サンフレンド球技大会

いつも仲良くさせて頂いている出来島ガールズの篠○監督から声を掛けてもらい,
此花区の『第43回サンフレンド球技大会』に参加させて頂いた。

今年度の『出来島ガールズ』さんは,昨年6年生が卒業してから10人そろわず,しかも3年生以下ということでメンバー集めに苦労されている。
毎年出場されている大会とのことで,今回メンバーが足らないため姫里との合同チームでの参加を主催者側に了解して頂き,声をかけてもらった次第。
この時期,卒業大会に向けありがたい話で,人数の関係上4~6年生のみを出場させることにした。

姫里10名・出来島さん3名を連れて,AM7:30に此花区の高見小学校へ到着!
10チーム参加で,各チーム午前中に予選を2試合ずつ行なう。
今回はあくまで出来島さんが主体ということで,キャプテンは出来島3年生のAkiが務める。

この日も朝から非常に寒く,手足がキンキンしてしびれるほどの感覚でいつも以上に動きの悪さを心配した(その予想は大当たりだったが・・・)。
今日は結果よりも緊張の中でゲームを楽しむように,そして3年生の出来島っ子に声を掛けて引張ってあげるように・・・と指示をして試合に挑んだ。
今回は,増○コーチと出来島篠○監督に試合中の指揮を,橋○コーチには守備と走塁の指示をお願いして,自分はカメラマンと励ましの声掛けに徹することにした。

1試合目の対戦チームは『大開子ども会』さん。
朝一寒い中,全くと言っていいほど体が動かず声も出ず,ほとんど何もできないまま試合終了
もう少し試合開始までの気持ちの持って行き方を工夫してあげなければ・・・と反省・・・。

2試合目の対戦チームは『海老江西子ども会』さん。
いつ見ても声が大きく,きびきびとした動きが素晴らしい
しかしこの試合も結局何もできずに,1点を取るのが精一杯の大敗・・・


IMG_1846.jpg IMG_1874.jpg IMG_1905.jpg


今回,対戦チームとの実力差は始めから十分理解していたし,結果よりも試合中の精神的な面での成長を期待していた。
そんな中,強豪チーム相手に指示した通り3年生を引張って声を出し,全力でプレーするメンバーの姿が見られた。
しかし点差が開くにつれ,ボールを追いかけない諦めたようなプレーや,全力とは思えない気の無いプレーをする子が目立つようになり,しかもそれが6年生ということが許せなくなってきた・・・。

気持ちを切り替えようと増○コーチがタイムを取るが,その時ついに耐え切れず怒鳴ってしまった。
外野からダラダラ歩いて集まって来た6年生数名に・・・

相手チームに失礼な態度で試合はしたくない。
いつもならそんな子はすぐに交代させるが,今日は交代できるメンバーもいないため,やむなくそのまま試合を続けそしてそのまま終了した・・・。

試合が終わって,今日の2試合で何が足らなかったのかをみんなに聞いてみた。
「声が出ていなかった・・・」キャプテンHonokaを始め,4~5年生たちだけが元気なく答えた・・・
いやいや,今返事をした君らは十分声が出ていたよ・・・。
一生懸命3年生に指示してあげていたよ・・・。
そんな中,5年生のJuraはみんなの陰に隠れて,帽子を深くかぶりこっそり悔し涙を流していた。
それを見て自分自身も熱いものが込み上げて来た・・・。

そういう気持ちは大切にしてあげたい。
そんな気持ちがあれば必ず結果はついてくるはずだと思っている。


ただ返事できずにダラダラ話を聞いていた6年生達には,怒りを通り越して悲しくなった・・・。
今まで指導してきたことは何だったんだろう・・・。
6年生のこの子達には全く伝わっていなかったということだろうか・・・。
しかし同じ涙を流すならチーム一丸となって,うれし涙にしてあげたい。

残り1ヶ月,今日の結果を受けてどうしていこうか何を残してあげれるか
時間は限られているが,指導者で話をしてしっかり決めて行きたいと思う。


最後に・・・この大会への参加に声を掛けて頂いた出来島ガールズ篠○監督,ありがとうございました。
またお世話になりました高見子ども会関係者の皆様,朝早くから大会運営お疲れ様でした。
そしていろいろと本当にありがとうございました。

また来年も参加させて頂けるよう,よろしくお願いいたします。





2012-01-29 : キック活動日記 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

御幣島さんと練習試合

この週末,御幣島さんから練習試合のお誘いを受けた。
先週雨で流れてしまった代わりに・・・と言うことでさっそく御幣島小学校へお邪魔した

午前中のみ約2時間ほどだったが,4~6年生主体のAチームで1試合,5年生以下のBチームで1試合させて頂き,連れて行った19人全員を出してあげることができた。
特に2~3年生はいつも応援ばかりなので,少しでも試合の経験ができて良かったと思う。


1試合目・・・
朝一の動きの悪い守備でいきなり6失点を取られる。
・・・が,初回1番キッカーJuraの先頭キッカーホームランを含む2本のホームランや4番キッカーNagiホームランなどで,打線が上手く繋がり逆転勝利となった。
守備も初回の大量失点を除いては,攻撃のいい流れがみんなの気持ちを盛り上げ,最少失点で抑えることができた。

2試合目・・・
5年生以下のBチームで対戦させてもらうが,初回の1失点を除き残りの4回は無失点に抑えるしっかりとした守りで「4-1」というAチーム以上に締まった試合で勝利することができた。

中でも最近めっきり自信を付け出した3年生Kana・Ami・Hasumi・Ayakaの4人が練習でやってきたことを確実にゲーム中にやろうとして,それが結果として出たことがすごく嬉しかった
他の2~3年生達の一生懸命ボールを追っかけている姿も微笑ましく感じた

コーチの言うことを素直に聞いてやってみようとする姿勢がある子どもたちを見ていると,確実に成長して行くのを感じる。
小粒なチームだけれど「ガンバレー」って応援したくなるのはきっと自分だけでは無いはず。

御幣島キックの皆さん,今日は本当にありがとうございました。
うちはいつでも伺いますんで,今後ともどうぞよろしくお願いします!


★追伸

姫里ソフトMコーチ&Tコーチへ
今日は忙しい中,途中応援に来て頂きありがとうございました!
僕らが中々気付かないちょっとしたご指摘,いつも参考になります。
キックの子どもたちへの声掛けも子どもたちの自信に繋がっています。

これからも,ソフト・キックお互いに切磋琢磨して行きましょうね~




2012-01-28 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

大和田SMGさんと練習試合

22日(日)午後,大和田SMGさんからお誘い頂き,大和田小学校へ練習試合に伺った。

この日の午前中は,西淀川区のたこあげ大会が西淀中学校で行われたのだが,例年になく風が少ないため,たこを飛ばすのにかなりの距離を走りまくった
キックのメンバーも数人参加していたのだが,一生懸命走っている姿を見て,

「午後からの練習試合のアップにいいんちゃう

・・・なんて軽い気持ちで思ってたら,「走り過ぎて足が痛い・・・という子が数名・・・(T^T)

そんな中,大和田さんへお邪魔したのだが,相変わらずメンバーが揃わず苦しい展開を予想・・・

大和田さんもベストメンバーで無かったようだが,初戦はうちもそれなりに守ってよく走れていた。
いつもは少しのミスから動揺し,あっと言う間に伝染してみんながミスを連発するが,この日はそれも少なくみんながすぐに気持ちを切り替えていた。
特に4年生のAsuka大きな声を出してプレーをしているのが印象的だった

この日も3試合目のホームランを含めてよく蹴れていた
キックをやり始めた頃はボールも受けれなかった子が,前衛で果敢に向かっていく姿を見るとこの1年で成長したな~と嬉しくなる。

2試合目は5年生以下での試合をお願いして,いつもあまり出してあげることのできない3年生達をメインで挑んだが,大和田さんの4年生は「えっ?6年生ちゃうん?」っていうほど体が大きく,肩も良くて前衛からビシビシ一塁へ二塁へと矢のような送球をしていた。
うちの子達は小粒揃いなので,ガッチリとした体をしていてほんと羨ましい・・・


いつもながら,大和田さんの子ども達はいきいきと楽しそうにキックをやっているように感じる。
姫里の子ども達も楽しくキックをやっているのだが,ちょっとのミスを引きづってしまう悪い癖があって,結果になかなか繋がらない・・・。
いつもそれを修正するのホントに苦労する・・・

「失敗してもいいから全力でやろう!」
って指導しているが,失敗を恐れて思い切ったプレーができない子が多い。
練習の時はすごくいい感じでできる子ども達だけにもったいない・・・。

それをもっと引き出せるような言葉を掛けられるよう指導の仕方を考えていきたいが・・・。
う~ん難しい・・・





2012-01-22 : キック活動日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

臨時保護者会

21(土)夜,臨時で保護者会を開催した。

がシトシト降る,夕食で忙しい時間帯にも関わらず,沢山の保護者の方に参加して頂いた。
それだけ保護者の方のキックと子どもに対する意識が高いんだなぁ~って嬉しく感じた。

例年保護者会は,新学年を迎えた4月に開催して,前年度の活動報告と,その年の活動予定・指導方針などをお話しさせてもらって保護者の方々にキックベースボールクラブのことをご理解頂く場としているが,今回この時期に突然保護者会を開いた理由は・・・,

【その1】
前回の保護者会以降に入部したメンバーが大勢いるため,新学年になる前に保護者の方々へ説明をしておきたい。

【その2】
あと1ヶ月足らずで卒業大会を迎え6年生が卒業していく時期であり,小学校生活のいい思い出として終わらせてあげたい。
そのためにも今一度,お父さん&お母さんにご協力をお願いしたい。

・・・という趣旨のもと開催させて頂いた。

他のコーチ2人・マネージャー1人を含め自分達自身が指導者である前に,卒業生をもつ保護者でもあり,お願いも含めてお話をさせてもらった。
保護者の方々からの熱い視線を感じながら,そしてちょっとしたプレッシャーも感じながら1時間強・・・。

スポーツなので当然勝敗はあるが,子ども会のクラブなので勝ち負けよりも一生懸命やることの大切さや努力すれば必ず結果がついてくる・・・ということを試合や練習を通して教えていきたい。
キックを通して,あいさつや礼儀,自分たちの使った道具やグランドを大切にすることを教えていきたい。
そして,いいチームを作る(強いチームという意味ではない)には,子ども・指導者,そして保護者の協力が不可欠だと考えている。
少しでもいいので子どもからキックであったことを聞いてあげて欲しい。
今のご時世,お父さんはもちろん,お母さんもお仕事をされているご家庭が多く,お忙しいとは思うがちょっとでもいいので時間を作って子ども達が一生懸命頑張っているところを観てもらいたい。

・・・そういった内容のお話をさせて頂きました・・・

保護者の方々,長々と話を聞いてくださって本当にありがとうございました。
上手く話ができなかったですが,少しは我々指導者の想いは伝わったでしょうか?
少しは同意を得られたでしょうか?

いろんなご意見もあろうかと思います。
でも保護者の方々の協力無くして子ども会のチームは成り立ちません。

なかなか皆さんのご希望にお応えすることができないかも知れませんが・・・,
我々も子ども達のことを第一に考え,子ども達のことを理解しながら,一生懸命そして楽しく指導していきますので,姫里KBCを今後ともよろしくお願いしたいと思います。

雨の降る中,そしてお忙しい時間にも関わらず,本当にありがとうございました。

・・・でも子ども達以上に,指導者達がおもしろおかしく楽しんでるチームなんですよね~。
やっぱり大人が楽しまないと,子ども達も楽しめないと思っているんで





2012-01-21 : 出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

練習試合・・・でも雨・・・

今日は御幣島小学校で練習試合。
・・・のつもりが,朝起きてみると昨日の夜中から雨がパラパラ降っていたようで・・・。

案の定,御幣島の監督さんから
「グランドコンディションが思わしくないので中止にします・・・
・・・と朝一番に連絡があった・・・
いつも試合に出れない低学年も含めて,いろいろ試してみようと考えていただけに残念・・・

昨日までの天気予報では,週末は曇で何とかできるかな~って思っていたのに・・(>_<)
と言えば,雨男増○コーチか,雨女森○マネージャーのせいかな~。誰や~

いやいや,僕の日頃の行ないが悪いからに違いない・・・(T^T)
でも明日は雨降るなよ~。たこあげ大会もあるしな~




2012-01-21 : キック活動日記 : コメント : 7 : トラックバック : 0
Pagetop

キャプテン&来季に向けて

相変わらず6年生の参加が少ない・・・
卒業大会まであとわずか・・・にもかかわらず・・・。ん~

去年3月から1年間,恐れ多くもわが娘Honoka「キャプテン」を務めてきた。

お世辞にも運動が得意とは言えない娘が,初めてキックの体験をしたのが3年生の冬2月のこと。
次の日,筋肉痛で起き上がれず這いつくばりながら,「楽しい~これからもずっとやるから~
・・・と始めて早や3年

その頃はまさかキャプテンに選ばれるとは夢にも思わず・・・。

親バカ(!)だけど,娘はどんな時も誰よりも努力し続けてきたと思う。
努力を惜しまず辛くてもしんどくても常に全力のプレーでチームを引っ張ってきた
今では下の学年の子の目標にされるいい選手にまでなった。

「誰よりも上手くなりたいと願う娘と一緒に毎週毎週,公園でキャッチボールの練習をやってた頃が懐かしい。
そんな娘と一緒にキックができるのもあとわずか・・・。

キャプテンでありながら,”コーチの娘”というプレッシャーもあっただろう。
実はウチの奥さんも同様に「マネージャー兼コーチ」をしており,自分たち自身も指導者である前に保護者であることに悩むことも少なくなかった。
小学校生活の楽しかった想い出のひとつとして,勝敗に関係なく最後の卒業大会を後悔すること無いようにいい形で終わらせてあげたい。

今週末,珍しく突然金曜日の夜から発熱し,結局練習に参加できなかったキャプテン
そんな中,練習に参加した他の6年生数名が5年生以下を上手く引っ張れずチーム全体が何となく締まらない状態・・・。
指導する側の力の無さもあるが,そんな時こそ下級生を引っ張る6年生であって欲しいのに・・・。
卒業する自分たちのことはもちろん,後輩たちを指導するのも6年生の大切な役割である。

それならば・・・と,来季に向けて「主力になるであろう5年生以下のメンバー」と「6年生&残りの2・3年生のメンバー」とで試合形式の練習をやってちょっと雰囲気を盛り上げてみた。

結果,「主力になるであろう5年生以下のメンバー」チームの圧勝
のびのび楽しそうにみんなが声を掛けあいプレーする姿は来季に向けて非常に明るい材料となった。
・・・とは逆に,またまた6年生たちの不甲斐無さにガッカリするが・・・

特に現在5年生が1人しかおらず,来季は低学年主体になるので他チームに対抗するには厳しい状況になりそうだが,その唯一の5年生Juraが大きな声で盛り上げていたのがうれしかった

しかしその前に・・・

6年生たちが後悔しないよう卒業までの残りの期間,モチベーションを上げてあげるのも我々指導者の仕事なんだろうな~





2012-01-15 : キック活動日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

2012年初練習!

1月8日(日)いよいよ2012年の練習がスタート した。

冬休み中の3連休のためか欠席者も多く,全31名の部員中,午前中で帰ったメンバーもおり結局半分以下の14名での初練習となった。
人数的には少々寂しいが,どちらかというと低学年が多かったので,投げる・受ける・蹴る・走るの基本練習を改めて行なういい機会となった。
それに6年生が卒業した後のチーム編成を考えると低学年達には,

「レギュラーになるためにアピールする絶好の機会やぞっ!」

・・・とハッパを掛けてみたりもしてσ(^_^;)
それほど寒くもなく,冬休みでナマッている体をいぢめるいい練習ができたかな

今までゆっくり低学年を見てあげる機会が少なかったので,ちょっとしたアドバイスでみるみる上達していく子もいて,子どもの可能性を改めて感じた一日でした

でも2月末の卒業大会の主役となるべき6年生が8名中3名のみの参加だったのは・・・
家の用事や病気かも知れないけど,もうちょっと意識を高く持って欲しいよなぁ~。

・・・と言っても6年生には時間が無いので残りの期間,全力で指導していくつもりです!


みんな,今年もケガの無いよう楽しく頑張って行こう!!





2012-01-08 : キック活動日記 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

ブログ始めてみました!

2012年 明けましておめでとうございます

新年を迎えて新しいことを始めてしまいました( •̀ᴗ•́ )و

姫里キックベースボールクラブでの出来事を中心に,子どもの指導や試合で感じたことなどを自分自身の頭の整理も兼ねて日記代わりにボチボチ綴っていこうと思ってます。

いつまで続けられるか分かりませんが,どうぞよろしくお願いします!




2012-01-01 : お知らせ : コメント : 10 : トラックバック : 0
Pagetop

姫里KBC スケジュール

2012-01-01 : ★姫里KBC 年間予定★ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR