ユニフォーム

土曜日の練習が終わってから,来週行われる西淀川区の卒業大会の出場メンバーを発表した。

今回登録できるメンバーは20名であるが,ユニフォームは15番までしか無いため,子ども達にとってユニフォームがもらえるかドキドキする瞬間でもある。

今回は6年生が主役の卒業大会なので,6年生の8名全員にキャプテンの「1」番を始め「8」番までのユニフォームを順に渡した。次いで5年生1名,4年生4名で合計13名,残りの2名は3年生から選びたい。

我々にはチーム内で決められた『ユニフォームを渡す基準』がある。
それは・・・

①上手い下手では無く,努力をしていて一生懸命さが伝わってくる子であること
②ユニフォームを渡すことで,間違いなくモチベーションが上がると感じる子であること


しかし,今回3年生の中にその基準に該当するメンバーが4名・・・困った・・・
いっそのこと4年生までの13名にしようかという意見もあった。

昨年秋『大和田ドリーム杯』では,3年生の中でそのときもっとも輝いていたAmiHasumiがユニフォームを着て,初めての公式戦ながら見事期待に応える活躍をしてくれた。

Amiは,負けず嫌いでいつもうちに秘めたる闘志を持っている。
守備はまだまだ伸び代があるが,3年生ながら安定したプレーで特に前衛への回転のかかったチョビ蹴りは絶妙だ。

Hasumiは,いつもニコニコしてキックが好きでたまらないという笑顔を振りまいてくれる。
不器用だが一生懸命で一歩一歩確実に伸びているところが,現キャプテンの低学年時代とダブり指導にも力が入ってしまう。

彼女たちは,試合に出ていい経験ができたと思うし自信にも繋がった。
何よりその後の「またユニフォームを着るんだっ!という意気込みを感じさせる,ひたむきに練習へ取り組む姿勢が嬉しかった。
そういう意味では,今回も彼女たち2人は妥当である。

しかし,他の3年生たちにチャンスが無い訳では無い。
やっぱりみんなユニフォームを着るのは憧れであり,試合に出たいと思っている。
頑張る姿を見ている以上,チャンスは平等に与えてあげたい。

コーチ陣でいろいろと話し合い悩みに悩んだ結果,今回KanaAyakaの2人を選んだ。
理由を含めてそのことを監督に告げると監督からもOKが出た。

Kanaは,前へ前へ出てみんなを引っ張るタイプで監督からは,通称『あねご』と呼ばれている。
前回の大和田ドリーム杯の直前,病気や用事でたまたま休みが重なり残念ながら候補から外れた。
しかし,選ばれた2人のことを「3年生やのにメンバーに選ばれてんで~」と自分のことのように嬉しそうにお母さんに話していたと言うのを聞いて,友達のことを素直に喜んであげることのできるなんて素敵な子だろうと感心した。
当然,確実に伸びてきているからこそ選んだ訳だが,こういう子にもユニフォームを着せてあげたいと思い今回メンバーに選んだ。

Ayakaは,引込み思案な性格で,入部した頃から話し掛けても恥ずかしそうにしていた。
ここ最近になって,休み時間や家でボールを投げる練習をしているという話を,毎回会うたびあいさつ替わりに自分からしてくれるようになった。
キックに来て少しずつ気持ちにも変化が出てきたのだろう。
体もシッカリしているし,今の気持ちをもっといい方向へ伸ばしてあげるチャンスだと思い,今回メンバーに選んだ。

選ばれなかったメンバーは悔しがって欲しいと思うし,その気持ちを糧に次回はユニフォームが着れるように頑張ろうと練習に励むことを忘れないで欲しい。

発表の後,AmiHasumiを呼んで,今回選ばなかった理由を説明した。
2人はまもなく4年生になるが,今のまま努力を続ければ必ずレギュラーになれるということ,今回選ばれなかったという悔しい気持ちを忘れないで欲しいということ,前回のKanaのように友達のことを喜んであげれる子であって欲しいということ・・・などを。
そして,6年生たちをベンチで力一杯応援してあげるために,2人を「応援隊長」に任命した。
2人とも真剣な顔つきで,これからも今まで以上に一生懸命頑張ることを約束し,ハイタッチをしてこの日は別れた。

次の日,2人のお母さんに家に帰ってからの様子を聞いてみた。
2人のリアクションは若干違ったものの,私の話をよく理解してくれていたようだった。
「3年生には難しい話だったかな~」と思っていたのでチョット不安だったが,2人のお母さんの話を聞いて正直ホッと安心した。
負けず嫌いの2人なだけにめっちゃ悔しかったと思うが,伝えたかったことは彼女たちの心にちゃんと残ったようでそれが嬉しかった。
今回彼女たちにユニフォームを渡さなかったのは正しい選択だったと思いたい。
これを機に彼女たちはもっともっと伸びていくに違いない。


さぁメンバーは決まった!あとは来週の試合に全てを注ぐだけ!
選ばれたメンバーは,ユニフォームが着れなかったメンバーの分まで精一杯実力を発揮して欲しい。

とにかく後悔しないように,みんな全力で頑張ろう





2012-02-19 : キック活動日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
私はブログを読んで
泣いてしまいました。コーチがはすみとあみのことを
そうおもってくれて、ありがとうございます
納会で今年もレギュラーをとりたいっていったのに
とれなくて残念です、、、
四年生になったらレギュラーをとってかつやくしたいです。
2012-02-23 21:17 : hasu URL : 編集
hasuへ
いつも頑張っている『hasu』へ。

今回は残念だったけれど,hasuのように頑張っていれば,
もっともっと上手になるし,レギュラーになれる日も
すぐにやって来ると思います。

他の3年生たちと力を合わせて,姫里を強いチームに
していってくださいね。

コーチはいつも応援していますe-319e-68
2012-02-24 07:55 : 姫里キック隊長 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR