FC2ブログ

お世話になりましたイベント

卒業大会が行われるはずだった日の翌日である2/24(月・祝),
2019年度お世話になりました&もうすぐお雛祭りだよ大抽選会
が塚本小学校で開催された。

主催の塚本さんが2019年度にお世話になったチームを招待して・・・とのことで声を掛けて頂いたのだが,ウチの方こそ毎年お世話になりっぱなしなので恐縮です
1月に行われた"新北野校親善大会"が地域行事で参加できなかったことを配慮していただいたようで・・・いつも本当にお気遣いありがとうございます。

参加は,塚本さんをはじめ大道南さん・堀川さん・玉川さん・木川南さん,そして姫里の計6チーム。
いつも仲良くしてもらっているチームばかりなので楽しい1日になりそうでとても楽しみ


20塚本お世話イベント 挨拶  20塚本お世話イベント 姫里試合前  20塚本お世話イベント 姫里試合中


まず午前中はそれぞれのチームとガチで対戦。
時間の都合で1チームとは対戦できないが4試合ガッツリ 試合をさせてもらう。

 1試合目:vs塚本さん
 2試合目:vs大道南さん
 3試合目:vs木川南さん
 4試合目:vs玉川さん

どの試合もウチが今年お世話になったチーム(毎年お世話になっているが)。
ただ唯一,堀川さんとの対戦が無かったのはとっても残念・・・。
最後にガチ勝負したかったな~
内容的には今年のチームを象徴したようなイイ所とダメな所が出て2勝2敗の結果だった。
結果はともかく,楽しい試合ができたので良しとしよう。

そしてお弁当のあと全チームの6年生だけが集合しての記念撮影
キックをやっていなかったら出会うことは無かっただろう各地域の6年生。
卒業して中学校の部活や高校・大学などでまた会うかもしれないと思うとこれも縁である。
卒業間近にみんな本当にイイ顔をしている


20塚本お世話イベント 6年記念写真  20塚本お世話イベント 姫里6年生  20塚本お世話イベント 6年対決


そして全チームの6年生20人を2チームに,全チーム5年生以下の全メンバーを6チームに分けてごちゃ混ぜ合同チームによる交流戦で,監督は各チームのコーチや保護者のみなさん
5年生以下の試合はちびっ子も入って珍プレー好プレーの連続でどの試合を観ようか悩む。
このメンバーたちが新学年で活躍する姿が楽しみである。
6年生同士の対戦はさすがと思わせる素晴らしいプレーはもちろんマジかと思わせる笑いやブーイングが起こるプレーもあり,本当に最後までキックを楽しんでいるみんなの姿が観れた

ひと通りキックの試合が終わって,次はこれまたみんなが好きな"チーム対抗リレー対決"である。
2チーム対抗10人選抜の直線折り返しバトンリレーで,まずは予選3試合。

 1回戦:玉川さんvs堀川さん
 2回戦:木川南さんvs姫里
 3回戦:塚本さんvs大道南さん

もちろん足が速いのが有利だが,どちらかと言えばバトンをしっかり渡せたチームが勝利した。
結果,玉川さん・木川南さん・大道南さんが決勝戦へ進出。

しかしここで塚本の平○監督から各チーム指導者2名ずつ選抜するようにと無茶振りの指令が出る。
みんな肉離れなどケガの心配をしつつも,何やかんやと準備運動を始めやる気スイッチが入る。

子どもたち3チームと指導者チームの合計4チームでの決勝戦。
スタートの合図とともに真剣勝負と言わんばかりに本気で走る指導者選抜チーム。
姫里からも"監督&柴○コーチ"が参戦したが,バトンも上手く受け渡して大人げなく余裕の勝利。
まぁ指導者としての威厳を保ったし,転倒したりケガしなくて良かった良かった
それはさておき・・・子どもチームは見事玉川さんの優勝で無事終えたのだった。


20塚本お世話イベント チーム対抗1  20塚本お世話イベント チーム対抗2  20塚本お世話イベント チーム対抗3


これにてグランドでのイベントは終了。
全員講堂に移動してお待ちかね「もうすぐお雛祭りだよ大抽選会」のスタート。
約100人のメンバー全員でのジャンケン大会による大抽選会で景品まで準備していただいている。

塚本さん所属の"ジャンケンマン"が舞台の上に登場
みんなのテンションも一気にヒートアップ
"ジャンケンマン"と全員がジャンケンをして勝った子が勝ち残り。
最後まで残って景品をゲットした子も,最後の最後に負けて悔しがる子も・・・準備していただいた景品が無くなるまで何度も何度もジャンケンは続き,とにかくみんな最後まで楽しそうだった。


20塚本お世話イベント ジャンケン大会  20塚本お世話イベント サヨナラ挨拶  20塚本お世話イベント 姫里集合


これをもってこの日のイベントは全て終了。
主催の塚本さんには朝から夕方まであれもこれもといろいろと企画いただき感謝しかありません。
子どもたちはもちろん指導者も保護者も楽しませてもらい思い出に残る1日となりました。

そして各チームのみなさん,19年度も最後まで本当にお世話になりました。
どこのチームにも今年もたくさんお世話になったので最後に一緒に過ごせて良かったです。
来年度も変わらず新チームでも仲良くお世話してくださいね





2020-02-24 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

第9回 港南校下なでしこ杯

2/11(火祝),今年も港区の市岡・田中・三先子ども会主催の
第9回 港区港南校下なでしこ杯に参加させて頂いた。

毎年お誘い頂いている5年生以下新チームでの初めての大会なのでとても楽しみ。
練習はしているがまだまだ基本の練習が不足しているメンバーが多くてどうなるだろう・・・( ̄▽ ̄)
頼っていた6年生はいないので自分たちでやる気を出して全力を尽くそう。

本日のキャプテン代行は事前にジャンケンが強かった"Mao"に決定していた。
チームをまとめることはもちろん,先攻・後攻のジャンケンは頼んだぞ~
さて,若干緊張しながらの開会式も終わり,そのあと参加14チームの抽選により各チーム予選3試合で上位10チームが決勝トーナメントへ進むことができる。


20なでしこ杯 開会式  20なでしこ杯 整列  20なでしこ杯 守備


まず1試合目は去年この大会の準優勝チームで新チームでも優勝候補の今津さんとの対戦。
初回にランナー2人を出すものの無得点で裏の守備へ。
しかし緊張しているのか先頭キッカーから7連打を許してアウトを取れずにいきなりの5失点。
2回も3回もランナーを出すもののあと1本が出ずに得点できない・・・。
逆に強い打球の連打に守備をさせてもらえず7点チェンジが続いて「0-17」と大敗の初戦となった。
まだまだ練習不足と実力差の大きさを痛感させられた・・・

2試合目は主催チームのひとつ市岡さん
この試合も初回に2失点・2回に4失点とアウトは何とか取るものの徐々に点差を広げられていく。
攻撃では初回に先頭キッカーMaoが4番Yumariのヒットで帰って来た1得点のみ。
3回無失点に抑えたものの力尽きたか最終回に連打止めれず5失点で「1-11」の敗戦となった。

3試合目は中々この大会でしかお会いすることがない高石5区さん
11人制のチームと言うことで他のチームとの試合をチェックし攻撃力がある子を確認済
その対策で外野を固めるフォーメーションに変更して挑む。
小技しか蹴らない子では内野を固めてそれ以外は外野へダッシュと忙しい
それが功を奏したのか大量失点はせず今日イチの試合展開となる。
初回3失点するが,裏の攻撃で3連打のあと5番Reiのヒットなどで3得点して同点に追い付く。
前1に起用した2年生Nonokoの活躍も光って守備だけで無くヒットで出塁して練習通りの走塁をしてキッチリホームまで帰って来た
しかし最終回に外野の間を上手く蹴られたホームランなどで2失点して最後の攻撃を残すのみ。
1アウトから粘って3連打して満塁のチャンスを作った。
・・・が下位打線が空回りで残念ながら「4-6」であと1歩及ばなかった。


20なでしこ杯 予選結果  20なでしこ杯 練習中  20なでしこ杯 試合開始


予選3敗で午後からは交流戦へ。
ここ数年,常に楽しい試合をさせて頂いているが新チームはメンバー不足の九条北さんと対戦。
朝の試合から姫里の助っ人3人がお世話になっている
初回1点ずつ取ったあと,姫里の攻撃がつながって初めての7点チェンジを奪う。
そのあとすぐに2失点するものの,3回にも追加点を入れて裏はきっちり練習通りの守備ができて「10-3」で交流戦ながら初勝利となった

結果は残念だったが全4試合,これまで試合経験の少ないメンバーも1日一生懸命良く頑張った。
基本練習が足りないが新チームはまだまだ発展途上でありこの先とても楽しみである。

決勝戦は中央区の中央さんvs鶴見区の今津さんとの対戦となった。
さすがどちらのチームも5年生ながらパワフルな攻撃と固い守備だったが,攻撃力が上回った中央さんが試合を有利に進めて優勝を決めたのだった。


20なでしこ杯 決勝トーナメント  20なでしこ杯 みんなで  20なでしこ杯 優秀選手賞


最後に各チームから1名を選出する優秀選手賞は・・・
試合中はもちろん休憩中にもみんなに声を掛けてメンバーを引っ張った5年生のReiが受賞した。
楽しそうにずっと笑顔でプレーをしてチームを勇気付けてくれたのが印象的だった。
内野の守備の要としていくつもアウトを取ったことはこれからも自信につながるだろう。

最後になりましたが・・・,
港区港南校下スタッフの皆様,朝のグランド整備に始まり後片付けまでお世話になりました。
最後まで無事に試合ができたことにチーム一同,心より感謝しています。





2020-02-11 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

第6回 UFO杯キックベース大会

2/9(日)京セラドーム横の西区西中学校にて行われた
第6回 UFO杯キックベース大会に参加させて頂いた。
毎年声を掛けてもらっている九条北さんをはじめとする西区のチームが合同主催する大会である。

参加チームは全24チームで4ブロックに分かれて予選を2試合ずつ行ない,ブロック上位3チームが決勝トーナメントへ進出できる。
毎年西淀川区の行事と重なり一部のメンバーが参加できないことが多かったが,今年はその行事の日程がズレたおかげでベストメンバーで参加することができた
毎年めっちゃ寒くて手足がジンジンするイメージの強い大会だが今年は温かくなりそうである。


20UFO杯 開会式  20UFO杯 試合開始  20UFO杯 ミーティング


抽選の結果,Cブロックに入って南市岡さん・弁天さんの港区2チームとの対戦が決まった。
決勝トーナメントへ上がれるのはブロックから3チーム。
できるだけ得点を稼いで失点を防がなければ1勝1敗でも予選通過は危うくなる。
ずっと予選落ちが続いており長らく決勝トーナメントへ上がれていない・・・。
今日は何としても上へ行こうとみんなに気合いを入れる

予選初戦は南市岡さんだが,去年の春先以来約1年ぶりの対戦となる。
初回先頭キッカーAyanaの小技が決まらず2ファール・・・仕方なくセンター方向への強いゴロを指示するがいきなり速いゴロがちょうど外野の間を抜けていきホームランとなった。
それで相手が落ち込んだのか,ミスなどを絡めて2番・3番が出塁し,5番キャプテンKanadeの3ランホームランで一気に4点先制した。
その裏の守備,相手の4番キッカーはパワーがあるのでその前にランナーを出さないことが重要。
1・2番キッカーをポンポンッとアウトにしランナーを1人出すものの無失点での立ち上がりとなる。
その流れのまま2回も・・・と期待するがこちらも下位打線が簡単にアウトになる。
しかし2アウトから絶好調1番キッカーAyanaが2打席連続のホームラン
初回と同じく2番Hina,3番Maoが続いて今度は4番Satoneの3ランホームランが飛び出した。
さらに連打で1点追加して裏に1失点するもののそのまま逃げ切り「9-1」で久しぶりに快勝した。

次の2試合目は今期何度か対戦している弁天さん
初回の守備でミスが出たものの1失点で抑えて裏の攻撃へ。
今度は初回から連打で3得点のあとキャプテンKanadeの2ランホームランが飛び出した。
そのあとも2打席連続Kanadeの3ランホームランを含め,上位打線~下位打線までつなぎ長短打を絡めて「13-2」で勝利し予選2勝となった。

予選の結果,2試合の得点合計38得点,そして無失点で2勝した海老江西さんが1位となり,姫里は2位で決勝トーナメントへ進出することができた

久しぶりに午後から決勝トーナメントだが・・・その相手は何と泉尾東さんであった。
先攻となった初回から固い守備に抑え込まれて打線が全くつながらない。
相手の攻撃は長短打を混ぜられて4失点・5失点と点差が開いていく・・・。
3回に2~4番キッカーで2点を返すがそれが精一杯の反撃・・・
結果「2-10」となり久しぶりの決勝トーナメントも残念ながら1回戦敗退であった。
しかし練習でやってきたことをいろいろ試すこともできたので内容のある試合になった。

さて決勝戦は,波市さんを1点差の接戦で下した平林さんと,これまた大開さんを1点差の接戦で下した中央さんとの対戦となった。
序盤は決勝戦らしくお互いミスの少ない緊迫した好ゲームだったが,さすがの平林さんが確実に点を重ねていき「13-4」と点差を広げての優勝となったのだった。


20UFO杯 みんなで  20UFO杯 試合結果  20UFO杯 優秀選手賞


そんな中,本日の優秀選手賞は予選2試合で2ホームランを含む全打席出塁し,守備ではライト・レフトを走って入れ替わり,レーザービームのような鋭い送球でアウトを取ったAyanaだった。
声もしっかり出して思いっ切り全力でプレーしたことがいい結果につながった。
いつも照れているがこの時ばかりはさすがにニッコリ嬉しそうな笑顔を見せてくれた(*^-^*)

最後になりましたがUFO杯大会実行委員の皆様・・・
準備から後片付けまで1日に渡ってお世話になり本当にありがとうございました。
また来年もどうぞよろしくお願いします。





2020-02-09 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

大和田さんと合同練習

卒業大会に向けてまだまだやらなきゃいけないことがたくさんあって練習が足りない。
そんな中,大和田さんからの連絡
練習場所が無いので伺ってもいいですか~とのことでもちろん来てもらうことにした

いつもそれなりに人数はいるので,レギュラーを守備に付けて,それ以外のメンバーをランナーにして,アウトカウントを入れて実戦形式に近いノックをしているが,ランナーが低学年になるのでどうしても緊張感に欠けるプレーになってしまうこともある。
・・・と言うことで練習試合より合同練習がしたかったので有難い
スピードを求められる緊張感のある練習をすることができた。

最後になったが次週,大和田さんが10人の学年合計が45以下の大会に出場するとのことで,1試合だけ試合をしてこの日は終了。
半日と短い時間でしたがイメージしていた良い練習ができました。
またいつでもお気軽にお声掛けてください。

残り約1ヶ月,お互い良い結果を目指して頑張りましょう。





2020-01-19 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

第12回 クライマックストーナメント大会

1/13(月祝)成人の日に南港中央公園にて今期の住之江親睦リーグを締めくくる
第12回 クライマックストーナメント大会が開催された。

毎年この日に開催されるのだが,今年は娘のHonokaが成人式を迎えたので,会場まで車で送ってあげようと思い,大会には午後から参加することにした。
4年生10歳のときにキックを始めて,同じく自分自身もコーチを始めたのがちょうど10年前。
一緒にキックをやってたのにもう"20歳"だと思うと月日が経つのはホントに早いな~。
目を閉じればキックの練習や試合で頑張ってる姿を思い出す・・・いい想い出だよなぁ

毎月のリーグ戦では中々勝てず悔しい思いをしてきた・・・でも1年通していろいろ経験できた。
この大会は年間順位の上位チームが有利になるように上位チームほど下位チームと対戦するようになっていて8チームが”決勝トーナメントの枠”に入ることができるのだが,姫里の年間リーグ戦結果は13チーム中,8位という結果だったので微妙な位置にいる・・・

を成人式の会場へ送ったあとキックの大会会場である南港へ到着するのは昼前になるので午前中の予選はコーチたちに試合をお願いした。
・・・ってことで実際に観てないので以下は聞いた内容であるが・・・

まず朝イチから今期本当に強かった年間3位の平林さん
初回先攻になった立上がり,相手のミスなどでノーアウト満塁となりチャンスを掴んだが4・5・6番キッカー不発でまさかの無得点が痛かった
その裏,ウチとは違ってきっちり連打・連打で7点チェンジされて,少し2・3回は落ち着いて抑えたものの,また4回に上位打線からの連打で6失点・・・
結果,今年を象徴するような「2-14」の大差での敗戦となってしまった。

2試合目は今期もたくさんお世話になった年間7位の九条北さんとの対戦。
九条北さんの力からして年間7位なのは不思議だが,ウチと同じでリーグ戦のときにメンバーがそろわなかったことも原因であったようである。
1回表の守備,先頭キッカーから全くアウトを取れず2ホームランを浴びてアッと言う間に6失点。
その裏の攻撃も精彩を欠いて簡単に3者凡退
しかし2回以降,1失点するものの何とか耐え凌いだだけに初回の失点がもったいなかったが「2-7」での敗戦となり予選9位と年間順位を1つ下げて午前中を終えたのだった。


20CMT大会 閉会式前  20CMT大会 整列  20CMT大会 結果


試合ごとにコーチから連絡をもらっていたので試合結果は知っていたが,自分がグランドに着いたときにはすでに予選は終了しており,チームの雰囲気はどんよりして暗かったのだった
それでも顔を見た途端,数名の子が我も我もと試合の内容や自分の上手くできたプレーを一生懸命に教えてくれたのは嬉しかった
終わったことは仕方ないので,次へつながるよう午後から笑顔でプレーして前向きに取り組もう

Jr戦を挟んだ午後からは8位以上はトーナメントへ,9位以下は残念ながら交流戦へ。
まずは田中さんとの対戦で今日初めてのベンチへ入って指揮を執る
守備でのミスが多かった午前中の試合だったが,初回・2回と落ち着いたプレーで無失点に抑える。
攻撃では初回に2得点するが2回は下位打線が無失点となり流れが悪い。
最終回に強打で「3-5」と逆転されたが相手のミスを誘って同点に追い付く。
サヨナラ勝ちのチャンスだったが正面への蹴りで残念ながら同点止まりの「5-5」の引き分けで終了。
あともう少しだったが,最後まで諦めず同点に追い付いたのは良くやった。

残りの2試合目は清江さん
交流戦とは言え今期のリーグ戦最後の試合なので気持ちよく勝って帰りたい。
初回小技でランナーを溜めて主軸できっちり返して得点を重ねていく。
3回下位打線で無失点なのは残念だが,守備では1失点しただけで「12-1」で勝ってリーグ戦終了。
みんなの笑顔も増えてすっかりいつもの明るいチームの雰囲気に戻っていた。


決勝戦は九条北さんを完封で破った波市さんとしきつうらさんを破った平林さんの対戦となった。
さすが常に大会で上位になるチーム同士の対戦はどちらも引かず一進一退の攻防となった。
終盤,チャンスで試合を有利に進めた波市KBCさんが「8-3」で2年連続優勝されたのだった。

  優勝  波市KBCさん(港区)
  準優勝 平林エンジェルズさん(住之江区)
  3位   九条北子供会さん(西区)
  3位   しきつうらさん(住之江区)


20CMT大会 全員で  20CMT大会 優秀選手賞  20CMT大会 6年修了証書


最後に各チームから1人選出する優秀選手賞には,午前中の試合でライトライナーを取ったあとすぐにファーストへ送球し,飛び出している1塁ランナーを見事に刺した4年生のRuaを選んだ。
まだまだ体は小さく捕球したあとどこに投げるか悩んで一瞬止まってしまうこともあったりするが
「世界一の外野手になる」と言う夢を持ちいいプレーをたくさんできるようになった。
この1年間,4年生ながらずっと試合を経験してきてこれからもキックを楽しみながらたくさんファインプレーを見せてくれることを期待したい。

最後に住之江親睦リーグ事務局および関係者の皆様,運営面を含め年間を通して会場の提供・設営に始まり片付けまで本当にお世話になりました。
また参加チームの皆様,今期も1年間のお付き合いありがとうございました。
子ども達を含め,指導者一同感謝しております。

今年のメンバーも卒業まであと2ヶ月半。
今期のリーグ戦は終了ですが,来期も姫里KBCをどうぞよろしくお願いします。





2020-01-13 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

第15回 大和田ドリーム杯

1/12(日)同じ西淀川区でいつもお世話になっている大和田さん主催の
第15回 大和田ドリーム杯が開催された。

午前中に予選が3試合行われブロック2位までが決勝トーナメントへ進出できる。
昨年は激闘のうえ3位という結果だったが,今年初の大会であり気持ち新たに挑めるか
西淀川区のチームは各ブロックのコート責任となるため予め別ブロックになるように組み合わせされており他区チーム抽選の結果,中央区代表の中央ガールズさん,淀川区代表の宮原さん,そして西淀川区の合同ちびっこチーム・・・と対戦することになった。
西淀川区合同チームには姫里からも6人選出していおりいい経験を積めそうである。


20大和田カップ 開会式  20大和田カップ 試合前  20大和田カップ 合同チーム試合前


朝イチの初戦は今期も全く勝てていない中央さんとの対戦。
初回先頭キッカーが出て2番キッカーで送ろうとするが運悪く送球がそれてランナーボールデッド
そのあと何とか1・3塁になってキャプテンKanadeのヒットで1点先制。
しかしその裏,ランナーを溜められて強打であっという間に3失点で今日も守備が安定しない
2回下位打線を抑えられて無失点だが,裏に下位打線を抑えられずまたまた3失点・・・。
3回も同じような展開で結局終わってみれば「2-10」と大きく引き離された。

2試合目は各チームのちびっ子を集めた西淀川区の合同チーム
西淀川区が誇る"審判隊長の馬○さん"が監督でいつもと違う様子も見ていて楽しい
なかなかアウトを取れないちびっ子たちだが試合でプレーができてとても楽しそうである。
もちろん毎回7点チェンジの「21-0」で勝ったが,ちびっ子たちの初回の攻撃に油断したのかボールを弾きまくりでまさかのノーアウト満塁にされる
そのあと何とか抑えたがこういうところが気持ちよく勝てない理由のひとつかも知れないな~

3試合目は今期初対戦の宮原さんだがスピードとパワーに全く太刀打ちできない
いろいろ試すが終わってみればランナーを1人出すのがやっとの10人で攻撃が終わる。
どこからでも点を取れる打線に連打連打で「0-13」の大差での敗戦だった。

結果1勝2敗でブロック3位となって残念ながら今回も予選落ちだった・・・。


20大和田カップ 守備  20大和田カップ 予選結果  20大和田カップ 合同チーム試合中


午後からは2試合交流戦。
遠里小野さん・香簑さんとの対戦となったがどちらの試合も上位打線がつながり,守備もバタバタすることなく勝つことができた。
落ち着いて基本に忠実なプレーができれば安定した試合ができるのにな~。
朝の予選からみんなが緊張せず積極的に動けるようになればいいのだけれど

さて,決勝戦は星空・西三国さんを破った宮原さんと中央さんを破った今川さんとの対戦。
お互いミスも無くこれこそ実力のあるチーム同士の対戦である。
まさに決勝戦らしい戦いで宮原さんが徐々に圧倒して2年連続の優勝で大会の幕を閉じたのだった


20大和田カップ 決勝トーナメント  20大和田カップ 全員で  20大和田カップ 優秀選手賞


この日の優秀選手賞は守備ではビシッと気持ち良くアウトを取り,ボールを持ってダッシュでランナーを追い詰め,攻撃では鋭い当たりのヒットで得点を稼いだキャプテンKanadeだった。
試合でも休憩中でも周りのみんなに声を掛け続け,キャプテンとしてチームの支えになっていた。
残りの大会でもまだまだ活躍してくれるだろうと期待は膨らむ。頑張れキャプテン
そしてちびっ子合同チームからは2年連続で4年生のHonoが優秀選手賞に選んでもらった。
全力で走りまくるガッツあふれるプレーが目立っていた。


 優勝  宮原連合子ども会さん(淀川区)
 準優勝 今川連合子供会さん(東住吉区)
 3位   星空・西三国さん(此花・淀川区)


最後になりましたが大和田連合育成会関係者の皆様,朝早くから夕方までお世話になりました。
今年もたくさんおかわりさせてもらった豚汁もとても美味しかったです。
本当にありがとうございました。ぜひ来年もお誘いください。





2020-01-12 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

2020年活動開始!

姫里KBCの2020年がスタートした

毎年恒例,近くの野里住吉神社に”安全&必勝祈願へ指導者&部員全員でお詣りへ。
家の都合で参加できない子もいたが今年も無事お詣りを済ますことができた。
とにかく1年大きなケガや病気することなくみんなが楽しくキックできますように。

そのあと姫里小学校に戻りさっそく初練習開始
年末年始,家でゴロゴロしていて久しぶりに体を動かして疲れた様子の子もいたが雰囲気よく練習ができたのでチームとしていいスタートが切れた。
6年生は残り3ヶ月弱・・・最後までキックでのいい想い出をたくさん作ってあげたい。

と言うことで・・・,

今年も姫里KBCをどうぞよろしくお願いします






2020-01-05 : キック活動日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

年内最後の練習

12/29(日),姫里小学校で年内最後の練習を迎えた。

ただ冬休みを迎える前後からインフルエンザが流行りまくり。
今年最後の練習でキャプテンを始め何人も休みだったのは残念だったが,中1のOGたちが3人遊びに来てくれたので紅白戦などもできて楽しく練習した。

少し自信を失いかけていた5年生のReiは外野まで飛ばせるほどいいイメージで蹴る練習ができたし走塁練習では勇気を出して何度もスライディングができた。
守備練習では5年生のMaoが前3で,4年生のSakuraがショートで少し動きのコツをつかんだ。
自主練をしたと言う4年生のRua,この日の練習で何度も繰り返し練習をした4年生のMiokoも課題だった投げるフォームが良い感じになり強めの送球ができていた。
他のメンバーもそれぞれ来年に向けていいイメージで今年最後の練習ができたようだ

最後に1年お世話になったグランドと倉庫の掃除をして今年の練習はこれにて終了。
大きなケガなく無事に終われたことに感謝

また年明けからもみんなで楽しくキックができますように





2019-12-29 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

第12回 港50大会

12/15(日),今年も港区女子KB連盟主催第12回港50大会に参加させて頂いた。
この大会は‟出場する選手10人の学年合計を50以下”にしなければいけないルールがある
6年生を出すためにはその分低学年を起用する必要がありいろいろなパターンを考えるのが楽しい。
・・・が今年は6年生3人を入れても合計50を超えることは無いのであまり気にしなくてよい。

全24チームが6ブロックに分かれて予選を行いブロック上位2チームとブロック3位のうち上位4チームがワイルドカードで上がり,全16チームが決勝トーナメントで戦う。
各チーム高学年がいかに低学年をカバーして戦えるかがポイントになる。


19港50開会式  19港50整列  19港50試合中


今回から予選が3試合になったようで決勝トーナメントへ進むためには2勝が目標。
まず初戦の港区弁天さんとは「6665554442」の合計47のメンバー構成で挑むことにした。
さっそく2年生Nonokoが前1でアウトを取る
そのプレーで高学年たちも奮起したのか守備でも攻撃でもいいプレーが続く。
2年生Harukaを代打で送り出し,2年生Marinもキャッチャーで起用して「10-1」で勝利となった。

2試合目は同じく港区の八幡屋さんとの対戦。
今度は5年生を4人として「6665555444」の合計50のメンバー構成とした。
初回いきなり上位から下位打線まで続く連打で5失点・・・本当に合計50以下と思う攻撃力である。
その裏,珍しく八幡屋さんの守備が乱れたところを攻めて4点取り返す。
さらに2点取られたところで最終回となり,その裏1点返すが「5-7」であと一歩及ばずだった。

3試合目は今年やられっぱなしの海老江西さんとの対戦。
1試合目と同じく「6665554442」の合計47のメンバー構成とした。
しかし苦手意識があるのか守備も攻撃も上手くいかない。
結局ランナー2人出ただけで得点につながらず「0-12」の大敗となってしまった。

1勝2敗で予選ブロック3位となるものの得失点差で残念ながら予選敗退となってしまった。
毎回のことながら負けたときの失点を抑えられないのが予選敗退の理由・・・
守備面の強化は練習あるのみなのだろうか,それとも気持ちの問題なのだろうか。


19港50予選結果  19港50試合前  19港50決勝トーナメント


午後からは田中小学校へ移動して交流戦2試合。
港区田中さんとの対戦では「6665544422」の合計44とした。
2年生を攻めらるのは仕方無いので気にしないが攻撃での流れが悪くなかなか得点できない。
あと一歩及ばず「6-7」だったが全体的によく頑張った。

最後の交流戦,淀川区新東三国さんとの対戦では「6665554422」の合計45で挑む。
固い守備で内野を攻めきれず「0-4」と得点できなかったのは残念だが,この試合も守備でも蹴りでも2年生3人の頑張りが光っていたので数年後が楽しみだな~

決勝戦は,5年生以下のJrチームでも充分強い波市さんと,この大会入賞したことが無いと言われていた平林さんの住之江親睦リーグ対決となったが,最後は4年生と3年生の活躍が目立った平林さんが勢いそのまま優勝されて相変わらずの強さを見せつけられた。

 優勝  平林エンジェルズさん(住之江区)
 準優勝 波市KBCさん(港区)


19港50円陣  19港50閉会式  19港50優秀選手賞 


この日の優秀選手賞は,前1でキッカーランナーをボールデッドにしたり,ファーストへしっかり送球してアウトを取った2年生のNonokoを選んだ。
しかも守備だけでなく,指示通りの前3への蹴りで出塁をしたのも素晴らしかった
そして名前が呼ばれたときは照れながらもちょっと自信が付いたような嬉しげな笑顔だった。
他の2年生たちと力を合わせて目指せ未来のエース

最後になりましたが・・・,
港区女子キックベースボール連盟の関係者の皆様,今年も朝早くからの準備や進行,後片付けまで大変お世話になりありがとうございました。
また来年もお声掛けて頂けるよう頑張りますので,今後ともどうぞよろしくお願い致します。





2019-12-15 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

住之江親睦リーグ 12月戦

12/1(日)九条北小学校で住之江親睦リーグ12月戦が行なわれた。
ウチの都合で午前中だけの参加にさせてもらいリーグ対象戦を2試合組んでもらった。
ただ人数はそこそこいるのに中々ベストメンバーを組めないのが今期の特徴なのだろうか

1試合目は九条北さんとの対戦。
何か状況を変えないとこのままチーム状態も変わらないのかな~ということで思いっ切って前3とショートを変えて試してみることにした。
しかしいきなり4失点して笑顔が無くなるいつもの様子に陥いる。
せっかくランナーが出てもしょーもないミスや消極的なプレーでチャンスを失う悪循環
最終回となった4回表の攻撃で2アウトからの連打でようやく活気付くがすでに遅し・・・
結局「4-6」の敗戦となったが,初回あきらめムードの4失点が痛かった。

その試合を観て「みんな全然楽しそうじゃない」とコーチの言葉。
その通り・・・最近本当に楽しそうなのは2年生たちだけである。
その言葉を受けて一度みんなの好きにやってみようってことで打順・守備を自分たちで決めさせた。
そして審判をやってる間に決めさせたその内容を見て「えっ」となる。
キャプテンの9番キッカーを始め,6年生を4番・6番として4年生を上位打線に置いている。
おそらく低学年から順番に意見を優先してあげたのだろう・・・この辺が6年生の優しさなのか甘さなのか・・・好きにやっていいと伝えたがこのオーダーで楽しくできるのだろうか

そのオーダーでの2試合目は海老江西さん
やはり4年生を並べた上位打線では攻撃がつながらない。
パワーに押されて失点を重ねていくのは力の差だが点差が広がり元気が無くなるいつものパターン。
勝ち負け気にせず自分たちが決めたオーダーで全力プレーすることを楽しんで欲しかったがそれも上手く行かず残念である・・・
結局6年生たちで3点奪うもののあとが続かず「3-11」の大差で敗戦となり今年のリーグ戦は終了。


そのあと午後から姫里に戻ってできなかったことを反復練習する。
自信が無いから消極的になり,消極的になるから動きも悪くなり,動きが悪いから上手くできない。
スポーツは上手くできたときの喜びがあるからもっと頑張ろうと楽しくなるんじゃないだろうか
各人が自信を付けるためには難しいことではなく基礎を繰り返すことが必要なんだろな~





2019-12-01 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

姫里キック隊長

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR