キャプテン&来季に向けて

相変わらず6年生の参加が少ない・・・
卒業大会まであとわずか・・・にもかかわらず・・・。ん~

去年3月から1年間,恐れ多くもわが娘Honoka「キャプテン」を務めてきた。

お世辞にも運動が得意とは言えない娘が,初めてキックの体験をしたのが3年生の冬2月のこと。
次の日,筋肉痛で起き上がれず這いつくばりながら,「楽しい~これからもずっとやるから~
・・・と始めて早や3年

その頃はまさかキャプテンに選ばれるとは夢にも思わず・・・。

親バカ(!)だけど,娘はどんな時も誰よりも努力し続けてきたと思う。
努力を惜しまず辛くてもしんどくても常に全力のプレーでチームを引っ張ってきた
今では下の学年の子の目標にされるいい選手にまでなった。

「誰よりも上手くなりたいと願う娘と一緒に毎週毎週,公園でキャッチボールの練習をやってた頃が懐かしい。
そんな娘と一緒にキックができるのもあとわずか・・・。

キャプテンでありながら,”コーチの娘”というプレッシャーもあっただろう。
実はウチの奥さんも同様に「マネージャー兼コーチ」をしており,自分たち自身も指導者である前に保護者であることに悩むことも少なくなかった。
小学校生活の楽しかった想い出のひとつとして,勝敗に関係なく最後の卒業大会を後悔すること無いようにいい形で終わらせてあげたい。

今週末,珍しく突然金曜日の夜から発熱し,結局練習に参加できなかったキャプテン
そんな中,練習に参加した他の6年生数名が5年生以下を上手く引っ張れずチーム全体が何となく締まらない状態・・・。
指導する側の力の無さもあるが,そんな時こそ下級生を引っ張る6年生であって欲しいのに・・・。
卒業する自分たちのことはもちろん,後輩たちを指導するのも6年生の大切な役割である。

それならば・・・と,来季に向けて「主力になるであろう5年生以下のメンバー」と「6年生&残りの2・3年生のメンバー」とで試合形式の練習をやってちょっと雰囲気を盛り上げてみた。

結果,「主力になるであろう5年生以下のメンバー」チームの圧勝
のびのび楽しそうにみんなが声を掛けあいプレーする姿は来季に向けて非常に明るい材料となった。
・・・とは逆に,またまた6年生たちの不甲斐無さにガッカリするが・・・

特に現在5年生が1人しかおらず,来季は低学年主体になるので他チームに対抗するには厳しい状況になりそうだが,その唯一の5年生Juraが大きな声で盛り上げていたのがうれしかった

しかしその前に・・・,

6年生たちが後悔しないよう卒業までの残りの期間,モチベーションを上げてあげるのも我々指導者の仕事なんだろうな~





2012-01-15 : キック活動日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
ボチボチ頑張りましょう
急いては事を?????
2012-01-16 15:52 : 頑固親父 URL : 編集
頑固親父様
そうですね~。

あせらずゆっくり頑張りますe-68
2012-01-16 20:45 : 姫里キック隊長 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR