声出し練習

唐突だが・・・
とにかく”ひめっこ”たちは返事ができない

監督やコーチたちに言われたことに対して素直に『ハイッ!』って言えない・・・ 
みんながみんな,そうでは無いのだが”チーム”として見た場合そう感じざるを得ないのが事実。

こちらから発した言葉に対して,『なんで~?』とか,『えっ~?』とか・・・。
以前のように『ムリッ!』と言うのは,僕が散々「一番言ってはいけない言葉」と言い続けてきたからかどうか,最近あまり聞かなくなったのだが・・・。

どんな時でもまずは一回 『ハイッ!と元気に言おうぜっ。

以前から気にしていたこともあって,雨で体育館練習だった週末に,Mコーチが久しぶりに”声出し”の練習をした。
みんなを横一列に並ばして,キャプテンから順にお腹から大きな声で返事をさせる。

『ハイッ!』,『ハイッ!』,『ハイッ!』,『ハイッ!』,『ハイッ!』・・・

短くて気持ちのいい返事が体育館に響き渡る。
みんなその気になってやればできるんやん・・・と感じながら・・・。
なのに,練習や試合中には声がでなくなるんだよなぁ

キビキビした動きや,小気味いい返事はチームの雰囲気を盛り上げ,見ている方も気持ちよく応援したくなる。
姫里もそんなチームになれるよう,しっかり声を出したり返事ができるように指導して行かなければ・・・。
これからも『はぁ~い』じゃなくて,気持ちイイ『ハイっ!』と言う返事を続けて行こうな!

来週になって元に戻っていないことを祈りつつ・・・



2013-10-20 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR