11月の予定

11月の予定です。  ★11/27更新★

11月5日(土) 9:00~14:00 遠征練習試合(御幣島小学校)
        姫里コミュニティ広場 8:30集合 全メンバー 自転車で行きます
        【参加チーム】御幣島・堀川・宮原(敬称略)

11月6日(日) 住之江親睦リーグ11月戦①(午前のみ)(住之江区敷津浦小学校)【3敗】
        姫里コミュニティ広場 7:30集合 選抜メンバー 車で行きます

11月12日(土) 8:45~17:00 通常練習(姫里小学校)

11月13日(日) 西淀川区 地域対抗大運動会(キックの練習はお休みです)

11月19日(土) 9:00~12:00 遠征練習試合(出来島小学校)
        姫里コミュニティ広場 8:30集合 1~4年生のみ 自転車で行きます
11月19日(土) 12:45~17:00 通常練習(姫里小学校)
        4~6年生のみ(1日参加する4年生のみお弁当が必要です)
        →雨のため1日中止になりました

11月20日(日) 午前中は,姫里小学校 ”学習発表会”です
11月20日(日) 13:30~17:00 通常練習(姫里小学校)4年生以上のみ

11月23日(水) 第6回 清原記念大会(南港中央公園グランド)【予選敗退】
        姫里コミュニティ広場 6:30集合 選抜メンバー 車で行きます

11月26日(土) 8:45~17:00 通常練習(姫里小学校)

11月27日(土) 住之江親睦リーグ11月戦②(14:00まで)(住之江区住吉川小学校)
        姫里コミュニティ広場 7:00集合 選抜メンバー 車で行きます
        →雨のため中止になりました

------------------------------
12月4日(日) 第1回 ほりかOne!Cup(扇町総合高校グランド)
12月18日(日) 第9回 港50大会(八幡屋公園多目的グランド)
12月23日(金) 港50大会(予備日)
12月24日(土) 姫里KBC クリスマス会


秋も深まり少しずつ寒くなってきますが,どこのチームも力をつけてきて,だんだんと仕上げの時期に入ってきました。
これまで以上にしっかり準備をして,特に6年生は残りの大会をひとつひとつ大切にしていこう




2016-10-31 : 姫里KBC 月間予定 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

チャレンジ精神

土曜日は御幣島小学校で,たくさんチームを呼んでもらって1日7試合も練習試合ができた。
ただこの日は,子ども会の『ジュニアリーダー部員』が午後から会議のため姫里に戻ってしまうので,レギュラーメンバーの大半が午前中しかいないのが残念

まぁその分,低学年たちが試合経験できるいい機会であり,特に先日の南市岡FMK大会に参加したメンバーもそれを知っていてウキウキしていた。
『も』・・・と言ったのは,指揮を執ったT総監督もウキウキしていたからである( ̄ψ ̄*)プッ

僕自身,中学校で行われる”漢字検定”に息子と一緒に親子でチャレンジするために,午後から一時的に中抜けさせてもらうことになっていた。
この歳になって漢字の勉強をしてる訳もなく,直前に過去の問題を見て愕然としてしまった・・・。
3級の「中学卒業レベル」を受検するので読み書きなら何とかなると思っていたが,PCやスマホを使うのが当たり前の世の中,そんなに甘い訳も無く,さらに部首問題に戸惑わされ,類義語・対義語に苦しめられ・・・
でも・・・大人になってからも,チャレンジ精神は大切だな~と検定の前々日にしみじみ思うのであったが時すでに遅し・・・


さて話はキックに戻って・・・この日の参加チームは以下のとおり。
御幣島・塚本・木川南・吉野新家・上福島・大和田(AM)・九条北(PM)・明治(PM)(敬称略)

全チームとは対戦できないが初対戦のチームもあり,最近いろんなチームと対戦させてもらえるのが本当にありがたい。
これも広~いグランドを保有する御幣島さんのご厚意があってのことで感謝してます

審判をしてHコーチに指示を任せたり,午後からいない間はT総監督にお任せしたりしながら実戦練習を重ねていく。
ただ特に試合慣れしていない低学年にありがちなのだが,失敗を恐れて練習の時はできているはずの思い切ったプレーができていないのが目立つ。
誰しも失敗するのが嫌なのはよ~く分かっているのだけれど,失敗は成功するための前ふりと思って練習試合ではミスを恐れずドンドン自信を持ってやって欲しいのだ。
全力で一生懸命プレーした結果,失敗したのなら仕方が無い・・・といつも言っているが子どもの気持ち的には失敗するのが嫌なのも分かる。
でも指導する側からすれば,自信なさげに中途半端にやって失敗されるよりも,一生懸命やって思い切り失敗してくれた方が納得できる。
何事も失敗を恐れない”チャレンジ精神”が大切なのだ

だから指示したことに対してそれを今の自分なりに何とかしてやってみようという姿が見えたら失敗しても怒らないし,たとえ失敗してもふさぎ込まずにもっと練習をして次はできるようになろうと頑張ってる子は必ず結果が付いてくるのだ。

その結果のひとつだろうか・・・漢検を終わらして御幣島小学校に戻ってすぐに4年生のAyameが「監督~ホームラン蹴れたよ~」って嬉しそうに走ってきた。
レギュラーが大半いない中,途中まで負けていたのにそのAyameの3ランホームランで吉野新家さんに逆転して6-5で勝ったらしいのだ

Hコーチが指示した通り,思い切りよく低いライナーを意識して蹴った結果,外野の間を抜けて行き逆転の3ランになったのだという。
キック力がついてきたのは事実だが,今まで自信なさげにキッカーサークルに入っていたのが,最近は『自分は蹴れるんだ』という気持ちを持つようになって,失敗を恐れずに思い切りよくチャレンジした結果なのだと思う


過去の失敗を活かせる子,同じ失敗を繰り返してしまう子・・・。
それは指導者の声の掛け方や指導方法も重要だけれど,その子自身がそれをどう感じて次の機会にまた”チャレンジ”しようという気持ちになれるかもすごく大切なことだと思うのである。




2016-10-29 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

頑固親父秋季大会

さて・・・時を同じくしてもう一方・・・

10/23(日)鶴見区茨田西小学校にて10人制キックベースボールをこよなく愛する情熱ある大人たちが立ち上げた,ある団体のプレ大会として『頑固親父秋季大会』が開催された。

この大会,全12チームが予選を3ブロックに分けて行われるが,全チームが予選で白熱した試合をできるように・・・と主催側で組合わせを事前に決定されている。

【各ブロック4チーム編成】
  Aブロック → 今年度の区代表または,それに準ずるチーム
  Bブロック → 今年度の区大会2位または,それに準ずるチーム
  Cブロック → 来年度期待のチーム&主催側の独断チーム

・・・という感じで,Aから3チーム・Bから3チーム・Cから2チームが決勝トーナメントへ進める。
我が姫里KBCは”Bブロック”に入れてもらった

同じBブロックには旭区『高殿さん』東淀川区『豊里南さん』港区『築港さん』が待ち受けており,確かにどのチームともいつもいい試合をさせてもらえるので決勝トーナメントへ進めるかどうかは本当に紙一重だ

開会式では鶴見区のマスコットキャラクター『つるリップ』のルール説明で場も和み,試合の合間に写真を撮ってもらったりして子どもたちも大喜びだった(((o(*゚▽゚*)o)))


今回はチームを分けて同日2大会に出場させてもらっていたので,応援に駆け付けてくれたママたち以外は自分とHコーチの2人だけだったが,何も言わなくても声を掛け合って子どもたちが自主的に動いていたのと,そのママたちのお手伝いに助けられて無事に試合を進められた。
以前もそうだったが従事者の少ない方が「自分たちでやらなければ・・・」といい意味で甘えが無くなるのかもなぁσ(^_^;)

ただメンバー的に余裕が無く,ケガでの負傷も含めてレギュラー2人が試合に出れるかどうかなど不測の事態もありいろいろ気にしながら試合&審判の繰り返しで,子どもたちには試合に集中し切れなかったことを申し訳なく思う
監督が”でんっ構えておかないといけないのだが・・・みんな,ごめんよぉ(>人<)


頑固親父秋季大会開会式  頑固親父秋季大会整列  頑固親父秋季大会つるリップ


さて試合の方は,いつも立上がりの悪い朝一に『高殿さん』と対戦する。
久しぶりの対戦で前回は確か「0-0」の引き分けだったが,最近かなり仕上がってきているとの情報が耳に入って来た・・・。
何と言ってもウチのスピードスター1番キッカーYuzuが先日から成長痛のようで足のかかとの痛みが取れず全力で走れない・・・という不安な要素が心配
高学年になるとそういう子が増えてくるので,無理をさせない程度にどこでメンバーチェンジするかも考えながらまずは1勝を目指す。
足を絡めて幸先よく3得点するが,アンラッキーが重なり3回に逆転され1点差で敗戦・・・。
守備でいい動きをする高殿さんの低学年にやられて,確かに仕上がってるのを感じた。

う~ん,流れが良くないな・・・と感じながらもメンバーには次の『豊里南さん』との対戦に気持ちを切り替えさせる。
これまたいつもながらの接戦・・・と言うかどちらのチームも得点できずに「0-1」というキックではなかなかあり得ないロースコアの戦いに,豊里南のI監督に『姫里との対戦はわざと接戦にしてくれてませんか?笑』と思わず聞いたぐらいだ
これも相性なのか,ウチとはやりにくい・・・と。
しかし負けは負けである・・・

う~ん,接戦続きで心臓に悪いがメンバーも応援ママたちも試合を楽しんでいる(*^^*)
ただ3試合目は,仲良くしてもらっているが分があまり良くない『築港さん』と対戦。
キャプテンをはじめとするパワーある蹴りに非力なウチが力負けすることが多い。
さらに悪いことにケガもあったりでメンバーを交代しないといけない状態となりヤバイ展開。
・・・とは言っても何が起こるか分からないのがキックである。
イキイキして試合を楽しんでいる前向きな子どもたちに期待しよう。
・・・と思ったのもつかの間,やっぱり力負け・・・

この日は,相手の送球ミスがランナーに偶然当たるというアンラッキーなプレーが数回・・・
大きなフライを弾いてヒットになると思ったら落ちる前にギリでキャッチされること数回・・・
強烈なライナーを弾いた所にたまたま違う守備者がいて捕球されてアウトになること数回・・・

とにかく攻撃面でことごとく,ここであと1本出ていれば大量得点に繫がった場面でそういうことが多かった。
運にも見放されて悔しい悔しい3敗で予選敗退するとは・・・。

確かにこの予選のブロック分けは主催者側の意図したとおり,接戦で緊迫した試合ができて楽しかったのが事実だが,その分悔しさも大きかった。
しかし・・・接戦で負けての予選敗退はやっぱり監督の責任である。

でも子どもたちは手応えを掴んでいたのか暗~くなってる様子は無く,前向きな発言やこれからどういう練習をして欲しいかなど,いつもと違う感じで話をしてくれたのには驚いた。
お昼ごはんでもみんなに周りを囲まれ,わいわい楽しそうに悔しかったことなど反省もしながら「次は頑張ろうと誓っていた。

午後からの交流戦では『福島キッズさん』と対戦したが,万が一のことを考えて連れて来ていた秘密兵器である1年生のSakuraをキャッチャーで出場させた
1年生とは言え,どっしりとした貫禄ある姿で,2回出塁して5年生Miyuのホームランで追い付かれそうになりながらも一生懸命に走ってその2回ともホームまで帰って来て,みんなに笑顔のハイタッチをされてニコニコしていた(๑>◡<๑)

そのあとの準決勝戦では,他チームの試合を自分たちで進んで見に行こうとする姿もあり,
「監督~ぅいい席取ったから一緒に試合観よぉ~」
と呼びに来てくれて,そんないつもと違う雰囲気がすごく嬉しい気持ちにさせてくれた

予選の接戦を勝ち切れなかったのは残念だが,全体的に攻撃の決め手に欠けていたものの守備は安定しており次に期待したいと素直に思う。

最後に各チームから1名選ぶ優秀選手賞には,ファーストにコンバートしたところだが捕球力が高く実戦の中でボールデッドも決めた5年生のSuzukaを選んだ
プレーだけで無く,どの試合でも常にみんなが元気になるような前向きで明るく大きな声を掛けていたのも賞をあげた理由だった。
本人は初めてのことに名前を呼ばれてびっくりしていたが,めちゃめちゃ嬉しかったようでそれはメダルを掛けてあげたときに見せた嬉しそうな笑顔からも充分伝わってきた( •̀ᴗ•́ )و


頑固親父秋季大会 みんなで   頑固親父秋季大会優秀選手賞   頑固親父秋季大会閉会式

【結果】
  優勝  鶴見南連合子供会さん
  準優勝 中宮連合子供会さん
  第3位  築港子供会さん


最後にお世話になった実行委員会の皆様,朝早くから夕方までスムーズな大会を運営くださり本当にありがとうございました。
参加させて頂いた子どもたちはもちろん,我々大人も楽しく有意義な1日を過ごさせて頂いたことを感謝致します




2016-10-23 : キック活動日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

第4回 南市岡FMK大会

9月吉日・・・全く同じ日の朝ほぼ同じ時間にLINEが鳴った。

チロリロリ〜ン🔔

先に連絡をくれたのが”頑固親父さん”・・・,その数分後に”南市岡のMさん”
何とまさかの10月全く同じ日の大会のお誘いだった(⊙_⊙)❢
ありがたいことにどちらの方にもいつも声を掛けて頂いてるだけに・・・うわぁ~ど~しよ


結果,従事者で相談していろいろ悩んだあげく参加メンバーが20人以上いるのを確認し,厚かましくも2チームに分かれてどちらの大会にも参加させてもらうことにした。

なかなか他チームとの試合ができない低学年にとってはまたと無いチャンス
ただルールがよく分かっていない低学年もいる中,試合にならない可能性もある・・・
そこで最近の練習中の様子や,ケガの状態などを見て,4年生以下を主としたメンバーに低学年たちのことを見てくれると思う5年生2人を含めた12人で『第4回 南市岡FMK大会』に参加させて頂いた。

10/23(日)南市岡小学校にて開催されたこの大会,第1回目から毎年参加させてもらっている。
例年のごとく全8チームが4チームずつ2つのブロックに分かれて総当たり戦を行い,上位2チームがそれぞれ決勝トーナメントに進める。
練習でも低学年を見てもらうことが多いT総監督が「こっちは任せとけ〜」と言わんばかりに子どもたち以上にやる気満々で,すでに1週間前から守備位置を決めるのにワクワクしていた。

5年生にはAyamuMikuの2人を選抜したが,Mikuの足のケガが思っていた以上に回復しないまま当日を迎えてしまったのが残念・・・
それでも何とか代打やキャッチャーで出場させようかと考えたが,走るのさえ痛いようなので無理はさせずに初めての大会に緊張するメンバーたちの面倒を見たり,ランナーコーチをしたり・・・と縁の下の力持ちとして頑張ってもらうことにした。

Ayamuにはこのチームのキャプテンとしてリーダーシップを発揮してくれることを期待したが,なかなか言いたいことが伝わらないちびっ子たちをまとめるのは大変だっただろう。
数年前に当時6年生が1人のとき,5年生が林間学習で不在となり4年生以下を従えて大会に出たことがあったがそれと似た状況でこちらもまた普段経験できないことであり,総監督にフォローをお願いしたが本人にとって得るものが多かった1日になったと思う。

そんな2人の5年生が次回以降,この日の経験をどう活かしてくれるかさらに期待したい( •̀ᴗ•́ )و

さて試合の方は,『塚本さん』『弁天さん』『高見さん』と3試合予選を戦い,どの試合も敗れはしたものの,随所にいいプレーもでて,目標としていた「得点を1点以上取ること」,「7点チェンジされずに3アウトを取ること」も達成できた

午後からの交流戦も,主催チームの『南市岡さん』『九条北さん』と対戦させてもらい,何と1年生2人・2年生2人・3年生2人の低学年も入れた11人で5試合をフルに戦い抜き,1日楽しく大会の雰囲気を味わえたことが大きな経験になったと思う。

力の差があって当然だがずっと試合に出続けてヘロヘロになりながらも,ケガなく元気いっぱい頑張れたことがみんなの今後の自信に繋がるはず。
残念ながら試合には出れなかった5年生のMiku,たくさんみんなに声を掛けてくれてありがとう。
このチームのキャプテンとしてゲームを作ってくれた5年生のAyamu,1日本当にお疲れさん。


南市岡FMK大会開会式  16南市岡FMKお話  16年南市岡FMK

別の大会からちょうど姫里へ帰って来た時間が一緒になり,もうすっかり暗い中,僕を見つけた数人がこんなプレーやあんなプレーができたと教えてくれたのが嬉しかった
4年生のMiyuuはサードの守備で2回連続ボールデッドできたことを嬉しそうに伝えに来た。
2年生のMaoはアウトになったけど一生懸命諦めずに走ったことを教えてくれた。
他にもそれぞれが一斉に自分のできたことを教えてくれたのを見て,みんながいろんな思いで試合することができたというのが伝わってきた。

それに朝早くから夕方まで1日,保護者のお父さん&お母さんにもたくさん付き添い頂き本当にありがとうございました。
お父さんには付き添いだけじゃなく審判もして頂いたということで感謝致します。
これを機に今後さらに審判してもらえることを望む次第です( ̄▽ ̄)ニヤリ

そして最後に・・・いつもお世話になっている”南市岡のMさん”
今年も大会にお声掛け頂きましてありがとうございました。
優勝された『今川さん』『中泉尾さん』の決勝戦は素晴らしい内容だったと聞いており,年を重ねるごとに大会のレベルも上がってきていて第1回目からお呼び頂いていることを光栄に思います。

僕はもう1つの大会の方へ行ったために今回は総監督にお任せしましたが,無理を言って低学年を主として参加させて頂いた子どもたち全員がとてもいい経験ができたことに感謝します。

改めまして・・・今後とも姫里KBCをどうぞよろしくお願い致します。





2016-10-23 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

無理と言うべからず

グランドが使用できない土曜日,いつもお世話になっている御幣島小学校へお邪魔した。
御幣島M監督,毎度のことながら急なお願いにも関わらずありがとです( ̄^ ̄)ゞ

この日は全メンバーで行ったので,レギュラー組2試合だけでなく4年以下のちびっ子組も2試合させてもらった。

まずはレギュラー組の試合だが,自分は主審をしてHコーチにも塁審をしてもらい指示を出さずに自分自身で考えて試合に挑むよう最初に伝える。
周りも,あーしろこーしろ言ってはダメ!とにかく自分で考えてやってみること!
すると『え~っ無理~とブーブー言い出すやつら

自分のことでいっぱいなのか,初回からミスの連続で7点の大量失点・・・。
ただ2回以降は初回がウソのように落ち着く。

自分たちでそれなりに考えた攻撃で追い上げるが,ホームへの走塁で滑り込めば得点できているのに全力で走らず滑り込みもせず,同点のチャンスをみすみす潰して1点差の「7-8」で負けてしまった。
練習試合とは言え,当たり前のプレーなのに余裕をかまして全力でやらないとそうなって当然

できないことと,やらないことは全然違うのだ。


逆にちびっ子戦は,御幣島さんの5年生以下のメンバーに対して,負けはしたものの姫里は4年生以下9人に5年生1人を加えた”5444443321”のメンバーで楽しい試合をさせてもらった

そのあとは,レギュラー組に指示を出すことにして普段とは違う攻め方をいろいろ試して「6-2」で勝たせてもらう。
ただ残念なことに,まだまだ走塁面で不満が残る。
アウトになるだろうと勝手に判断してスピードを緩める走塁や,滑り込めばセーフになるのにそのままベースを駆け抜けてアウトになったり・・・。
できない子に無理にやれとは言わないが,できないなりに自分でチャレンジしてみようという姿勢が見える子は上の学年を追い越す勢いでドンドン上達していく。

特に1~3年生は分からないなりに言われたことを素直に聞くので,今後も少しずつ練習試合で経験を積ませてあげたいと思う。
それに負けじと4年生以上も無理と言わずにどんどんチャレンジして欲しい。


ま,前々から監督は無理という言葉が嫌いだし,口に出したらアカン・・・と言ってある。
それでも言うのなら試合で経験を積ませる前の話になるだけだ・・・と伝えておくとしよう。

チャレンジしてみて無理だったのならそれで構わない。
少しずつ段階を踏んでできるようになるために,いくらでもチャンスを与えてあげたいのだよ





2016-10-15 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

9チームで練習試合!

3連休の最終日,日中は暑いぐらい秋晴れの天気に恵まれて,北区の北陵中学校で9チームによる練習試合が行われた。
総当たりで8試合もできるなんてこれ以上の実践練習は無いな~

元はと言えば『堀川さん』と練習試合をするために堀川小学校へ遠征する予定だったが,練習場所を探していた『塚本さん』に声を掛けたのが事の発端で・・・。
『玉川さん』・『東三国さん』・『吉野新家さん』・『豊里南さん』・『福島さん』・『上福島さん』の全9チームとびっくりのちょっとした大会並みに豪華となって,3コートに分かれて朝から夕方までみっちり練習させてもらった。

前日に引き続きキャプテンはケガで不在なので6年生は1人ということで,ある意味新チームとなる5年生以下に頑張ってもらおう。
ただ体力が持つのか・・・その体力が無くなってきたときにどれだけ踏ん張れるか・・・試合をしていく中でどれだけミスを修正できるか・・・。

そんな中,仕事で忙しい”頑固親父さん”に久しぶりにお会いできた。
さらに,”中宮Aさん”が風呂に行く途中と言って覗きに来られた。
ちょうどタイミングよくウチが審判の時だったので,お願いしたら1塁審をしてくださって,ノリとは言い突然の無理なお願いを聞いて頂きありがとうございました(*´v`)

試合の方は勝ち負けよりも,夏を過ぎて4~5年生たちのキック力が少しずつ上がってきたので,こういう色んなチームと対戦できるときに攻撃面で練習してきたことを試したい気持ちがあった。
しっかり回転を掛けたチョビ蹴りや,外野の頭を超えるぐらいの強打,後ろに下がった外野の前へのストン,満塁から内野を弾くプッシュなどなど。

ワンパターンでは無く,いかに攻撃の幅を広げようかと考えているが中々上手くいかないもんだ。
まぁそう簡単にウチのメンバーが蹴れないので上手くいかなくて当たり前か・・・(´・_・`)
でも他チームの指導者さんにもイロイロと聞いてみるが,これといって画期的な練習をしてる訳でも無いようなのだが・・・。

『堀川さん』とか『吉野新家さん』はウチとの対戦を楽しみにして頂いていたようでベストな状態で挑んでもらえて光栄です(^▽^)

そんな中,いつもながら『塚本さん』との対戦はなぜか接戦になりワクワクさせてもらえる
その前の大阪市2位『玉川さん』との対戦ではイマイチの内容だったのに,不思議だがこれも相性なのだろうか

『東三国さん』とはO監督よりぜひちびっ子戦を・・・と言うことで6年生は抜きだったが楽しい試合をさせてもらったのも有り難いことだった。


最後になりましたが,1日に渡り対戦して頂いた各チームの皆様,ありがとうございました。
そして準備や運営を始め何もかもお世話になりました堀川のI監督を始めチーム関係者の皆様,本当にありがとうございました。
また近々練習試合を予定されているとのことで,その際はどうぞよろしくお願い致します




2016-10-10 : キック活動日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

住之江親睦リーグ 10月戦

10/9(日)住之江区の平林小学校にて住之江親睦リーグ 10月戦が行なわれた。
前日の夜にかなり雨が降り,朝方まで残っていたので2時間遅れでスタートすると連絡があった。
そのあと気を抜いていたら,2度寝しかけてヤバイヤバイ

さてリーグ戦も後半戦に入ったが,この日も5年生レギュラー陣が3人不在のうえ,前日の練習で転倒して右腕をねんざしたキャプテンも出場できず,今年もなかなかベストメンバーで戦えない状態が続くのがツライ・・・
その代わり,3~4年生を連れて行ったので経験を積ませるために試行錯誤しながら対戦する。

まず『海老江東さん』との対戦は4年生を4人スタメンに入れて挑んだ。
特に2番キッカー4年生のHinakoのチョビがかなり高確率で決まり,前日の成果が出ていた。
真面目にコツコツ練習してきたチョビの精度が上がればレギュラーとして出場できる機会も間違いなく増えてくる。
試合の方はお互い点の取り合いになったが何とか逃げ切り

『波市さん』『中央ガールズさん』との対戦では,それぞれ5年生のMiyuの2ラン,副キャプテンHaruの3ランなどでそれなりに得点したものの,小さなミスからの失点で負けてしまったのがもったいなかった。

そしていつもウチのチームのことを気に掛けてくださる平林のM監督「ちょっと会わんかったけど元気にしてた~?」と声をかけてもらい,久しぶりにいろいろと話をさせてもらった。
この夏はいろんなことがあったようで,どこのチームも何かと大変なんだな~と改めて感じる。
ただレギュラー陣がそろっていても厳しいその『平林エンジェルズさん』には,当然のように蹴られまくって全く歯が立たず・・・
まだまだ今年は実力の差が大き過ぎるようだ

その前の試合で強打が目立った『しきつうらさん』との対戦では,メンバーが足らないなりに外野を固めて何とか長打を阻止しに行ったのは作戦成功だったが,やっぱり小さなミスの連続での失点が響いて引き分けするのがやっとだった。

この日全体を通して感じたのはやはり,アウトを取れるところは確実にミス無く試合を進めていかなければ,この先も悔しい思いをすることになるだろう。
とにかくこれからは,ベストメンバーがそろった状態で試合経験を積んで,個人ではなくチーム力を付けていきたいところである。





2016-10-09 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

姫里小学校運動会

10/2(日)は姫里小学校の運動会だった。
このところずっと雨ばかりで,どうなることかと心配したが前日までのそんな心配も全く無用。
いい天気で予想以上にめっちゃ暑い日になった。

今年から保護者でも何でもないのでゆっくりめに小学校へ行く。
毎年パパ手伝いとして自転車整理や門番などを行なっていたので,実は開会式からきちんと観るのは初めてだと気付く・・・。

プログラムを見ながらキックメンバーを探して入場門へ行ったり,退場門へ行ったり,学校内を自由にウロウロして,メンバーを見つけるたびに声を掛けて応援した
特に5・6年生のリレーで走る姿はみんな速くてかっこよく見えたから不思議なもんだ


ところで,運動会の最後の種目と言えば「6年生の組体操」が定番だが,昨年ぐらいからピラミッドの高さ制限があったり,あちこちで練習中のケガが増加しているとの理由で,今年から姫里小学校でも組体操がダンスに変更になっていた
観るまでは正直・・・『最後はやっぱり組体操で感動的に終わって欲しかったな~』と思っていた。

・・・が,6年生みんなの真剣な表情をしたキレのあるダンスは見ていて気持ちよかった。
しかも今どきの曲ではなく,マイケル・ジャクソンの「スリラー」trfの「EZ DO DANCE」で,お父さん&お母さん世代のダンスナンバーを選曲するあたりが『先生なかなか憎いことやるやんと思ってしまった。

「組体操」で無くても,充分に子どもたちの一体感と素晴らしい盛り上がりを見せてもらった。
毎週末のキックとはまた違った皆の一生懸命頑張る姿が見れてホント感動したな~




2016-10-02 : 学校行事・子ども会行事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR