第6回 プレズントカップ

4/29(金・祝)港区女子KB連盟主催『第6回 プレズントカップ』に参加させて頂いた。
今年も33チームが参加するとても盛大な大会となった。

この大会,予選が2試合のため決勝トーナメントへ残るには,得失点はもちろん”くじ運も大きく関わってくる。
抽選の結果,港区の市岡さん大正区の中泉尾さんとの対戦が決定。
ほとんどのチームが今年度の初対戦なので,情報が無い状態で様子を見ながら対戦することになる。

まずは市岡さんとの対戦。
黒いユニフォームで大きな選手が立ちはだかる内野陣がプレッシャーを掛けてくる。
小技を仕掛けるが,前衛が猛ダッシュでボールを止めに来る。
体の小さな”ひめっ子たち”は,なかなか出塁できず得点のチャンスがつかめない・・・。
逆にランナーをためられて,満塁からホームへの悪送球のうえ,キャッチャーが動かず取りに行かない・・・という目を覆いたくなる残念なプレーなどで失点を重ねて「1-9」の敗戦スタート。
ただケガで欠場していてやっと復帰できた前1Yukieの守備が光りいくつも確実にアウトを取れたのは良かった。

2試合空いて中泉尾さんと対戦。
今年は低学年が多いようで,まずは小技で攻めて初回に4得点。
守備も無難にアウトを重ねて,3回に4年生の代打Hinataのラッキーなヒットから1番キッカーYuzu→2番キッカーMiyuと連打を重ね,最後は3番キッカーMiranの満塁から走者一掃の3ベースヒットで7点チェンジとなる大量得点を奪う。
このまま無失点で終えたいところだったが,その裏いきなりのホームランを蹴られて「12-2」の大差で勝ったがもったいない失点をしてしまった。
もう少し外野の守備位置の指示をしておけば・・・とこれは監督のミス・・・

結果,1勝1敗でブロック3位。
しかし3位でも,予選6ブロック3位のうち上位4チームが決勝トーナメントへ進出できる。
他のブロックの結果待ちだったが,南市岡さんと失点で並ぶが得失点で負けて予選落ちが決定・・・

あの時のあのプレーが無かったら・・・とか終わったことを言い出しても仕方ないが,たった1失点が響いてしまった・・・。
過去にも何度か経験しているが,決勝トーナメントへ進出できる16チームに入れず「17位」という結果での予選落ちは本当に悔しい。
みんなを集めて説明をすると,「え~っ
・・・と1点の重大さがようやく理解できたようだが,次につなげることができるかが課題。

焦らない,雑なプレーをしない,声を出し合う。
言うのは簡単だが,実際には中々できないので,今は練習と経験を重ねていくしかない

さて午後からの交流戦では,生魂さん塚本さんと対戦させてもらう。
勝ち負けよりも,新4年生たちを出場させて経験を積ませることを目的として試合に挑ませる。
結果1勝1分だったが試合を通して練習とは違う緊張感が味わえたと思う。


2016プレズントカップ1  2016プレズントカップ2  2016プレズントカップ3


今年も1日に渡り運営頂いた港区女子KB連盟の皆様,本当にお世話になりました。
子どもたちを含めて従事者一同,感謝致します。ありがとうございました。




2016-04-29 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR