4月の予定

4月の予定です。

4月7日(日)   姫里コミュニティ広場で”お花見”のため練習はお休みです。

4月12日(土)  9:00~13:00 通常練習 (姫里小学校)
              午前中のみ。お弁当は不要です。
4月12日(土)  保護者会 18:30より (姫里子ども会館)
              お忙しいとは思いますが皆さんのご参加お待ちしています。 

4月13日(日)  第7回住之江親睦リーグ 新人戦 (住之江区平林小学校)
              姫里コミュニティ広場 6:20集合 4~6年生のみ 車で行きます

4月20日(日)  第7回住之江親睦リーグ 開幕戦 (西区九条北小学校)
              姫里コミュニティ広場 7:00集合 4~6年生のみ 車で行きます

4月26日(土)   13:00~17:00 通常練習 (姫里小学校)
              午前中は公開授業です  練習はそのあとからになります。 

4月27日(日)   「大阪市子どもカーニバル」のため練習はお休みです。

4月29日(火)  第4回プレズントカップ (港区港中学校・入舟公園グランド)
              姫里コミュニティ広場 7:00集合 4~6年生のみ 車で行きます
              →残念ながら雨で中止になりました


全員がひとつ上の学年になり,新たな気持ちでスタートです。
新チームとして,みんなで力を合わせて頑張っていきましょう




2014-03-31 : 姫里KBC 月間予定 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

卒団式&第3回ボーリング大会

3/23(日)午後から卒業生を送り出す『卒団式』を行った。
毎年のことだが,この時期は本当に寂しくなる・・・
でも最後まで,できるだけ楽しくみんなとの想い出を作ってあげなければ

今年は卒団式の前に,正午から第3回姫里KBCボーリング大会 を行った。
子ども・指導者・保護者を含め,総勢56名で,4名ずつ14チームによる2ゲームの合計を争う対抗戦だ

卒業生6人による始球式に始まり,ボーリング大会スタート!
どこのレーンも好プレー&珍プレー続出で大いに盛り上がっていた。
そんな中,前回体調不良で参加できなかったT監督がうっぷんを晴らすかのようにストライク連発の220点越えで,『T監督キャプテンAsuka5年生Kana2年生Yuzu』 のチームが優勝だった

あっという間だったが今回も前回同様,参加した子どもも大人も笑顔いっぱいの楽しい時間を過ごせた。
興奮冷めやらぬまま,その後みんなで姫里に戻って6年生を送り出すための『卒団式』へ向かう。

お菓子や飲み物をたくさん食べてご機嫌な中,いよいよ本題に入る。
各学年ごとに在校生から卒業生へ,お礼の言葉や手作りのプレゼントが贈られた。

卒業生は,ビンゴ大会でお別れ会を盛り上げてくれて,自分たちで準備した景品をプレゼントしてくれた。
さらにサプライズは,卒業生が自分たちだけで作った大きなケーキを我々指導者へプレゼント。
初めてのことだったので驚きとともに,みんなで作ってくれたというのがめっちゃ嬉しかった
味の方は・・・ちょっとスポンジ部分が硬かったけど,イチゴで飾り付けしてくれて美味しかった。

そして,いよいよ次期キャプテン&副キャプテンの発表の時間になる。
実は1ヶ月以上前から6年生たちが誰をキャプテンにするか,しかも発表直前まで悩みに悩んでいた。
それだけ次期チームへの想いと,簡単に決めることができないという責任感があったんだと思う。

・・・で,監督とも相談した結果,発表の直前にようやく決まった。

新キャプテンには,いつも落ち着いた安定したプレーで,でも時には熱い気持ちを出してくれる”Ami”が選ばれた。
そして副キャプテンには,いつも諦めない全力プレーでみんなに元気よく声を掛けてくれる”Kana”と,いつもキックを楽しみ上手くなりたくて努力し続けてきた”Hasumi”が選ばれた。
卒業生たちが悩みに悩んで決めたこの3人を中心として,新チームを盛り上げて行ってくれることを期待している。

そのあと指導者へお礼の言葉や手紙を卒業生ひとりひとりが言葉にしてくれた。
終始和気あいあいとした感じで過ごしていたが,最後の最後に卒業生たちからの言葉は,今までの色んな想い出がよみがえってきてやっぱり涙がこみ上げてしまった・・・

卒業していく6人ともワーワーうるさいやつばっかりだったが,本当に面白いメンバーだった。
毎週キックへ行くのが楽しみで,たくさんの想い出と感動を残してくれた。

キャプテン Asuka
 2年生の3月に入部してから4年間,キックが好きだと言って休むことなく毎週練習にやって来た。
 まとめるのが苦手と言ってキャプテンとして悩みながらも,ここぞと言う時には自分の気持ちを
 自分の言葉で伝えることができるようになり精神的にも成長した。
 低学年の時はボールを怖がっていたが,努力し続けて下級生が憧れる立派なプレーヤーになった。

副キャプテン Haruna
 4年間,毎週笑顔でキックを楽しんでくれて,困った時にキャプテンを支える存在だった。
 どこでも守れる器用さと,いつもみんなをまとめるリーダーシップを発揮してくれた。
 どんな時でも周りに声を掛けて,いつも下級生に囲まれるいい先輩だった。

副キャプテン Yoshika
 3年間,チームの誰よりも試合で負けることの悔しさをバネにして努力を忘れず上手くなることに
 執着し続けた負けず嫌いな副キャプテンだった。
 何かあるごとに相談をしてくれたり,嬉しそうに話をしてくれたり,何事にもいつも真剣だった。
 キックに対する誠実な気持ちは,これからの人生でも必ず生かすことができるだろう。

Sanae
 入部してきたときは小さかったが,この3年半でホームランを蹴れるまで成長した。
 自分の気持ちを伝えるのが苦手だったが,いつも下級生に優しい面倒見のいいお姉さんだった。
 成長して行くに連れて,自分の考えをもっとはっきり言えるようになってくれると思う。

Nagisa
 5年生に入部してきてこの2年間,最も経験年数が少ないにも関わらずこの一年間で一番成長した。
 球技が苦手だと言っていたが,安定したライトの守備はいつ見ていても安心させられた。
 キックでは大人しそうに見せていたが,実は誰よりも怖い”影のドン”だったことを知っている。
 時に見せる本当の姿を,これから大きくなるに連れてもっともっと出して行けるようになるだろう!

Yumi
 塾の時間と重なったりして中々練習や試合に来れなかったのが残念だったけれど,来た時には
 みんなと仲良く楽しそうに練習してくれた。
 蹴る力があっただけに,もっと試合に出してあげたかったが,勝って嬉しかったことはいい想い出だろう。
 キックで頑張ったことはこの先必ず何かの役に立つ時が来ると思う。


こんな6人を1度も優勝させてあげることができず,指導者として申し訳ない気持ちはあったが,自分がコーチになって毎週キックを通じて成長するのを見てきたメンバーなので,もう一緒にキックができないと思うとやっぱり涙が込み上げてきて言葉を詰まらせてしまった・・・
寂しいけれど,やっぱり卒業を祝ってあげなければ。
みんなと過ごした時間はコーチにとって忘れることのできない宝物だ。みんなには本当に感謝している。

これから,中学生・高校生と成長していく中で,辛いことや嫌なことがいろいろあると思う。
でも,この仲のいいメンバーと一緒にキックをやって来たことや,コーチが常に言い続けてきた「諦めないで努力する」と言うことを忘れずに,これからの人生を歩んでいって欲しいと心から願う。

君たちには,それを乗り越える力があるはずだ!夢をあきらめるな

卒業しても,君たちはキックのメンバーであることに変わりはありません。
悩んだり辛いことがあったときは,いつでも遊びにおいで


卒業しても,監督・コーチ・マネージャーたちは,いつでも応援しています!
そしていつでも元気な顔を見せに来てくれることを待ってます!


本当に,卒業おめでとう!
そしてたくさんの想い出をありがとう!





2014-03-23 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

頑固親父杯争奪戦~第2回Jr.すみれカップ

3/21(金・祝)春分の日,風が強く寒い中,『頑固親父杯争奪戦~第2回Jr.すみれカップ』に参加させてもらった。

昨年同様,城東区のすみれ小学校に8チームが集まり,2ブロックに分かれて予選3試合を行い,上位4チームによる決勝トーナメントという流れで,優勝チームには頑固親父杯への出場権が得られる。
5年生以下で挑む初めての大会だが,この週末の卒団式まで”次期キャプテン”が決まっておらず,名前の後ろから順番に背番号を割り振り,この日のキャプテンはHasumiが務めた。
しかし先攻が有利なこの大会,何とHasumiは全ての試合,先攻後攻を決めるジャンケンに負けると言ったお茶目な所を見せてみんなを笑わしてくれた

うちの予選はBコートにて,まずは主催チームの『すみれさん』との対戦。
昨年からほぼメンバーが変わっていないとのことで,守備もチームとして形になっており,新チームの姫里は中々点を奪えない。
結果3-4の悔しい1点差負け・・・。

しかしその後の,『茨田西さん』『南市岡さん』との対戦で2勝1敗として,Bコートでは『すみれさん』の全勝に続く2位通過で決勝トーナメントに進むことができた。

「お腹減った~」 とうるさい子ども達だったが,お昼休みを挟んでようやく一息ついた

午後からの決勝トーナメントでは,Aコート1位通過の『大道南さん』との対戦。
開会式の時に大道南のF監督とお話した際,「うちはまだまだ全然です・・・」と言われていたが,予選ではコールド勝ちを含む3戦全勝で当然のように勝ち上がって来られた。

この試合が今日のポイントになることは間違いない・・・と,子ども達へ檄を飛ばし気合充分で胸を借りるつもりで挑んだ。
さすがに大道南さんの守備は固く一進一退の引き締まった試合になったが,「3-2」と残念ながら1点及ばず敗戦となった・・・
攻撃面でも守備面でも,まだまだ課題が多いが,新チームとしてはこんなもんだろう。
悔しかったが,結果として現時点では納得のいく内容だったと思う。

結果,決勝戦ではその大道南さんが,準決勝戦で『すみれさん』を下した『鶴見南さん』に勝って見事に優勝!
大道南さんとの試合は緊迫した内容だっただけに,もし決勝戦ならもっと盛り上がってただろうな~なんて想像をしていた勝手な自分・・・
姫里の新チーム初戦は”3位”という結果だった。

いい所もたくさん見れたし,修正すべきところもたくさん見れた。
この結果を次に繋げていけるよう,新体制でもまた力を合わせて頑張って行こう。

本日の優秀選手賞は,初ホームランを飛ばし,守備でも冷静な安定した動きで活躍してくれたAmiを選んだ。
他にも候補がいたので選ぶのが大変だったが,それだけみんなが頑張った証拠だと感じた。

DSC_0558.jpg  DSC_0547.jpg

最後に,朝早くから大会のためにご尽力を頂いた『すみれ連合子ども会』の皆様をはじめ,『頑固親父様』,対戦頂いたチームの皆様,この度はお世話になりありがとうございました。
従事者ともども,深く感謝致します。

前日からの雨でグランド整備も大変だったと思いますが,お陰様で一日楽しい時間を過ごすことができました。
またお誘い頂けますようよろしくお願い致します




2014-03-21 : キック活動日記 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

卒業式

今年もこの時期がやって来た。6年生の卒業式の日である。

今年はキック から,6人のメンバー が卒業していくが,みんないつもと変わらず素敵な笑顔で卒業を迎えた。
壇上で将来の夢を大きな声で述べている卒業生たちの姿に今年も当然のようにウルウルしてしまった・・・

みんな6年間の小学校生活やキックを通してたくさんの仲間と出会い,たくさんの想い出を作ってきたことだろう。
小学校生活としては今日で終わりだが,今週末には『卒団式』と言う名のお別れ会が待っている。
その日が来るのはとても寂しくてイヤなんだけれども・・・

ただ,ずっとみんなを見守ってくれた先生方・地域の方々・家族に対して感謝の気持ちを忘れることなく,壇上で言っていた自分の夢に向かってくじけることなく少しずつでいいから前に進んで欲しいと思う。
そしてキックで諦めずに努力し続けて来たことに自信を持ってもらいたい。

卒業式が終わったあと,キックメンバー6人と順番に写真を撮った。
みんなと一緒にキックをやってこれたことが,僕自身にとっても最高の思い出と宝物になった。

みんなありがとう!
そして卒業おめでとう!




2014-03-18 : 学校行事・子ども会行事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

新チームスタート?

6年生の大会も終わり,今日から新チームとしての練習が始まった。

キャプテン&副キャプテンは,来週の卒団式で発表するので,とりあえず6年生の穴を埋める形でスタートする。
やっぱり6年生の抜けた穴は大きい・・・

毎年思うことだが6年生が抜けると全体的にこじんまりとした感じになるが,単純に空いた守備位置に,今までレギュラーで無かったメンバーを入れればいい訳も無く・・・。
もともとそれを想定して,コーチ陣で飲みながら(!)決めたコンバートした守備位置で練習したが,まぁ何となく形にはなっているかな~というレベル。

今週末の金曜日にある新チームでの初めての大会は,どうなるかわからないが期待せずにはいられない。
レギュラーだった5年生は,今までと違う守備位置になるが,きっとやってくれることを信じてる
準レギュラーだったメンバーもチーム内で競争して,いい形でレギュラーを勝ち取ってくれることを信じてる。

頑張れ,新チーム




2014-03-16 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

高見お別れ大会

先日の区長杯で6年生の大会も終わって,新チームへ移行しなければと思っていた矢先,此花区の高見さんから,6年生のお別れ大会のお誘いを頂いた。
正直,区長杯の結果が不完全燃焼な気持ちだっただけに,非常にありがたいことだった。
6年生もまさか,まだ試合ができるとは思ってもおらず,それを聞いて嬉しそうだったが,副キャプテンのHaruだけは午後から予定があるため半日しか出場できないとのことで残念だったが・・・。

・・・ということで,3/9(日)冷たい風が吹く寒い中,高見小学校で6年生にとって本当に最後の大会となる『高見お別れ大会』に参加させて頂いた。

出場チームは,主催の『高見連合子供会さん』をはじめ,福島区の『福島キッズクラブさん』『大開子ども会さん』の4チーム総当たりのミニ大会だったが,優勝チームには楯も頂けるとのことで,ぜひとも”有終の美を飾りたいと指導者をはじめチームみんなの気合いを感じていた。


第1試合は住之江親睦リーグでもお馴染みの『福島キッズクラブさん』との対戦。
福島さんの強烈な蹴りに対して,姫里は小技と足でかき回す作戦。
取られては取り返して・・・と点の取り合いになった試合だったが,蹴り合いになると最後は強打の福島さんに蹴り負けてしまった・・・。
強打を警戒して,よく動いてくれる副キャプテンHaruを外野にまわしたが,慣れない守備位置ながら最後の試合を一生懸命にプレーしてくれた。
途中,指をケガしている5年生のHasumiが強烈なライナーを2回捕球できず,初めて試合中に悔し涙を流した場面もあったが,新チームではそれをバネにして活躍してくれるに違いない
ただ午後から帰らないといけないHaruにとっては,「11-17」の敗戦で残念な最後の試合になってしまったのだが,最後までいつもの笑顔で,諦めない悔いの無いプレーをしてくれたと思う

午後からの2試合目は,インフルエンザなどでメンバー不足の『大開子ども会さん』との対戦だった。
”人数だけ”はどこにも負けない姫里から,3名の5年生AzusaNanaSayakaが自分達から手を挙げての本日限定レンタル移籍。
3試合とも外野で出場させてもらい,ノビノビと楽しそうにいい活躍をしていた。
すごくいい経験をさせてもらったと思うが,姫里でもそうやって活躍してくれたら言うことないのだが・・・

さて,その大開さんとの対戦では,上位打線が怒涛の攻撃で姫里の猛打爆発!
6年生Sanaeのソロホームランや,副キャプテンYoshikaの満塁ホームランなどで,終わってみれば「19-4」の圧勝だった。

続いて連チャンでの3試合目は,『高見連合子供会さん』との対戦。
初回表の高見さんの攻撃で2失点するものの,その裏にキャプテンAsuaka3ランで一気に逆転!

こちらに流れを引き込みたいところだが,2回表に同点にされる。
そのあと3・4回に1点ずつ得点し,流れをこちらに引き寄せることができたかと思いつつ最終回を抑えれば勝利だが,簡単に勝てないのが姫里の悪いところ。

思わぬミスからランナーを溜められ,挙句の果てにはライトとセンター間に転がった何でも無いゴロを外野の二人がお見合いをして見事その間を転々とボールが転がり,まさかの4失点で逆転されてしまった・・・。
最後の最後で一番やってはいけないうちの悪い部分がでてしまった・・・
諦めかけていたメンバーに対し「6年生最後の試合やぞー,最後に最高のプレーを見せろーっ!と声を張り上げ何とか気持ちを繋ごうと必死だった。

「5-7」で迎えた最終回,最後の攻撃で3点取らなければ逆転は無い。
下位打線9番キッカーHasumiからの攻撃は,6年生のYumi,5年生のKana,4年生のShizuki と,みんながみんな何とか繋げようと,小技による絶妙な攻めで相手チームのミスも誘い,流れは完全にこちらに来ているのを感じた

ノーアウトランナー満塁で3番副キャプテンYoshikaの気持ちの入った強烈なファースト前を弾くライナーで同点に追いつき,イケイケムードで,ついに4番キャプテンAsukaを迎えた。

「4年間キックをやってきた全ての気持ちをこの蹴りに掛けて来い!」

・・・と送り出したキャプテンは,これまでにない集中力で,

何と・・・

何と・・・

右中間を鋭いライナーが抜けて行き,走者一掃の逆転サヨナラ満塁ホームランという,これ以上ない結果で「11-7」と試合を決めてくれた。
その瞬間ベンチは大歓喜,僕自身も両手を上に挙げてガッツポーズ!

最後の最後にチームみんなが繋いだ諦めない感動のプレーをしてくれた姿を見て,涙が溢れてきた
大喜びで嬉しそうなみんな,最高の笑顔を見ながら僕はネックウォーマーを頭までかぶり泣いている姿を見せないようベンチ裏で背を向けた・・・。

それを見ていたみんなは,嬉しそうに面白がっていたようだがそんなことはどうでも良かった。

本当に最後の最後に感動させやがって!

6年生最後の試合を,しかもキャプテンが,これ以上ない終わり方で締めくくってくれた

そのあとの,福島さんVS大開さんは,福島さんが強打で勝利を収め全勝で見事優勝された。
姫里は2勝1敗で準優勝という結果だったが,今日のみんなは本当にのびのびと試合を楽しんでいて,まさに”有終の美を飾ってくれた”・・・と言う思いで十分満足だった。

今日に限って言えば,優秀選手賞をひとり選ぶのはとても難しかった。
12打数10安打と素晴らしい出塁率だった副キャプテンYoshika先頭キッカー5年生のKana,小技に長打,ファーストの守備でも抜群の動きをしてくれた5年生のAmi,相変わらずの安定感あるライトでの守備を見せてくれたNagisaなど,みんなが活躍してくれたが,やっぱり3ランと最後の逆転サヨナラ満塁ホームランを含む15打点をあげ,苦労しながらも一年間キャプテンを務めてくれたAsukaを選んだ。

みんな,本当に感動をありがとう!


DSC_0512.jpg DSC_0516.jpg


最後に・・・

朝早くからご尽力を頂いた『高見連合子供会』の皆様をはじめ対戦頂いたチームの皆様,お預けした3人の面倒を見て頂いた大開T監督をはじめ関係者の皆様,一日お世話になりありがとうございました。
6年生にとって最後にいい思い出を作ることができたこと,そしてチームみんなが楽しい一日を過ごさせて頂けたことを従事者ともども深く感謝致します。




2014-03-09 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR