4月の予定

4月の予定です。  ★4/29更新★

4月1日(水) 17:00~20:00 ナイター練習(姫里小学校)
          春休みの特別練習です。
          20:00過ぎに保護者の方のお迎えをお願いします。


4月4日(土) 8:00~11:00 茨田子ども会さんと練習試合(鶴見区茨田小学校)
          姫里コミュニティ広場 7:00集合 全メンバー 車で行きます

4月5日(日) 姫里コミュニティ広場で”お花見”のため練習はお休みです。

4月10日(金) 17:00~20:00 ナイター練習(姫里小学校)
          20:00過ぎに保護者の方のお迎えをお願いします。
          →雨のため中止になりました

4月11日(土) 第8回 住之江親睦リーグ 新人戦(港区入舟公園グランド)【6位】
          姫里コミュニティ広場 6:45集合 全メンバー 車で行きます

4月15日(水) 平成27年度 保護者会 19:00~21:00(姫里コミュニティ会館)
          お忙しい時間ですが,皆さんのご出席をお待ちしています。
 
4月17日(金) 17:00~20:00 ナイター練習(姫里小学校)
          20:00過ぎに保護者の方のお迎えをお願いします。

4月19日(日) 第8回 住之江親睦リーグ 開幕戦(西区九条北小学校/波除小学校)
          姫里コミュニティ広場 7:00集合 全メンバー 車で行きます
          【リーグ対象戦:2勝2敗】

4月25日(土) 8:45~17:00 通常練習(姫里小学校)

4月26日(日)「大阪市子どもカーニバル」のため練習はお休みです。

4月29日(水) 第5回 プレズントカップ(港区港中学校・入舟公園グランド)【予選敗退】
          姫里コミュニティ広場 6:45集合 選抜メンバー 車で行きます

全員がひとつ上の学年になり,新チームとして新たな気持ちでスタートです。
みんなで力を合わせて全力で頑張っていきましょう



2015-03-30 : 姫里KBC 月間予定 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

新チーム始動!

3/28(土)新キャプテン”Asa”『よろしくお願いします!』と言う挨拶から,いよいよ新チームがスタートした

いきなり次の日が『住之江親睦リーグ新人戦』を控えているのだが卒業生の抜けた分,まだ新チームでの守備位置が確定しておらず,いろいろ試してみるが中々決まりそうに無い・・・。
毎年のことながら,卒業していったレギュラーメンバーが抜けると,心もとないのは仕方無いのだが・・・。

新キャプテンの慣れない挨拶が初々しいが,しっかり声も出ていてこれからも期待が持てそうだ。
キャプテン&副キャプだけで無く,新6年生全員がそれぞれ意識をしてチームを引っ張って行ってくれるだろう。

残念ながら次の日の新人戦は,雨のため延期になってしまった・・・
でも,すでに大会の予定が目白押しな上,あちこちのチームから練習試合のお誘いが殺到していて嬉しい限りである。
去年と比較するつもりは無いが,どんなチームになるのか,新チームでもみんなで声を掛け合って全力プレーしてくれることを期待している
監督もコーチもマネージャーもお父さんもお母さんも,みんなが応援してるぞ

来年の今頃は,最高のチームだったな~って言えるように頑張れ

あと部活が休みで練習に付き合ってくれた前々キャプテンのAsuka,来てくれてありがとう。
スライディングのお手本,素晴らしかったぞぉ~
でも来てくれるのは嬉しいけど,ちゃんと”勉強もせぇよぉ~




2015-03-29 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

6年生の送別会

3/22(日)卒業生を送り出す『6年生の送別会』を行った。
例年のことだが,卒業式も含めてこの時期は本当に寂しいな・・・

午前中は2チームに分かれて,みんなで楽しく紅白戦を3試合
僕自身は午後からの準備がなかなか終わらず,お昼前になってしまい途中参加になったが,ちょっとした”もめごと”があったようで・・・
まぁ,でも楽しく過ごせたようなので良しとしようかな・・・

・・・で,午後からは家族旅行から急いで帰って来てくれた6年生のNanaも合流して,みんなでお昼ご飯を食べたあと,お菓子や飲み物をたくさん食べて飲んでみんなご機嫌な中,いよいよ6年生の送別会が始まる。
各学年ごとに在校生から卒業生へ,演奏や合唱,なぞなぞ大会,お礼の言葉や手紙などのプレゼントが贈られた。

卒業生は,ビンゴ大会で盛り上げてくれて,自分たちで準備した景品をプレゼントしてくれた。
今年はお母さん達もたくさん参加して頂き,ビンゴ大会での大人用景品にも喜んでたようで・・・
大人用の景品も用意するとは,やるな・・・卒業生たち

そして,来期のキャプテン&副キャプテンの発表をする時間を迎える。
卒業生たちの意見をもとに,監督・コーチ陣とも確認したあと,6年生たちが前に並んでいよいよ発表する・・・。

そんな中,新キャプテンには,落ち着きのある安定したプレーをしながらも,うちに秘めた闘志を持つHコーチの娘でもある”Asa”が選ばれた。
そして副キャプテンには,低学年の頃からキックが好きで,毎回楽しく練習し続けてきた”Shizuki”と,いつも元気な声で嬉しそうにグランド狭しと走りまくる”Yuuki”が選ばれた。
もちろん他のメンバーにも候補がいて誰が選ばれてもおかしくなかったが,卒業生たちが悩んで決めたこの3人を中心として,みんなで新チームを盛り上げて行ってくれることを期待している

しかも卒業生の保護者からということで,チームへ『タープテント』を贈って頂いた。
これから暑くなる季節,欲しいな~って思っていただけに非常にありがたい贈り物に心より感謝します。
本当にありがとうございました

そしてそのあと,卒業生ひとりひとりが指導者へお礼の言葉や感謝のこもったメッセージカードを手渡してくれた。
驚いたことに卒業生たちだけでは無く,お母さんたちからの感謝のお言葉も添えて頂きすごく嬉しかった。

終始和気あいあいと楽しく過ごしていたが,やっぱり今年も卒業生たちからの最後の言葉は今までの色んな想い出がよみがえってきた・・・
この卒業生たちの年代から2年生として受け入れたこともあり,今までで一番長い間一緒にキックをやって来たメンバー達。
毎週キックへ行くのが楽しみで,たくさんの想い出と感動を残してくれた


キャプテン Ami
 2年生の夏に入部してから4年半,小さい時からいつも真面目で真剣だったが,
 高学年になるに連れて心を開いてくれるようになり,冗談を言ったりしながら
 笑顔で毎週練習を楽しんでいた。
 自分の限界ギリギリまで頑張り,ダウンしてしまうこともあったが,安定した
 プレーでいつもみんなのお手本になるキャプテンだった。

副キャプテン Kana
 約5年間,今まで指導してきた中で1番長い間一緒にキックで過してきたが,
 毎週笑顔で常にコーチの好きな諦めない全力プレーを見せてくれた。
 低学年の時は”あねご”と呼ばれ,いつもみんなをまとめるリーダーシップを
 発揮してくれたのもチームにとって大きかった。
 小さい体ながら,どんなにしんどくても手を抜かないそんな一生懸命な姿が
 いつも素敵で最高だった。

副キャプテン Hasumi
 2年生の夏に入部してから4年半,不器用なところがあり,初めはボールを
 怖がりながらも毎週休むことなく地道に努力し続け,笑顔でいつもキックが
 好きだと言ってくれた。
 普段から何かあるごとに相談をしてくれたり,楽しそうに話をしてくれる
 そんな姿がいつも嬉しかった。
 キックに対する誠実な気持ちは,これからの人生でも必ず何かの役に立ち,
 生かすことができるだろう。

Ayaka
 入部してきたときは引っ込み思案の恥ずかしがり屋で,自分自身を出すのが
 苦手だったが,他の子に比べると恵まれた体格で,この4年間でホームランを
 量産し,強肩を生かした矢のような送球で何度もチームを救ってくれた。
 自分の気持ちを伝えるのが苦手だったが,いつも下級生に声を掛けてくれる
 優しい面がある面倒見のいいお姉さんだった。
 いつの間にか自分から普通に挨拶や何気ない話をしてくれるようになった
 その精神的にも成長した姿が何よりも嬉しい。

Sayaka
 5年生に入部してきてこの2年間,誰よりも経験年数が少ないにも関わらず
 特にこの1年間で誰よりも成長した。
 おとなしい性格で自分を出すのが苦手だったが,安定したライトでの外野の
 堅実な守備でチームは何度も助けられた。
 鋭い蹴りで強烈なライナーも蹴れるようになった。
 時に見せる本当の姿を,成長していく中で自信を持ってもっと出して
 行けるようになるだろう!

Azusa
 4歳上のお姉ちゃんがキックをやっていたこともあり,2年生の春から入部して
 以来,長い間キックを続けてきた。
 お姉ちゃんとは違って小さい体ながら,練習を重ねて少しずつだが,だんだんと
 体力もついてきて休まずキックをやってこれた。
 その続けてやってこれたことが,この先きっと違う場面でも,同じように努力が
 無駄では無いことがわかる時がくるだろう。

Nana
 6年生になっても幼い雰囲気を残し楽しそうに話をしてくれたのが嬉しかった。
 低学年の時からボールを怖がり顔をそらしてしてしまうクセがよく出たが,
 成長とともに蹴る力も強くなり,少しずつゆっくり上手くなって来ていただけに,
 もっともっと試合に出してあげたかった。
 でも試合に出て,勝って嬉しかった想い出はこの先も忘れることは無いだろう。
 一緒にキックで努力して頑張ってきたことが,この先必ず何かの役に立つと思う。

Yua
 いつもニコニコしておっとりした動きが特徴だったが,のほほんとした雰囲気で
 チームのみんなを和ましてくれた。
 他のメンバーに比べると運動が得意では無く,特に守備が苦手だったが,
 高学年になるにつれてキック力も上がり,試合に出るとなぜかラッキーガールに
 なる不思議な存在だった。
 周りの協力もあり,卒業までキックを続けられて本当に良かったと思う。


残念ながら,こんな6人を結局1度も優勝させてあげることができず,準優勝止まりだったのが指導者として心残りなのだが,自分がコーチになって一番長い間,毎週キックを通じて成長するのを見てきたメンバーなので,今日で最後なんだと思うと寂しい気持ちでいっぱいだった・・・
でも,寂しくてもやっぱり卒業を祝ってあげなければ。
みんなと過ごした時間は忘れることのできない宝物だ。
みんなには本当に感謝している


これから,中学生・高校生と成長していく中で,辛いことや嫌なことがいろいろあると思う。
でも,この仲のいいメンバーと一緒にキックをやって来たことや,コーチが常に言い続けてきた「諦めないで全力を尽くす」と言うことを忘れずに,これからの人生を歩んでいって欲しいと心から願う。

卒業しても,みんなのことはいつでも応援しています!
いつでも元気な顔を見せに来てくれることを待ってます!


本当に卒業おめでとう!
そしてたくさんの想い出をありがとう!




2015-03-22 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

第12回中央杯

3/15(日),中央区の玉造小学校にて行われた『第12回中央杯』に参加させて頂いた。
本来は3/1(日)に開催予定だったのが雨で中止になり,この日に延期になったとのことで急遽お誘い頂いた。

6年生卒業前のお別れ大会を兼ねているとのことであるが,姫里は先週の区長杯で6年生最後の大会としていたので,失礼ながら5年生以下の新チームで挑ませてもらった
前日が雨だったため練習できず,何となくの守備位置しかイメージしていなかったので,「今日は勝つことよりも新チームに向けて課題を見つけること」を目的とした。

・・・なので,行く途中の車でその話をしたら,5年生のShizukiKotokoは気合が入っていたようだが,6年生がいないことに対しての不安も大きかったようで,試合中もあたふた緊張しっぱなしだったのだが・・・

参加チームは,姫里以外に中央区の中央ガールズさん,玉造さん,中大江さん,南大江さん港区の波市KBCさん東淀川区の井高野和さん鶴見区の茨田さんの8チーム。
2ブロック4チームに分かれて総当りで3試合ずつ予選を行い,それぞれのブロックから上位2チームが決勝トーナメントに進み,下位2チームが敢闘賞を目指すトーナメントへ。

抽選の結果,玉造さん井高野和さん中大江さんと予選を戦うことになった。
うちは5年生以下で試合慣れしていない3年生も含めてなので,そこを狙われて失点を重ねて3連敗・・・。
まぁ,ある程度予想内なので気にせず課題を探すが,久しぶりに負け続けるのはやっぱりキツイな

午後から敢闘賞狙いのトーナメントで,茨田さんとの対戦となる。
2回までに「6-1」で優位に試合を進めていたと思いきや,突然の守備の崩れから一気に8失点取られて逆転負け・・・
タイムを取って茨田さんに行った流れを断ち切ろうとしたが,そのあとも止められず,まさかのゴロによる3人抜きエラーをしたり,信じられないプレーがでてしまった。
思わず「姫里ってこんなチームやったっけ?」と子どもたちに聞いてしまうほどとんでもない内容だった・・・

結局,その茨田さんが敢闘賞となった。
決勝トーナメントでは,中央ガールズさん波市さんとの決勝戦となり,中央ガールズさんが校舎に当てるほどのホームランも飛び出す圧倒的な攻撃力で優勝された。
今年の中央ガールズさんは毎回花火が上がってるのかと思うぐらい外野への気持ちいい飛球をガンガン飛ばす,本当に爆発力のある羨ましいチームだった。

結局,姫里は全敗に終わったものの,新チームに必要なものや課題がよ~くわかったのがとりあえず収穫だった・・・
『優秀選手賞』を選ぶのが難しい一日だったが,足を生かした出塁率が高かっただけでなく,試合の中で絶妙なコントロールでプッシュによる前3へ転がすことができるようになった3年生のYuzuを選んだ。

優勝  中央区『中央ガールズさん』
準優勝 港区『波市KBCさん』

・・・という結果で大会は幕を閉じた。
ずーっと天候は怪しかった ものの,閉会式が始まる頃になって雨が降ってきて,何とか最後まで無事に終われて何よりだった。

最後になりましたが,中央ガールズのた◯監督を始め大会の運営に携わって頂いたチームの皆様,一日本当にお世話になりました。
新チームでの参加で申し訳ありませんでしたが,子ども達はもちろん,我々従事者も楽しい1日を過ごさせて頂いたことを感謝致します。
もしよろしければ来年もぜひお誘い願います




2015-03-15 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

中学校の卒業式

3/12(木)に,長女Honoka中学校の卒業式を迎えた。

キック&小学校を卒業して,中学校生活は”あっと言う間に3年が経ち・・・。
本当に月日が経つのは早かった・・・。
この日の卒業式で,Mコーチの娘Himekaや,Hコーチの娘Nagiを含めた3年前に卒業したキックOGたちや,娘の友達たちにも会えて,久しぶりの笑顔にたくさんのパワーをもらえた。


ほの卒業式2 ほの卒業式1

早いもので,みんな春からめでたく立派な高校生。
これからも応援してるから,夢に向かって後悔しないように何事にも頑張って

中学校卒業おめでとう



2015-03-12 : 学校行事・子ども会行事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

第6回 西淀川区区長杯

3/8(日),6年生にとって最後の大会となる『第6回 西淀川区区長杯』が開催された。
前夜から雨が降り続き,朝には何とか雨はあがったもののグランド状態が思わしくないため,各チーム運営委員が予定より30分早く集合し,懸命のグランド整備を行ない何とか予定の9時に開会式を迎えることができた。

例年通りソフトボールとの同時開催で,今年も朝早くから保護者の方々や,校長先生をはじめとする小学校の先生方,地域の方々がたくさん応援に駆け付けて下さり,大声援を送って頂いた。

今回,できる限り試合をさせてあげたいとの想いから,『大和田SMGさん』『御幣島ウィングスターさん』『姫里KBC』から各2チームを出して,『出来島ガールズさん』『香簑フェアリーズさん』の合計8チームが2ブロックに分かれて総当り3試合の予選を行ない,上位2チームが決勝トーナメントへ進出できる方式となった。

6年生全員と5年生のレギュラーメンバーで構成した”姫里Aチーム”低学年主体の”姫里Bチーム”はそれぞれ別のブロックになっていて,T監督とともに僕自身も”Aチーム”に付いていたため”Bチーム”の試合を観れなかったのは残念だったが,最後の大会となる6年生に悔いの無い試合をさせるために前向きな声を掛け続けることに専念した。

開会式 開会式前 入場行進


その”Aチーム”は,まずBブロック第2試合で『出来島ガールズさん』と対戦。
いつもメンバー不足で苦労されていたチームなだけに全員そろうか心配していたが,何とか10人ギリギリそろってこの日を迎えることができた。
最後の大会でもあり,6年生全員をスタメンにして挑ませてもらい,6年生のAyaka5年生のAsaのホームランを含めて,6年生全員はもちろん控えの5年生を含めるメンバー全員のヒットで,3回連続7点チェンジの1勝目

1試合空いて『大和田SMGさんAチーム』と対戦。
今年はなぜかほとんど対戦する機会が無く,実力差がはっきりしないままこの日を迎えてしまったため,一部の6年生には申し訳ないが,優勝を最終目標にしている以上,現ベストメンバーでどれだけできるか試すことにした。
・・・が,嫌と言うほど見てきた最悪のパターンである緊張と焦りからくる自滅で初回まさかの7点チェンジを喰らう・・・
しかしまだ始まったばかり・・・,その裏に3点を返し2回に1点ずつを奪い合い,3回表『大和田さん』の攻撃を無得点に抑えるものの,時間が迫り最終回となる。
最後の攻撃で何とか諦めず追いすがるものの,2点届かず「6-8」での敗戦となった。
とにかく初回の7点が痛かった・・・

続けて『大和田SMGさんBチーム』と対戦があり落ち込んでいる場合じゃない。
初回1点取られたが,この試合もAyakaキャプテンAmi5年生のMisakiのホームランを含めた全メンバーのヒットで7点チェンジ3回得ての勝利となり,2勝1敗でブロック2位による決勝トーナメント行き決定
とにかくこの日は,先発または代打で起用したHasumiNanaYuaの蹴りの冴えが大きかった

円陣 ベンチ礼


子どもだけで無く,我々指導者も試合と審判の繰り返しで休憩する時間がないまま,すぐに決勝トーナメントへ。

Aブロックの1位抜けは『御幣島ウィングスターさんブラック(Aチーム)』が勝ち上がってくると予想し,年間通して仲良くさせて頂いたので最後に楽しい対戦ができる・・・と思っていたら,『香簑フェアリーズさん』との対戦とのこと。
先週,御幣島小学校で練習試合をさせて頂いたときは5年生以下のメンバーで勝利したのでなぜ・・・と思っていたら,なぜか体格の良い子がそろっている

あとから聞いた話では,以前キックをやっていた6年生が戻って来たり,休んでいた5年生がそろっていたらしく・・・そりゃ先週と体格が違うはずだ!
まぁ,そんなことは子ども達には言う訳も無く,全力プレーをするよう試合に挑ませる。
打線も繋がりこの日3本目のAyakaのホームランも飛び出し「9-3」で最終回を迎える。
一向に暖かくならない寒い天候のせいか,連続での試合の疲れからか,小さなミスが重なり4失点するが何とか抑えきり「9-7」で決勝進出決定

そして決勝戦は,『御幣島ウィングスターさんブラック』を下した宿敵『大和田SMGさんAチーム』との対戦になった。

何としても予選のリベンジをして優勝したい。
今まで指導してきた通り,最後まで諦めない全力プレーを見せてくれたが,5試合目と言うこともあってか集中力に欠け,レフトからホーム方向へ吹く強い風にも悩まされ,予選とはかけ離れた守備でのミスが目立ち残念ながらリベンジならず敗戦となってしまった・・

目標としていた優勝で最後を飾ってあげることができなかったが,みんなが全力でプレーをしてくれたと思う。
6年生はもちろん,特に5年生のAsaKotokoの蹴りが素晴らしかった。
また,我が娘のHonokaやMコーチの娘HimeYumiko,去年の卒業生YoshikaSanaeが大きな声を出してみんなを勇気付けてくれたことに感謝したい。

優勝  『大和田SMG』
準優勝 『姫里KBC』
3位   『御幣島ウィングスター』

・・・という結果で大会はみんなドロドロになりながらも無事に幕を閉じた。


表彰式 表彰式かな 準優勝礼


精神的な面での弱さを鍛える指導が不足していたのは,我々指導者の責任だと反省している。
しかし勝つことの喜びや負けることの悔しさは,きっとこれからみんなの人生にとって無駄にはならないと思う。
5年生以下のメンバーは6年生たちの気持ちを受け継ぎ,今年果たせなかったことを来期こそ自分たちが成し遂げるんだという気持ちを忘れないで欲しい

Bチームのみんなも1日楽しく試合ができて良かったね。
今度は自分たちの力でメダルを取れるように頑張って練習しよう


全員 6年生たち 6年と一緒に


最後になりましたが,保護者の方々,校長先生をはじめとする小学校の先生方,地域の方々,朝早くから熱い応援をしてくださってありがとうございました。
そして対戦頂いた各チームの皆様,大会関係者の皆様,一日本当にお世話になりました。

これからもより一層,強くて楽しいチームを目指して頑張りますので『姫里KBC』をどうぞよろしくお願い致します。





2015-03-08 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR