第9回 住之江親睦リーグ クライマックストーナメント大会

1/9(月・祝)成人の日,南港中央公園グランドにて今期の住之江親睦リーグを締めくくる
『第9回 クライマックストーナメント大会』が開催された。

毎月のリーグ戦では何かと行事や用事でレギュラーメンバーのそろうことが少なく,勝ち負けよりも4年生以下を経験させる試合の方が多かった。
年間リーグ戦の結果は15チーム中9位で,予選は年間6位の『海老江西子ども会さん』と年間10位の『波市KBCさん』と対戦することが決まっている。
上位チームが有利になるように上位チームほど下位チームと対戦するようになっているため,年間順位9位のウチにとっては2勝しないと決勝トーナメント8チームの枠に入るのは厳しい


でも6年生にとっては最後のリーグ戦なので・・・

後ろ向きな言葉は禁止だ~
自分が活躍しているイメージを持って明るい笑顔で1日楽しもう


・・・とみんなに声を掛けた


17年CMT開会式  17年CMT試合前  17年CMT試合中


初戦は昨年末のリーグ最終戦で,惜しくも悔しいサヨナラ負けをした『海老江西さん』との対戦なのでHコーチとともにリベンジに燃えていた

先攻になった姫里は,足を絡めて攻めるものの2点止まり。
その裏,初回の苦手なウチとしては1失点でまずまずのスタート。
2回に1点追加するもののその裏に長打を浴びて「3-4」と逆転される
両チームとも無得点の3回を終えて,最終回1点を追う展開になるがみんなが試合を楽しんでいた。

そのいい雰囲気を持続した最終回,下位打線から上位打線へつないでまずは同点にする。
そして4番Miyuの外野へのライナー性のヒットで2塁から俊足Yuzuが一気にホームまで駆け抜けて逆転に成功した
この時3塁ランナーコーチだったキャプテンManaの好判断により躊躇なくランナーを一気にホームまで走らせた陰のファインプレーがあった
この大きな1点で勝ち越し,その裏ランナーを背負いながらもしっかり守って「5-4」でリベンジを果たすことができた( •̀∀•́ )b

いいチーム状態を持続しつつ,次の『波市さん』と対戦。
春先には4点差をひっくり返されてサヨナラ負けをしており,またまたリベンジに燃えていた
この日は大きな守備の乱れは無かったが初回・2回に上手く攻撃されて「1-5」と劣勢な状況となる。

少しテンション下がってベンチに戻ってきたみんなに,
『まだまだこれから!最後まであきらめんなよ~!』
・・・と激を飛ばす

この日はとにかく「自分が活躍しているイメージを持ってプレーすること」を何度も口にした。
それもあってか,この試合も笑顔を絶やさず楽しんでいたが,またまた1点を追う展開・・・。

そして最終回を無失点に抑えて最後の攻撃,ManaHaruの6年生2人が出塁しチャンスメイク
ここで最近強いライナーを蹴れるようになった4年生Sakuraを代打に送り勝負に出る
でも緊張して力が入り過ぎたのかゴロゴロゴロゴロ・・・と予想外の打球(笑)がコース良くセンターへ抜けていき同点に追いついた。
最後はMikiの外野へのライナーからのタッチアップで「6-5」とし,逆転サヨナラ勝ちで再びリベンジに成功した( •̀∀•́ )b

結果2勝で年間順位の9位から6位に順位を上げての予選通過となり,その対戦相手は去年のこの大会で決勝進出を阻まれた強敵『田中子ども会さん』となった。
午前中は暖かい中で試合できたが,午後からこのグランド特有の強い風がレフト方向に吹き出した。
レフト側への飛球は伸びていくから注意するよう伝えて試合スタート。

Jr戦をはさんで少し気が緩んだ訳では無いだろうが,初回いきなり1番キッカーに注意していたはずのレフトとサードの間を見事に抜かれるホームランを蹴られて意気消沈・・・。
そのあとも上手く外野の間を抜いていくライナーを連発されてどんどんトーンダウン
去年のリベンジを果たせず1点取るのが精一杯で気が付けば「1-14」で大敗を喫した・・・。

ただ年間順位9位からこの大会では6位となり,去年に続いて下剋上達成にみんなで喜んだ
それに・・・負けていても最後まで元気に声を掛け合って何とか笑顔(引きつり笑い含む)を作ろうとする姿もチームの雰囲気を良くしていたのだと思う。

そしてこの日何より嬉しかったのは,他チームの従事者の方々数名から,
「姫里さんはいつも楽しそうでいい雰囲気のチームですよね~!」
・・・と言ってもらえたことだった。
自分のチームのことは分からないものだが,改めて言われると嬉しいもんだ

そのあとの決勝戦は,ウチが敗れた『田中さん』と1年を通じてリーグ戦無敗だった『三先さん』との対戦で昨年のこの大会決勝戦と同一カードになったが,王者の貫禄を見せた『三先さん』がそのまま優勝された。


この日の姫里は,1番Yuzuと2番Ayamuの出塁率が高く打線として機能したのが大きかった。
ドンドン走れ~と言ったとおり走り回ってそのあとのメンバーが返すパターンで地道に得点できるようになった。
まだまだ大量得点を期待できるチームでは無いだけに,予選での1点差勝負に2試合とも勝てたことはみんなの自信に繋がったことだろう

最後に各チームから1人選出する優秀選手賞は,年間を通してホームランを量産して活躍したキャプテンManaを選んだ。
この日のランナーコーチで判断良く指示して1点を取りにいって勝てたことも含めての選出である。
みんなに1点勝負での走塁がいかに大切であるか伝わっていたらいいのだけれどσ(^_^;)

卒業までキックを楽しみながら今日のように笑顔で他のメンバーたちと全力を尽くして欲しい


17年CMTミーティング  17年CMT集合写真  17年CMT6年生


住之江親睦リーグ事務局および関係者の皆様,運営面も含め年間を通して設営に始まり片付けまで本当にお世話になりました。
また参加チームの皆様,今期も1年間のお付き合いありがとうございました。
子ども達を含め,従事者一同感謝しております。

今年のメンバーも卒業まであと2ヶ月半。
今期のリーグ戦は終了ですが,来期も姫里KBCをどうぞよろしくお願い致します。




2017-01-09 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR