チームの活性化

五月病という訳では無いと思うが,どうもチーム全体がピリッとしない。
区の大会まで1ヶ月無いと言うのに・・・。

でも5月に入って,ようやく2年生1人・4年生1人・5年生2人の新入部員が入ってきたことで,ちょっとチームの雰囲気が変わりつつある。

毎年,新学期を迎える頃に新しい部員が入ってくるが,今年は4月になってもメンバーが増えずちょっとマンネリ気味かな~って思っていた矢先,5月になってバタバタと急に増え始めた。

どの子も『まずは見学&体験で・・・と言ってやって来るが,帰る頃には『キックをやりたいと言う子がほとんどで,楽しいって感じてくれたんやな~と思うと素直に嬉しい

大抵の子は楽しそうやし,おもしろそうやし,やってみたいな~と思っているけど中々一歩が踏み出せず,何度も友達に誘われて勇気を出して来てみたら思っている以上に楽しかった・・・というのをよく聞く。

この時期,子ども会から部員募集の案内を配ってもらっているが,コーチやマネージャーが入りたそうにしている子を見つけたら,しつこく・・・いや熱心に,そして地道に声を掛けてスカウトしている努力の結果でもあると思う。
これから雨が多くなってくる季節,練習ができないときにはメンバーに部員募集のポスターを作らせてみるのもいいかも。

4人の新入部員が入ってきて先輩風を吹かせる訳では無いが,いろいろと教えてあげている姿を見ていると,学校とはまた違った「縦の学年のつながり」ができていいな~と思う。
教えてあげることの難しさを知って,改めて自分の無駄な動きや基本動作を見直すいい機会にもなったりしてσ(^_^;)

そういう意味でも新入部員が入ってくることは,チーム全体が活性化されていいことだ。

でも部員が増えるのはいいことだが区大会前のこの時期,レギュラーメンバーに力を入れがちであるが,そうならないように低学年や新入部員たちの指導もきちんとしていけるよう,我々指導者側も気持ちを引き締めて頑張らなければいけないなぁ




2012-05-05 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR