第10回 曽谷杯大会

7/20(月・祝)海の日に,住之江親睦リーグ主催の『第10回 曽谷杯大会』が開催された。

参加チームは”31チーム”で,毎年行われる夏の大きな大会のひとつ。
A~Gまで7つのブロックに分かれて予選3試合を行ない,全体で上位16チームが決勝トーナメントに進出できる。
昨年は予選15位のギリギリ通過でベスト16だったが,さて今年は・・・?


すでにコートを作ってる7時頃には,汗が噴き出すような蒸し暑さで,子どもだけで無く大人の体調も心配だ
すでにキャプテンAsaが「お腹が痛い・・・」と言ってアップができず,開会式までテンションが低い状態・・・

抽選の結果,予選1試合目は,東淀川区の『井高野和さん』と対戦。
何度か対戦しているので初回を慎重に・・・と思っていたが休んでいるメンバーがいたようで,コンスタントに得点を重ね「11-1」でまずは勝利スタート

2試合目は此花区の『高見さん』。こちらもキャプテン不在だったようで・・・。
一方姫里は”打線絶好調””堅い守備”で安心して采配できた。
特に副キャプテンのKotokoはこの試合,初回に3ラン,2回に満塁ホームランで一挙7打点を叩き出した
しかもショートの守備でも送球&捕球ともに完璧に近かった。
それに影響されてか,Asa・Shizuki・Misaki・Minoriの6年生たちの鋭い蹴りが素晴らしく「20-0」の大勝となった。

この日,副キャプテンYuukiと4年生Ayamuが家の用事で11:30頃に合流した。
それもあって大会初参加の5年生Haruをファーストに起用していたが,緊張しながらだったが,内野陣の悪送球が無かったこともあり何とか守備をこなした。
また試合経験をさせるために大会初参加の4年生Miyuを途中から守備で出場させたりしたが,副キャプテンShizukiがしっかりカバーをしてくれていた。

しかし3試合目の西区の『九条北さん』との対戦では昼近くなってきて暑さによる集中力不足が影響してきたのか,そのHaruへの送球のそれることが続き,焦って1塁でのアウトが取れなくなり始めた
ここで3試合目に間に合ったYuukiに交代していつものメンバーにして,何とかチーム全体が落ち着きを取り戻せたようだ。
そのあと2~3回を無失点に抑え,8連打などで「12-5」として一気に試合を決めた。

その結果,予選3勝のうえに得失点差で全31チーム中,驚きの1位で決勝トーナメントへ進めた。
上位で予選突破する方が下位チームとの対戦になるので,1位抜けということは16位チームとの対戦になるのでトーナメントを有利戦えるはず

しかし・・・

別ブロックでは強豪チームの潰し合いもあったようで,何とその対戦チームは淀川区の強豪『新東三国さん』だった
港区春季大会優勝の『八幡屋さん』が15位で,予選2位の『築港さん』も焦っておられた・・・(-ω-)

ただでさえ,昼ご飯を食べると弱くなるうちのチーム・・・昼一からとは正直”きついっ”

実行委員も兼ねているので予選結果を集計したりしている間に昼ご飯を食べる時間が少なくなり,食べ終わる頃に午後からの決勝トーナメントが開始されそうになったが,子どもたちや自分以外は先に食べ終わっていたので焦らずに済んだが・・・。

さてその『新東三国さん』との対戦。
予選ブロックのコート責任と審判をしていたので別ブロックは全く見ておらず,今年の新東三国さんの情報が無いまま試合を迎える。

見事いつものパターンにハマり,昼ごはんを食べた後の動きが悪い・・・。
初回に3失点し,その裏に1点返すものの,強打してくる新東三国さんの攻撃を完全に抑えることができない。
3回無失点に抑えるものの,こちらの攻撃が全く噛み合わない。

相手の弱点がわかっているのにそこに蹴れない精度の悪さ・・・。
転がすように指示するが捕球しやすい力の無いライナーが真正面に飛んでアウト・・・。
午前中あれだけ調子に乗っていたチームとは思えない,ピンチになった時の元気の無さ・・・。

でもそこを何とかするのが采配を振るう自分の役目であるが,強風を計算に入れていない自分自身の作戦ミスもあり,何をやっても上手くいかないとはこういうことを言うのだろう。
大敗を喫して去年同様ベスト16止まりで終了・・・

昼ご飯を食べた後の試合への準備の仕方や,モチベーションの持続方法をもっともっと考えないといけないな・・・と指導者としてひとり反省・・・

DSC_0341.jpg  DSC_0347.jpg  第10回曽谷杯


本日の優秀選手賞は,全試合を通じて攻守ともに活躍し,チームのみんなに影響を与えてくれたKotokoを選んだ。
照れていたのか表彰式では無表情だったが,家に帰ってから嬉しさを爆発させたとお母さんから聞いて良かった(^▽^)
副キャプテンになって今まで以上に強い気持ちを持っており,心身ともに常に充実している。
これからもチームのことをしっかり頼んだよ~



優勝  港区『三先子ども会さん』
準優勝 港区『八幡屋子ども会さん』

・・・という結果で大会は幕を閉じた。
さすが港区はレベルが高い。どの大会でも必ずと言っていいほど名前が出てくるのが素晴らしい
決勝戦では1塁審にご指名頂いたがとても気持ち良く審判をさせてもらい勉強になった。

最後に朝早くから一日暑い中,夕方まで,子ども達もよく頑張ったし,我々従事者もよく耐えた。
そして,何より大きなケガも無く最後まで無事に終われて何よりだった。

住之江親睦リーグ実行委員の皆様,参加されたチームの皆様,本当に暑い中お疲れ様でした。
また対戦できることを楽しみにしていますので今後ともよろしくお願い致します。





2015-07-20 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR