第4回清原記念大会

11/24(月・祝),住之江親睦リーグ主催の『第4回清原記念大会』が開催された。

参加チームは昨年度から10チーム増えての30チーム。
7コートに分かれて予選を行い,全ブロックから上位16チームが決勝トーナメントに進むことができる。
抽選の結果,東淀川区の『井高野和さん』港区の『港晴さん』大正区の『南恩加島さん』との3試合に決定。

1試合目『井高野和さん』とは,初回からいきなりキッカーが一巡の7点チェンジで幸先のいいスタート
さぁこのまま調子に乗って・・・と行かないこのチーム
その裏にドタバタ悪送球の連発で5失点してるようじゃどうしょーもない・・・
2回に逆転され,3回に逆転し返すもたった1点差では心もとなく最終回に追いつかれて結局引き分け・・・
何してるんだか・・・

2試合目の『港晴さん』との初回,前1からの中途半端なワンバウンドの悪送球を上手くさばいたファーストのキャプテンAmiが珍しく右手親指を抑えてうずくまっている
少し動かしただけでも痛いようでやむなく交代させざるを得なかった・・・。
みんな動揺したが,キャプテンのためにも今こそチームひとつになれ・・・と声を掛け,集中力を切らさず何とか勝ちに行った。

しかしキャプテン不在の3試合目は,大正区の強豪『南恩加島さん』
確実な堅い守備に阻まれ,焦りからか守備でもボールが手に付かず,全くイイ所を出せずじまいの大量失点の完封負け。

予選1勝1敗1分とビミョーな結果になってしまい,他のコートの終了を待つこと数十分・・・
16位まで決勝トーナメントに進める所,まさかの17位・・・
またまた1点に泣いての予選落ち。
3大会続けて1点にやられて予選落ちとは,全く詰めが甘いというか,勝ちへの執念が足りないと言うか。
正直言ってこれが今の姫里の実力なんだろう・・・

しかしこの日は,6年生には悪いが,来年も見越して5年生をメインにメンバーを組んだつもりだったので,結果的には予選落ちでも前の2大会に比べると気持ちのダメージは少なかった。

午後からは最近すっかりお馴染みの交流戦へ
その対戦チームは,この前いい試合をさせてもらった『福島キッズクラブさん』
お互いに「こんなところで何してはるんですかぁ???」と半分やけくそ(!)で笑うしかなかった・・・
お互いに5年生以下をメインで対戦することに。
緊張が少ないせいか毎回の大量得点で勝たせて頂いた。
ただベンチからの大きな元気な声の応援と楽しそうなチームの雰囲気は見習いたいところだ。
Jコーチ自ら楽しんでいる姿がいつも印象的な福島さん。
次回はお互い公式戦でいい勝負をしましょうね~

しかし,決勝戦は素晴らしかった!
『玉川さん』VS『南恩加島さん』の対戦は,子ども達の頑張りはもちろん両監督の采配の素晴らしさも目立った一進一退の攻防。
・・・だったが,最終回にちょっとしたミスをついて一挙に大量リードを奪った『玉川さん』が見事に優勝されました!
両チームのみなさん,本当におめでとうございました。

ちなみに,各チームから一人を選出する『優秀選手賞』は,6年生の副キャプテンKana にしました。

正直言ってこの日の優秀選手はこの子だ!という活躍の目立った子がいなくて残念だったが,低学年のときから常に前へ前へ出て常に全力で精一杯のプレーをしてきた結果としてKanaを選んだ。
決してこの日の結果だけでは無いことを伝えて,首にメダルを掛けてあげると初めてのことに嬉しそうな笑顔が見れた。
これからもキャプテンを支えながらチームのみんなを引っ張りながらの全力プレーを期待してるよ~


DSC_000001.jpg    DSC_000002


最後に,この大会で対戦して頂いたチーム関係者の皆様,朝早くから暗くなるまで大会運営頂いた(自分&Hコーチも含めた)住之江親睦リーグ関係者の皆様ありがとうございました。





2014-11-24 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR