審判も全力で

ちょっと前,プロ野球での誤審が話題になっていた。
機械じゃないから間違えることもあると思うけど明らかに・・・ってのはちょっとなぁ・・・

キックの場合は試合をしていないチームの指導者が協力して審判するのが一般的で,練習試合なんかは自チームから出てやることもある(ソフトボールとかも同じですね)。
我々はプロでは無いし,特に10人制キックでは審判の資格がある訳でも無い。

しかぁ〜し

子どもたちが一生懸命プレーをやっている以上,審判をする大人も全力を尽くすのが当然だと思う。
どんな試合であってもルールを理解し堂々とジャッジして審判のレベル向上の意識をしていたい。

よくあるのは守備者やランナー後ろのボールが見えない位置でジャッジする人・・・。
ランナーがベースに到着した瞬間にボールが同時に見れる位置に素早く移動してひと呼吸おいてからアウトセーフのコール。
首を傾げたりせず適切な位置で自信を持ってしっかり判定してあげたい。

市子連ルールでは例えばキッカーランナーがアウトになるのは,
「キッカーが1塁に達する前にボールを保持する野手によってタッチされるか塁上で保持するか塁にタッチしたとき」となっている。
・・・と言うことはランナーとボールが同時ならセーフであるがランナーがベースに到達する直前に勢いと雰囲気でコールをする人もいたりする。
とにかく焦らず‟ひと呼吸おいてからアウト・セーフのジャッジ”である

特に1塁審は当て玉によるボールデッドがあるためギリギリのタイミングでベースから足を離すことを予測しておかないと試合展開が大きく変わってしまうことがある。

同様にタッチアップは完全捕球してからのタイミングでランナーがスタートを切っているかを見える位置に素早く移動できるかが重要である。
子どもにアピールされて「え(⊙_⊙)何のこと?見てなかったでは残念過ぎる。

人間なのでミスジャッジが起こるのは仕方ないが,文句の付けようのない立ち位置でボールを予測して審判することを忘れてはいけない。
そう言う意味では自チームの試合で監督として采配する以上に審判していると集中力を使って疲れるものなのだと言うのを理解して欲しい。

特に暑い夏場になると「試合→審判→試合→審判・・・」など指導者にとって地獄である。
肝心の自チームの試合でフラフラで頭が回らなくなってくることもある。
だからスタッフが多いチームの監督は有り難いと思うし,代わりに審判に進んで行ってくれるコーチ陣にはいつも感謝である。
ただ・・・大きな大会の決勝審判は指名制の場合が多く審判する側もかなりのプレッシャー
でも指名されるのは有り難いことだし,そんな舞台で経験を積むのも審判のレベルを向上させる近道になるんだろう。
本音は自チームが決勝戦で戦ってくれれば審判せずなぁ~んも気にしなくていいのだが・・・σ(^_^;)


いずれにせよ・・・子どもたちが全力でプレーしているのだから大人も負けずに常に勉強して全力で誠意を持って審判したいですよね





2017-08-01 : 監督のひとりごと : コメント : 5 : トラックバック : 0
Pagetop

雰囲気づくり

新チームになって数週間経ったが,チームの雰囲気は去年以上にいつも元気で笑顔なのがいい。

子どもにとって「楽しい」「ふざける」の区別が難しいのだけれど,そこは指導者がしっかり教えてあげるべきである。
子どもは楽しいと調子に乗ってふざけてしまうものなのだ(^^;)
その調子に乗らせることを上手くできるかどうかで試合の勝敗にも大きく関わってくる。

チームの雰囲気を最重要視して‟前向きなミス”であればミスをしても監督として決して怒らないことだけは徹底している。
もちろん怒りたいとき・・・怒鳴りたいとき・・・は山ほどあるし,イラッとすることも盛りだくさんだが,その役目は橋◯コーチに任せてジッとガマンなのである・・・

ただ子どもたちにも伝えてあるが,
『全力でプレーをしなかったとき』
『諦めて手を抜いたとき』
『やる前からムリと言ったとき』
・・・は怒鳴ることを決してガマンしない(・・・と言うかできない

監督が怒るのはそういうときだ・・・と言うことだけはブレずに徹底したいと思うのである。
だから怒鳴れば空気が変わるし,子どもたちにも「監督が真剣に怒っている」と伝わるんだと思う。

ミスをしたからとチームの指導者みんなが怒鳴り続けていてもチームとして何もいいことは無いだろうし,指導者の役割分担がしっかりできているチームはやっぱり雰囲気もいいと思う。
(個人的には‟ストレス”がかなりたまるのだが・・・

ただ・・・‟ニコニコ”と‟ヘラヘラ”は違うのでその区別が難しいんだけど・・・( ̄▽ ̄*)

でもとにかく・・・失敗して落ち込んで 暗~い表情でいるぐらいなら,笑顔で次に向けてニコニコしていて欲しいのである。




2017-04-21 : 監督のひとりごと : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

2017年 賀正!

2017年 新年あけましておめでとうございます!

子ども達のために多大なる応援・ご協力頂いた皆様,
仲良く交流させて頂いた各地区チームの皆様,
旧年中はひめっ子ならびに従事者一同をはじめ・・・

姫里KBCがお世話になり本当にありがとうございました。

2017年もチーム一丸となって新たな気持ちで頑張っていきます
昨年と変わらぬお付き合いの程,どうぞよろしくお願い致します

6年生はあと3ヶ月,悔いの残らないよう頑張ろう。
5年生以下は,みんなが自覚を持っていろんなことに挑戦しよう。


そして早いもので5年前の今日,スタートしたこのブログ。
いつも「いいね」の拍手をして頂きありがとうございます。
これからもご愛読どうぞよろしくお願いします。

皆様におかれましても素晴しい一年となることを祈念し,新年のご挨拶とさせて頂きます。
今年もキックベースボールを通して,元気に楽しく面白く過ごして行きましょう!




2017-01-01 : 監督のひとりごと : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

よいお年を!

姫里KBCのメンバーへ
今年も1年間本当によく頑張りました。
キャプテン&副キャプテンの6年生2人が中心になって,
5年生以下のみんなも力を合わせて仲良く過ごせたと思います。
予選敗退の悔しい思いもたくさんしましたが,優勝も経験して
後半になって練習の成果も少しずつ結果として出てきました。
あとから後悔しないように,来年もみんなが全力を尽くして
楽しく強いチームを目指して想い出をたくさん作りましょう!


保護者の皆様へ
今年も1年間,子ども達へのご声援ありがとうございました。
遠征や大会では,予定を調整して頂いたり,朝早い時間から夕方遅くまで
ご負担をお掛けしてしまいました・・・。
来年も子ども達の笑顔のために指導者一同力を合わせていきますので,
今年と変わらずご協力の程どうぞよろしくお願いします。

そして6年生の保護者の皆様。
年明けから大会がひとつずつ終わるたびに卒団が近づいてきます。
勇姿をお見逃しなく,最後までたくさん応援してあげてくださいね。


交流頂いた各チームの皆様へ
各地区の大会や交流試合ではお世話になり本当にありがとうございました。
子ども達だけでなく我々指導者も交流の場を広げて頂いたことに感謝します。
皆さんとお会いして子どもたちよりも私自身が1番楽しんだのかも・・・。
来年も今年同様,姫里KBCをどうぞよろしくお願い致します。


最後に・・・


このブログにいつもお越し頂いている皆様へ
いつもこのブログをご愛読頂きありがとうございます。
なかなか更新できず内容は相変わらずありきたりですが・・・
拍手やどんな一言でもコメントを頂けるだけですごく励みになります。
来年もキックベースボールでの活動を通して,子ども達の一生懸命な様子を
お伝えしたいと思いますので温かく見守って下さいね。


来年もどうぞよろしくお願い致します。
皆様よいお年をお過ごしください!






2016-12-27 : 監督のひとりごと : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

2016年賀正!

2016年 新年あけましておめでとうございます!

子ども達のために多大なる応援をして頂いた皆様,
仲良く交流させて頂いた各地区チームの皆様,
旧年中はひめっ子及び従事者一同をはじめ・・・

姫里KBCが大変お世話になり本当にありがとうございました。


2016年もチーム一丸となって,新たな気持ちで頑張っていきます
昨年と変わらずお付き合いの程,どうぞよろしくお願い致します

皆様におかれましても素晴しい一年となりますよう祈念し,新年のご挨拶とさせて頂きます。
今年もキックベースボールを通して,元気に楽しく面白く過ごして行きましょう!





2016-01-01 : 監督のひとりごと : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

皆さん良いお年を!

姫里KBCのメンバーへ
今年も1年間よく頑張りました。
優勝もあれば予選敗退もあり浮き沈みが激しかったですが
メダルをもらうことが全てではありません。
個々の力をどれだけ出し切って頑張れたかが大切なことです。
あとから後悔しないように,来年もみんなが全力を尽くして
楽しく強いチームを目指し想い出をたくさん作りましょう!

保護者の皆様へ
今年も1年間,子ども達へのご声援ありがとうございました。
遠征や試合では,朝早くからご負担をお掛けしてしまいました・・・。
来年も子ども達の笑顔がたくさん見れるよう指導者一同頑張りますので,
ご協力の程どうぞよろしくお願いします。

そして,特に6年生の保護者の皆様。
年明けから大会がひとつずつ終わるたびに引退が近づいてきます。
6年生最後の勇姿をお見逃しなくしっかり応援してあげてくださいね。

交流頂いた各チームの皆様へ
各地区の大会や練習試合ではお世話になり本当にありがとうございました。
年々ますます交流させて頂くチームが増えて嬉しく思っています。
皆さんとお会いして子どもたちよりも私自身が1番楽しんだように思います。
来年も今年と変わらず姫里KBCをどうぞよろしくお願い致します。


最後に・・・


このブログにいつもお越し頂いている皆様へ
いつもご愛読頂きありがとうございます。
未熟な監督で内容は相変わらずありきたりですが・・・
どんな一言でもいいのでコメントを頂けると更新する励みになります。
来年もキックベースボールでの活動を通して,子ども達の一生懸命な様子を
お伝えしたいと思いますので温かく見守って下さいね。


来年もどうぞよろしくお願い致します。
皆様よいお年をお過ごしください!





2015-12-30 : 監督のひとりごと : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

連続参加 途切れる・・・

港50大会予備日の12/23(祝・水)に平林小学校で6チームが集まり練習試合が行なわれた。
しかし港50大会の守備大崩壊ショックと疲れからか,”持病の首痛による頭痛とめまいがひどくて練習試合を休ませてもらった・・・。

キックの指導者になってからこの6年間,何があっても参加していたキックを初めて休んだ(゚д゚)
これまではどんなにしんどかろうが,用事があろうが,天気が悪かろうが,何とかして休まなかった,ただの『キックバカ(゚∀゚)』 だったのだが,先日の大会で子ども達の実力を発揮させることができなかった責任を感じ,改めて指導者としての無力さが情け無くて今回ばかりはそう言う気分になれなかった・・・。
キック部員と他の指導者に申し訳無い気持ちもありながら,息子と1日ゆっくり遊んで過ごした。

・・・とは言っても,練習試合の内容は気になるのでYマネにお願いして事細かに試合の内容と結果を控えてもらった。
それなりに勝利したとはいうものの,決して満足の行くものだったとは到底言い難い内容だったのはスコアブックからも読み取れた。
タッチアップを連続失敗したり,全力で走らず途中で諦めたりの聞きたくない相変わらずのプレーがあったようで,付き添って頂いた頑固親父さんT総監督&Hコーチにかなり怒鳴られてさらに凹む悪循環だったようで・・・

まぁ,たまには自分がいないのも雰囲気が違っていいんじゃ無い

・・・なぁ~んて都合よく 開き直りながら,決してこのままではいけないチームをどう立て直そうか・・・結局キックのことが頭から離れなかったのである。




2015-12-23 : 監督のひとりごと : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

感激のコメント・・・( >ω< )

皆さんにたくさんコメントを頂いた・・・とお伝えしましたが,卒業したOGOGの保護者からも応援コメントを頂きました。
チームを卒業してからも声を掛けてくれるなんて指導者冥利につきます・・・。

その中でも現在中学2年生で,2年前に卒業した副キャプテンだったOGYoshikaのコメントには正直涙が出てきた・・・

・・・と言うのも,わざわざ便せんに手書きで何行にも渡ってメッセージを書いてくれたうえに,それを写メして送って来てくれたのだ。
そんなことしたらあかんやろぉ~

LINEやメールだけじゃ無くてそういう所がいかにもYoshikaらしいのだが,
「コーチの一言が落ち込んでるときに何回も自信に繋がりました」
なんて言われたら・・・(T_T)
中学に入ってバスケ部で頑張ってると聞いていたが,嬉しいことに今回副キャプテンに選ばれたらしくて
キックのときより全然頑張ってないって言うけど,見てる人はちゃんと見てくれてるんやで~。

「あの時のコーチの言葉があったからきっと今があるんやと思う・・・
キックやってて本当に良かった・・・


そんなん言われたら,こっちの方がキックの指導者してて良かったな~って思うやん
常に全力で真剣な姿にこっちこそ『もっと頑張ろ』って何度思ったことだろう。

「私の時のように勝つことの嬉しさ,負けることの悔しさ,
努力することの大切さ・・・全部キックの子たちに教えてあげて下さい」


・・・て締めくくられて感激して泣きそうになった・・・。
本気で向き合って伝えたかったことが,小学生ながら伝わってたんだと改めて感じることができた。

最後に「これからは監督として頑張って下さい!」・・・なんて追い打ち掛けられて,本当にキックやってて良かったな~って思う。
卒業して,あのときあんなこと言われたなぁ~何て思い出してもらうだけで満足する出来事でした。

Yoshika,ホントにありがと。
これからも今まで通り頑張るから,頑張れ( •̀ᴗ•́ )و




2015-11-18 : 監督のひとりごと : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

思わぬ反響?!

先日『監督になりました~とのご報告をこのブログを始め,タイムラインやFBなどでお知らせしたところ,いろんな方々から”めちゃめちゃコメント”をたくさん頂きまして・・・

皆さん!本当に温かい激励のお言葉
ありがとうございました!


思っていた以上の大反響に自分でもビックリしています
改めていろんな方たちに支えられて応援してもらってるんだな~と感激です


まだまだ未熟な新米監督でご迷惑お掛けしますが・・・
これからも”ひめっ子”及び”従事者一同”をはじめ『姫里KBC』をよろしくお願いします




2015-11-17 : 監督のひとりごと : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

意識改革スタート!

11月に入って体制も変わり,チームの意識改革をはじめた。

監督としてのモットーを何度も何度もみんなに伝えて元気よく楽しくキックすることを優先させるのだ
褒めて伸ばす指導を変えるつもりは無いが,礼儀やしつけ,挨拶・返事については徹底的に意識を変えさせるつもり。
すぐに無理なことはわかっているけど,そんなことを言っていたら改革なんてできる訳無いっ

根気よく,いかに声を出せるようにできるか,いかに気持ちを盛り上げることができるか・・・。
技術的なことより,今はチームとしてそっちを優先したいと思う。

前回の練習から,実際にいろいろ試してみているが以前に比べたら少しずつ,練習中も元気がよくなってきた。
さすがに一日続けるのはまだまだ難しいけれど,メリハリ効かせると結構期待していた感じにやってくれている
あとは「今だけ・・・」にならないように,続けることが大切!

継続は力なり~( ̄^ ̄)ゞ




2015-11-07 : 監督のひとりごと : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR