第6回住之江親睦リーグ 新人戦

卒団式を終えた翌日の3/27(日)住之江区の平林小学校で『第6回住之江親睦リーグ新人戦』が開催された。

前日の卒団式から気持ちの切り替えができているか分からないまま,いきなり新チームでの大会はどうなることやら・・・。
でも自然と気合いも入り,やる気満々のはず

この大会,全12チームを3ブロックに分けて各チーム4試合の予選を行い,全チーム中の上位4チームが決勝トーナメントに出場できる。
ただ新生『姫里KBC』は守備も打順もはっきり決まっておらず手探り状態で試合に挑む。
基礎練習を重ねて,大会で試合慣れをして区の春季大会に照準を合わせて行かなければいけない。

まず予選1試合目は,去年と同メンバーの『海老江西さん』との対戦。
今期から”Mコーチ”が監督になられたとのことだが,前日2時半まで飲んでいたとか・・・。
新チームの初戦になるが,初回表の攻撃をあっさり抑えられて裏に2失点。
下位打線で2得点するものの守備のミスから2・3回に5失点ずつして初戦敗戦・・・。
さすがに海西さんが試合慣れしているのもあるが,まだまだ守備に課題が多く見られた
それに・・・二日酔いの新監督に負けたのも悔しい

2試合目は,前チームではいつもワクワクする接戦をさせてもらった『築港さん』との対戦。
内野を守るメンバーは去年から抜群の強肩を持つ堅い守備なのでそこは狙わないように・・・と指示を出すが言うことを聞いてくれないひめっ子たち・・・
それでも何とか守って「3-0」と最終回まで勝っていながら,エラーでランナー満塁となりファーストへの送球ミスでボールが外野へ転々とするうちに逆転を許し「3-5」のもったいない敗戦・・・。
今の時期,毎年こんなパターンを何度も見てきたが勝っていただけに残念としか言いようが無い。

試合経験を積んで,ここぞという時の集中力をもっと付けさせなければ
この時点ですでに2敗で,決勝トーナメントに進める可能性は無くなった・・・

とにかく1勝を目標に・・・と挑んだ3試合目の『中央ガールズさん』との対戦は,初回・2回と2点取っては2点取られての接戦になったが,3回に打線が繋がり,3番キッカーYuzuの今期チーム初ホームランが飛び出した
しかも満塁ホームランに本人だけで無くみんなが盛り上がる
前チームでは1・2番キッカーでチョビによる足を使った攻撃が多かったが,最近キック力が上がってきた結果だ。
その結果「10-7」の新チーム初勝利となった
まずは目標達成したが1勝すれば欲がでてくる。

予選最後の4試合目は,前年度クライマックストーナメント大会の優勝チームである港区の『田中さん』との対戦。
こちらも監督さんが代わられたとのことだが,子どもたちは前年より全体的に小さい子が多い様子。
ウチも子どもたちも小さいのはいい勝負であるが・・・。

でもそこはやっぱり田中さん。堅い守備で中々得点できない。
4試合目ともなると集中力と体力不足で,蹴りも守りも精彩に欠ける。
指示したことと全く違うことをする驚きの試合内容・・・
何とかしようと手を尽くすが,3回に3失点してそのあとも上手く守られ「0-3」となる零封負け。

予選4試合終わって1勝3敗の8位で決勝トーナメントへは残れず,あとは準決勝戦の義務審判と,審判部長として決勝戦の審判をするだけになる。
強いチームの対戦をよ~く 見て勉強 して,反省点を次につなげてくれればいいのだけれど。

結果,予選からの勢いそのまま決勝まで勝ち上がった『築港さん』を大量得点差で下した『三先さん』の優勝で今大会の幕を閉じた。
他チームを圧倒している『三先さん』は今期も強豪であることに間違いない。

しかし今期は始まったばかり
卒業生たちが抜けて,キャプテン&副キャプテンの新6年生2人に自分たちがチームを引っ張って行く・・・という気持ちを出せるような指導をして行かなければ。


新人戦開会式  新人戦試合開始  新人戦みんなで


前日から準備にご尽力を頂いた『平林エンジェルス』の従事者の皆様をはじめ,対戦頂いたチームの皆様,一日お世話になりありがとうございました。
また一からのスタートですが,今期も『姫里KBC』をどうぞよろしくお願い致します




2016-03-27 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR