野田中学校にて最終調整

区大会を1週間後に控えた日曜日,最後に試合で調整をしておきたくウチのレベルにあった仲良くしてもらっているチームの監督さんにあちこち声を掛けさせてもらう。

・・・が連休明けの次の週末ということでメンバー不足やグランドが確保できないという理由でことごとくお断りの連絡が入る・・・(T^T)

そんな中,吉野新家さんが福島区の野田中学校に7チームほど呼んで全日練習試合をするのでぜひどうぞ・・・とありがたいお誘い。
前々日の金曜日にも関わらず快く承諾してくれた永○監督,本当にありがとうございます(>人<)

ウチはこの日レギュラー3枚落ちで,さらに2人がケガをしている万全の状態ではなかったが,前日土曜日は雨でグランドが使えず体育館での基礎練習しかできなかったこともあり,たくさん試合させてもらえるのは本当にありがたいことだった。

午前で帰られる十三さんの都合もあって姫里は午前中1試合,お昼頃から午後に掛けて2試合→休憩→3試合と試合を組んでもらった。
いつもよりメンバー少ない目の中,体力的にどこまで集中力を維持できるかも含めて調整には持って来いである。

初対戦の十三さんをはじめ,吉野新家さんしきつうらさん大開さんに無難に勝ったが,福島区の優勝候補の一角と言われている上福島さんにはさすがにこの日の外野陣ではパワーある攻撃に耐えれなかった。
でも大敗した訳ではなくこの日のメンバーなりにいい練習になった。

昨年より何度かチャンスはあったものの雨などで日程が合わずこの日やっと初対戦させてもらった鶴見区の優勝候補の一角である緑さんはベストメンバーだと言うことでさすがに仕上がってる様子でありパワープレーで攻め込まれた。
この日最後の試合と言うことで体力的にも精神的にもヘロヘロで集中力に欠けていたがそんなときこそどこまで耐えて頑張れるかがこれからのチームの強さに関わってくるんだろう。

結果,4勝2敗はまずまずである。
試合結果より内容を重視しており特に走塁面での練習での成果が出ていたのは良かったと感じる。
チーム全体に次の次の塁まで行く気持ちがよく伝わってきていた。

試合のあと,全チーム・全メンバーを2チームに分けてベーランでの対決とドッチボールで最後まで盛り上がった。
試合よりそっちの方が盛り上がっていたような気がするが・・・

どこのチームの皆さんもケガ無く区大会を迎えられることを願っております。
1日対戦頂き本当にありがとうございました




2017-05-11 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

第5回 武庫川女子大学附属中学校・高等学校長杯

GW最終日,大会第3段
5/7(日)福島区キックベースボール実行委員会主催の
『第5回 武庫川女子大学附属中学校・高等学校長杯』
に今年もエントリーさせてもらった。
(元 海東白○監督,毎年お誘いありがとうございます。)

この大会,武庫川女子高等学校のソフトボール部員のオネエさんたちが小学生のためにグランド整備・コート責任者・スコアラーまでしてくれるとてもありがたい大会で毎年本当に感謝なのです

全16チームが4ブロックに分かれて,予選2試合により上位2チームが1部の‟決勝トーナメント”へ,下位2チームが2部の‟フレンドリートーナメント”へ分かれて対戦する。
1部はもちろん2部トーナメントでも優勝・準優勝チームにカップとメダルがもらえるこれまた本当にありがたい大会なのである。
1部での優勝を目指すのはもちろんだが,2部でも最後まで諦めずに戦えるというのが嬉しい。


17年武庫川カップ開会式  17年武庫川カップ試合前  17年武庫川カップ新円陣


予選は2試合のため得失点にも気を付けて集中させる。
まず初戦は今期初対戦の茨田西さん
この大会‟5点チェンジが採用”されているが,さっそく初回から打線が繋がり5得点。
2回にも連打で5点チェンジするが,その裏ちょっと油断したのか3失点されるがそのまま「10-3」で逃げ切った。

2戦目は住之江親睦リーグでもお世話になっている海西さん
この試合でも打線が爆発
初回・2回と6年生Miyuの満塁ホームランを含んだ5点チェンジで一気に攻める。
守備もしっかり機能して無失点の「10-0」でコールド勝ち

予選2試合を終えて1試合コールド勝ちのボーナスポイントもありブロック1位通過できた。
AブロックだったのでBブロックの2位と対戦することになるのだが・・・。
その相手は何と同じ西淀川区の大和田さんだった(ㆆᴗㆆ)

毎年立ちはだかる手強い相手。
区大会前にできればやりたくなかったかなσ(^_^;)


17年武庫川カップ準決勝  17年武庫川カップ予選結果


お昼ごはんを挟み決勝トーナメントではどうなるか
いざ対決・・・と思いきや,ジャンケンで負け先攻を取られて初回から小技を絡めた攻撃であっという間に5点チェンジされる。
いつの間に(⊙_⊙)・・・という感じだったが試合はまだ始まったばかり。
しかも決勝トーナメントからは40分間に延長される。

焦らずじっくり攻めてチャンスを伺う
2回に満塁から2点を返すが下位打線でこの回はそこまで。
3回は1番キッカーからの好打順で6連打による5得点で一気に逆転に成功した
試合は5回まで進みそのまま「7-5」で逃げ切った。
初回以外は無失点だったのが収穫だったし,いいイメージで終わらせることができたのは大きい。
このまま弾みを付けて区大会に挑みたいところである。

さて続けて準決勝戦は去年フレンドリートーナメント1回戦で敗れた井高野和さん
今年はお互いに上のトーナメントで対戦できた。
先日のプレズントカップでは勝たせてもらったがどっちに転んでもおかしくないので要注意
今度は先攻できて3得点でまずまずの出だし。
しかし・・・またもや初回からパワープレーで攻め込まれて5点を献上
そのあと毎回2人までランナーを出すものの粘り強く守られ追加点が奪えない。

最終回,指示が中途半端になってしまいセカンドへのプッシュがフォースアウトで万事休す(T^T)
監督である自分の責任でみんなに申し訳無いことをしてしまった・・・。
その前の回の守備で普段なら何でもなく捕球できるフライを落球したときに気付くべきだったのだろうが,そのセンターMiranの足に痛みがあったことをあとから知って蹴りにも影響があったことをさらに申し訳なく思った。

ただvs大和田戦といい,vs井高野戦といい・・・初回の大量失点を何とか修正しなければ・・・。
攻撃面では何とか得点できるようになったが,やはり守備が荒いと勝てる試合も落としてしまうのを改めて感じた。
結果,豊里南さんと並んで3位銅メダル。
さらに上を狙えたのかも知れないが最低限の結果は出せたのかな

決勝戦はその井高野さんと,準決勝戦で豊里南さんとの4点差から最終回で一気に逆転サヨナラ勝ちした東三国さんとの対戦になった。
試合は序盤から井高野さんパワー炸裂で東三国さんが防戦一方となりそのまま逃げ切り優勝された。
井高野さん,おめでとうございます
でも東三国さんもレギュラー2枚落ちながら健闘されての準優勝は素晴らしかったです。

一方2部フレンドリートーナメントの決勝戦は宮原さんvs玉川さん
詳細は分からないが‟ちびっ子チームの宮原さん”の勝利という事でおめでとうございます。


 ◆第1部 決勝トーナメント
  優勝  井高野和さん
  準優勝 東三国連合子ども会さん

 ◆第2部 フレンドリートーナメント
  優勝  宮原連合子ども会さん
  準優勝 玉川連合子ども会さん


17年武庫川カップお礼のあいさつ  17年武庫川カップ3位  17年武庫川カップ結果


今回優秀選手賞を頂けるとのことで,全試合ファーストで高い捕球力が光った6年生のNaoに決定。
喜怒哀楽が激しい子だが本人も初めてのことに,恥ずかしい反面めっちゃ嬉しそうだった

毎年のことながら,武庫川女子高等学校ソフトボール部の生徒さん達のお手伝いを始め,主催者の方々の素晴らしい運営で気持ちよく大会に参加させて頂いたことを子どもたちはもちろん,従事者ともども深く感謝致します

朝早くからご尽力を頂いた武庫川女子大学附属中学校・高等学校の皆様,福島区キックベースボール実行委員会の皆様,対戦頂いたチームの皆様,1日お世話になり本当にありがとうございました。

このあと区大会に向けてどこのチームの皆さんも頑張りましょう( •̀ᴗ•́ )و




2017-05-07 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

第1回 大正区長杯

GWの大会第2段
5/4(木・祝)に大正区の千島グランドで行なわれた『第1回 大正区長杯』に呼んで頂いた。

昨年までは「大阪日日新聞杯」だったが区長さんが変わって大会名も新しくなったらしい。
大正区の大会も毎回大きく今回30チーム参加するので決勝トーナメントに上がるのが難しい・・・。

抽選の結果,Cグループで堀川さん・今川さん・星空さんと対戦する事になり,対戦は無いが同じブロックには淀川さんもいて強豪ひしめくいわゆる‟死のグループに入ってしまったようだ。
ウチの実力から行くと格上のチームが集まり今日はクジ運がよろしく無いようで・・・

しかもGWで帰省中と言うことでセンターの副キャプテンが不在なのも痛い・・・
6ブロックに分かれて各ブロック5チーム中の上位2チームが上へ,ワイルドカードにて各ブロック3位6チーム中4チームが上へ上がれる。
対戦相手を考えると厳しいがチャレンジ精神を持ってとにかく全力で戦うよう伝える。


17年大正区長杯開会式  17年大正区長杯試合前  17年大正区長杯試合中


まず初戦は「堀川さん」との対戦。
最近よく当たるがこの日もわざわざ空いている枠に飛び込んできた( ̄▽ ̄*)
「あとはいいから姫里だけには勝つんだと堀川の石○監督。
イヤイヤウチはそんな目の敵にされるチームでも無いんでもっと上を目指してください笑

試合の方は初回お互い点を取り合うが2回にウチの攻撃がつながり7点チェンジを奪いリズムに乗ったのか,守備も安定していてそのあとを無失点に押さえて「12-3」で逃げ切った。

予選2試合目は「今川さん」と対戦。
初回の守備で慣れないセンターとレフトが交錯するアクシデントが発生・・・
声が出ていなかった訳では無いのだが,どちらも懸命に捕球しに行った結果接触してしまい足を引きずっており痛い様子。
ケガの治療で途中交代を了承してもらうがその間に外野を狙われ失点を重ねてしまう。
何とか復帰するもののいつもより動きは悪く万全とは言えない・・・。
そうなると全体の攻撃リズムも悪くなり堅い守備に小技がほとんど通用せず「0-12」で敗戦となった。

予選最後の「星空さん」との試合も同じような展開・・・。
さすが星空さんの攻撃は上手いが守備の連携も悪く失点を重ねる。
攻撃も機能せず何とか1点取るのが精一杯とは悲しいが「1-12」で2敗目となり予選敗退が決定的・・・。

この日は最近よくなりつつある攻撃面でのいい所が少なかった
主力メンバーたちがそろってポンポンフライを上げているようでは得点につながらない・・・

午後を過ぎて敗退したチームがたくさん帰って行く中,せっかくなので南恩加島さん・宮原さんと交流戦をさせてもらう。
次につなげようとこの日悪かった蹴りの練習を兼ねて少しは修正できたかな


今大会にて対戦頂いた各チームの皆さん,ありがとうございました。
頼り無い姫里ですがもっと力を付けますのでまた対戦してくださいね。


17年大正区長杯予選  17年大正区長杯予選結果


最後になりましたが・・・,
大正KB連盟の皆様,準備から運営・後片付けまでお世話になりありがとうございました。
次に呼んでもらえる機会がありましたらもっと上位を目指せるよう鍛えておきますのでどうぞよろしくお願いします。





2017-05-04 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR