねた。
途中足を痛めたKahoにしても,転倒して手を痛めたAyameにしても,決して交代すると言わずに強い気持ちのまま最後まで試合に出続けた。
練習では怖がってなかなかできなかったMiyuuRisakoが要所要所で絶対にセーフになってやると言わんばかりに果敢にスライディングをしたことも勝ちたい気持ちがそうさせたのだろう。
諦めずにプレーをし続け,何度も繰り返し練習をしたことがことごとく成功し,ベンチにいる低学年たちの元気いっぱいの声援もみんなを後押ししたに違いない。

5試合を通じて全打席出塁して絶好調だった副キャプテンHinakoが試合途中でファーストの守備からベンチに戻って来たときに「監督ぅ~めっちゃ楽しい~楽しすぎる~」と満面の笑顔で伝えに来た。
まさにその通りチームみんなが1日を通して試合を楽しんで得た結果なんだと思う。


18区大会 結果  18区大会 表彰後  18区大会 帽子投げ


 優勝  姫里KBC
 準優勝 御幣島ウィングスターさん
 3位   大和田S.M.Gさん


最後になりましたが,保護者の皆様,小学校の先生や地域の方々,OGのみんな,朝早い時間から夕方まで暑い中,熱い声援を送ってくださり本当にありがとうございました。
そして対戦頂いた西淀川区各チームの皆様,大会関係者の皆様をはじめ,これまで練習試合のお相手をして頂いた各チームの皆様,いろいろとお世話になりました。

西淀川区の代表として大阪市の大会を次の目標として,チーム一丸となり頑張って行きます。
これからも姫里KBCをどうぞよろしくお願い致します





2018-05-27 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

親善練習試合@扇町総合高校グランド

区大会の1週間前,いつも仲良くしてくれる堀川さんから練習試合のお誘いを頂いた。

何と扇町高校総合グランドと与力グランドの2会場に分かれて12チームが集まり,まるで大会並みに盛大な練習試合が行なわれたのであった。
この機会にベストメンバーで無いのが残念だったが区大会前の最終調整に7試合もさせてもらえたのは本当にありがたい

午前中は海老江西さん西天満さん玉川さんとの対戦3試合。
午後からは堀川さん大道南さん泉尾北さん,そして最後にもう一度堀川さんとの対戦4試合。
リーグ戦でお馴染みの海西さん以外はどのチームも久々の対戦でワクワクした。
各チームの特色も違って練習してきたことをいろいろ試せて楽しかった。

ウチは長打力に乏しいのでせめて走塁面での積極性をどんどん出して欲しいと思って練習してきたが,特に副キャプテンHinakoのセカンドから一気にホームを攻めた走塁が何度も見れた。
スライディングを躊躇していたメンバーも少しずつチャレンジする気持ちが出てきたのが嬉しい。
そんな風に失敗を恐れず攻撃でも守備でも走塁でもドンドンチャレンジして欲しいな~

1日天気も良くて気温もドンドン上がったが,これからもっと暑くなるのでカラダを慣らすのにちょうどいい練習試合になった。
5試合目・6試合目となる夕方の1番だる~い時間にどれだけ集中力を切らさずに力を出し切れるか。

これからのみんなの頑張りに期待しよう~っと





2018-05-20 : キック活動日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

親善練習試合@御幣島小学校

区大会に向けての強化月間
・・・ってことで,土曜日は同じ西淀川区の御幣島小学校へ新チームになって初めてお邪魔した。
どこも区大会前と言うことで,いろんな区から7チームが集まって練習試合を5試合させてもらう。

ウチは無理言って区大会で対戦のある御幣島さんとの対戦は避けさせてもらった。
ただ試合と試合の合間にしっかり戦力を偵察させてもらいましたけどね( ̄▽ ̄)

先週のリーグ戦でキャプテンHinataが左手を負傷してしまったため,この日は対戦させてもらったチームに攻撃だけ参加させてもらうイレギュラーな対応を許可頂いた。
どのチームの監督さんも快く了解して頂いて・・・皆さんホント優しい方ばかりで良かった~
午前中は内野の一角Sakuraも不在で予定している守備位置とは異なったが,守備でのミスを攻撃が上回り,何とか吉野新家さん塚本さんに勝つことができた。

お昼前に合流できたので少し内野の守備位置を見直して初回相変わらずバタバタしたものの走塁面で次へ次へとドンドン走る姿勢が見れたおかげで得点を重ね海老江東さんにも勝利する。

そのあと1人用事で帰ってしまったが4年生を起用して九条北さんとの対戦に挑む。
初回に5得点して畳み掛けたのは良かったが,最終回に内野ゴロをファーストへ送球ミスし,さらにキャッチャーへの送球ミスでボールがラインを越えたテイクワンがもったいない
最後はランナー3塁に置いてレフトへのプッシュを抑え切れずにサヨナラ負けしたのは残念だった。
耐えなければいけない所でミスが重なってしまっての敗戦である。

気を取り直して最後の下新庄さんとの対戦は勝って終わりたいが,さらに1人メンバーが帰ったので心もとないが4年生にはチャンスである。
しかし・・・初回に守備がガタガタと崩れてまさかの7点チェンジ。
落ち込んでる間は無く相手のミスにも助けられこちらも7点チェンジで点の取り合い
守備も落ち着きだして最後は満塁からゴロで攻め続けて逆転に成功して終わることができた。

1日を通してメンバーが入ったり出たりで守備位置をコロコロ代えざるを得なかったがそれなりに諦めず形になっていた点はみんな少しずつ上達している証なのだろう。
ミスがミスを呼ぶパターンはイヤと言うほど経験してきてるので,実際の試合でそこをどれだけ指導者が食い止めてあげれるか
あと少しの練習&試合でその辺を仕上げれたら良いのだけれど





2018-05-12 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

住之江親睦リーグ 5月戦

個人的にゴールデンウィークを棒に振ったが熱も下がって何とか復活した。
やっぱり健康なカラダあっての平和な毎日に感謝です

さてそんな週末の日曜日は九条北小学校で住之江親睦リーグ 5月戦が行なわれた。
田中さんがメンバー不足と言うことで最近あちこちのチームでお世話になっている3年生のRuaがこの日も1日ヘルプメンバーとしてお世話になった。
たくさん試合を経験できるおかげでどんどんレベルアップ中で友達も増えるしいいことだな

さてこの日のお相手はまずゲストチームの南市岡さんとの対戦。
全員揃わずなかなかベストな状態でメンバーを組めないが,AyameYuiのホームランなどで1試合目にしてはまずまずの立ち上がり。

2試合目からはリーグ対象戦で築港さんとの対戦。
区大会に向けて守備位置をいろいろ考えているひとつを試してみたが序盤こそ対等に戦えていたものの次第にパワー負けして気が付くと「1-14」の大敗となった。

気を取り直して次の平林さんとの対戦に備えるが今年は6年生が不在なので負ける訳にいかない。
少し守備を変更したが今度は落ち着いてプレーができて初回から0点に抑える。
4回にスキをつかれて2失点してしまったが攻撃面でつなぐ姿勢が見れて「7-2」で勝ち切った。

ただ次の海老江西さんとの対戦では消極的な守備・走塁で守り切れず攻め切れず・・・。
小さなミスの積み重ねから海西さんペースで試合が進み「3-9」での敗戦が残念だった。

本日最後の対戦は九条北さん
しかし試合前の練習中にキャプテンHinataが転倒して左手を負傷してしまった。
この時期のケガでヒヤッとしたが大事に至らなかったようでホッとした。
ただ九条北さんとの対戦でキャプテン不在は厳しいな・・・と思っていたら九条北さんも6年生が数名不在だったので6年生の人数の差で「10-4」で勝たせてもらった。
中でも終盤に飛び出したSakuraの目の醒めるようなホームランは久々に素晴らしい蹴りだった。

全試合を通してチーム全体的にまだまだ荒削りで課題も多いけれど,区大会に向けて各個人が少しずつレベルアップしていきたいものである。
チャレンジ精神を持ってとにかく練習あるのみだな。





2018-05-06 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

親善練習試合@高殿南小学校

5/3(木祝),高殿南さんから6チームが集まる親善練習試合にお誘い頂いた。
高殿南小学校へお伺いするのは初めてのことである。

・・・が

前日「ちょっとカラダが熱いなぁ」と思っていたら夜になってグングン熱が40℃まで上がった
でもめっちゃ汗をかいて朝には熱を下げて行くからな~と意気込んでいたが持病である首の痛みがひどくなり動けなくなって久しぶりの寝たきり状態になってしまった・・・。

泣く泣く総監督とコーチ陣にお願いして練習試合へ行ってもらうことに・・・
ただゴールデンウィーク連休初日と言うこともあってか,負傷しているメンバーを含めてレギュラー予定のメンバー3枚落ちで若干メンバー不足となったのが残念。
それでもそのメンバーでどれだけ練習の成果が出せるか楽しみだったところ,柴○コーチがリアルタイムに試合の結果を連絡してくれたのは嬉しかった。

・・・が,結果を見るとどの試合も大量失点
高殿南さん・波市さん・中央さん・生魂さん・横堤さんと全5試合させてもらったがどの試合もかなりの大差で5敗の全敗だった。

守備が内外野ともよく無かったことと攻撃もチグハグでつながりが悪かったようで。
時間は限られているが個々の課題・伸ばすべき点は明確になっているので次回の練習に反映したい。

ただ・・・試合後のチーム対抗の‟ベーラン競争”も最下位で,子どもと指導者ひとりずつを選抜しての‟ホームラン競争”も鋭いゴロを蹴って最下位だったと( ̄▽ ̄*)
でも朝から1日楽しませてもらえたようで・・・お世話になりありがとうございました





2018-05-03 : キック活動日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

第8回 プレズントカップ

4/29(日)港区女子KB連盟主催『第8回 プレズントカップ』に参加させて頂いた。
毎年参加させて頂いており今年は昨年より少し減ったが‟30チーム”が参加する大会である。

6ブロックに分かれて予選2試合を戦い,上位2チームと各ブロック3位のうち上位4チームの計16チームが決勝トーナメントへ進出できる。
2試合しかない予選を突破するには,勝つことはもちろん失点をいかに抑えるかが重要である。
抽選の結果,住之江親睦リーグでお馴染みの三先さん九条北さんとの対戦が決定した。
今年度初対戦だが,どちらも強敵なので気合いを入れなければ


18プレズントカップ開会式  18プレズントカップ整列  18プレズントカップ試合


開会式を終えてすぐ三先さんとの対戦。
下位打線に低学年が並んでいるが上位打線の破壊力は凄まじい
初回こそ「1-1」としたが朝一の動きの悪さで確実にアウトにしなければいけない下位打線でミスが出てランナーを許し,上位打線に回って大量失点してしまう最悪パターン。
攻撃は固い内野陣の正面に吸い込まれるし,外野の低学年まで蹴れないキック力で手も足も出ない状態となり「1-11」の敗戦となってしまった。

1試合空いてからの予選2試合目は九条北さんとの対戦。
あとが無いウチはいかに失点を抑えて勝てるかに掛かっている。
先頭キッカーから連打と相手のミスで5点を先制したが,裏の守備でこちらもミスから3失点。
何とも心もとないまま2・3回の攻撃がちぐはぐでランナーに打球が当たる不運もあったりして・・・
その後,1点差に追いつかれた3回にまたまたミスによるランナーを溜められてからライトオーバーの3ランホームランで逆転を許した。
ここで無情の25分となり時間切れで最終回コールとなり「5-8」で予選敗退が決定

相手チームが上手く蹴ったのは確かだが,2試合しか無い予選で失点が多過ぎる残念な結果だった。
声掛けがまだまだ足りない点と守備・走塁での課題をどう次へ活かせるか


18プレズントカップ予選結果  18プレズントカップ閉会式  18プレズントカップ結果
 

お昼ご飯を挟んで午前中の反省点を少しでも次につなげようとみんなに伝えて交流戦に挑む。

まずは昨年度,声を掛けて頂きながらなかなか対戦する機会が無かった大正区の中泉尾さん
昨年度はあちこちの大会で常に上位となり,攻撃・守備・走塁ともに素晴らしいチームとお見受けしていたが,今年度は6年生がたくさん卒業したため低学年が多いとのこと。
外野守備の打球の追い掛け方が悪くて1・2回ともに5失点する一方的な試合になり掛けた。
・・・が,ひとつずつ攻めて2回に一気に7得点して追い上げる。
3回を無失点に抑えてその裏逆転できなかったものの相手のミスから2得点して何とか「10-10」の同点まで追いつくことができたのはみんなが諦めなかったからである

守備はザルのように失点するが,ようやく状態が上がって来た次の試合は天王寺区の真田山さん
声掛け・守備の動きとも練習通りのことができてきたおかげで7点チェンジ2回など攻撃がつながり「16-1」で勝って終わることができた。
これを1試合目からいかにできるようになるか。できるようにしてあげれるか。
それが今後のチームとしての課題のひとつである。

今回も1日に渡り運営頂いた港区女子KB連盟の皆様,本当にお世話になりました。
今期始まってウチはまだまだのチームですが1日を通していい経験ができました。
子どもたちを含めて従事者一同,感謝しております。ありがとうございました。





2018-04-29 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

今期初遠征

寒い時期が過ぎたと思ったら急に気温が上がったこの週末。
今期が始まってからあまり出席率は良くなくて,この日も13人で午前中の練習を行った。

ケガ人や気温の変化について行けてないのか体調不良者が多くて練習内容も考えないといけない。
人数が少なければ少ないで,ひとりひとりに掛けれる練習時間は増えるがフォーメーションの練習はやっぱり人数揃わないとな~。
でもとにかく・・・まずはこの時期,基本的な動きを繰り返し練習しよう

そんな中,午後からは同じ西淀川区の出来島小学校へ。
新チームになって初めての遠征である。
ただ用事で2名帰ってしまったのでさらに減って11人・・・う~ん寂しい・・・

それでも3年生4人,4年生1人と半分が低学年だったのでガッツリ試合に出れてみんな楽しそう。
練習試合では勝ち負けは二の次で失敗を恐れず練習でやってきたことがどれだけできるかが大切。
最初は自分のことで精一杯だった6年生たちも慣れてくると次第に声掛けや低学年たちに指示をしたりできるようになっていたのはいいことだ。

出来島さんも人数がギリギリでいつも試合に飢えているんです・・・と。
新しいパパコーチ2人に加えてママの応援団やOGたちもいて活気付いている。
監督が仕事で不在だったが『もう1試合もう1試合』とあっと言う間に4試合をこなした。
試合形式でたくさん練習できてお互い課題もたくさん見つかり良かった良かった

また今度は監督さんがいる時にもお邪魔させてもらいます。
お世話になりありがとうございました。





2018-04-21 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

住之江親睦リーグ開幕戦

4/15(日)港区の築港小学校『第11回 住之江親睦リーグ 開幕戦』が開催された。

昨年度はリーグ年間順位・クライマックストーナメント大会ともに”3位”と過去最高の成績を残すことができたが今年度はいかに
ただ,どこのチームもメンバー不足に悩まされているようで,ウチもメンバーがいると思いきや出席率が低く,昨年度まで参加メンバーの多かったことを改めてありがたいことだったと感じる。


さてこの日は,前日の夕方から雨が振り始め明け方になってもシトシト状態だった。
しかし全チームが集まれる日はそうそう無いため時間を遅らせて集合するとの連絡。
ようやく11時を過ぎた頃には雨も止み,取り敢えず開会式を行うことになった。
開会式では全チームがプラカードを持って整列し,それぞれ各チームが前に出てキャプテンの号令でそろって本部へご挨拶。

そして毎年恒例の全チームキャプテンによる始球式
キャプテンたちが1列に並んで反対側で待つチームメイトへ一斉にロングキック
姫里のキャプテンHinataは,約2週間この日のために練習してきた成果もあって蹴ったボールはキレイなライナーで自チームのメンバーが待つすぐそばまで飛んで行った。

そしていよいよ2018年度のリーグ戦がスタートしたのである


18住之江親睦リーグ開幕戦開会式  18住之江親睦リーグ開幕戦始球式  18住之江親睦リーグ開幕戦円陣


・・・がグランドは雨による最悪のコンディションであり,一斉に全チームの指導者たちによるグランド整備がスタートした
懸命の作業で昼頃には2コートを作り上げ,昼頃には各チーム試合ができる状態となった。

抽選の結果,今期のリーグ初戦の相手はしきつうらさん
先日の新人戦でも対戦しており大体の戦力は把握できている。
初回から7連打で得点するが,外野フライでのタッチアップミスがあり7点チェンジできなかったので,まだまだルールを把握させることができていないな~と反省である。
まぁそれでも何とか守備も落ち着いており無失点のまま「11-0」で初勝利を収めた

3試合空いて2試合目はいつも何かと盛り上がる対戦の多い田中さん
しかしメンバー6人と苦しい状態のようで中央さんから助っ人が入っての対戦となった。
それでも体の大きな子はキック力だけで無く守備力も高いのでなかなか点差を広げられないが,地道にコツコツと攻めて毎回得点を重ねる。

試合はスムーズに進み「8-3」でリードしたまま5回表の田中さんの攻撃を迎える。
1番キッカーからの好打順で攻められ,これまで比較的落ち着いていた守備に焦りが出始める。
レフトへの飛球がワンバウンドで足元を抜けるエラーとなりボールが点々とする間に4失点・・・
完全に余裕が無くなりランナー3塁から1打同点の大ピンチになった。
次のキッカーにも同じようにレフトを狙われたが,フライを5年生Satoneが真正面でキャッチして「8-7」の1点差で何とか逃げ切ることができた
ハラハラの白熱した試合展開になったが最後はミスを恐れずよく守り切って良かった良かった。

この日は実質,午後からの試合だったため各チーム2試合ずつで終了。
他チームもメンバー不足で,空いている時に姫里から3人をレンタルできたのはいい経験になった。
お世話になった海老江東さん・波市Jrさん,ありがとうございました。

そう言う訳でドキドキしながらも新チームとしてのリーグ戦のスタートを切ることができた。
これから毎月,リーグ戦を通じてメンバーみんながレベルアップして行って欲しいものである。

各チームの皆様,今期もリーグ戦での対戦を楽しみにしています。
1年間どうぞよろしくお願い致します






2018-04-15 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

新チーム始動・・・そしてお別れ

わが『姫里KBC』も新チームとして始動した。
さっそく土曜日にホームグランドの姫里小学校で初練習スタート。
新キャプテンHinataの元気なあいさつで始まったが卒業生が抜けてかなり小さくなった・・・。

そのキャプテンに新チームとしての抱負を聞くと・・・

「元気で明るく楽しいチームにしたいです
・・・と言う返事が返ってきた(^∇^)ノ

元気なチームはそれだけで勢いがあるし自信があるように見えるのでいい目標だ。
今期もみんな仲良く,ケガ無く,元気で楽しいチームを作っていって欲しい。
自分のプレーに精一杯でまだまだ声は出てないけれど少しずつ自分のできることを増やして行こう。
当たり前のことを当たり前にできるようになればいい結果が付いてくるのだ

この日の練習は翌日の‟地域のお花見会の準備のため午前中で終了。
小学校前の広場では桜が綺麗に咲いているのでお弁当を食べて少しの時間みんなでお花見をする。
実は新学期からおウチの都合で横浜へ引っ越しが決まっている5年生のKanonと写真を撮ろうと。
お別れするのは残念だけれど卒業生も含めたメンバーみんなが笑顔で送り出してあげた。


かのんと5年生たち  かのんとみんな  かのんと6年生たち


翌日の日曜日,出発当日にも関わらずお花見に参加して夕方近くギリギリの出発直前までキックメンバーと過ごしているのを見てるとホントに‟仲良しの仲間”だったんだな~と感じた。
もう毎週一緒にキックはできないのは寂しいけれど,新しい場所でも笑顔いっぱい過ごそう。
こっちに来ることがあればまた一緒にキックができたらいいね(*⌒O⌒)





2018-04-01 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

第8回 住之江親睦リーグ 新人戦

卒団式を終えた翌日,住之江区の平林小学校
第8回 住之江親睦リーグ新人戦が開催された。

新キャプテン&副キャプテンのもと新チームでの本格的なスタートである。
6年生たちが抜けてパワーダウンだがチームみんなで頑張りたいと言う気持ちが伝わってくる。
この日は行事などでリーグ所属チームの参加少なくゲストチームを合わせて9チームとなった。
予選は4試合で上位4チームが決勝トーナメントへ。


18住之江新人戦開幕式  18住之江新人戦整列  18住之江新人戦円陣


まず予選1試合目は平林さんとの対戦。
新チーム初戦で新6年生が3人不在だが今期6年生がいない平林さんに負ける訳にはいかない
初回表を無失点で切り抜けたあと裏の攻撃で3点先制と幸先いい
次の回ミスから2失点するが,すぐさま取り返し結果「6-3」で初勝利を収める
慣れない守備位置で戸惑うメンバーたちだがまずまずのスタートが切れた。

次の2試合目は築港さんだが今年は昨年のようにはいかない。
予想通り築港さんの攻撃に耐えられず固い守備にも抑えられ「1-10」と大差を付けられてしまった。

続く3試合目は低学年が多いしきつうらさんとの対戦。
少し打順を変更して攻撃的に仕掛けてみる。
初回から5点→5点→6点とリズムよく守備にもいい影響を与えて無失点の「16-0」で2勝目となった。

あとは4試合目を残すだけ。
その相手はこの時期すでに形ができていると聞くゲストチームの八幡屋さん
最初は何とかピンチをしのいでいたが上位打線のパワーに圧倒された。
チャンスこそあったがここぞと言うときはキッチリ抑えられた。
うわさどおりで攻撃力・守備力ともにレベルが高く,結果「1-10」で敗戦となった。

予選4試合を終えたがともに負けた2試合の失点が痛かった。
‟得失点差で5位”となり残念ながら決勝トーナメントへは上がれず・・・。
去年のこの新人戦と全く同じで築港さん八幡屋さんに負けたのがめっちゃ悔しい。
今年はその2チームが決勝戦を戦うことになった。
そして終始主導権を握っていた八幡屋さんがパワーを武器に見事優勝されたのだった。

決勝トーナメントへは進めなかったが試合を重ねるごとにみんなが少しずつ意識し全力でプレーしようとする姿が見れたのは収穫だった。
キャプテン&副キャプテン関係無く新6年生を中心に自分がやるぞ!と言う気持ちを持ち続けることができれば必ず結果がついて来ると思う


18住之江新人戦試合前  18住之江新人戦結果  18住之江新人戦閉会式


住之江親睦リーグ及び対戦頂いたチームの皆様,1日お世話になりありがとうございました。
今期も姫里KBCをどうぞよろしくお願い致します。
みんなでキックを盛り上げて行きましょう





2018-03-25 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR