FC2ブログ

4月の予定

4月の予定です。  ★4/29更新★

4月6日(土) 8:45~12:00 通常練習(姫里小学校)
        午前中のみ お弁当は不要です

4月13日(土) 8:45~17:00 通常練習(姫里小学校)

4月20日(土) 8:45~12:00 通常練習(姫里小学校)
        午前中のみ お弁当は不要です

4月21日(日) “大阪市子どもカーニバル”へ姫里子ども会で行きます
        練習はお休みです

4月27日(土) 8:45~17:00 通常練習(姫里小学校)

4月29日(月) 第9回 プレズントカップ(港区市岡中学校)【予選敗退】
        姫里コミュニティ広場 6:45集合 選抜メンバー 車で行きます

------------------------------
5月19日(日) 第3回 ほりかOneCup!
5月26日(日) 住之江親睦リーグ 5月戦

いよいよ春を迎えてみんな新学年になりました。
学年がひとつ上がったことを意識して,絶対に気持ちで負けないようにしよう。
新チームでのみんなの活躍に期待しています





2019-03-31 : 姫里KBC 月間予定 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

第9回 住之江親睦リーグ 新人戦

卒団式を終えて1週間後,今年も住之江区の平林小学校で,
第9回 住之江親睦リーグ新人戦が開催された。

新キャプテン&副キャプテンのもと新チームでの本格的なスタートである。
他のチームの方々からも「かなり小粒になりましたね~」と言われるように,卒団生たちが抜けてかなりのパワーダウンだが新6年生たちから頑張ろうと言う気持ちが伝わってくる。

1週間前の卒団式で新チームのキャプテン&副キャプテンが決定した。
キャプテンには真面目で一生懸命なプレーといつもみんなの面倒を見てくれるKanadeを,副キャプテンには前向きで明るい笑顔が絶えないSatoneと,しっかりした面と天然な面を併せ持つAyanaが選ばれた。
新キャプテン&新副キャプテンをはじめ,みんなで盛り上げてくれることを期待したい

さて試合の方は,参加13チームで予選3試合が行なわれ上位8チームが決勝トーナメントへ。
はっきりと守備位置も決まっていないができることを精一杯やって1勝することを目標にしたい。
卒団記念にもらった横断幕のミニバージョンを椅子に取り付け試合に挑む。
裏には書かれた卒団生たちから頑張れのメッセージに自然と気合いも入る


19住之江リーグ新人戦 開会式   19住之江リーグ新人戦 横断幕イス  19住之江リーグ新人戦 卒団生メッセージ


まず予選1試合目はしきつうらさんとの対戦。
初回に幸先よくKanadeのヒットで1点先制したものの,パワーゲームをするとのうわさの通り,小技無しで連打され満塁ホームランも出て4失点してしまう。
そのあと3アウトを取れたが2回はお互い無得点で3回を迎える。
先頭キッカーSatoneから3連打で満塁にしてKanadeのレフトオーバーのタイムリーヒットで3点を入れて同点に追い付く。
しかしその裏,外野が強打に耐え切れず4失点して残念ながら「4-8」の敗北だった。

2試合目は昨年度いい試合をたくさんさせてもらった九条北さんだが今年はそうはいかないな~。
予想通り九条北さんの攻撃に耐えられず7点チェンジを喰らい,何とか毎回得点したものの固い守備にも抑えられ「4-14」と大差を付けられてしまった。

3試合目はこれまた昨年激しい試合が多かった築港さんだが,お互い小さい子も多いのでどんな戦いになるだろうかと楽しみ。
初回先攻の攻撃,先頭キッカーからの5連打などを含めて相手のミスもあり5点を先制に成功
しかしその裏満塁ホームランを含む5連打をお返しされて1点差まで攻められる
それでも2回に連打で3点を加えたあと,裏の築港さんの下位打線を無失点で抑えた。
3回の下位打線では得点できず,その裏ランナーを出すがドキドキしながら何とか切り抜けた。
結果「8-5」で新チーム初勝利であった
みんなの一生懸命な姿にベンチと保護者&卒団生の応援団は歓喜に沸いた。

上位8位までが決勝トーナメントへ進出できるが,予選の結果1勝2敗でさらに得失点差が同点で8位のチームとして三先さん南大江さん姫里の3チームが並んでしまった。
キャプテンと監督がクジを引いて書かれている数字の合計が1番大きかったチームが決勝トーナメントへ進めることになっていたが・・・残念ながら1番クジは三先さん


19住之江リーグ新人戦 整列  19住之江リーグ新人戦 円陣  19住之江リーグ新人戦 試合結果


攻撃では上位打線でそれなりに得点できたが,まだまだ守備面でのレベルアップが必要である。
決勝トーナメントへは進めなかったが少しずつ全力プレーしようとする姿が見れたのは収穫だった。
キャプテン&副キャプテンを中心に強い気持ちを持っていれば必ず結果がついて来るはず

住之江親睦リーグ及び対戦頂いたチームの皆様,1日お世話になりありがとうございました。
今期も姫里KBCをどうぞよろしくお願い致します。
リーグ戦を通じて今期もキックを盛り上げて行きましょう





2019-03-31 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

6年生の卒団式

3/24(日)今期もついに6年生たちのキック最終日を迎えた。

これまで2回に渡り保護者の方に作って頂きみんなに好評だったカレーを,最後6年生たちに作ってもらおうと提案したらすごく乗り気で喜んで作ってくれることになった。
楽しい思い出として,みんなへの感謝の気持ちとして,6年生たちがカレーを振舞う。
これまでに無い卒団式のスタートである。

お母さんたちの協力もあってすごく美味しいカレーがお昼ご飯となった。
何度もオカワリをするメンバーたち。相変わらずめっちゃ食べるな~


19卒団式 賞状・楯  19卒団式 カレー  19卒団式 卒団生たち


さて・・・いよいよ6年生の卒団式本番スタート
お腹一杯になってからのお菓子タイムにしたがやっぱり別腹なのか( ̄▽ ̄)
お菓子や飲み物を食べて落ち着いたところで順番に出し物を披露する。

 ★1年生・・・みんなになぞなぞ
 ★3年生・・・6年生にお手紙
 ★4年生・・・6年生へビンゴゲーム
 ★5年生・・・ヒントから答えを導こうクイズ
 ★6年生・・・同時に叫んで合わせようゲーム

などなど一部学年をまたがりそれぞれが協力しあって一生懸命考えてくれたのが伝わって来る。
どれもみんなが楽しく盛り上がり,あっという間に時間が過ぎていった。


19卒団式 1年生たち  19卒団式 4年生たち  19卒団式 5年生他


そして毎年恒例,監督である僕から“チーム年間成績&個人タイトル”などの結果発表でこの1年間のいろいろな熱い記憶と感動の思い出が甦る。
結果だけで無く指導者が選ぶベスト5と称して事前にアンケートを取っていた内容も発表。
“元気に挨拶したで賞”“後片付けをよくしたで賞”など,個人成績では名前を出してあげれない低学年たちもたくさん名前を呼んであげることができた。
今年も最後に1番盛り上がったのは,“お腹が減ったとうるさかったで賞”“天然キャラでチームを和ましてくれたで賞”である
まぁ“忘れ物が多かったで賞”とあまりもらって欲しくないものもあったが・・・。
我々指導者の勝手なイメージによる投票だが,それなりにみんな納得の結果である( ̄▽ ̄)笑
今年はみんながヒロインだったがその中でも特に活躍が目立った選手への年間MVPも新設した。
保護者の方々も含めみんなに喜んでもらえて,いろんなことを思い出せた時間となった。


そしていよいよ卒団していく6年生たちから事前に書いてくれた手紙を読む時間を迎える。
我々指導者や下級生たちへ感謝の言葉をもらいウルウル・・・と言うより全員が号泣に近かった。

指導者それぞれへの感謝の言葉がいっぱい詰まっていたが,特に個人的には・・・
 「監督が監督で本当に良かったです。」
 「不安な時,監督の言葉にいつも勇気付けられました。」
 「試合中,監督が声を掛けてくれることで安心しました。」
などなど・・・そんなん言うたらアカンやろ・・・と聞いていて涙が止まらないものばかりだった

みんな泣きながらも最後まで一生懸命に想いの詰まった手紙を読んでくれたことに感激した
コーチである前にお父さんとしても一緒に頑張ってきた柴○コーチ上○コーチも号泣である。
さらにキャプテンHinataママから保護者代表としてとても丁寧なご挨拶を頂いた。
・・・が,これまたキックへの想いが強い涙・涙・涙のメッセージだった。

そしてマネジャー・コーチ・監督,最後に総監督から卒団していくみんなへ贈る言葉・・・。
話す前からみんなと一緒に過ごした数々の想い出がたくさん甦ってきた・・・
ひとりひとりの力はすごいものでは無かったかも知れないが,チームとして最高の力を発揮した。
毎週いろんな想い出や感動をたくさんプレゼントしてくれたメンバーたちだった


キャプテン Hinata
 キックのことが大好きでいつも笑顔が絶えなかった。
 キャプテンとして辛いこともあったと思うが,その笑顔でチームはどれだけ助けられただろう。
 元気な挨拶,声掛け,前向きな姿勢,自分のことよりチームのためにキャプテンらしい姿だった。
 いつも一生懸命で明るい笑顔があったからこそ最高のチームになったんだと思う。
 
副キャプテン Sakura
 どんなときも一生懸命で全力を尽くす最高のプレーでチームを引っ張ってくれた。
 ここぞと言うとき,そしてピンチのときにどれだけ期待に応えてくれたか数え切れない。
 “エース”と呼ぶに相応しい存在で,いてくれるだけでみんなが勇気付けられた。
 キックのことが大好きな頑張り屋さんで常にキレッキレの素晴らしい動きに感動させられた。

副キャプテン Hinako
 低学年たちのことはもちろん,みんなの面倒を見てくれる優しい“チームのお母さん”だった。
 2番キッカーとして自分が犠牲になってもチームのためだとそれを良しとする姿勢があった。
 ファーストでの捕球力の高さで内野陣はどれだけ思いっ切り送球することができただろう。
 まさにチームのために!と言うプレーで常にみんなに安心感を与えてくれた。

Ayame
 いつもどん欲に練習に取り組み,考えながら動く安定した守備と思い切ったセンターからの
 送球は観ていていつも気持ちのいいプレーだった。
 高学年になるに連れてキック力も急激にアップして今年チームで一番得点を稼いだ。
 プレーだけで無く外野からの声掛けや指示でチームみんなを勇気付けてくれた。

Kaho
 少し不器用な面があり緊張で固くなることもあったが徐々に力の抜き方も覚えた。
 上手くなりたい気持ちがドンドン表に出て来て教えたことを一生懸命頑張ろうとする姿があった。
 真面目な反面,天然キャラの面もあり,その雰囲気のお陰でいつもみんなが和むことのできる
 チームにとって欠かせない存在だった。

Yui
 6年生になりメキメキ長打力が上がり相手チームにとって怖い8番キッカーに成長した。
 おとなしいと思わせながら激しいプレーも多く,矢のような送球をライトから放ち1塁・2塁で
 何度もランナーをアウトにした姿も印象的だった。
 ツボにハマると笑いが止まらなくなる姿を見ているとこっちまで楽しい気持ちになった。

Miyuu
 6年生になってすぐケガが続いて試合に出れないときもあったが少しずつ心も体も成長し
 練習を重ねて肩もキック力も強くなった。
 始めは怖がっていたスライディングも徐々にできるようになり,速い足を生かしてプッシュと
 好走塁が目立つようになりプレーにも自信を付けて嬉しそうな笑顔でキックを楽しんでいた。

Risako
 6年生になって突然キックの飛距離が伸び始めホームランを量産した。
 それ以上に暴走ギリギリの好走塁で果敢に攻めるスライディングはいつも気持ち良かった。
 みんなよりあとに入部してきたがすぐ馴染んでチーム欠かせない主砲のひとりとなった。
 なぜか勝利を決める最後のアウトを取るプレーに絡むことが多くそれも思い出のひとつになった。


19卒団式 6年生たち  19卒団式 新キャプテン  19卒団式 全員


これから中学校へと進みそれぞれが成長していく中で辛いことや嫌なことがたくさんあると思う。
でもみんなと一緒にキックをやって来たことや,監督として言い続けてきた言葉・・・

何事も諦めないこと,努力を惜しまないこと,仲間を大切にすること

・・・を忘れずに,これからもいろいろな事に挑戦して頑張って欲しいと思います。
卒団してもいつでも元気な顔を見せに来てくれることを待ってます!
いつでもみんなのことを応援しています!

小学校卒業とキック卒団,本当におめでとう
そしてたくさんたくさんの感動と想い出をありがとう



そして最後に保護者のみなさま・・・

大切なご家族との時間を削って毎週キックのためにご協力頂いたことに深く感謝致します。
保護者の皆様のご理解,応援無くして今年の結果は無かったと思っています。
姫里KBCのメンバーとして卒団まで続けてもらえたこと,試合があるたびにたくさん応援に来て頂いたことに指導者一同感謝しております。

我々はこれからも卒団した子どもたちのことを応援しています。
いろいろとお世話になり本当にありがとうございました。






2019-03-24 : キック活動日記 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

卒団親子キック大会

小学校の卒業式も無事20日に終わった。
毎年可能な限り出席してきたがタイミング悪く異常に仕事が忙しくなり今年は断念した。
柴○コーチからみんなの卒業式の様子が写真で送られて来たが,やっぱり行きたかったな~。

・・・で次の日の祝日に練習試合を予定していたが残念ながら雨でグランド使えず・・・最後に楽しく試合をさせてあげたかったが仕方無い
ま,その代わりに6年生全員でスポッチャへ遊びに行って楽しかったみたいだからいいか。
ただ・・・「一緒に行こう」と誘ってくれたのにこれまた仕事で行けず・・・みんなゴメン

そんなこんなでついに週末を迎えてしまった。
日曜日の卒団式前日の土曜日は親子キック大会の開催である。
午前中はしっかり練習をしたあと午後から保護者のみなさんに来てもらうように連絡済み。
今回もパパさん&ママさんがたくさん参加してもらえたのは本当に嬉しい。
上○コーチの声掛けで保護者も子どもも一緒にケガしないようにみんなでアップ。
そして4チームに別れてドッジボールなどで軽く30分程カラダを動かした後さっそく試合へ。


19卒団親子キック全体風景  19卒団親子キックドッジボール  19卒団親子キック新チーム


まずはお手本として6年生+1年生 vs 5年生以下新チームの対戦。
さすがに6年生たちは試合に慣れていて動きも軽快。
1年生が入っていてもあっと言う間に点を重ねて新チームを圧倒した。
次は1試合目に出ていない子ども vs 保護者で軽めの対戦。
そして1・2試合目の勝ったチーム対決と負けたチーム対決でどの試合も楽しく盛り上がった
だんだん本気になるパパ&ママの珍プレー・好プレーはやっぱりいつも見ものである

最後もう少し時間があったので6年生+OG vs 監督・コーチ+4・5年選抜チームでも対戦して,相変わらず全力の大人げないプレーも出たが,あっという間に楽しい時間が過ぎていった。
でも・・・ケガが無くてホント良かったです


19卒団親子キック保護者チーム  19卒団親子キック卒団生チーム  19卒団親子キック指導者と対決


今回保護者の皆さんに関して思ったことは・・・
1年間大会にたくさん応援に来てもらったおかげでしっかりルールも覚えているな~と

やっぱりスポーツはルールをしっかり知って全力でプレーしてこそ楽しいですね。
また機会があれば子どもたちと一緒にカラダを動かして楽しい思い出を作りましょう。
たくさんご参加頂き本当にありがとうございました





2019-03-23 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

高見卒業記念ミニ大会

3/17(日)毎年恒例の高見卒業記念ミニ大会にお誘い頂いた。
前日練習の予定だったが雨によりグランドが使えず,卒業式準備のため講堂も使えない・・・。
6年生にとっては残り少ないキックの練習日なのに残念である

この日のミニ大会はいつもお世話になっている高見さんが,毎年ウチの都合に合わせてこの時期に開催して頂ける非常にありがたい大会である。
そして同じく今年も仲良くしてもらった御幣島さんとの3チームで楽しく過ごしましょうと。
雨が降りそうな予報で朝まで心配だったが絶対にやりたい気持ちが通じたのか何とかできそうである。

6年生が2人用事があって参加できなかったのは残念だが午前中総当たり2試合ずつ試合をした。
・・・が「御幣島vs姫里」の試合が終わって2試合目の「高見vs御幣島」のひとり目のキッカーが蹴った直後,急激に雨が強くなり一気にグランドが水浸しになってしまった。
少ししたら雲が抜けそうな予報だがグランド状態がどうなるだろう・・・

高見さんが家庭科室を開放してくれたのでみんなで早めのお昼ご飯。
3チームの子ども&保護者&指導者がわいわいしばらく楽しく過ごす。

お昼前になって雨もパラパラとなりみんなでグランドの水取りと土を入れる作業開始
みんなの協力の甲斐あってドロドロになりながらも試合ができる状態にまで回復できた。
最後の最後に‟家庭科室”も‟ドロドロ”も全ていい思い出だな


19高見卒団円陣  19高見卒団整列  19高見卒団家庭科室


そしてすっかりグランド整備が終わり午前中の続きで試合を再開。
最後の「高見vs姫里」は6年生には思い出作りに・・・と小技無しで思いっ切り蹴らせて楽しく終了。

そのあとは「6年生混合チームvs指導者混合チーム」の対決
本気になる指導者に対してブーイング&ちょっと引き気味の6年生たちだったが終始笑いあり,珍プレー好プレーありの試合となり仲良く引き分けで終了した。
キックをやりだすと大人も子どもも関係無いな笑

夕方から卒団式の予定である御幣島さんが帰られるのでミニ大会はこれにて終了。
閉会式では嬉しいことに卒業する6年生たちへ‟名前の入った記念のカップを贈呈してもらい色々あった思い出に残る1日になった。


19高見卒団監督キック  19高見卒団高見監督マジ蹴り  19高見卒団ガッツポーズ


御幣島さんが帰ったあと,来期の新チームでも2試合させてもらえたのは有り難かった。
ただ5年生以下は外野が慣れておらず,人に任せてしまって長打になるケースが目立った。
その辺りはこれからの課題として猛特訓だな
2試合とも負けたがいい経験になった・・・がやっぱり勝てなきゃ悔しそうである。
新チームでも6年生たちに負けず目標高く頑張って行こう。


19高見卒団監督守備  19高見卒団あいさつ  19高見卒団6年達


高見連合子供会の皆さん,最後までたくさんお世話になりありがとうございました。
しかも今期はお互いに市大会にも初出場して対戦できたことは嬉しい限りです。
新チームでもよろしくお願いしますね





2019-03-17 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

40000アクセス 感謝です!

キャプテンをさせてもらった娘が卒業してしまう前にキックを全力で一緒にやって来たことを何かに残そうと思いブログを始めて丸7年。
ついにアクセス40000件に到達しました
しかもこの日は偶然にもその娘の誕生日

これもひとえに,いつもここにお越し頂く皆様のお陰です。
この先も相変わらずの内容になるとは思いますが・・・。
忙しくて中々更新ができないこともありますが・・・。

キックベースボールを楽しむ子どもたちの様子を伝えて行けたらいいな~と思います。
これからもご愛読,そして皆様の心のこもった温かいコメントをお待ちしています。

今後ともどうぞよろしくお願い致します


ちなみに・・・
全く更新されないときは”拍手ボタンをポチっと押してください。
単純な監督なのですぐヤル気がでるはずです( ̄▽ ̄*)





2019-03-05 : お知らせ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

第2回 卒業記念大会

3/3(日)10人制キックベースボール協会主催の第2回 卒業記念大会に参加させてもらった。
これが6年生揃って参加できる本当に最後の大会となる。
去年はインフルエンザによる学級閉鎖により2年生入れて10人での参加となったが,みんなが最後まで頑張り準優勝することができた大会でもある。
そう言う意味では今年は病気での休みも無くみんな元気に参加できたことは嬉しい。

さっそく全14チームを3コートに分けて各チーム予選3試合が行われる。
・・・はずだったが,午後からの雨の予報により予選2試合に変更となった。

まず初戦は住之江親睦リーグでもお馴染みの豊里南さん
初回,ランナーを2人出すがそのあと続かず1点取るのが精一杯。
お互い得点できないまま3回裏にランナーを溜められたあとサードへの変な回転が掛かった打球がレフト線へ転がり3失点して「1-3」でゲームセット

2試合しか無いのに痛い敗戦のあと負けられない平林さんとの対戦。
この試合も初回から連打でランナー2人置いて,3番Miyuuのライトへの長打で2点を先制。
1点返されるが2回にも得点追加して3回時間切れでそのまま「5-1」で勝つことができた。

予選1勝1敗だが失点差でブロック2位抜けとなる


19卒業大会 開会式  19卒業大会 整列  19卒業大会 予選結果


午後からの決勝トーナメント1回戦の対戦相手は予選同ブロック1位の神津新北野さんとの対戦。
打線がつながり初回に4点,2回に6点を連打で奪う得意の攻撃パターンがハマる。
失点も1点に抑えて「10-1」で準決勝戦へ進んだ。

その相手は・・・予選で対戦した平林さん
同じ相手との対戦は注意しなければいけないことは何度も経験してきた。
気を引き締めて,初回無失点に抑えたあと強打と小技を織り交ぜて2点を先制する。
・・・がそのあと中々得点できない状態が続き,3回に1点追加するが打線が続かない。
ただランナーを出すものの要所を締めて5回まで平林さんを沈黙させて「3-0」で逃げ切りに成功。

何とか2年連続で決勝戦まで勝ち上がれた。
そのお相手は攻撃力と守備力のどちらも兼ね備えている今津さん
どこからでも点を取れるパワフルな攻撃と,どこに蹴っても確実にアウトにできる堅い守備。
簡単には行かないが全力を尽くしたい
試合前ひとりずつ名前を呼んでもらえるのもこれが最後だと思うと元気よく返事する姿は感慨深い。


19卒業大会 試合前  19卒業大会 記念撮影  19卒業大会 決勝結果 

気合いを入れて決勝戦スタート
しかし初回,怒涛の強打で攻められいきなりの7点チェンジ
勢い無くしたその裏の攻撃は3者凡退であっさりチェンジ・・・。
追加点を奪われ点差は広がってしまい諦めずに攻めるものの2回・3回に1点ずつ取るのが精一杯。
堅実な守備に攻撃もハマらず終わってみれば「2-11」の完敗だった・・・
とにかく初回の7点チェンジが痛かった・・・

これを持ってみんなで参加できる大会も終了。
負けたのは悔しいが最後に6年生全員そろって決勝戦まで行けたのは全力を尽くした結果だろう。
力負けしてしまったが最後まで本当によく頑張ったと思う


 優勝  今津連合子供会さん(鶴見区)
 準優勝 姫里KBC(西淀川区)
 3位   吉野新家子供会さん(福島区)


そして本日の優秀選手賞は3番キッカーとして良いところで長打が目立ったMiyuuとした。
前3の守備でもアウトを取れることが増えてこの1年でホントに成長したよな~。
まだまだキックがやりたいと言いながらニッコリした笑顔が最高だった


19卒業大会 表彰  19卒業大会 みんなで  19卒業大会 優秀選手賞


閉会式では保護者の方々にメダルを掛けてもらえたのもいい思い出になっただろう。
そんな中,数名のメンバーに「監督にメダル掛けて欲しい
・・・なんて言われて思わず泣きそうになったσ(^_^;)
本当に嬉しいことを言ってくれるかわいぃ6年生たちである。


最後になりましたが・・・
1日に渡り円滑な運営をして頂いた皆様,参加されたチームの皆様,本当にお疲れ様でした。
6年生は卒業まで残りわずかですが最後まで素晴らしい思い出をたくさん作ってあげたいですね。





2019-03-03 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

姫里キック隊長

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR