第5回好文カップ・キックベースボール大会

7/27(土)西淀川区の好文学園女子高等学校にて,第5回好文カップ・キックベースボール大会が開催され,昨年に引き続き参加させて頂いた。

こちらも昨年同様に5年生が林間学習で不在のため,4年生主体で試合に挑む。
しかも6年生の副キャプテンYoshikaが不在,Haruが午前のみということで,普段試合にでることができない低学年達にはチャンスだが,試合になるのか不安だらけだった・・・。

しかもこの暑い中,一日通して試合にでたことが無いメンバーもたくさんいるので,最後まで体力がもつのだろうか・・・という不安も持ちながら・・・


参加チームは15チームで,3ブロックに分かれて予選を2試合ずつ行い,各ブロック上位4チームが決勝トーナメントへ進出できる。
今日は4年生に試合経験させることをメインで考えていたが,それでもこのところ負け続けているので何とか負けない試合をしたいと思っていた。

予選1試合目は『生魂さん』
予想外に善戦したが,3回裏「3-3」の同点で,1アウト満塁からセンターへのフライをヘディングしてしまい「3-4」でサヨナラ負け・・・。

2試合目は『神津・新北野連合さん』
初回は1点で抑えるものの,2回・3回と連携取れずミスを連発して大量失点。
攻撃面ではこれでもかというぐらい相手正面へのゴロとフライを連発して全く得点できない寂しい完敗・・・。

嬉しくないものの,2敗でも得失点差で決勝トーナメントへ進出できる可能性もあったが,『塚本さん』に1得失点差で及ばず,予定通り(?)午後からは交流戦へ・・・

午後からは,ずっと対戦させて頂きたかった『星空さん』との試合だったが,特に4年生たちが集中力を欠き”ボロボロの守備””ボロボロの攻撃”で自滅した
同じ低学年なのに『星空さん』の3・4年生との違いが残念だった・・・

もう1試合最後に同じ西淀川区の『舟西さん』と。
顔はまだまだ元気そうだが,暑さで集中力が限界なのか,攻撃面は全くダメで相手チームの守備の練習をしているかのように正面への蹴りで1得点するのが精一杯。
それでも何とか守備は大きく崩れず,それなりの試合をしたが,1点では勝てる訳無く,本日も全敗・・・。

本当にトホホ・・・の結果であった。


まだまだ4年生たちには技術的にも体力的にも足りないものがたくさん見つかったが,試合に出ることで緊張したり,考えながらプレーをしなければいけないことに少しでも気付いてくれたのならイイのだが・・・。

また,いつもはレギュラーとして当たり前のようにいる5年生が不在ということで,もっと6年生たちにはいつも以上に低学年を引っ張っていく積極性が欲しかった・・・。
ただ暑さの中,負け続けても最後まで子ども達はよく頑張った。

結局,勝つことができなかったが,それは指導者の責任なのだろう。
子ども達に的確な状況判断をさせるのはすぐには無理なので,少しずつでもきっちり指導していかなければ・・・と大いに反省しているここ1ヶ月なのである・・・


最後に・・・。

対戦して頂いたチームの皆さん,本当にありがとうございました。
メンバー不足で4年生ばかりのチームとして参加させて頂きご迷惑をお掛けしましたが,子ども達は楽しく試合ができたことに感謝しています。
また対戦する機会がありましたら,どうぞよろしくお願い致します。

そして優勝された『大和田SMGさん』,準優勝の『海老江西子ども会さん』,まさに決勝戦と呼ぶに相応しい素晴らしい試合でした。
本当におめでとうございます

いつの日か・・・いつの日か・・・いつの日か・・・


わが姫里KBCも対等に戦える日が来ることを・・・




ゆっくり寝て,夢の中で見ときます




2013-07-27 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR