第3回清原記念大会

11/23(土・祝),住之江親睦リーグ主催の『第3回清原記念大会』が行われた。

参加チーム20チームで,4コートに分かれて予選を行い,8チームが決勝トーナメントに進むことができる。
抽選の結果,港区の『磯路さん』東淀川区の『新庄さん』福島区の『福島キッズさん』との対戦に決定。
でもいつもながら”くじ運”悪いな~。
しかも今日は体調不良により,監督不在・・・。

1試合目からいきなり,夏の「曽谷杯」でも優勝され,あちこちの大会で上位に入られる強豪『磯路さん』
2試合目も,東淀川区で常に上位に入られる『新庄さん』

子ども達なりに,いつもより声を出そうとしていたと思うし,速く動こうとしているように見えた。
ただ,みんな焦りが目立ち,足が動いておらず空回りして,結果2連敗してしまった・・・。

相手が強敵だからと言ってもそれなりに闘い方があったはずだが,それを見極めて的確に指示できず子ども達の力を引き出せてあげれなかった自分に反省した・・・。
決勝トーナメントへの進出は絶望的となったが,このまま負ける訳に行かない。
自分も含め,子ども達の気持ちを切り替えて,『福島キッズさん』との対戦に挑む。

初回1点先制されるものの,その裏小技と犠牲フライで逆転し,2回裏には7番キッカーAyakaのホームランで優位に試合を進める。
・・・が,ちょっとしたミスと運の悪さも重なり3点を献上し逆転され1点差で最終回の攻撃を迎える。
しかし選手もベンチも諦めることなく,3番キッカーNagisaの1~2塁間へ転がした絶妙な打球の間に,先頭キッカーKanaの好走塁により同点に追いついた。
そのままの勢いで最後は,4番キャプテンのAsukaに託し,強烈な打球を外野へ飛ばしサヨナラ勝利を得た。

ようやくこの勝利でみんなの笑顔が見れたが,恥ずかしがって自分の感情を中々表に出さないキャプテンAsukaが珍しく「コーチ!めっちゃ嬉しいっ!」・・・とわざわざ言いに来たのがすごく嬉しかった

先日みんなに話をしたことをどれだけ理解しているか,今日はできる限り子どもたち自身で考えさせようと思ってあまり細かい指示は出さずにいた。
結果,予選1勝2敗で決勝トーナメントへは進めなかったが,試合と試合の間にキャプテン・副キャプテン主導でみんなを集めてミーティングをしていたのが印象的だったし,その姿が嬉しく感じた。

直接勝利には関係無かったが,レギュラーでありながらいつも自信無さげに不安そうな顔をしている5年生のHasumiに,「ライト方向へ思いっ切り蹴って来い!」と指示をしたにもかかわらず,1打目はチョロでファールになったシーンがあった。
そのあと,指示した通り1~2塁間へ強い打球を蹴りヒットになったのだが,あとで真意を聞いてみると・・・
「ライト方向の守備が詰まっていたからわざとチョロで相手の守備位置を動かして,2打目に空いている所を狙ったと言う言葉を聞いて,自分で考えてできるようになってきたことが喜ばしかった。
ちょっとでも進歩が見られてきたことと,言い続けてきたことが間違ってはいないことを自分なりに少しだが満足した。
勝利に中々繋がらないのが残念だが,自分達で考えられるようになってきたのはチーム全体にとっていいことかな・・・。

しかし,決勝トーナメントの試合はどれも凄かった!
特に決勝の『磯路さん』VS『波市さん』の対戦は,子ども達の頑張りはもちろん両監督の采配の素晴らしさも凄く勉強になった。
最後は決着つかず抽選になりましたが,優勝された『磯路子ども会さん』本当におめでとうございました!

ちなみに,各チームから一人を選出する『優秀選手賞』は,6年生の副キャプテンHaru でした。

いつも大きな声で試合中にチームを盛り上げ,みんなに声を掛けてくれる。
特に今大会では試合と試合の間に,こちらから何も言わずともメンバー全員を集め,反省点や次の試合に向けての意気込みを伝えてチームをまとめてくれていた姿を見て選出しました。
これからもキャプテンを支えながらチームのみんなを引っ張って行ってね~

DSC_0448.jpg   DSC_0450.jpg


最後に,この大会で対戦して頂いたチーム関係者の皆様,朝早くから大会運営頂いた住之江親睦リーグ関係者の皆様ありがとうございました。(自分&Hコーチもですが。)





2013-11-23 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR