FC2ブログ

3月の予定

3月の予定です。  ★3/25更新★

3月3日(日) 第2回 卒業記念大会(鶴見区茨田西小学校)【準優勝】
        姫里コミュニティ広場 6:45集合 選抜メンバー 車で行きます

3月9日(土) 8:45~17:00 通常練習(姫里小学校)

3月16日(土) 8:45~12:30 通常練習(姫里小学校)
        午前中のみ お弁当は不要です

3月17日(日) 高見卒業記念ミニ大会(此花区高見小学校)
        姫里コミュニティ広場 8:15集合 3年生以上全メンバー 自転車で行きます

3月20日(水) 姫里小学校 ”卒業式”です

3月21日(木) 練習試合の予定→残念ながら雨のため中止になりました

3月23日(土) 8:45~12:00 通常練習(姫里小学校)
3月23日(土) 13:00~17:00 卒団記念親子キック大会 (姫里小学校)
        親子キック大会を行ないますので保護者の方々も奮って参加ください

3月24日(日) 13:00~17:00 姫里KBC 6年生卒団式(姫里老人憩いの家)

3月30日(土) 8:45~13:00 通常練習(姫里小学校)
        午前中のみ お弁当は不要です

3月31日(日) 第10回 住之江親睦リーグ新人戦(平林小学校)
        姫里コミュニティ広場 6:30集合 選抜メンバー 車で行きます

------------------------------
4月29日(月) 第9回プレズントカップ


ついに6年生の卒団が近づいてきました。
最後までみんなでキックの楽しい思い出をたくさん作ろう
そして5年生以下のメンバーは力を合わせて新しいチームを盛り上げて行こう





2019-02-28 : 姫里KBC 月間予定 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

第10回 西淀川区長杯 卒業親善スポーツ大会

今年も西淀川区の卒業大会がやって来た。
第10回 西淀川区長杯 卒業親善スポーツ大会の開催である。

ここ数週間は体調不良やケガを心配してきたが6年生全員が参加できて本当に良かった。
そんな中,6年生の保護者の皆さんが今年の卒団記念品は何がいいでしょうかと相談頂き,ワガママ言って前から欲しいな〜と思っていたチームの"横断幕"を作ってもらうことにした。
伝えた途端ポンポンっと話が進み,本来卒団式で贈呈してもらっているが何とかこの日に間に合わそうと頑張ってもらい前日に完成したとの嬉しいお知らせ
デザイン的にも色的にもすごく気に入った新しい横断幕を掲げてこの大会に挑んだのである。

予選は5チーム総当たりで各チーム4試合を戦い上位2チームによる決勝戦で優勝を決める。
事前抽選により姫里の初戦は香簑フェアリーズさんとの対戦。
初回から5番Ayameの3ランホームランが飛び出し,そのあとも好調とは言えないながら地道に得点を重ね安定した守備で「7-0」としまずは1勝。

2試合目は御幣島ウィングスターさん
部分的に連打が出て得点するが全体的に調子は良くないようで蹴り損ねが目立つ・・・。
ただ守備ではランナーを各回ひとりずつ出すものの無難に抑えて「5-0」で2勝目。

続く3試合目は出来島ガールズさん
小さい子も多いので初回から打線が切れ目なく7点チェンジ。
得点差が開いたので3~4年生のメンバーに交代したがみんな頑張り無失点のまま「18-0」で3勝目。

お昼ご飯を食べて最後は大和田SMGさん
それまでの予選3試合全て打線爆発し,どの試合も余裕で勝利している手強い相手。
どちらも3勝していてどっちが勝っても1位か2位と言うことで引き続き決勝戦を戦うことになる。
初回から先頭キッカーが出塁して2番が送って連打で続いて幸先よく2点を先取。
その裏を簡単にアウトに取ったのが大きかった。
2回にも連打で3点を追加しそのあと1失点するもののそのまま逃げ切りに成功。
全体的に蹴りの調子は良くないが,予選4試合で失点1の4勝は出来過ぎである。


19区長杯 開会式  19区長杯 試合前  19区長杯 横断幕


そして5分ほどの休憩を挟んで同じく大和田SMGさんとの決勝戦が始められた。
しかし今度は決勝戦と言うことで50分5回戦。
慣れない長い時間にどこまで集中力を切らさず戦えるか
先ほどの試合のいい流れを持って行かれないように横断幕をバックに気合いを入れる。

しかし大和田さんの打線も黙っていない。
初回に3番キッカーにレフトオーバーのホームランを蹴られたが勢いに乗られては困る。
その裏先頭キッカーSakuraが出塁して2番Hinakoが送って得点圏へ。
そのあと連打でランナー満塁にして5番Ayameのヒットで2点を奪い逆転に成功。
ただ・・・そのあとのいい当たりがアウトになる不運もあって追加点ならず・・・。

1点取り返されるが3番Miyuuから連打でつないで4得点する姫里お得意のパターンで畳み掛ける
さらにもうひと息追加して点差を広げたいがこの日は下位打線がブレーキ・・・
3回に2失点で追い上げられてきたあと,3・4回いい当たりも正面が多く無失点なのが痛かった。

そしてついに「6-4」からの最終回,下位打線と言えども強力な攻撃を受け3失点となり逆転を許してしまった・・・が最後まで諦めない。
9番Kaho→10番Satoneがつないで1番キッカーSakuraのヒットで粘り同点に追い付く
ここでサヨナラのチャンスを迎えるがライナー性の当たりを捕球されて逆転できずに3アウト。

延長戦への突入である。
いきなりセカンドHinataを襲う強烈なライナーが足に当たりライト線後方の鉄棒へ転がって行く。
テイクワンかと思いきや笛は吹かれず3ベースヒット。
鉄棒を越えたボールは危険なのでテイクワンでしょとアピールするも受け入れられずそのまま続行。
始めに協議していなかったとの本部説明だが実際危険でありそこは臨機応変に対応して欲しかった。

続く前3・前1への強いプッシュを弾いてテンションが下がるメンバーたち。
涙を浮かべて耐えているみんなの気持ちを前に向かせようと声を掛けるが届かず連打を受ける。
ライトYuiの好プレーで何とか凌ぐが4失点はキツかった
しかし気持ちを切らさず諦めず,最後まで攻撃の手を緩めなかった。
6番Risakoがつないで7番Kanadeのヒットで1点を返したがそのあとの好捕されてジ・エンド
流れに乗った大和田さんの攻撃を止められず,一旦悪くなったチームの雰囲気を取り戻せず「8-11」で敗戦となり準優勝でこの大会が終わった。


19区長杯 ミーティング  19区長杯 あいさつ  19区長杯 準優勝


終わって気付くと手元のタイマー‟70分”を過ぎていた。
まさに激闘と呼ぶにふさわしい戦いだった。
みんなのり切った気持ちと悔しい気持ちが入り乱れていた。
6年生たちの悔しさは充分伝わって来ていたが,保護者の皆さんには最後まで全力を尽くしたみんなに笑顔で拍手を贈って頂いた。


 優勝  大和田SMG
 準優勝 姫里KBC
 3位   御幣島ウィングスター


19区長杯 閉会式  19区長杯 試合結果  19区長杯 みんなで


保護者の皆様,小学校の先生方,地域の方々,朝早い時間から子どもたちに声援を送ってくださりありがとうございました。
優勝できずに残念な結果になりましたが,それでも子どもたちは最後まで一生懸命頑張りました。
残りの大会にも全力を尽くしますので引き続き応援よろしくお願いします。

対戦頂いた各チームの皆様,大会運営関係者の皆様,お世話になりありがとうございました。





2019-02-24 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

応援によるパワー

卒業大会の調整に来て下さい・・・と築港さんから練習試合のお誘いを頂いた。
レギュラー1人病欠だったが半日にも関わらず調整頂き感謝です

八幡屋さん港晴さん九条北さん築港さんと4試合もさせてもらえたのは有り難い。
6年生には小技より強打を主として攻撃を組み立てる。
最後の築港さんにはサヨナラホームランで負けたが,練習試合とは言え3勝1敗で内容も悪く無かったのでとてもいい調整になった。
あとは目立った課題を残りの練習でどれだけ修整できるかだな
築港の皆さん,半日だけの無理を聞いて頂きありがとうございました。
卒業前に課題がいろいろと見つかりいい練習になりました。

帰って夕方からは来週行われるの西淀川区卒業大会の抽選会へキャプテンと一緒に向かった。
5チームでの総当たり戦なので順番が決まってあとは来週に向けて調整するのみ。


そして翌日の日曜日。
午後から西淀川区の地域対抗駅伝大会が行われるのだが,数日前に負傷者が出て代わりに上○コーチが出場することになった。
これはチームみんなで応援に行かなければ
しかも数年前までコーチをして頂いていた大○さんや去年子どもたちに何度か走り方を教えに来てくれたK君も出場すると言うことなので,練習は午前中で切り上げ近くの緑陰道路へ部員全員を応援団として連れて行く。
1番しんどいであろう各ランナー最後の上り坂の所で陣取って熱い声援を送った

選手の皆さんに子どもたちの応援はしっかり届いていたようで,応援団の前を笑顔で一生懸命走っている姿が嬉しかった
この駅伝大会,姫里チームとしては3連覇していたので今年も期待が高かったがそれを上回る速いランナーがいる他の地域に残念ながら及ばず結果は4位だった。
それでもいつもは応援されている立場の自分たちが応援することで頑張れるパワーを感じてくれて今度は自分たちがやるぞと言う気持ちになってくれたことだろう。
駅伝選手の皆さん,素晴らしい走りをありがとうございました。
皆さんの頑張る姿はキックの子どもたちにもすごく励みになったと思います。
次はこっちの番だぞ~

そのあと姫里に戻ったあと毎年のことながら・・・
メンバーたちにバレンタインのチョコをプレゼントしてもらった。
14日バレンタインデーの当日にわざわざ家まで持って来てくれた子もいたが,みんなたくさん本当にありがとう(*ˆ﹀ˆ*)
もらってすぐに食べてしまった分は写真撮れなかった・・・ゴメンナサイ(>人<)


19バレンタイン


さぁ慌ただしい週末だったが,来週の卒業大会に向かって全員ケガなく元気に当日を迎えたいよね。
風邪ひいたりせず体調管理はしっかりね





2019-02-17 : キック活動日記 : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop

第8回 港南校下なでしこ杯

2/11(月祝),港区の市岡・田中・三先子ども会主催の第8回 港区港南校下なでしこ杯
今年も参加させて頂いた。

ここ数年,毎年お誘い頂いている5年生以下新チームでの初めての大会で期待が膨らむ。
・・・が区の行事の都合により主力となるメンバーが数名不在。
入部して間もないメンバーと1年生たちの参加となるがどうなることか・・・( ̄▽ ̄*)
試合になるのか不安だが楽しくやってくれたらそれでいい。

14チームそれぞれ予選3試合で上位10チームが決勝トーナメントへ。
抽選も終わってまず1試合目は主催チームのひとつ田中さんとの対戦。
初回に相手のミスもあり連打で3点を先制。
しかし守備では内野では何とかアウトは取れるものの外野へ飛ぶとボールを追いかけるのが限界。
なかなかアウトは取れず点差が広がり攻撃も下位打線は1年生がいるのでつながらない・・・。
結局得点は初回のみで「3-6」での敗戦となった。

2試合目は優勝候補筆頭の平林さん
今期6年生不在なのですでに完成されてるよなぁ~
この試合も初回に1点先制するものの平林さんの攻撃に耐えられず7点チェンジされる。
それでも2回は2失点で切り抜け,3回は何と無失点で抑えたのには驚いた。
最後4回に満塁ホームランを蹴られて「1-13」での敗戦となった。

3試合目は2敗で並ぶ塚本さん
ランナーを出すことはできるが1・3年生はボールが近くにあるのに走ったり,ライナーアウトで走っては行けないのに走ってしまったり・・・ガラガラ声「止まれー」と叫ぶが全力疾走
いつも全力で走るように言ってるし,まだまだ経験不足なので仕方無い・・・
慣れない外野に蹴られて「0-13」で撃沈だった・・・。


19なでしこ開会式  19なでしこ整列  19なでしこ結果


結局予選3敗で午後からは交流戦へ。
予選で宮原さんと1点差の接戦をしていた生魂さんとの対戦。
3敗とのことだがウチの3敗とは内容が違うようで・・・
予想通り敗戦だったが全員一生懸命頑張った。

でも全4試合,これまで試合を経験していないメンバーも寒さに耐えて良くやった。
メンバーが一部いなかったとは言え新チームはまだまだ発展途上でありこの先とても楽しみである。

そして決勝戦は住之江区の平林さんvs鶴見区の今津さんとの対戦となった。
さすが5年生以下チームで1年間戦ってきただけあって平林さんが序盤から素晴らしい集中力で試合を有利に進めてそのまま引き離し優勝を決めた。
平林さん 優勝おめでとうございます
来期はどの大会でも優勝候補なのは間違いない強さですね。
ウチは少しでも近づけるように頑張りますので来期も相手してくださいね。


19なでしこ決勝トーナメント  19なでしこみんなで  19なでしこ優秀選手賞


最後に各チームから1名を選出する優秀選手賞は・・・
内野の守備の要として前3からいくつアウトを取っただろう
低学年ばかりのメンバーを引っ張り1日頑張った5年生のKanadeが受賞だった。
4年生のショートReiと2人でしっかり連携して内野でのアウトをたくさん取れたことはこれからも自信につながるだろう。

最後になりましたが・・・,
港区港南校下スタッフの皆様,朝のグランド整備に始まり後片付けまでお世話になりました。
最後まで無事に試合ができたことにチーム一同,心より感謝しています。





2019-02-11 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

第5回 UFO杯キックベース大会

2/10(日)西区西中学校にて行われた第5回 UFO杯キックベース大会に参加させて頂いた。
毎年参加させて頂いている九条北さんをはじめとする西区のチームが合同で主催する大会である。

参加チームは全36チームと去年よりかなり増えた関係で予選は2試合ずつとなった。
毎年この日は西淀川区での区子連“ジュニアリーダー修了式”が重なり,掛け持ちしているジュニアリーダー部員が不在のためレギュラーメンバーが半分いない状態で参加することになる。
でも5年生以下のメンバーにとっては大会に出場できるチャンスなのだ。

ただ前日から咳が止まらず声がガラガラ・・・翌日も大会なのにこれはまずい
・・・と言うことで柴○コーチにお願いして指揮を執ってもらうことにした。


19UFO開会式  19UFO円陣  19UFO試合中


ウチが入ったAブロックは波市さん・玉川さん・市岡さん・・・と優勝候補が固まっている。
決勝トーナメントへ上がれるのは3チームなので1勝1敗が最低ライン。

予選初戦は市岡さんだが,こちらも行事で6年生が不在とのこと。
それでも5年生とは思えない動きで6年生が数名いるウチなのに「4-5」で負けてしまった。
ただ最終キッカー3年生のSakuraが蹴ったヒット性の同点打を主審がちゃんと笛を吹かなかったばっかりにノーカウントの蹴り直し・・・と不可解なジャッジで変な終わり方をしたのは残念である。
ただ来期も市岡さんはかなり強そうだなぁ。

2試合目の真田山さんには初回に長打でいきなりの2失点をしてしまう。
その裏,小技が3つ決まったあとこの日4番に抜擢した5年生のKanadeのヒットに続いてAyameのライトオーバー&Risakoのレフトオーバーの連続ホームランで一気に逆転。
2回には小技をつないでランナーを溜めたあと長打を絡めて「9-2」で勝利した。

ボーダーラインの1勝1敗・・・。
それでも得失点差で予選ブロック3位となって決勝トーナメントへ進出できた

午後からの決勝トーナメント1回戦は久しぶりに大道南さんとの対戦。
先攻となった初回から打線が上手くつながり4得点。
1失点するが落ち着いて後続を断ち切り試合のペースを掴む。
2回にも連打で4得点してそのまま守備も崩れることなく「9-2」で勝利した。

そして準々決勝戦の相手は優勝候補の八幡屋さんである。
3年生のライトRuaの光るプレーもあったがさすがに強打には耐えられず残念ながら大量失点。
そんな中,3年生をカバーしようとセンターAyameが右へ左へ前へ後ろへとかなりの距離を走り込んで捕球するプレーが随所に観られた。
結果「1-14」の敗戦でベスト8だったがそれ以上に内容のある試合だったと感じる。

・・・と言うことで1日を通して普段あまり試合に出れないメンバーにはいい刺激になっただろう。
練習でできることも試合になると緊張してできない子もいるがたくさん試合経験ができたし,さらに練習に励んでくれることを期待しよう。

さて決勝戦は,ウチとの試合のあと玉川さんをパワーで下した八幡屋さんと,波市さんとの接戦を制した九条北さんとの対戦となった。
終始緊迫した好ゲームとなりタイブレークまでもつれたが最後は相手ミスからのチャンスをものにした八幡屋さんが優勝されたのだった。
九条北さんも最後まで諦めずあと一歩と言うところだった本当に素晴らしい試合だった。


19UFOあいさつ  19UFO結果  19UFO優秀選手賞


そんな中,本日の優秀選手賞は低学年をカバーしながら攻撃面ではここぞと言うときに長打で得点を叩き出し,守備ではまわりをしっかりサポートしていたAyameだった。
低学年をカバーしながら全力でプレーしたことは残りの大会でもきっといい結果につながるはず。
いつもは照れて笑顔を隠すがこの時ばかりはさすがに嬉しそうな笑顔を見せてくれた(*^-^*)

あと・・・この日改めて気付いたこと
喉が痛くて1日声が出せなかったのだが,試合中みんなに声を掛けれないことがこんなに辛いことだとは思わなかった( ̄▽ ̄*)アハハ
早く寝て明日は今日の分までしっかり声を掛けようっと。

最後になりましたがUFO杯大会実行委員の皆様・・・
準備から後片付けまで1日に渡ってお世話になり本当にありがとうございました。
また来年もどうぞよろしくお願いします。





2019-02-10 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

九条北小で練習試合

2月に入って最初の日曜日,九条北さんからお誘いを受け練習試合にお邪魔させてもらった。
通常の練習日なので4年生以下はコーチ2人に任せて姫里で練習。

5・6年生11人の予定だったがショートSakuraが熱のため休みだったのは残念・・・(T_T)
代わりとして来期のために5年生Kanadeにショートの練習をさせるプランで挑む。
今日は勝ち負けを意識し過ぎず自分のできる全力プレーを優先することだけを何度も伝えた。

先週の決勝戦ではプレッシャーのためなのかガチガチで本来の力を出せなかったのは普段の練習でこれだけやって来たんだと言う自信がまだまだ足りないからじゃないのかな
プレッシャー の掛かる場面でもいつもの力を出せるように自信を付けて欲しい。

1日を通して波市さん・九条北さん・高見さん・八幡屋さん・宮原さん・弁天さんといった強豪チームを相手に6試合もさせてもらった。
いい練習になるのを期待したが全体的に蹴りの精度が良くなかったこと,レギュラーのショート不在で小技のアウトがなかなか取れなかったこと,外野からの中継が上手くいかずランナーを次の塁へ進ませてしまった場面が何度かあったことなど課題は多かった。

でも悪いところばかりでは無く,波市さん・八幡屋さんともいい試合が出来たのは収穫であった。
最後にメンバー内で誤解が生じてちょっとした‟いざこざ”があったがちゃんと話し合っていつもの仲良し状態に戻ったのは成長の証だろう。

自信を持って次の大会に挑んでくれることを期待したい。
まだまだこれからみんな頑張れ





2019-02-03 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

姫里キック隊長

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR