第1回 ほりかOne!Cup

いつも仲良くしてくれている堀川のI監督がついに動いた

今から約1ヶ月前のある日,グランドを押さえたので何チームか呼んで交流戦をしましょう・・・と声を掛けてもらった。

「えー(⊙_⊙) 堀川カップじゃないんですかぁ笑」

・・・と冗談(半分本気)で言ってみたところ,ヤル気スイッチを押したようでほんの短い期間の間にカップもメダルも準備して本当に大会を開催してくれた。
まだちっちゃい将来のエースである娘さんとキックのことが大好きな男ットコ前のI監督だが,やると決めてからの行動力の素晴らしさとそのノリはマジで男ットコ前だった( ̄▽ ̄)

・・・と言うことで,12/4(日)記念すべき『第1回 ほりかOne!Cupが開催される運びとなったのである。わーめでたい

堀川さんを含め滝川さん・西天満さんの北区3チームと他区から6チーム(玉川さん・上福島さん・塚本さん・東三国さん・八幡屋さん・姫里KBC)が3チーム×3ブロックに分かれて予選を戦い,各ブロック上位2チームの計6チームが決勝トーナメントへ進出できる。

抽選の結果,北区No.1で北ブロック覇者でもある『滝川さん』と先日練習試合でやられた福島区の『上福島さん』と予選で対戦することになった。
2チームが上がれると言うことは,1勝1敗が最低ノルマだが何が起こるか分からないのがキックの面白いところ。


16堀川開会式  16堀川試合中


開会式直後の1試合目から強~い『滝川さん』とは・・・朝一から厳しい
内野への攻撃はめっちゃ背の高い前3を避けるよう指示。
外野に小さな子がいるが,キッカーの立ち位置で高学年が目まぐるしく入れ替わる。
しかし試合が始まってみると前日あんなに”送球ミス”だらけだったチームとは思えないほど堅実なプレーで「1-1」というロースコアのまま最終回まで一進一退の攻防が続く。

ひとりがノッちゃうとみんなが調子にノッちゃうウチのチーム( •̀ᴗ•́ )و
Miyuのレフトゴロからファーストへ矢のような送球やボールが手に吸い付くような素晴らしいプレーも飛び出し,滝川さんの攻撃を初回の1点だけに抑えた。
そして4回裏にMikiのタイムリー3塁打とNaoのプッシュで2得点したところで時間切れとなり「3-1」で勝利した。

連続での2試合目は『上福島さん』との対戦だが,ミスの連発で初回から4失点・・・。
おいおい,さっきまでの勢いはどこ行った・・・
何となく上福島さんとの対戦の方がやりにくい気はしていたがそこまでバタバタするか・・・。
調子の良さだけじゃなく,ミスまで順番に付き合うとは本当に仲良しメンバーである

「4点取られたんなら5点取り返せばいいだけや

・・・と軽~いノリでメンバーに激を飛ばす。

その軽い気持ちが通じたのか今度は相手のミスにつけ込み,皆がつないでつないで・・・,
満塁からプッシュ・プッシュで点を重ねて重ねて・・・,
キャプテンManaのホームランを挟んで一気に7点チェンジして本当に逆転する。
終わってみれば「9-5」の予選2勝でブロック1位抜け。

しかし別ブロックの主催の『堀川さん』は残念ながら予選敗退だった(T^T)
主催する側は自分のチーム指揮もさることながら,他チームのことも常に気にして頂いたうえに,天気が下り坂との予報で大会運営の方が気になり気持ちの切り替えが大変だったと思う。
そんな天気予報なので雨に備えて午後からの予定を30分前倒しで決勝トーナメントを開始する。

決勝トーナメントは予選の順位関係なく6チームで再抽選し,ウチは「玉川vs滝川」戦の勝利チームと戦うことになった。
滝川さんと対戦するのを楽しみにしていた(らしい)玉川M監督も何故かそわそわしている。
どっちが勝っても嫌な相手だが,強豪同士の対戦は予想していた通りの蹴りあいになり「10-5」で『玉川さん』が試合を制した。

反対のコートでは「東三国vs八幡屋」戦が行なわれており接戦の末,サヨナラ勝ちした『八幡屋さん』『塚本さん』と準決勝戦を行なうことになったようである。

偶然にも,”赤vs赤””青vs青”の準決勝戦。
結果「7-0」で塚本さんが,「6-0」で玉川さんがそれぞれ勝利し決勝戦へと駒を進めた。

お互い準決勝で得点できなかった八幡屋さん姫里による3位決定戦が行われることになる。
ちょうどその頃からついに雨がポツポツ怪しい空模様。

初回から八幡屋さんの素早い攻撃に翻弄されて3失点。
雨で少しずつボールとベースが滑り出してきた(>_<)
しかしその裏,ウチも負けじと5連打を含む攻撃で4点奪って逆転に成功する。
2回裏に1点追加するが3回表の2失点で「5-5」となりどちらも譲らず。
取って取られての展開になるが4回表,今まで何とか耐えてきた守備がついに崩れ始める・・・

ミスが連鎖するいつもの悪いパターンから一気に5失点と非常にヤバイ展開(・ー・)
ここで最終回コールが告げられ,4回裏の姫里最後の攻撃。
5点差はかなりきっついが,ここで諦める訳にはいかない

下位打線で4年生からの攻撃だが,1アウトのあとの3連打で満塁と攻め立てる。
ここでたまらず八幡屋さんがタイムを取ってくれた。
このタイムは正直,ウチにとってもありがたかった( •̀ᴗ•́ )و
おかげでランナー全員呼び戻し,次の作戦を確実に伝えることができたのである。

『それぞれが次の次の塁まで走るつもりでベース前で緩めるなよっ

期待に応えようと気合いが入り過ぎてベースまで蹴り飛ばした3番キッカーMiranのプッシュがコースよく野手の間を抜け,ランナー全員が一斉にスタートを切っていたおかげで焦った相手野手の悪送球を誘ってまず2点を返す。
さらにチョビと副キャプテンHaruの長打で一気に5点差を追いついた。

キャプテンの一打に逆転の期待が高まったが,残念ながら外野への大きなフライで3アウト。
雨が強くなる中,引き分けにより両チーム3位
・・・では無く選手10人によるジャンケンで決着をつけることになった。

しかぁ~し・・・

ここでまさかの6年2人を含め3人が連続して負けるっ(◎o◎)!
完全に勢いは相手チーム・・・ジャンケン弱っっっ

・・・と思ったのもつかの間,ここから姫里が怒涛の追い上げで「5-4」と逆転し最後の10人目。
ドキドキしながら見守る中,最後はYukie勝利により「6-4」で3位銅メダルを獲得した。

もし「5-5」になっていたら・・・,
監督対決になっていただけに正直勝ってくれてよかったよかった( ̄▽ ̄)
(それでもし負けてたらどこかの監督さんみたいにずーっとネタにされるとこだったな・・・)

それにしても5点差をひっくり返して引き分けに持ち込み,3連続ジャンケン負けからの逆転劇にメンバーたちを含め,この日1番盛り上がったんじゃないだろうか

反対コートで同時に行われていた決勝戦は細かい内容は分からないが「13-1」と塚本さんを圧倒した『玉川さん』の優勝で幕を閉じたのであった。

そして各チームから1名を選出する優秀選手賞には,堅い守りでいくつもアウトを重ね,作戦通りの確実な蹴りで全試合を通じて活躍した5年生のMiranを選んだ。
でも今日は全体的にみんな本当に良かったな~。
ま,途中タッチアップミスや,サインミスが無かった訳では無いのだが・・・

閉会式の頃にはすっかり雨ザーザーでメダルを掛けてあげることができなかったが,今日のメダルは価値あるメダルでは無いだろうか。


16堀川表彰  16堀川結果  16堀川優秀選手


優勝  福島区『玉川連合子ども会さん』
準優勝 淀川区『塚本連合子ども会さん』
3位   西淀川区『姫里KBC』


第1回という記念すべき大会で,雨も重なり大変だったと思いますが,堀川子ども会の皆様には本当にお世話になり感謝しております。
また参加されたチームの皆様,対戦ありがとうございました。
来年も素晴らしい大会になることを願っておりますので,今後ともどうぞよろしくお願い致します。





2016-12-04 : キック活動日記 : コメント : 5 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
3位おめでとうございます!
観に行きたかったなぁ~!玉川さん相変わらず強いですネ~!
2016-12-06 12:43 : 馬場 URL : 編集
ありがとうございます(*^^*)
でもジャンケンの前に試合で勝っとかないとダメですね。

玉川さんの牙城も中々崩せません・・・。
また頑張りますので、どうぞよろしくお願いします(•̀ᴗ•́)و

2016-12-06 17:05 : 姫里キック隊長 URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-12-06 21:29 : : 編集
おめでとう
日曜日はお疲れ様でした。
タイムライン上げる前に公開された…v-12
雨の中の3位決定戦(激闘じゃんけん合戦)勝利おめでとう!!
勝って追われての良かったですね^^
うちも牙城を崩す事が出来ませんでした。
また課題が山済みです。

何とか山を崩したいところです。お互い頑張りましょう!!
2016-12-08 12:17 : 塚本キックKパパ URL : 編集
塚本キックKパパ様
コメントありがとうございます。
タイムラインにあげる前に、書いちゃいましたσ(^_^;)

改めて…準優勝おめでとうございます❗

何とかして玉川さんを崩したいですね〜(*^^*)

ウチはかなり頑張らないとダメですけど、
塚本さんなら行けるでしょ〜(*゚▽゚)ノ
2016-12-08 22:08 : 姫里キック隊長 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR