住之江親睦リーグ 6月戦 ~午前~

6/9(日)福島区の鷺洲小学校で『住之江親睦リーグ 6月戦』が行われた。

梅雨時期にもかかわらず雨の心配が無く,かと言ってカンカン照りでも無く,曇り空だがちょうどイイ感じの天気が一日続いて,子どもたちの体調面をあまり気にせずに過ごせて良かった。

電車の人身事故の影響で,数チーム遅れて来るとの連絡があり,予定を入れ替えいきなりの「4年生以下戦」をして時間調整することになった。

いつも通り,人数だけはどこのチームにも負けないので,ひめっ子だけで1チームにして頂いた。(途中,遅れて到着した”波市さん”の二人も加わりました。)
普段試合に出れない子にとって,試合をしながらルールを覚えることができるとてもいい場であり,珍プレー&好プレーありながらも,出場したメンバーは一生懸命プレーしていた。
頑張れ!未来のレギュラーたち!!


9時が過ぎて,ようやく参加チームが集まりだしたので,早速リーグ戦がスタート。
本日午前の対戦は,『田中さん』,『住吉川さん』の2試合。

ところが・・・
キャプテンAsuka が体調悪く元気が無い
副キャプテンYoshika が膝が痛くて思い切り走れない
副キャプテンHaru が前日に貧血になり体調よろしくない

今日一日,みんな大丈夫か

そんな不安も,なぜか今日はあまり関係なかった

今日の1試合目は,初対戦の『田中さん』
姫里先攻で始まり,1番からの5連打で幸先よく3得点する。
田中さんの裏の攻撃を,膝が痛いはずの前3のYoshikaが,ズバッと1塁へ矢のような送球で気持ちよくアウトを取る!
そのプレーでチームみんなの気持ちが乗ったのか,4回表を終わった時点で「9-1」のリード

ちょっとしんどい方が,余計なことを考えずに動けるんだろか???
・・・なんて思うぐらい全体的にイイできなのがビックリ

しかしそれもつかの間,さすがに田中さんがそれで終わる訳も無く,4回裏に4点を奪われる。
取られたら取り返せ・・・と5回表に下位打線から上位打線に繋がり3得点でまた点差を広げる。
最終回,得点差に油断したのか3失点して,さらにピンチが続いた。
今までこのパターンでイヤと言うほど勝てる試合を落としてきた・・・

しかし今日は試合が終わるまで,みんなが気持ちを切らさず諦めないプレーで後続を断ち,初戦を勝利することができた


さぁこの勢いで今日は行くぞ~と気合いを入れて,2試合目の『住吉川さん』との対戦に挑む。
『住吉川さん』はメンバーが不足しているとのことで,他チームからの助っ人2人を入れての対戦になった。

1試合目の勢いで行きたいが,初回2得点するものの,その裏6失点される。
2回に3点返すが,また裏に失点する・・・。
3回表の姫里の攻撃を無失点に抑えられ中々追いつけない。

その裏,簡単に2アウトを取り,もう一つアウトにして試合の流れをこっちへ引き込み,次の回の攻撃で逆転したいところ。
しかし,ファースト左への強烈なゴロをHaruが捕球し,1塁ベースへランナーとの競争になったが,ギリギリランナーの足が速くセーフになる
微妙なプレーだったが,この後の長短打で一挙に4失点してしまう。

そのあと4回表に3得点するが,残念ながら時間切れで敗戦・・・。
結果的に2アウトランナー無しからの4失点が痛かった・・・。

この試合,はっきり言って試合前から気持ちで負けていた
・・・と言うのも,住吉川さんのメンバー不足で助っ人が入っている相手ベンチを見て,相手チームの実力も分からないのに”メンバーが不足している”と言うだけで気持ちが緩んでしまったところに敗戦の理由があったと思う。

それは思わず,副キャプテンYoshikaが『余裕』を見せた発言をみんなの前で言ってしまったことが他のメンバーに油断を与えてしまった。
残念ながら,そんな気持ちで勝てる訳が無い。
Yoshikaはそれを感じて,ひとり落ち込みながら”ボーッ”とお昼ご飯を食べていた。

お弁当を食べた後Yoshikaを呼ぶと,心配してかAsukaとHaruも付いてきた。

”喜怒哀楽”を表現できない子が多い中,Yoshikaはいつも,どんな些細なことでも嬉しい気持ちや悔しい気持ちを全面に出してくれる。
表現できない子にとっては,Yoshikaに代弁してもらって,その言葉で自分たちもその気になることが多くあるように感じる。

それがチームにとって,気持ちが盛り上がっていい方向に向かうこともあれば,今回のように油断に繋がって悪い方向に向かうこともある。
特にキャプテン・副キャプテンの言動は,他のメンバーに影響を与えるから,これからは思った事を言うだけでなく,『・・・だから,油断せずに気を引き締めて行こう!』とか言ってあげれば,よりいっそういいんじゃない?

そう伝えると,今まで暗い表情をしていたYoshikaの顔に笑顔が戻った。

『分かった そうする!』

素直な性格なので,指導者の言うことを良く聞いて取り入れようとしてくれるのが嬉しいが,こちらも言葉を選んで伝えてあげないとダメだと思う。
聞いているか聞いていないか分からないフリをしながら一緒に聞いていたAsuka&Haruも,きっと自分たちの言動の重要性に気付いてくれたはず

これからも頑張れ!キャプテン&副キャプテン!


そんな話をしている横では,お弁当を食べたその他のメンバーたちが,大きな声で元気よく騒いでいた。

前の試合で,気持ちが落ち込み気味のメンバーを控えにまわして,午後の試合は”期待の4年生”をスタメンに起用してみよう
最近の練習の成果がどれだけ試合で出せるかを期待しつつ・・・


・・・ということで,午後の試合に続く・・・。





2013-06-09 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR