第39回西淀川区キックベースボール大会

6月3日(日)『第39回西淀川区キックベースボール大会』が開催された。

朝から曇空だったが,メンバーの体調面を気にしなくてはいけないカンカン照りよりよっぽど良かった。
参加チームは全5チーム。他の区に比べると,かなり寂しいチーム数だが・・・。


ソフトボールと同時開催の開会式では,キャプテンが少し緊張しながらも立派に選手宣誓を行ない大会の幕が開けた。
うちは2試合目からだったからか,緊張した様子も無く,しかも校長先生を始めたくさんの先生たちが応援に駆け付けてくれたおかげで普段と変わらずみんなリラックスしていた。


AM11:00,やっと試合の時間となった。
でも試合前の守備練習では,やはり緊張しているのか
みんながボールをポロポロ落とすわ,後ろにそらすわ・・・大丈夫か・・・
でも,いつもと違って笑顔だけは忘れていなかった

対戦相手は,メンバーほぼ全員6年生のKMNさん
試合前の整列では,これからまるで大人と子どもが試合をするかのような体格の差・・・。
体が大きいので分かっているとは思うが,あえて6年生だとは言わずに姫里先攻で試合が始まる。。

初回,4年生コンビの1・2番がアウトになるが,3番からの3連打で1点先取。
しかし,そのあとが続かず1点止まり・・・

裏のKMNさんの攻撃。
予想通り体格を生かして外野へボコボコ大きい当たりを蹴ってくる
しかし,みんながボールに喰らい付き,初回0点に抑える上々の立ち上がり。
自然と声も出て,自分たちでドンドン盛り上げている

2回裏の守備,ちょっとしたミスからみんなが連鎖し,あっと言う間に5点失点してしまった・・・

そのあとも必死にすがり2点差まで追い上げるが結果むなしく「3-5」で負けてしまった・・・。
終わってみれば2回裏の5点以外は,全て0点に抑える集中力だっただけにもったいなかった。
試合後,悔しくて泣いていたみんなに,
『あのチームは,ほぼ全員6年生や!そのチームと最後まで諦めずによくやった!』
・・・と言うのが精一杯だったが,
『え~っ!ほとんど6年生なん?!』って返事・・・

体の大きさみたら大体わかるやろ!・・・とツッコミたくなったが・・・。
改めて相手のほとんどが6年生だったと聞いて,自分たちでもよくやれた~って感じたんだろう。

泣いていた顔が,みんなちょっと納得した顔になっていた。

残念ながら,隣のコートで同時刻に試合を行っていたソフトボールの方も負けてしまった・・・。

キックの方は3位決定戦が控えており,気持ちを切り替えてもう一度みんなの頑張りを引き出そうと声を掛けた。
お弁当を食べたからか,試合後は落ち込んでいたメンバーもすっかりいつもの元気な笑顔を取り戻していた。

3位決定戦は,最近すっかりお世話になっている御幣島さんだった。
練習試合もたくさんさせてもらっているので,お互い手の内はわかっているはず。
それだけに,ひとつのミスが勝敗を分けるかも知れない・・・。

またも姫里先攻で試合が開始される。
1回表,攻撃がつながらず無得点・・・その裏3失点でいや~な雰囲気となる。
2回に1点差まで追い上げるが,その裏の1失点でなかなか試合の主導権を奪えない。

3回表裏,両チーム共に無得点で,さらに4回表の姫里の攻撃も無得点でいっこうに追いつけない・・・。
その上,4回裏にもったいないプレーで2失点。
最終回を迎え,「6-2」となり気持ち的にも厳しくなってきた・・・
これといって目立った大きなミスも無いのだが,小さいミスが積み重なっての失点だけに中々流れを引き寄せられず・・・

しかし最終回,姫里の攻撃,2アウトから4番キッカーの蹴った打球が相手チームのエラーを誘い,一挙に3得点を奪い1点差まで詰め寄った。
ベンチも観客席も盛り上がる行け行けムードの中,続く5番キッカーの蹴ったライト方向への強烈な打球が飛ぶ
セカンドの手を一旦弾くも,地面に落ちる前に飛び付かれてゲームセット・・・

あと1点届かず,無念の敗北となった・・・。

試合後,メンバーはみんなこれでもかと言うぐらい号泣していた。
負けはしたが,メンバーの半数が4年生というチーム構成で,接戦を最後まで集中力を切らさず諦めずにやり抜けたことに自チームながら拍手を送りたい
みんなの泣いている姿を見て込み上げてくるものがあったが,それだけ涙を流せるということはみんな各々が一生懸命やったという表れだろう。

キャプテンを始め,6・5年生たちは全力プレーと大きな声で4年生たちを引っ張ってチームを盛り上げてくれた。
4年生たちは初めて試合に出たメンバーを含め,諦めない気持ちと自分ができる精一杯のプレーで試合を楽しんでくれた。
試合に出れなかったその他のメンバーは,ベンチから大きな声で応援をしてくれた。

試合の流れをこっちに引き寄せられなかったのは,我々指導者の責任であり子どもたちは全員とてもよくやったと褒めてあげたい。

試合後,他チームの指導者の方々から『惜しかった~』,『素晴らしい試合やった~』という賞賛のお言葉をたくさん頂いた。
結果,勝てなかったのは事実。
子どもたちも,勝つことの難しさと,負けたことの悔しさを十分感じたと思う。
しかし,このチーム,このメンバーで,もっとやって行けると感じてくれたのではないかと思う。

それは試合後,みんなの満足した顔を見ていて改めて感じた
次の目標に向かって,我々指導者も努力して子どもたちと一緒に頑張って行きたい


大和田SMGさん,圧倒的な強さでの優勝おめでとうございます
姫里は,大和田さんの足元にも及ばないちびっこチームですが,もっともっと練習して近づけるように頑張りますので今後ともよろしくお願いします。
また他チームの方々,今後ともどうぞよろしくお願いします。

最後に,朝早くから応援をしてくださった保護者の方々,小学校の先生方,地域の方々,勝利にはあと一歩届きませんでしたが,これからも子供たちと一緒に頑張っていきますので,姫里キックベースボールクラブ の応援をどうぞよろしくお願い致します。





2012-06-03 : キック活動日記 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

区子連お疲れさまでした
子供達も良く頑張って居ましたね
また練習試合宜しくお願いします(_ _;)
2012-06-10 01:15 : 大和田M監督 URL : 編集
お疲れ様でした
優勝おめでとうございました!

圧倒的な強さの大和田さんに少しでも追いつけるよう練習していきます。
こちらこそ,また練習試合よろしくお願いしますね。

※遅ればせながら,リンクさせて頂きます。
2012-06-10 20:24 : 姫里キック隊長 URL : 編集
区子連
区子連お疲れ様でした
一回戦は勝てるかなと思ってしまいました
惜しかったです。
頑固親父は中学生キックを指導しているので
途中で帰りましたが又東井高野子供会の子供達と
練習試合してやって下さい
宜しくお願い致します




公式戦 一勝も無いです
練習試合先日やっと 一勝



本当に日程が合えばヨロシクデス

頑固親父じゃ無く、子供会ですので


2012-06-11 07:20 : 頑固親父 URL : 編集
頑固親父様
朝早くから応援して頂きありがとうございました。

勝てそうでなかなか勝てず、悔しいですね…。
もっともっと練習して、次こそ勝利を!

もし都合付けば、東井高野の子供たちと練習試合したいです(^^♪
また、よろしくお願いします。
2012-06-13 21:10 : 姫里キック隊長 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR