お別れ会

3/25(日)午後から卒業生を送り出す『お別れ会』が行なわれた。

その前に1時間半ほど,全員でドッチボールしたり,卒業生チームvs在校生チーム,卒業生チームvs指導者チームでワイワイと楽しく試合をしたりして過ごした。

おなかもペコペコになり,ちょっと遅めのおいしいお昼ごはんを頂いた後・・・
在校生から卒業生へ,お礼の言葉や縦笛の演奏,手作りのプレゼントが贈られた。
卒業生はビンゴゲームでお別れ会を盛り上げてくれて,そのあと指導者へお礼の言葉&手紙を手渡してくれた。

終始和気あいあいとした感じで過ごせたので,今年は涙のお別れ会にならないな~と思っていたが,最後の最後に指導者から卒業生への贈る言葉でやっぱり涙がこみ上げてしまった・・・。
監督も涙を流す前に何とかその場をやり過ごそうとしているのを感じた・・・σ(^_^;)

卒業していく8人ともキャラがまちまちで,本当に面白いメンバーだった。
でも習い事や家の用事で全員がなかなか揃わず・・・
気持ちをひとつにするのに最後の最後まで苦労させられた。

キャプテン Honoka
 不器用だがキックが大好きで誰よりも努力し続け,下級生にも慕われる,
 みんなを気持ちで引っ張ってきたキャプテンだった。
 堅実なプレーで全力を惜しまない姿にいつも感動させられた。

副キャプテン Himeka
 どんな強いボールにも恐れず,果敢に向かって行く最高の前衛だった。
 怒られても落ち込まず笑顔を忘れないチーム一番の明るい存在だった。

副キャプテン Nagi
 前衛から1塁・2塁への矢のような送球で何度もチームの危機を救ってくれた。
 恥ずかしがり屋だったが,ほめられた時の照れた笑顔は忘れられない。

副キャプテン Ayuki
 センターからいつも大きな声でチームを元気づけてくれた。
 そしていつも下級生に優しい面倒見のいいお姉さんだった。

Ayana
 やればできるのに時に気の無いプレーで監督・コーチからよく怒られた。
 でも逆に言えば,それだけみんなに期待されていたということ。
 認めてくれる人がいるという事を忘れずこれからも自分らしさを出して欲しい。

Risa
 本来は活発なのにキックでは大きな声を出せずおとなしかった。
 鋭い蹴りと足を使ったプレーをもっと生かしてあげたかった。

Yumiko
 天然キャラで,いつもチームの雰囲気を和ましてくれた。
 学年が上がるごとに体が大きくなってキック力はチーム最高だった。

Nanaho
 体が硬いのでケガをしないかいつも心配だった。
 でもしっかりした体格からの蹴りは強烈でいいものを持っていた。


最後の大会をいい結果で終わらせてあげることができず,指導者として申し訳ない気持ちがあったが,自分がコーチに就任してからずっと一緒にキックをやってきたメンバーなので,この子たちともうキックができないと思うとやっぱり涙が込み上げてきて言葉を詰まらせてしまった・・・。

寂しいことであるが,やっぱり卒業を祝ってあげたい。

これから中学・高校・大学・社会人と成長していく中で,辛いことや嫌なこと悲しいことがあると思う。
でも,この姫里キックで常に言い続けてきた「諦めず努力」するということを忘れずに,これからの人生で少しでも活かして行って欲しいと心から願う。

君たちには,それを乗り越える力があるはずだ!
面白くて楽しい未来がきっと待っている。

卒業してもみんなキックのメンバーに変わりはありません。
悩んだとき,辛いときは,いつでも遊びにおいで
監督・コーチ・マネージャーたちは,いつでも君たちを待っています!

みんな本当に卒業おめでとう!





2012-03-25 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR