第6回好文カップ・キックベースボール大会

7/27(土)西淀川区の好文学園女子高等学校にて,第6回好文カップ・キックベースボール大会が開催され,今年も参加させて頂くことができた。

この大会,毎年5年生が林間学習と重なっていたが,去年から校長先生にお願いしていた(・・・からかどうかは分からないが・・・)ので,一応ベストメンバーで試合に挑むことができた。
ただ,このところ伸び盛りだった6年生のSayakaが数週間前に腕をケガしてしまって出場できないのが残念だったが・・・。

僕自身は息子と約束していたことがあり,午後から参加することになっていたので(キックメンバー達には休みということにしていたが・・・),午前中の予選はT監督をはじめ他のコーチ陣にお任せすることに

参加チームは15チームで,3ブロックに分かれて予選を2試合ずつ行い,各ブロック上位4チームが決勝トーナメントへ進出できる。
昨年・一昨年は5年生不在での参加だったが,今年はそうでは無いので本当のうちの実力を試す非常にいい機会であるだけに少し期待をしていた。

予選1試合目・2試合目とも『西都島さん』『滝川JSCさん』を退けて無事決勝トーナメントへ進めたとの連絡をもらう。
キャプテンAmiには前日に「Amiらしく落ち着いたプレーで副キャプテンKana&Hasumiと一緒にチームを引っ張れば結果がでるから」とメールをしていたが,そのAmiが2試合連続のホームランをかっとばして活躍したとのこと。
相手チームの守備ミスにも助けられての勝利だったとは言えとりあえず『ほっ(・ω・)』とする。
しかも全チームの中,予選1位抜けでビックリ!

そして午前中の用事が終わり,大会会場へ午後過ぎにたどり着いた

子ども達には”休み”と伝えてもらっていたので,ちょうど試合と試合の合間だっただけに,休憩中のみんなが集まって来て午前中の結果を事細かに嬉しそうに説明してくれた。
あとから聞いた話では,5年生のSizuki&Kotoko『コーチにいい結果を言えるように頑張るっ!』と朝から気合いが入っていたようで,キャプテンAmi『優勝してコーチにメールするねんっ!』と言ってくれていたとか。
3年生~6年生まで順番に近づいて来るから,『みんな同時に話してくんな~うっとぉしぃ~・・・とか言って逃げ回っていたが,正直めちゃくちゃ嬉しかった
何やかんや言って俺のこと待っててくれたんやん~( ̄▽ ̄)笑

さて,せっかく気分が乗って来たところで午後から決勝トーナメントへ挑む。
姫里はシードで2回戦からということで,1回戦で『大和田SMGさん』を退けて勝ち上がって来た『海老江東さん』との対戦となった。
予選の勢いそのままに,やることなすこと上手くいき,「9-0」で無難に勝利した。

次の準決勝戦でも『塚本さん』から得点を先行して何とか逃げ切り勝ち上がり,ついに”決勝戦へコマを進めることができた。
決勝トーナメント前に「今日は決勝まで行かないと当たることないですね~」と談笑していた今期福島区No.1の『玉川さん』とまさかのその決勝戦

選手よりも緊張したT監督を横目で見ながら,キャプテン&副キャプテンに”気合いの一言を掛けて試合に挑ませる。
強打の玉川さんには先攻逃げ切りしかないと考え,先攻で初回から3点を奪い玉川M監督をちょっと焦らせる。
しかしさすがにその後は落ち着きを取り戻した玉川さんに,1点ずつ返され3回裏にはついに逆転されて,逆にこちらが焦らされる悪い流れで一気に勝負あり・・・

この日は本当にくじ運といい,いつもうちがやりそうなミスを相手チームがしてくれるといったことが重なる運も味方にできた。
しかし,全てがそれだけでは無いことも事実(・・・と思う)。

その結果,期待していた以上の準優勝という結果
負けるよりも勝つ方がいいに決まってる。
まだまだやな~と思うプレーもたくさんあったが,今日は素直に結果を喜ぼう!
きっとこの準優勝という結果は,チームみんなのいい経験になったことだろう。

最後に・・・。

対戦して頂いたチームの皆さん,本当にありがとうございました。
そして好文学園関係者の皆様をはじめ,阪神園芸さんによる整備の行き届いた芝生のグランドで,気持ちよく楽しく試合できたことは,子ども達にとっていい経験になりました。
また来年もお誘い頂けますよう,どうぞよろしくお願い致します。

そして『玉川連合子供会さん』
優勝本当におめでとうございます

また,目指すべきチームがひとつ増えました。
対戦させて頂く機会がありましたら,また胸をお借りしたいと思いますのでよろしくお願い致しますね




2014-07-26 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR