3月の予定

3月の予定です。

3月2日(日)    13:00~16:30 通常練習 (姫里小学校)

3月8日(土)    9:00~15:00 通常練習 (姫里小学校)

3月9日(日)    高見お別れ大会 (此花区高見小学校)
           姫里コミュニティ広場 8:00集合 4~6年生のみ 自転車で行きます

3月16日(日)  9:00~16:30 通常練習 (姫里小学校)

3月21日(金)  第2回頑固親父杯争奪戦~すみれJr.カップ (城東区すみれ小学校)
           姫里コミュニティ広場 7:00集合 3~5年生のみ 車で行きます
             【開会式8:30】 【試合開始9:00】

3月23日(日)  6年生お別れ会(卒団式) 
           『第3回ボーリング大会』 12:00スタート 詳細は別途お知らせします
           『卒団式』 14:30~19:00 (姫里会館老人憩の家)
        
3月29日(土)  9:00~13:00 通常練習 (姫里小学校)
           午前中のみ。お弁当は不要です。

3月30日(日)  第7回住之江親睦リーグ新人戦 (港区港南中学校)  
           姫里コミュニティ広場 6:30集合 3~5年生のみ 車で行きます
             【開会式8:00】 【試合開始8:30】
            →残念ながら雨で延期になりました

6年生は今月で卒業になります。
キックも学校生活も,最後まで悔いの無いように一生懸命過ごしましょう
5年生以下は,新チームとして頑張っていきましょう~




2014-02-28 : 姫里KBC 月間予定 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

第5回西淀川区区長杯

天気にも恵まれた2/23(日),6年生にとって卒業記念大会となる『第5回西淀川区区長杯』が開催された。
ソフトボールと同時開催で,今年も保護者の方々や,校長先生をはじめとする小学校の先生方,地域の方々がたくさん応援に駆け付けて下さり,大声援を送って頂いた。

そんな中,第1試合は部員不足のため姫里から6名を本日限定レンタル移籍させている『出来島ガールズさん』と,最近仲良くさせて頂いている6年生が一人しかいない『御幣島ウィングスターさん』の対戦。
接戦でのいい勝負だったが,最後は御幣島さんが勝ち越し一気に試合を決めた。
でも,姫里から出場していたメンバーも全員出場機会を与えてもらい,いい経験をさせてもらったと思う。

さてその後,姫里は第2試合で『舟西ファイヤーズさん』との対戦となる。
勝てば決勝戦へ進めるくじ運にも恵まれたブロックであり,また残念ながら仕事で不在のT監督にいい報告をするためにも,メダル獲得には絶対に負ける訳には行かない試合だった。

試合が始まる前まではみんなリラックスした状態で試合を楽しもうとする様子だったのに,コートに整列するやいなや「緊張してきた~あかん~と6年生たちがみんなうろたえ出した・・・
何を今さら,これまでどれだけ試合を経験してきたんや・・・と思いながらも,応援してくれている人たちの多さとその大声援に萎縮していたのかも知れない・・・

そんな中,試合が開始し先攻で初回幸先よく3点を先取した。
特に副キャプテンYoshikaは,キックができることの喜びを感じさせるかのように周りのメンバーへ一生懸命声を掛けていた。

しかし・・・

その裏の舟西さんの攻撃で,1・2番の蹴った何でも無いボールの処理を焦って続けてアウトにできなかったキャプテンAsukaが,いつもと違う周りの雰囲気に呑まれたのか突然泣き出した
卒業大会で無ければ泣いた時点ですぐに交代させる所だが今日はそう言う訳にも行かず,タイムを取り落ち着かせようとしたが,結果的にチーム全体の士気に影響を及ぼすことになった。

6年生たちの”絶対勝たなければという気持ちがますます焦りを増長させ,みんながみんな普段なら何でもないプレーができなくなっていた。
逆に,5年生・4年生たちの方が冷静だと感じるぐらいだった

2回同点に追いつかれて,3回にはついに逆転されてしまった。
また悪いことは重なるもので,6年生のNagisaが1塁を走り抜けた後,急停止した時に足をひねり膝を痛めた。
さらに,5年生のAyakaも1塁への走塁時に足が引っ掛かり大きく転倒して右手を負傷した。

4回の攻撃で何とか追いすがるが,同点にするのが精一杯・・・。
そして4回裏の舟西さんの攻撃でランナーを溜められ,ライト線ギリギリに落ちるヒットで,ジ・エンド。

ケガによりレギュラー二人を欠き,チーム全体が嫌なムードになってしまい,試合の流れを完全に相手に持って行かれてしまった・・・。
結果「8-5」で敗戦となり,3位決定戦へ回ることになった。

本日T監督が不在のため,僕は区子連体育副部長Bさん・大和田さんと協力しながら,コート責任者として長い時間コートを空けることができず,またHコーチ・Oコーチも審判をしてくれていたので,試合後子どもたちに声を掛けてあげることもできないまま,Mコーチマネージャーたち・保護者の方々にお任せするしかなかった。
Nagisaの膝は一時的なものだったようで復活したが,Ayakaの方は重症でMコーチが車で病院へ連れて行ってくれたが,診断の結果,右手首を骨折していた・・・
試合中のケガではあるが,残念なことになってしまい早い回復を願うばかりであるが,本人も全力でプレーした結果であり,笑顔で「大丈夫!」と納得してくれていたのがせめてもの救いだったと思う。

聞いた話では,試合後6年生たちがいつまでも大泣きしていたらしく,それを見かねたHaruのお母さんに一喝して頂いたようで・・・。
僕が様子を見に行ったときは,次の試合に向けて気持ちを切り替えようとしていたのだが

さてメダルのチャンスは無くなったものの,せめて最後は勝って笑顔で終わりたい。
3位決定戦で『御幣島ウィングスターさん』と対戦した。
先攻をとった姫里は初回から猛攻撃で,AsukaNagisaの3ランなどで一気に攻めて試合を決めた。
これが1試合目からできていたら・・・と今年は最後までいつも同じパターンだった・・・。

結果,今年度”大阪市最強”とまで言われた『大和田SMGさん』が最後まで圧倒的な強さで,『舟西ファイヤーズさん』を下して優勝された。

姫里は3位となりメダルがもらえなかったのは残念だが,みんな失敗したくて失敗した訳では無い。
決して手を抜いていた訳でも無く,各人は一生懸命全力でプレーしていたと思う。
ただ,ここぞという大事な場面で実力を発揮できなかったのは事実。
精神的な面での指導が不足していたのは,我々指導者の責任だと反省している。


しかし勝つことの喜びや負けることの悔しさは,きっとこれからみんなの人生にとって無駄にはならないと思う。
5年生以下のメンバーは今年果たせなかったことを,今度は自分たちが成し遂げる番だと感じて欲しい


DSC_0494.jpg

最後になりますが,保護者の方々,校長先生をはじめとする小学校の先生方,地域の方々,朝早くから熱い応援をしてくださってありがとうございました。
そして対戦頂いた各チームの皆様,お預けした6人の面倒を見て頂いた出来島S監督をはじめ関係者の皆様,本当にお世話になりました。

これからも姫里KBCのことをどうぞよろしくお願い致します。





2014-02-23 : キック活動日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

第2回武庫川女子大学附属中学校・高等学校長杯

2/16(日)昨年に続いて,『第2回武庫川女子大学附属中学校・高等学校長杯』に参加させて頂いた。
全16チームで4ブロックに分かれて,予選2試合による上位2チームが1部トーナメントへ,下位2チームが2部トーナメントへ分かれて対戦する。

週末に降った雪と雨でグランドコンディションを気にしていたが,武庫川女子の生徒さん達をはじめ,主催者の方々の整備のおかげで水溜りも無くグランドはきれいだった

ようやく6年生もそろってベストメンバーで試合に挑める・・・と思っていた矢先,副キャプテンHaruから左足首のケガによる痛みが再発したとの連絡があり,残り少ない大会を一緒に闘いたかったが来週の卒業大会もあるので大事をとって欠場することに・・・
残念ながら本日もベストメンバーを組めなかった・・・

さて予選の抽選結果,福島キッズさん波市KBCさんと対戦することに。
どちらのチームも住之江親睦リーグで対戦できるので,たまには違うチームとの対戦もしたかったのだが。

残念ながらどちらの試合もエラーの連続で失点し,ちぐはぐな攻撃では得点もできず,この時期にして基本を無視したプレー内容では・・・という情けない試合運びで惨敗。

結果,午後からは当然,下位3・4位チームの2部トーナメントへ。
しかしT監督と僕は,来週の西淀川区の区長杯の抽選会及び運営委員会のため,Hコーチ・Oコーチ・Yマネージャーに任せて後ろ髪を引かれる思いでグランドをあとにした
ただ次の試合はどうしても勝ちに行きたかったので,主力メンバーに次の試合のポイントだけを告げて行った。

抽選会には,負傷して欠場したHaruが家から自転車で来てくれた。
結果,来週の1回戦の対戦相手は,舟西ファイヤーズさんに決定。
最近対戦させてもらっていないので実力差が不明だが,いずれにしても負けられない。
全力を尽くして悔いの無い試合をするのみだ

・・・その運営委員会の途中で,連絡が入る。
2部トーナメントの1回戦で,福島区の大開さんに「2-6」で敗戦したとのこと・・・。
またも初回に焦りからのミスで5失点され試合の主導権を奪われた。
ようやく終盤に攻撃が繋がり掛けたが,最後は集中力を欠いた蹴りでイケイケムードを潰してしまったとのこと。
せめて2部トーナメントで上位を・・・と思っていたので残念だった・・・。

運営委員会も終わり会場に戻ってみると,あまり悔しそうな様子も感じられない。
決勝戦を見ている子もいたが,楽しそうに遊んでいる子もいる・・・。
そんな中,副キャプテンYoshikaは表情も暗くどんよりしたオーラを出していた。
ずっとやりたかったキックを我慢して,ようやくできるようになり嬉しそうな姿を見て残り少ない時間で何とかしてあげたかったが,気持ちだけが空回りしてしまったようだ。
でも気持ちを切り替えて,来週の西淀川区の卒業大会に向けて,モチベーションを上げて気持ちを持続させていけるよう,指導者も子供たちも一丸になれるようにしたい。


最後に・・・

朝早くからご尽力を頂いた『武庫川女子大学附属中学校・高等学校』の皆様,主催頂いた『福島区キックベースボール実行委員会』の皆様,対戦頂いたチームの皆様,一日お世話になりありがとうございました。
今年も素晴らしい大会に参加させて頂いたことを従事者ともども,深く感謝致します。




2014-02-16 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

2分の1の成人式

2/15(土)午前中,姫里小学校にて,今年度最後の「公開授業」ということで,”授業参観”が行われた。

今回1時間目は,”クラブ見学ということで普段と違う子どもたちの様子を見て回ることができて楽しかった
2・3時間目は各学年ごとの授業参観だが,4年生は10歳ということで『2分の1の成人式と題して発表形式で行われた。
4年生になる息子のYoshikiは,先週末からインフルエンザで木曜日まで学校に行けず,あまり練習ができなかったのが不安な様子だった。

2時間目は,各クラスで『お父さんやお母さんへの感謝の気持ち』を作文にしたものをみんなの前で一人ずつ発表してくれた。
3時間目は,4年生が全クラス集まって群読や演奏を披露し,親から子どもへメッセージを送るといった感動する内容だった。

印象としてお母さんへの感謝の気持ちを綴った作文が多かった中,息子のYoshikiは「お父さん・お母さんありがとう」 と二人への感謝の気持ちを込めた内容だった。
お父さんへは「いつも僕の話を聞いてくれたり,ゲームで一緒に遊んでくれる」,お母さんへは「僕を産んでくれてありがとう。好きな物を作ってくれたり,習い事に連れて行ってくれたり,一緒に買い物に行ってくれる」とそれぞれに対してきちんと感謝の気持ちを言ってくれたのが嬉しかった

ただ,「お父さんはキックベースのコーチをしていて,お母さんもキックベースのマネージャーをしているので,二人とも家にいない時もあるけど,そのおかげでお姉ちゃんと留守番をできるようになったのが嬉しい」・・・と言われて少し複雑な気持ちにもなった・・・
でも,中学2年生になったお姉ちゃんのHonokaを含めて子どもたちが親のやっていることや考えを理解してくれて,姉弟仲良く協力し合っていることが改めて分かり,そうやって少しずつ大人になっていくんだな~というのを感じた。
だからこそできる限り時間を作って,『後悔しないよう子どもたちと一緒に,今しかできないことをやってあげよう・・・と思うのかも知れない。


実は・・・息子のYoshiki・・・

ちょうど一年前の明日,3年生だった2/16のソフトボールの練習中に大ケガをした・・・。

その日は土曜日で僕自身は休日出勤をしていたが,10時頃奥さんから電話で「ソフトの練習中に左肩を脱臼したみたいで今から病院へ向かう」との連絡があった。
細かい状況が分からず不安な気持ちのまま急いで仕事を切り上げすぐに病院へ向かった。

レントゲン診断の結果を見て衝撃を受けた・・・
”左上腕骨骨幹部骨折”とのことで,利き腕である左上腕部の骨が,らせん状に真っ二つに切断されているという重症であることが分かった。
土曜日だったため,どこの病院に聞いても添え木による固定という応急処置しかしてもらえず,歩いても寝転んでも少しでも動くと激しい痛みがあり,ゆっくり寝ることもできずに本人はもちろん家族みんなが辛い土日を過ごすことになった。

月曜日の朝,近くの病院へ行き,その日すぐに腕にワイヤーを入れる手術をしてもらうことになった。
3年生という体がまだできていない状態で,全力で何度も繰り返し投げたことによる疲労骨折のようなものかも知れないが,骨も丈夫で普通ではありえないことだと言われた。
外野の守備練習でホームへ思い切り返球する練習をしていて突然その場にうずくまったということだったが,医者に言わせると普通にボールを投げてこんなひどい折れ方はしないと・・・。
しかし,その場で泣くことも無く,痛いのをこらえて自分で歩いた・・・というのを聞いて「よく頑張ったな」と思うと同時に,親としてできることなら代わってあげたいと心から思った・・・
予定の時間よりも長い時間が掛かり,かなり大変な手術だったようだが,その担当してくれた病院の先生のおかげで無事手術は成功した。

ただ,卒業大会1週間前のケガで,3年生ながらレギュラーとして出場させてもらっていたのにチームに迷惑を掛ける残念な事態になってしまった。
本人も,2年生の時に入部してからずっと見守ってくれていたM監督とTコーチが事情によりその卒業大会で辞めることが決まっていたことと,かわいがってもらった6年生たちと一緒に最後の試合に出れないことをとても悔しがっていた。
その姿を見て僕ら家族も辛くて何とも言えない悲しい気持ちで一杯だった。

利き腕だっただけに自分でほとんど何もできない不自由な生活が続き,友達が優しく協力してくれたり,お母さんが毎日付き添いながら学校に行く日々が続いた。
その後,順調に約2ヶ月で骨がくっつきワイヤーを取る手術を経てリハビリを続け,6月には普通の生活ができるようにまで回復した。
しかし,ボールを投げることは本人も恐怖心があり,信頼していたM監督とTコーチもいないためあれだけ一生懸命頑張っていたソフトボールのクラブを退部することになった・・・。

そんな辛かったケガから早一年。
もしかしたらボールを投げることができなくなるかも・・・と言われていたが,驚異的な回復で普通に運動ができるようになり本当に良かったと感じている。
また,ケガをしたからこそ,自分独りでは生きていけないことを身をもって感じ,よりいっそう人に優しい気持ちを持つ子に育って行ってるのかも知れない。

まだ思い切りボールを投げるのは怖いようだが,このお正月には約1年ぶりに金属バットを振り回して楽しそうに好きな野球の練習を二人で一緒にやることができた。
作文の中でも,「公園でキャッチボールやバッティング練習をしてくれて嬉しい と言ってくれた。

でも僕自身のささやかな夢が「息子と一緒にキャッチボールをすること」「娘と何かスポーツを一緒にすること」だったのだが,どちらの夢もかなった訳で,逆に子どもたちに「ありがとう」 と感謝したい。


夢がかなった今,次のささやかな夢は,娘と息子が本当の成人式を迎えた時に,

「家族4人で仲良くお酒を飲むこと」

・・・にしようかな




2014-02-15 : 学校行事・子ども会行事 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

土曜日の午後から

2/15(土)午前中は公開授業だったため,13:30より姫里小学校にて通常練習を行った。
今週も大雪の関係でグランドの状態が心配だったが,若干の水溜りがあったものの何とか外で練習をすることができた。

学校に入ってすぐに電話が鳴る。
「今日は練習無いの~?学校誰もおらへんねんけど~?」・・・と頑固親父さん(だ。
事情を説明し今からであることを伝えると,すぐに車でやって来られた(早っ!)
午前中は”南市岡さん”へ行って,わざわざその帰りに寄って頂いたようで。

レギュラー組の練習のために,準レギュラーメンバーにコーチ陣が入って試合形式の練習をしたが,頑固親父さんにも一緒に入ってもらい練習に参加して頂いた。
ひめっ子に声を掛けてもらったりプレーの説明をしてもらったり・・・今日もありがとうございました。
その後,「明日は海西のちびっ子連れて,門戸厄神行って来るわ~」・・・と言いながらこっそり帰って行った。

話は変わって・・・

昨日”バレンタインだったということで,みんなが順番にチョコレートを渡してくれた。
毎年のことだが,もらった時は誰からどれをもらったか分かるのだが,家に帰るとどれが誰からもらったものか分からなくなってしまう・・・(ゴメン!)

そんな中にも,きちんと『名前と一言』 を書き添えてくれてる子もいる。

もらっといて言うのも何だが,そういうちょっとした気配りのできる子は,これから大きくなって行く上で,きっと”女子力アップ”するぞ~

でもみんな本当にありがとうね~




2014-02-15 : キック活動日記 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

出来島さんと合同練習

今月末に行われる『西淀川区区長杯』において,従来チーム編成は「単位子ども会で1チーム」となっていたが,チーム数や子どもの減少に伴い「1子ども会でチーム編成できない場合は,西淀川区内の合同チームの参加を認める」ことを区子連へ提案し,今回適用されることになった。

それにより『出来島ガールズさん』は現在部員が7人のため,出来島S監督より姫里へ6名の応援要請があり,出来島さんとの合同チームとして西淀川区区長杯に出場することになった。

姫里から選出した6名は監督・コーチ陣で相談し,去年の秋に行われた『大和田ドリーム杯』で同じように出来島さんへ選出した5年生のYua&Nana,4年生のAyumi&Misaki に加えて,5年生のAzusa&Sayakaとした。
現在の姫里では中々出場機会に恵まれず控えに回ることが多いメンバーたちのため,試合に出て経験を積むいいチャンスになることを願って・・・。

2/9(日)出来島さんと合同練習をするため,そのメンバーを連れて出来島小学校へお邪魔した。
この週末に掛けて大雪となり,前日の土曜日の姫里小学校での練習は,小雨が残り体育館での練習になってしまったので,この日もグランドコンディションが気になったが,出来島小学校のグランドは水はけが良くて,守備位置を決めて合同練習を行うことができた。
試合の勝ち負けよりも,試合ができることの喜びを感じて,一生懸命プレーして欲しいと思う。

このあと当日まで合同で練習する日が調整できず残念ですが,出来島S監督をはじめ関係者の皆様,6人のひめっ子たちがお世話になりますがどうぞよろしくお願い致します。




2014-02-09 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

かけ足大会

今年も小学校近くの緑陰道路にて,全学年参加の「かけあし大会が行われた。

朝から気温が上がらず雪が降りそうな寒~い天気・・・。
インフルエンザで休みの子も結構いたようで。

1・2年生は1.8km,3・4年生は2.8km,5・6年生は3.6kmを走るのだが,4年生の息子と先週末2回一緒にコースを走ってみた。
ゴール前には坂があって,大人でも最後のここがかなり辛い

・・・と言う訳で,子どもたちがラストスパートを掛けれるように,その坂の下でHコーチが,坂の上では僕が陣取って,大きな声で応援をした。
毎年のことだが,その区間だけスピードアップするので面白いが,ゴール付近で力尽きてしまう子もいるので来年はもう少しゴール付近で応援しようかな~。

日差しも出てきて,どの学年の子どもたちもほっぺたを赤くして,一生懸命最後まで走っていた
中には余裕の顔でマラソンというよりジョギングのように全力で走っていない子もいたが・・・。

キックのメンバーたちは,去年より順位を上げた子がたくさんいて,去年の夏以降の走力アップ練習の成果だと思いたい。
いずれにしても,毎週一生懸命練習してきた子はやっぱり確実に体力が付いている。

みんな今年もよく頑張ってたよ~




2014-02-05 : 学校行事・子ども会行事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

インフルエンザ流行中

とうとう2月に入って,卒業大会までもう少し。

さぁ,6年生が悔いの無いように気合いを入れて全力で指導しなければ・・・と思っていた矢先,先週から今週に掛けてインフルエンザが流行し始めたようで,レギュラー半分が休みとなってしまった・・・

去年の夏に急成長し,気持ちでもチームを引っ張ってくれ始めていた副キャプテンYoshika
・・・が,8月になって「9月から1月まで塾の時間と重なって来られへん・・・」と衝撃の告白
色んな部分で成長著しかっただけにチームにとって痛かったが,キック大好きな本人も周りのメンバーたちもとても残念そうだった。

学校や道端で会うたびに「キック行きたい!キック行きたい!」と言っていたが,ようやく1月も終わりに差し掛かり,また先週から練習に参加できるようになったため,何とか卒業大会までに仕上げてあげなければ・・・と考えていた。
先週は久しぶりの練習で1日本当に楽しそうに過ごしていたのだが,そのYoshikaもインフルエンザにより今週はお休み・・・。
う~ん,でもこればっかりは仕方無い

そんな中,チーム全体に緊張感が足りず,キャプテンAsuka副キャプテンHaruにゲキを飛ばして,やっとやる気になったか声を出す。

ただ,レギュラーが半分いないとは言え,ふざけてるんじゃないか?・・・という態度は頂けない。
毎年卒業してから言われる「もっとちゃんとやってたら良かった・・・」と6年生たちに後悔させないためにも,半年以上前から言い続けてきたがついに残り約1ヶ月。

最後は病気もケガも無く全員そろって,みんなが納得できるメンバーで,悔いの無い試合をして笑顔で今期を終わらせてあげたい。

頑張れ6年生頑張れみんな
インフルエンザに負けるな




2014-02-02 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR