ひめっ子まつり

6/15(土)午前中は土曜日授業の日で,『ひめっ子まつり』が行われた。

『ひめっ子まつり』 とは・・・
全学年を縦割りにして,全16班が講堂や教室でお店を開き,スタンプラリー方式で色々なゲームをしながら教室を周って行くものである。
児童はもちろん,保護者もそれぞれのお店へ行ってゲームに参加して,楽しい時間を一緒に過ごした

僕は,HコーチMマネージャーと一緒にキックのメンバーを探しながら,あちこち教室を周った。
途中楽しそうなMコーチやOコーチにも出会ったりして,大人げなく真剣に記録へ挑戦しながら,あっという間の楽しい時間を過ごした

何より各教室で,高学年が低学年を助けながらひとつのことをやり遂げようとしている姿は微笑ましく,低学年が高学年を慕っている姿に頼もしさも感じた。
キックでも,横の繋がりはもちろん縦の繋がりを大事にしたいと思っているが,姫里小学校では縦割り班でこの「ひめっ子まつり」や「オリエンテーリング」などの行事を行っていて,1年生から6年生まで縦のつながりがあってとてもイイことだと思う。
そういう意味では,授業参観とはちょっと違うが,保護者にとって普段と違う子どもの姿を見れて,参加もできる楽しい行事だった。


そう言えば・・・

ひめっ子まつりも終わる頃,土砂降りになり家に帰れず学校で雨宿りしていると,以前からキックに入りたいと言っていた4年生の子が,「お母さんが行っていいよって言ってくれた~」と嬉しそうに言いに来た。

ここの所,本当に毎週のように部員が増えていくな~。



2013-06-15 : 学校行事・子ども会行事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR