頑固親父秋季大会

さて・・・時を同じくしてもう一方・・・

10/23(日)鶴見区茨田西小学校にて10人制キックベースボールをこよなく愛する情熱ある大人たちが立ち上げた,ある団体のプレ大会として『頑固親父秋季大会』が開催された。

この大会,全12チームが予選を3ブロックに分けて行われるが,全チームが予選で白熱した試合をできるように・・・と主催側で組合わせを事前に決定されている。

【各ブロック4チーム編成】
  Aブロック → 今年度の区代表または,それに準ずるチーム
  Bブロック → 今年度の区大会2位または,それに準ずるチーム
  Cブロック → 来年度期待のチーム&主催側の独断チーム

・・・という感じで,Aから3チーム・Bから3チーム・Cから2チームが決勝トーナメントへ進める。
我が姫里KBCは”Bブロック”に入れてもらった

同じBブロックには旭区『高殿さん』東淀川区『豊里南さん』港区『築港さん』が待ち受けており,確かにどのチームともいつもいい試合をさせてもらえるので決勝トーナメントへ進めるかどうかは本当に紙一重だ

開会式では鶴見区のマスコットキャラクター『つるリップ』のルール説明で場も和み,試合の合間に写真を撮ってもらったりして子どもたちも大喜びだった(((o(*゚▽゚*)o)))


今回はチームを分けて同日2大会に出場させてもらっていたので,応援に駆け付けてくれたママたち以外は自分とHコーチの2人だけだったが,何も言わなくても声を掛け合って子どもたちが自主的に動いていたのと,そのママたちのお手伝いに助けられて無事に試合を進められた。
以前もそうだったが従事者の少ない方が「自分たちでやらなければ・・・」といい意味で甘えが無くなるのかもなぁσ(^_^;)

ただメンバー的に余裕が無く,ケガでの負傷も含めてレギュラー2人が試合に出れるかどうかなど不測の事態もありいろいろ気にしながら試合&審判の繰り返しで,子どもたちには試合に集中し切れなかったことを申し訳なく思う
監督が”でんっ構えておかないといけないのだが・・・みんな,ごめんよぉ(>人<)


頑固親父秋季大会開会式  頑固親父秋季大会整列  頑固親父秋季大会つるリップ


さて試合の方は,いつも立上がりの悪い朝一に『高殿さん』と対戦する。
久しぶりの対戦で前回は確か「0-0」の引き分けだったが,最近かなり仕上がってきているとの情報が耳に入って来た・・・。
何と言ってもウチのスピードスター1番キッカーYuzuが先日から成長痛のようで足のかかとの痛みが取れず全力で走れない・・・という不安な要素が心配
高学年になるとそういう子が増えてくるので,無理をさせない程度にどこでメンバーチェンジするかも考えながらまずは1勝を目指す。
足を絡めて幸先よく3得点するが,アンラッキーが重なり3回に逆転され1点差で敗戦・・・。
守備でいい動きをする高殿さんの低学年にやられて,確かに仕上がってるのを感じた。

う~ん,流れが良くないな・・・と感じながらもメンバーには次の『豊里南さん』との対戦に気持ちを切り替えさせる。
これまたいつもながらの接戦・・・と言うかどちらのチームも得点できずに「0-1」というキックではなかなかあり得ないロースコアの戦いに,豊里南のI監督に『姫里との対戦はわざと接戦にしてくれてませんか?笑』と思わず聞いたぐらいだ
これも相性なのか,ウチとはやりにくい・・・と。
しかし負けは負けである・・・

う~ん,接戦続きで心臓に悪いがメンバーも応援ママたちも試合を楽しんでいる(*^^*)
ただ3試合目は,仲良くしてもらっているが分があまり良くない『築港さん』と対戦。
キャプテンをはじめとするパワーある蹴りに非力なウチが力負けすることが多い。
さらに悪いことにケガもあったりでメンバーを交代しないといけない状態となりヤバイ展開。
・・・とは言っても何が起こるか分からないのがキックである。
イキイキして試合を楽しんでいる前向きな子どもたちに期待しよう。
・・・と思ったのもつかの間,やっぱり力負け・・・

この日は,相手の送球ミスがランナーに偶然当たるというアンラッキーなプレーが数回・・・
大きなフライを弾いてヒットになると思ったら落ちる前にギリでキャッチされること数回・・・
強烈なライナーを弾いた所にたまたま違う守備者がいて捕球されてアウトになること数回・・・

とにかく攻撃面でことごとく,ここであと1本出ていれば大量得点に繫がった場面でそういうことが多かった。
運にも見放されて悔しい悔しい3敗で予選敗退するとは・・・。

確かにこの予選のブロック分けは主催者側の意図したとおり,接戦で緊迫した試合ができて楽しかったのが事実だが,その分悔しさも大きかった。
しかし・・・接戦で負けての予選敗退はやっぱり監督の責任である。

でも子どもたちは手応えを掴んでいたのか暗~くなってる様子は無く,前向きな発言やこれからどういう練習をして欲しいかなど,いつもと違う感じで話をしてくれたのには驚いた。
お昼ごはんでもみんなに周りを囲まれ,わいわい楽しそうに悔しかったことなど反省もしながら「次は頑張ろうと誓っていた。

午後からの交流戦では『福島キッズさん』と対戦したが,万が一のことを考えて連れて来ていた秘密兵器である1年生のSakuraをキャッチャーで出場させた
1年生とは言え,どっしりとした貫禄ある姿で,2回出塁して5年生Miyuのホームランで追い付かれそうになりながらも一生懸命に走ってその2回ともホームまで帰って来て,みんなに笑顔のハイタッチをされてニコニコしていた(๑>◡<๑)

そのあとの準決勝戦では,他チームの試合を自分たちで進んで見に行こうとする姿もあり,
「監督~ぅいい席取ったから一緒に試合観よぉ~」
と呼びに来てくれて,そんないつもと違う雰囲気がすごく嬉しい気持ちにさせてくれた

予選の接戦を勝ち切れなかったのは残念だが,全体的に攻撃の決め手に欠けていたものの守備は安定しており次に期待したいと素直に思う。

最後に各チームから1名選ぶ優秀選手賞には,ファーストにコンバートしたところだが捕球力が高く実戦の中でボールデッドも決めた5年生のSuzukaを選んだ
プレーだけで無く,どの試合でも常にみんなが元気になるような前向きで明るく大きな声を掛けていたのも賞をあげた理由だった。
本人は初めてのことに名前を呼ばれてびっくりしていたが,めちゃめちゃ嬉しかったようでそれはメダルを掛けてあげたときに見せた嬉しそうな笑顔からも充分伝わってきた( •̀ᴗ•́ )و


頑固親父秋季大会 みんなで   頑固親父秋季大会優秀選手賞   頑固親父秋季大会閉会式

【結果】
  優勝  鶴見南連合子供会さん
  準優勝 中宮連合子供会さん
  第3位  築港子供会さん


最後にお世話になった実行委員会の皆様,朝早くから夕方までスムーズな大会を運営くださり本当にありがとうございました。
参加させて頂いた子どもたちはもちろん,我々大人も楽しく有意義な1日を過ごさせて頂いたことを感謝致します




2016-10-23 : キック活動日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
楽しんで、頂けた
胃の痛い試合も、緊張して良いでしょ
2016-11-01 12:19 : 頑固親父 URL : 編集
楽しめました(*^^*)
絶妙な組み合わせで、どの試合も緊張感あって
子どもたちも楽しかったみたいです❗
かなり悔しがってましたけど…。

次回もよろしくお願いします┏○))ペコ
↑呼んでもらえる前提…笑
2016-11-01 12:26 : 姫里キック隊長 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR