6年生最後の公開授業

2/13(土)午前中,姫里小学校 の今年最後の公開授業 だった。

息子のYoshiki も早いものでついに6年生最後の公開授業なのだ❗

6年生はいつもの授業では無く,学年全員が講堂にて「20年後の自分」を演じた劇や合奏&合唱,そしてダンスなど楽しそうなみんなの笑顔を見ることができた
息子のYoshikiは小学校の先生を演じていたが,風邪で鼻声ながら,はっきりセリフを言う姿を見ていると,親に似て『はずかしがり屋』 なのに外でもすごく大きな声を出せるようになったな~と感心(←親バカ)
家では父と一緒にめっさおちゃらけてるから,みんなには想像できないだろうが・・・。

また,キックのメンバーたちもそれぞれ自分の夢の職業を演じている姿を見て,小さかったのにホント成長したよな~とシミジミ感じる・・・。

そう言ってるあいだに1ヶ月後には,あっという間に卒業式を迎える。
寂しいような・・・でも成長した姿に嬉しいような・・・複雑な気持ちになった最後の公開授業だった。

ただ残りわずかな小学校生活。
悔いの無いように1日1日を大切に過ごしてくれたらそれでいいのだ




2016-02-13 : 学校行事・子ども会行事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR