御幣島卒団記念大会

3/11(土)御幣島小学校で開催された『御幣島卒団記念大会』に参加した。

午後から御幣島さん“キック・ソフトの卒団式”なので,午前中のみの小規模な大会で4チーム25分間の総当たり戦を行ない上位2チームが決勝戦を戦う試合形式である。
キックだけでなくソフト3チームによるミニ大会も同時開催で,どちらも6年生のために最後に楽しく試合をさせてあげようという趣旨である。
・・・とは言え立派なトロフィーが準備されており普通の大会と何の遜色も無いのがすごい。

残念ながら区長杯では御幣島さんの勢いと異様な緊張感に負けて3位という結果で,先週の大会はコーチに采配を任せたが,さすがに気持ちも切り替わって子どもたちにいい想いで今年度を終わらせてあげたいという気持ちが強かった。
6年生2人と戦う“大会”と呼べる最後の試合になるので,4年生以上を全員少しずつ一緒に試合をさせてあげたいと考えて前日から予選3試合のスタメンのメンバーを決めていた。

今日は後ろ向きな言葉は一切禁止
とにかく6年生が楽しく試合できるようにみんなで盛り上げよう


17年御幣島卒団大会 整列  17年御幣島卒団大会 円陣  17年御幣島卒団大会 試合中


前回の反省を踏まえて,苦手な初戦からとにかく何でもいいから動き回るように指示をした。
4年生たちの頑張りもあって先日の区長杯が嘘のようにvs香簑戦vs御幣島戦を無難に勝利する
チーム全体的に攻撃・守備ともに動きが良かったが,何よりキャプテンMana副キャプテンHaruの6年生コンビが最後に相応しい活躍をみせてくれた

ところが予選3試合目のvs出来島戦になって4年生たちが狙われ,攻撃も繋がらず2回を終えて「0-5」で最終回を迎えて少し焦った
4年生たちには悪いが,順番に5年生のレギュラーメンバーにチェンジし最終回の攻撃へ。
1点ずつ小刻みに得点を積み重ね5点を取ったところで笛がなる(⊙_⊙)

重大なことを忘れていた・・・

この大会,一般的な“7点チェンジ”ではなく“5点チェンジ”だった
まだまだ攻撃の勢いに乗っていたのだが同点に追いついたところまでで最後の守備へ。
仮に負けても前の試合で充分得点を稼いでいたので,得失点差で決勝戦へ行けることは分かっていたが無失点で切り抜けて予選1位で決勝戦へ。

決勝戦の相手はやはり主催の御幣島さんだった。
こうなることを想定して予選のvs御幣島戦では少しでも蹴る回数を増やしてあげようと1・2番キッカーにキャプテン・副キャプテンを起用するという意表を突いた打順で勝利していた。

決勝戦で区長杯のリベンジするぞっ

もうこうなると監督としての意地である。
子どもたちを信じて,区長杯と全く同じメンバー・同じ守備位置・同じ打順で挑んだ。
また御幣島の松○監督は今期で監督交代と聞いていたのでそう言う意味でもガチ勝負である。

蹴るべき者が蹴り,守るべき者が守り,この前とは打って変わった内容だった
最終回この回を抑えればいいというところ,2アウトになった時点で最後のタイムを取った。
(ホントは最終回にタイムは無しだったらしい・・・ちゃんとルールを見ときましょう←はい・・・)
恒例の「最後に呼んでみただけ~ あと1つ笑顔でなと声を掛けた。

その直後,レフトへのフライをガッチリキャッチしてこの瞬間に優勝が決定
副キャプテンHaruの蹴りが冴え,キャプテンManaの好守が目立ったこのメンバー最後に相応しい内容でリベンジを果たすことができた。
御幣島の6年生たちが最終回の攻撃途中から涙しながらプレーしていたのも印象的だった。
それだけ姫里との最後の対戦に想いをぶつけて戦ってくれてたんだろう。

優勝  姫里KBC
準優勝 御幣島ウィングスター


17年御幣島卒団大会 ベーラン1  17年御幣島卒団大会 ベーラン2  17年御幣島卒団大会 表彰


最後に子どもたち約120人ぐらい全員参加による「キックvsソフト」のベーラン対決を行ないみんなが笑顔で盛り上がって大会を終えた。
何回抜かされたか・・・結果は余裕でソフトの勝利だったが・・・σ(^^;)

そして閉会式を迎え,チームに立派な優勝トロフィーを頂いた。
しかも参加全チームの6年生にチーム名の入った記念の“楯”までもらえるというサプライズ
6年生みんな仲良く記念撮影で締めくくった。


17年御幣島卒団大会 みんなで  17年御幣島卒団大会 6年2人  17年御幣島卒団大会 6年生たち


最後になりましたが・・・
対戦して頂いたチームの皆さん,本当にありがとうございました。

そして運営頂いた御幣島小学校下の各子ども会の皆様をはじめ,その保護者の皆様,事前の準備から片付けまで大変お世話になりました。
卒業していく6年生を始め子どもたちにとって想い出に残る素晴らしい時間を過ごすことができたことを心より感謝致します
もうこのメンバーでの対戦はありませんが来期も引き続きよろしくお願いします。


あと・・・
御幣島さん主催の大会にも関わらず・・・

いつも空気読めずにゴメンナサイ(^▽^*)笑




2017-03-11 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

第1回 ソウルクイーンズカップ

3/5(日),いつも仲良くさせてもらっている港区の築港さん主催の記念すべき第1回の大会である
『第1回 ソウルクイーンズカップ』にお誘い頂いた。

しかし・・・
先週の西淀川区長杯で3位という結果となり6年生に申し訳なく監督として猛省していた・・・


橋○コーチからの「試合も残り少ないので1試合采配させてもらっていいですか?」という言葉に,
「今日1日スタメン・采配全て任せるのでよろしく」・・・とお願いし試合を客観的に観ることにした。
以前にも言ったが人に任せるときは何も言わない・・・ということを決めているので,子どもたちが楽しくできるように1日前向きな言葉を掛けることに徹する。

全12チームが3ブロックに分かれて予選3試合を行ない上位8チームが決勝トーナメントに進める。


17年ソウルクイーンズカップ 開会式  17年ソウルクイーンズカップ おー  17年ソウルクイーンズカップ 試合中


抽選により予選はまず港区の田中さんと対戦。
今期全くいい試合ができなったが,この試合は初回1点ずつ取って上々の立ち上がり。
2回・3回に各1失点ずつして少しずつ離されるが大量失点することなく,いい試合展開かと思って期待していた矢先の4回に連打で3失点してしまう。
諦めずに頑張れと声を掛けるが2~4回までランナー1人出すのが精一杯で田中さんの好守に阻まれて「1-6」で敗戦。

2試合目は港区の池島さんと対戦。
「港50大会」では勝たせてもらったが,先日の「UFO杯」ではレギュラー陣が半分不在という中,大量失点で負けていた。
ほぼ6年生のチームなので強打を警戒しなければいけないが,初回から3回まで4点→5点→6点と毎回得点を奪われ,姫里の攻撃は2回に3連打で1点取るのが精一杯・・・
前回のレギュラー陣が半分不在の時よりさらに大差の「1-15」での敗戦となってしまった。

3試合目は淀川区の東三国さんと対戦。
初回に1点先制するがその裏に細かいミスで3失点ですぐに逆転される。
東三国さんも本来の力を出し切れていない動きで,そのあとはどちらのチームも無失点でそのまま「1-3」で3連敗の予選敗退。

3試合とも1得点では寂し過ぎた・・・


午後から交流戦へ・・・(T_T)
これまた先日の「UFO杯」で対戦させてもらった港区の港晴さんと,北区の堀川さんに逆転負けして残念ながら失点差で決勝トーナメントへ上がれなかった御幣島さんと対戦(←ここに来てまで対戦しなくてもいいのに・・・)

前回負けた港晴さんには外野の低学年への強打により大量得点差で勝利し,御幣島さんとは取って取られての接戦になったが最後はサヨナラ勝ちをした。


17年ソウルクイーンズカップ 試合開始  17年ソウルクイーンズカップ 姫里&御幣島  17年ソウルクイーンズカップ 結果


決勝戦は主催の築港さんと淀川区の絶対王者宮原さんとの対戦となった。
最後の最後まで決勝戦にふさわしい緊張感のある接戦で,最後は築港さんがサヨナラ勝ちで優勝を収められた
第1回の記念すべき大会での優勝おめでとうございました


この日の優秀選手賞には守備で光る動きのあった5年生のMiranを選んだ。
得点にはなかなか繋がらず残念だったが,攻撃面でも相変わらず強いプッシュが有効だった。
次回はランナーのいるチャンスの場面に回って来てくれればな~。

最後になりましたが・・・,
築港子ども会ならびに各チーム関係者の皆様,朝早くから後片付けまでお世話になりました。
第1回の記念すべき大会に呼んで頂いたことを子どもたち・従事者を含めチーム一同,心より感謝しております

仲良くしてくれた6年生ともう対戦できないのは寂しくて残念ですが,新チームになってもよろしくお付き合いくださいね




2017-03-05 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして15年秋・・・監督になっちゃいました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR