住之江親睦リーグ 10月戦 ~午後~

午前中いろいろあったが,お昼ご飯も食べたし,気持ちを切り替えて午後からの試合に挑む。

・・・で,昼一番の本日2試合目は,あちこちの大会で常に上位に入る強豪『平林エンジェルズさん』
相変わらず堅実な守備と,強くて速いプッシュを上手く決められ点差が開いて行く。
回を重ねるごとに,みんなが浮き足立って大量失点する悪いパターン・・・。

そんな中,体調不良で欠席していた副キャプテンHaru「元気になった」とお母さんに連れられやってきた!

最終回での攻撃,ランナーが出たところで,ここぞとばかりに代打として送り出す。
ベンチもまるで勝っている試合かのように応援ムードは最高潮

そして見事みんなの期待に応え,強烈な蹴りでランナーを返した。
それに続くかのように,攻撃をたたみ掛けるが・・・時すでに遅し。
残念ながら前半の大量失点が響いて,敗戦となった。

ただ,来てすぐに結果を出すのもすごいが,チームの雰囲気を一気に変えたのもすごかった。
また,平林さんからは”前3のAsuka”の動きが良くなった・・・と褒めて頂いた。
お昼の出来事から,キャプテンとしての自覚を改めて感じて,気持ちの面がプレーに表れたのだと思う。
やっぱり,キャプテン・副キャプテンの存在は,チームみんなの精神的な部分に影響を与えるもんなんだな~と改めて感じた光景だった。

次の試合まで余裕があったので,その間に遅れてやって来たHaruを呼んで,午前中にあった一連の出来事を話した。
Haruは真剣な表情でひと通り話を聞いた後・・・
『私も朝から一緒に来てたら良かったな・・・』
ポツリそう言った。

いかにもHaruらしいAsukaや他のみんなを気遣う一言だったが,
『いや,それは違うよ。正直Haruが居たら違う状況になっていたと思うけど,Haruが居なかったからAsukaが何とかしなければ・・・という状況が生まれたと思うし,今日の出来事はこれからのAsukaの精神的な部分の成長に繋がって行くと思うよ。』
・・・と説明した。
キャプテン・副キャプテンという立場もあるが,その前から相手のことを思い合って,お互い不足している部分を補って成長してきたと思う。
Asukaが困っている時にはHaruが助けてきたし,Haruがイライラしている時にはAsukaが冷静に声掛けをしてきた。
ただこれから成長していくうえでは,どんなに仲が良くてもお互いが居ない時もある訳で,そういう意味では今日の出来事は彼女らが成長していく上で良かったんだと思いたい。


そのあとの3試合目は,『福島キッズさん』との対戦だったが,事前に小技よりも強打で勝負してくるチームである情報を得ていたので十分対策を練って対戦させてもらった。
外野を強化し守備を固め,初回・2回こそ2点ずつ失点されたが気持ちを切らさず集中力を持続して,2回・3回に得点を重ねて逆転をした。
この試合では,みんなが声を出し,声を掛け合いこれまでのことを払拭する雰囲気で試合を進めたみんなでつかんだ勝利だった。

そんなムードで毎回試合に挑めれば,もっと勝てる試合が増えるのにな・・・と思いながら終えた一日になった。
返事やあいさつがきちんとできない姿勢を修正してあげられないことや,練習内容がまだまだ甘いことに指導者としていつも反省している。
だからこの夏以降,子ども達への声の掛け方や具体的な説明の仕方,基礎となる部分の練習内容の見直しを図り,チーム力を上げるための努力をしてきたつもりだ。

すぐに結果に繋がらないのはよ~く分かっている
だから,焦らずひとつひとつ”何度”も”何度”も同じことを言い聞かせ,繰り返してやって行くしかない。

子ども達に言っているように,
『努力は必ず結果につながる
・・・と自分自身にもいい続けながら。
このあと1ヶ月程しばらく大会から遠ざかるが,従事者一同気持ちを切り替えてチーム作りをして行こう


そんな訳で・・・

厳しい練習にも,コーチ達を信じてしっかりついて来いよ~っ

ただし・・・文句は言うなよ・・・



2013-10-14 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR