第6回 港南校下なでしこ杯

2/11(土),港区の市岡・田中・三先子ども会3校下主催の『第6回 港南校下なでしこ杯』に今年も参加させて頂いた。

5年生以下新チームでの初めての大会だが,昨年は5年生が学年閉鎖のため,4年生以下で参加して残念ながら結果が出せなかったが今年はようやくインフルエンザも落ち着きそれなりにメンバーそろって参加できそう。
この日は最近どんな場面でもチームに声を掛ける余裕が出てきた5年生Miyuをキャプテンに指名

全14チームが予選3試合を行ない全体の上位8チームが決勝トーナメントに進める。
この日は朝から凍えるぐらいの寒さで手足がじんじんする。
アップするがカラダがあったまる前にすぐ開会式の時間になってしまった。

開会式終わってすぐの予選第1試合は主催チームのひとつ『市岡さん』
10名中9名がレギュラーメンバーと変わらないと言う試合慣れしている強打のチームである。
どれだけいい試合ができるか期待していたのだが・・・。

試合が始まると寒さに凍えて足は動かない,ボールが手に乗らない,捕球できない・・・のナイナイづくしで久しぶりに守備大崩壊する我がチームを見た(T^T)
こうなるとどんな言葉を掛けても寒さとともにテンションも下がる一方・・・
点をとっても,その倍以上失点する悪循環の「5-16」で見事なまでに玉砕した。

切り替えて忘れようと声を掛けるが初戦がこうなると中々上向きにならないみんなの気持ち。
2試合目は初対戦の高石市『綾井子ども会さん』
上位・下位打線ともにつないで走り回ったおかげで少し守備でも動けるようになってきた。
しかし最終回ミスが連鎖し満塁となり,内野ゴロのファーストへの送球がベース上でランナーのヒザに当たり運悪くライト後方へボッコーンと飛んで行き4失点・・・(>_<)
得失点が絡むだけにこの不運とも言える失点は痛かったが「10-6」で何とか1勝。

3試合目は姫里からのヘルプメンバーがいる『生魂さん』だが,いつ以来の対戦になるかな
朝一に「メンバーが9人しかいない」とのことで,対戦するが本部了解で姫里から2名の助っ人を送り込んでいた
試合に出してもらえるので経験を積ませたい4年生のYui3年生のSatoneの2人を選抜した。
その前の試合を観ていると,小さい子が多いながらも守備の確実性ではこの日の姫里は完全に負けているように感じる。
3試合目だし少しは動きがマシになったかな・・・と思っていたのもつかの間,この試合も点を取ればさらにそれ以上取られるパターンにはまる。
最終回に同点に追いつくが,踏ん張りきれずその裏に3失点で「4-7」の2敗目。
どの試合も守備が崩れて流れをこちらに引き寄せられなかった。


17年なでしこ杯開幕  17年なでしこ杯試合開始  17年なでしこ杯結果


1勝2敗では完全に予選落ち・・・と思っていたら,1勝2敗でも決勝トーナメントへ上がれる可能性のあることが分かる・・・が得失点差で9位となり上位8チームには入れなかった。
「取れるところでもっと点を取っとかないからでしょう・・・」とコーチにダメ出しされる( ̄^ ̄)
得点も必要だが,この日はあまりにも動きの悪さと送球ミスによるエラーの失点が多すぎた。
今日のような凍える寒さに対して,早めにアップできなかった完全な準備不足である。
それは指導者の責任であり大いに反省しなければいけない・・・。
メンバーを集めて同じ過ちを繰り返さないことをみんなで誓った

午後からは日差しが出ていつも通りの動きができるようになったが時すでに遅し( ̄▽ ̄*)
塚本さんとの交流戦では,特に外野に低学年が多かったようだが1順目は全員ロングの指示で試合の中でどこまで蹴れるかを試す。
2順目からは小技も入れてセオリー通りの攻撃できちんと得点できるか試してみる。
いつもながらの動きに戻り寒さ対策はしっかりしないといけないな・・・と改めて反省
守備で崩れるといくら点を取っても子どもたちの気持ちが落ち込む悪循環を繰り返す。
逆に守備でリズムを作ると攻撃面にもいいように影響する。
YuzuのホームランとMikiの2打席連続ホームランも出て「15-0」の圧勝だった。


そのあと決勝トーナメントに上がった九条北A監督より1人メンバーの助っ人をお願いされたので本日のキャプテンを指名した。
5番キッカーでセンターを守らせてもらい,市岡さんとの対戦でよく走ってよく蹴って,九条北さんの低学年のカバーにもまわってはつらつとプレーしていた。

同じく決勝トーナメントへ上がった生魂さんにヘルプメンバーで行っていた2人もずっと交互にキャッチャーで使ってもらってすごくいい経験をさせてもらえた。
生魂のO監督に優しくしてもらえたようで2人が大変お世話になりました。
残念ながらどちらも1回戦敗退したのだが,もし2チームとも勝ち進んでヘルプメンバーだけメダルもらっていたら,みんな何て言ったんだろう


17年なでしこ杯終了  17年なでしこ杯優秀選手賞  17年なでしこ杯決勝結果


この日の優秀選手賞には1日キャプテンとして寒い中チームを活気付けようと動きまわって一生懸命みんなに声を掛けていたMiyuを選んだ
ただ午後からの試合で,苦手だったスライディングに挑戦し強烈なホームランを2連発したMiki
「公式戦やったら優秀選手賞やったかもなぁ」
・・・と言うとそれが嬉しかったようで,
「次は公式戦でスライディングします
と言う元気な返事が帰って来たのであった(*^^*)

あれだけ怖がって絶対にやろうとしなかったスライディングだったのに,ちょっとしたキッカケで勇気を出して試合の中でチャレンジした姿が嬉しい
(この前の雨の日の体育館練習で床をツルツルたくさん滑ったおかげやね)

あと・・・低学年しかおらずメンバー不足で大会にあまり出ていなかった高殿南のKさんと久しぶりにお会いして話ができたのも嬉しかった。
さすがかつての強豪チームは4年生以下でも素晴らしい動きで4位という結果を出していた(⊙_⊙)
かなり守備を鍛えられており,来年・再来年はまた強~い高殿南チルドレンが復活するんだろうな。


最後になりましたが・・・,
港区港南校下の関係者の皆様,朝早くからの準備に始まり後片付けまでお世話になりました。
子どもたち・従事者を含めチーム一同,心より感謝しております





2017-02-11 : キック活動日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

ありがとうございますσ(^_^;)
なでしこ杯、お疲れ様でした
久しぶりにお話できましたね〜
褒めていただいて嬉しいのですが、今回はたまたま偶然が重なって予選突破できました
オール四年ですが、またお手合わせお願いします
2017-02-17 22:28 : Kです URL : 編集
高殿南Kさま
ホントに久しぶりでしたね笑

たまたまじゃないですよ〜さすがです!
こちらこそお手合わせよろしくお願いしますね(๑•᎑•๑)
2017-02-18 00:12 : 姫里キック隊長 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして15年秋・・・監督になっちゃいました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR