雰囲気づくり

新チームになって数週間経ったが,チームの雰囲気は去年以上にいつも元気で笑顔なのがいい。

子どもにとって「楽しい」「ふざける」の区別が難しいのだけれど,そこは指導者がしっかり教えてあげるべきである。
子どもは楽しいと調子に乗ってふざけてしまうものなのだ(^^;)
その調子に乗らせることを上手くできるかどうかで試合の勝敗にも大きく関わってくる。

チームの雰囲気を最重要視して‟前向きなミス”であればミスをしても監督として決して怒らないことだけは徹底している。
もちろん怒りたいとき・・・怒鳴りたいとき・・・は山ほどあるし,イラッとすることも盛りだくさんだが,その役目は橋◯コーチに任せてジッとガマンなのである・・・

ただ子どもたちにも伝えてあるが,
『全力でプレーをしなかったとき』
『諦めて手を抜いたとき』
『やる前からムリと言ったとき』
・・・は怒鳴ることを我慢しない(・・・と言うかできない

監督が怒るのはそういうときだ・・・と言うことだけはブレずに徹底しておきたいと思うのである。
だから怒鳴れば空気が変わるし,子どもたちにも「監督が真剣に怒っている」と伝わるのだと思う。

ミスをしたからとチームの指導者みんなが怒鳴り続けていてもチームとして何もいいことは無いだろうし,指導者の役割分担がしっかりできているチームはやっぱり雰囲気もいいと思う。
(個人的には‟ストレス”がかなり発生しているのであるが・・・

とにかく・・・失敗して落ち込んで暗~い表情でいるぐらいなら,笑顔で次に向けてニコニコしていて欲しいのである。
ただ‟ニコニコ”と‟ヘラヘラ”するのとは違うのでその区別も難しいのであるが・・・




2017-04-22 : 監督のひとりごと : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

第10回 住之江親睦リーグ開幕戦

4/16(日)港区の築港小学校『第10回 住之江親睦リーグ 開幕戦』が開催された。

記念すべき10年目を迎えた今期,住之江区の清江さんと港区の波市さんのちびっ子チームである波市Jrさんが加入された。
ただ残念ながら此花区の高見さんが都合により一旦脱退されることになった(T_T)
・・・と言うことで今期は全15チームにより,12月まで各チーム2回ずつの総当たり戦が繰り広げられることになる。(今年も後半戦から三先ひまわりさんが参加予定)

早いもので姫里もリーグ戦に参加させてもらって5年目を迎える。
交流も増えて色んな意味で少しはチームとして成長しただろうか
開会式では全チームがプラカードを持って整列し,それぞれ各チームが前に出てキャプテンの号令でそろって本部へご挨拶。
気持ち新たに徳○マネージャー製作の‟新プラカード”を持ち,どのチームよりも元気よく挨拶ができていた・・・と各チーム指導者の皆さんに褒められたことが何より嬉しかった

そして毎年恒例の全チームキャプテンによる始球式

キャプテンたちが1列に並んで反対側で待つチームメイトへ一斉にロングキック
姫里キャプテンSuzukaの蹴ったボールはきれいな放物線を描いて自チームのメンバーが待つ位置まで真っすぐ飛んで行った。
飛距離もコントロールもバッチリの素晴らしい蹴りお見事でした

そしていよいよ2017年度のリーグ戦がスタートである


17年住之江親睦リーグ開幕戦 開会式  17年住之江親睦リーグ開幕戦 始球式  姫里KBC新プラカード


今期リーグ戦の最初の対戦相手は海老江東さん
苦手な初戦と言うことで全員に注意を促す
「焦らず,ていねいに,他のメンバーのことを想いやって・・・」

初回の守りで少しバタバタしたが,キャプテンSuzukaと6年生Miyuのホームランなどでしっかり得点を重ねて「10-5」でリーグ戦初勝利。
ただ・・・新5年生に途中あきらめてボールを止めに行かないプレーや,アウトと勝手に判断してベースまで全力で走っていない姿,ランコーで何も指示せず立ってるだけの様子があったのは残念だったが,次の試合ではそんなことが無いようにしよう・・・。

次も同じことやったら・・・どないなっても知らんぞっ

2試合目は最近何かと対戦の多い九条北さん
しかしメンバー不足でウチから4年生のSatone3年生のMaoを貸出中。
当然蹴る強さなどが分かっているので姫里との試合ではアウトになったが他チームとの対戦ではいい蹴りを見せたらしく「姫里以外の3試合に勝つことができた」九条北のA監督に喜んでもらえた。
2人が1日お世話になりありがとうございましたm(_ _)m
・・・で試合の結果は色々と試しながら3回の攻撃に5連打による4得点などで「5-0」の勝利だった。


お昼ご飯のあとの「Jr戦では,海西さん&海東さんとの合同チームで試合をさせてもらった。
どのチームのちびっ子たちも頑張る姿は見ていて微笑ましいし,将来のエースたちのこれからの成長が楽しみである。

さてお昼ご飯を食べたが気温も上がってきて集中力を持続できるか

午後からの3試合目はいつも強打で攻めてくるイメージのしきつうらさんとの対戦。
事前にチェックしていたので長打を警戒するキッカーは少し深めに,それ以外のキッカーは浅めに守って失点を抑える。
しかし1塁ベース上ギリギリの打球を勝手にファールと判断して捕るのを止めてホームランにされたことは反省すべき点。
同じ失敗をしないように次は気を付けよう
それ以外は無難につなぐ攻撃で「11-2」にて勝つことができた。

本日最後の4試合目は住吉川さん
守備はそつなくこなし,攻撃では小技も絡めてSuzuka・Miran・Miyu・Mikiがホームランを連発し7点チェンジのボーナスポイントもゲットして「21-0」の快勝で締めくくった。


17年住之江親睦リーグ開幕戦試合前  17年住之江親睦リーグ開幕戦 Jr戦  17年住之江親睦リーグ開幕戦円陣


この日は朝からホントいいお天気になって暑いぐらいだった
またあっという間に熱中症が気になる季節がやって来るんだろうな・・・。

ただいつも出鼻をくじかれるが,今期は新チームとしてそれなりのスタートを切ることができた。
当面の目標は春の区大会で優勝して念願の市大会へ行くことであり,みんながレギュラー争いをするぐらいチーム全体がレベルアップしてくれることを期待している。


各チームの皆様,今期もリーグ戦での対戦を楽しみにしています。
1年間どうぞよろしくお願い致します





2017-04-16 : キック活動日記 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

春の新人戦~ニューヒロイン誕生~

4/9(日),いつも何かとお世話になっている方たちが運営する10人制キックベースボールのとある協会が主催する『春の新人戦~ニューヒロイン誕生~が開催された。

その協会で“審判部長”をされている言わずと知れた我らが西淀川区のBBさんに声を掛けて頂き,今回会場となった旭区の清水小学校へ初めてお伺いさせてもらった。
週末にかけて雨の予報がずっと続いており,明け方近くまで雨が降っていた。
しかし天気は午後には晴れるとの予報のため中止の連絡は無く会場へ向かうが,出発直後に急に本降りになり不安がよぎる・・・(⊙_⊙)

しかし主催の協会皆さんと参加チーム指導者の皆さんたちの「雑巾&スポンジ隊」の頑張りでグランド3面を懸命に整備し開始時間を遅らせて試合ができるまでになった。
子どもたちにキックをさせてあげたい気持ちがひとつになった素晴らしい大人たちの光景である
・・・と言うか,ホントにみんなキックバカ(笑)なんだな~と改めて・・・( ̄▽ ̄*)

予選3試合の予定が2試合に変更されたが,開会式が10時に行なわれ12チームが3ブロックに分かれて無事に大会がスタートした。
抽選の結果,つい先日練習試合に行かせてもらった堀川さんと,3コート充分取れるホームグランドでの開催となった清水さんと予選で対戦することになる。
小学校のグランドとは別に第2グランドがあるのが羨ましい。

同じブロックにU監督率いる港区の磯路さんもいたが直接対決は無く,今のウチがどれくらい戦えるか対戦したい気持ちがあったのだが残念。


17年新人戦開会式  17年新人戦試合開始  17年新人戦試合


さて鬼門の初戦vs堀川さん
先日の練習試合で「次の大会で対戦するかも」と冗談を言っていたら本当に対戦することになってしまった・・・キックあるある笑

今日は勢いに乗るためにと先攻を取り初回から連打でつないで6得点の好発進
続く2回にも副キャプテンMiranの2ランホームラン,1番キッカー新5年生Sakuraの3ランホームランなどで8得点してこの大会の特別ルールである7点チェンジによる「1ポイント」をゲットした
最終回に少々バタつき失点がもったいなかったが,まずは苦手な初戦を「15-4」と快勝した。

予選2試合目は昨年度のメンバーほぼそのままと聞いており要注意のvs清水さん
この試合も先攻を取るが1~3番がまさかのあっさりアウト(꒪⌓꒪)
その裏に小技と強打で攻められ4失点の良くない流れ・・・。
しかしこの日は元気で諦めない気持ちが強く,連打でコツコツ1点ずつ重ねていき3番Miranの3ランホームランで再び7点チェンジのボーナスポイントをゲットした。
勢いに乗ったら守備もいい形で影響してそのあとは無難に無失点の「8-4」で予選を2勝で終える。
同じブロックの磯路さんも2勝されていたが,7点チェンジのボーナスポイント2点のお陰でブロック1位抜けとなった。

お昼ごはんのあと抽選の結果,3位ワイルドカードで上がって来た大宮さんと初対戦。
どんなチームか分からず情報を仕入れようとするがすぐ試合のため「なるようになるか~」と軽い気持ちで決勝トーナメントに挑むがそんな不安もどこへやら
この試合も先攻を取って1番キッカーから8番キッカーまで,途中キャプテンSuzukaの3ランホームランを含む7点チェンジで勢いに乗る
2回にもまた1番キッカーからの5連打などで5得点すると守備でもしっかり抑えて終わってみれば「12-0」の快勝だった。

続いて準決勝戦は予選と同様に中宮さんに1点差で勝利して上がってきた新チームになっても絶好調のvs豊里南さん
大正区Jr大会で3位,住之江親睦リーグ新人戦で準優勝・・・と着々と結果を出しており本日1番の試合になりそうな予感。
今期から新しく監督になった甲○監督は初対面のときから『隊長と呼んでくれているおちゃめな監督だ。
恒例となっているお互いのベンチからの敬礼でエールの交換(* ̄o ̄)ゝ
さぁ勢いに乗ってる豊里南さんとどんな試合ができるかな

初回どちらも得点できず,2回裏に満塁のチャンスを作るが下位打線に回って1点しか得点できないのが痛かった
3回に攻められるが2失点で何とか耐えて,その裏に1点返して同点として喰らい付く。
一進一退の攻防にワクワクするが,4回最終回の上位打線からの攻撃にランナーをためられ満塁からセンターへの2本の犠牲フライなどで3失点。
最後の攻撃も諦めずに攻めたが好守に阻まれ残念ながら「2-5」で敗戦だった・・・。
ウチの天然ムスメNaoが試合終了直後に悔しくて泣いていたのが印象的だった。
でもそう言う気持ちはとても大切である
次はリーグ戦でリベンジさせてもらおう(•̀ᴗ•́)و

さぁ落ち込んでる場合じゃない。まだ3位決定戦があるのだ
しかも3位までメダルがあると聞いてみんなテンションが上がる
その対戦チームは住之江親睦リーグでもお世話になっているvs九条北さん
ここまで来たら今期初のメダルを持って帰りたい。

初回に3点取られるもののそのあとを無失点で切り抜ける。
ちょっと湿りだした攻撃も2回に下位打線からランナーをためて上位打線に回り5番Miyuの2ランホームランなどで一気に6得点で逆転に成功
そのあとも勢いそのまましっかり抑えて3位決定
サインミスや確実性に欠けるところがまだまだ多いがレギュラーがそろっていない中,何とか結果が出せて珍しい“四角の銅メダル”を頂きみんな大喜びである。


17年新人戦3位  17年新人戦表彰  17年新人戦結果


決勝戦は予定通り(笑?)勢いそのまま豊里南さんが優勝された。
おめでとうございます。筋書き通りついにやりましたね


優勝  東淀川区『豊里南連合子ども会』
準優勝 港区『磯路子ども会』
3位   西淀川区『姫里KBC』


各チームから1名を選出するニューヒロイン賞には,全試合通じてみんなが元気になる言葉を掛け続け,守りでは初めての前3で,蹴りでは小技にホームランにと活躍した新キャプテンSuzukaを選んだ。
でも今回は候補がたくさんいて本当に悩んだな~。
毎回選ぶのに困るぐらいみんなが活躍してくれたら言うこと無いのだけれど( ̄▽ ̄*)

そしてこの大会,嬉しいことに特に活躍した低学年に・・・とつぼみ賞の表彰状をもらえた
予選にてキャッチャーで出場し満塁のピンチで内野ゴロからの送球を2回ガッチリホームアウトにした3年生のMaoを選んだ(๐^^๐)
これからも少しずつ試合に出て活躍してくれたらいいな。


17年新人戦優秀選手  17年新人戦桜の下で  17年新人戦つぼみ賞


第1回という記念すべき大会で,雨も重なり大変でしたが運営頂いた皆様には本当にお世話になり感謝しかありません。
また参加されたチームの皆様,グランドの整備を含め対戦ありがとうございました。
また機会がありましたら今後ともどうぞよろしくお願い致します。




2017-04-09 : キック活動日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

今期の初練習試合

小学校の工事が終わったので練習試合に来てください・・・と堀川さんにお誘いを受けた。

堀川の石○監督には何かにつけて打倒姫里
・・・と言ってもらえるのは嬉しいけど,もっと上のチームを目指してくださいっ( ̄▽ ̄*)

新チームでの初の練習試合になったこの日は堀川さん以外に,上福島さん西天満さんも来られていて総当たりで順番に試合を組んでもらえた。
同じ北区の強豪滝川さんにも声を掛けたところ,メンバーが集まらなかったようで監督さんだけがこっそり偵察に来られていたので挨拶をさせてもらった。
どうやら人数がそろうかどうか微妙らしく今期は危ういらしい・・・。
他の地域でもあちこちの強豪チームが人数不足と聞いており,改めて姫里は人数に恵まれていてありがたいことである

都合により午前中だけと無理をお願いしたためさっそく堀川さんとの対戦。
「ウチの今期初めての試合なのでボコボコにしてください」と石○監督。
前年度のレギュラーも何人か残っているのでその子たちの前にランナーを出さないように注意して基本通りに守らせる。
攻撃面でも走塁を重視しながら連打を重ねてコツコツ得点した。
「夏にはボコボコに仕返しますのでと言われたが,そうならないようウチもしっかり練習しときます( ̄▽ ̄)
必ず返り討ちにしてやるぅ

ひと休みしたあと昨年度やりにくい印象があった上福島さんとの試合。
攻撃パターンは変わっていなかったが当然昨年より蹴れる子が減っていた。
それでもウチのミスもあり5失点したもののそれ以上に得点して勝たせてもらった。

続いて監督が変わられた西天満さんとの試合。
低学年が多いようで攻めどころが多かったが一生懸命ボールを追いかけている子がたくさんいたので,しっかり練習を積めばこれから伸びていくチームになるだろう。

雨上がりのグランドコンディションだったが,試してみたかった攻撃や守備位置のコンバートなどいい練習になってありがたかった。
「来週の大会で当たらんことを祈っときます」・・・と言われて堀川小学校をあとにした。

半日でしたがウチの時間の都合に合わせて試合を組んで頂きありがとうございました。
北区の大会,充分チャンスありそうなので頑張ってくださいね。

そして今期も今まで同様に仲良くしてもらいますのでよろしくお願いします




2017-04-01 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR