第3回西淀川区長杯

2月26日(日),6年生の卒業大会となる『第3回西淀川区長杯』が行われた。

前日は雨が降りグランドでの練習ができなかったが,どこのチームもこの日に向けて練習を重ねてきたことだろう。
結局,年が明けてから6年生が全員そろうことなく,この日をチームとしてベストな状態で迎えることができなかったのが残念だ
しかし朝一,後悔しないために全力でプレーするようメンバーたちに伝え大会に挑んだ。

この日は朝から風が強く,底冷えする一日で子供たちの体調面とテンションが気になった。
トーナメント方式のため,負ければそこで終わりの一発勝負!
開会式終わってすぐの第1試合で,春の区子連大会で優勝した『KMNさん』との対戦となる。

試合前の練習では,寒さと緊張のためかやはり動きがイマイチ・・・
しかしベンチを含めみんなが大きな声を出し,
ゲームを楽しもうとする雰囲気が伺えた。

強い風で寒さが増す中,姫里の先攻で試合開始
ベンチ全員が6年生の集大成を・・・と言う気持ちで挑んだ。
初回,先頭キッカーが塁にでて3~4番の連打で1点を先制するものの,その後の打線につながりが無く1点止まり。
最少得点で不安を抱きながら初回の守備となる。

しかし,この日は出塁されても落ち着いたプレーでアウトを重ね,いつもの課題である初回を0点に抑える上々の立ち上がりとなった。
チーム全体のムードも盛り上がりさぁここから!・・・と思いながらも,不運なプレーが重なり得点ができないまま徐々に流れが変わっていく。

3回表を終わって1-1の同点だったが攻撃のリズムの悪さが影響してか,3回の守りでのちょっとしたミスから失点を重ねて,あれよあれよと結局そのまま1回戦敗退となってしまった・・・

いつもと比べて,みんな良く声を掛け合っていたし悪い動きは目立たなかっただけに終わってみて,なぜ負けたのか正直分からなかった・・・。
我々指導者自身,この大会に掛ける意気込みが大きかっただけに終わってからもしばらく呆然としてしまった・・・。

良い蹴りをしても正面に飛んでライナーで捕球されたり,強烈な打球で相手が弾いてもちょうど守っている所に飛んで受けられたり,弾いたボールがランナーに当たったりと,とにかくこの日はツキが無かった・・・。
運も実力のうち・・・そう言ってしまえば仕方がないが,3回まで接戦で緊張感のあるいい試合だっただけに非常に残念な結果だった。

コーチとして,6年生の親として,この大会にかける気持ちとはうらはらに,子どもたちの気持ちを切り替えられず,勝利に導けなかったことに反省するとともに自分自身へ腹立たしさを感じていた。

試合が終わったあとキャプテンHonokaは人目をはばからず号泣していた
そんな初めて見る娘の姿に改めて,

彼女の『キックに対する想いの大きさ』

・・・を感じた。

その姿を見て,娘と一緒にキックをやってきた3年間が本当に終わってしまうんだ・・・と感じ自分自身も涙があふれて止まらなかった・・・。
親子そろって人前であんなに泣くことはもう無いかもしれない。


しばらくして落ち着いてから,レギュラーメンバーを集めた。
6年生たちは悔しさよりもやり遂げた感があったのだろうか
うつむくよりも上を向いて私の話を真剣に聞いてくれていた。
試合前に約束していた「初回の守りを0点に抑える」というチームの課題を果たした。

その後のゲームの流れを引き寄せられなかったのは指導者の責任であり,子どもたちは一生懸命やったと思う。
子どもたちと話していたら最後に勝たせてあげたかったと強く思った。
でも結果としては残念だったが,諦めずにやってきた子どもたちの頑張りには満足している。

そんな6年生とは対称的に4・5年生たちが涙を流していた・・・
6年生と一緒にキックができるのが最後だという想いが強かったのかも知れない。
でもその悔しさを胸に,6年生たちが果たせなかったことを今度は自分たちが成し遂げて欲しい。

子どもたちはもちろん,指導者がもっともっと成長していかなければ・・・と感じた一日でもあった。
来期こそ勝って涙を流せるようなチームにしていきたい

大和田SMGさん,優勝おめでとうございます。
姫里はまだまだちびっ子チームですが,もっともっと練習して少しでも近づけるように頑張りますので今後ともよろしくお願いします。
また他チームの方々,来期もどうぞよろしくお願いします。

最後に,朝早くから寒い中応援をしてくださった保護者の方々,小学校の先生方,地域の方々,結果は残念でしたが,これからも子どもたちと一緒に頑張っていきますので姫里KBC の応援をどうぞよろしくお願い致します。


それと・・・
の皆さん,1回戦・2回戦の勝利,本当に素晴らしかったです
準決勝戦は残念でしたが,子供たちの一生懸命なプレーに感動しました
これからもお互いに,子どもたちの指導に力を注いで行きましょう!




2012-02-26 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR