力の差

7/14(土)午前中,舟西ファイヤーズさんと練習試合をさせてもらった。
区大会では対戦することがなかったので4月以来の対戦である。

その時点では新チームとして守備位置も定まらず,いろいろ試しながらの対戦だった。
あの頃に比べたら少しは試合らしい試合ができるはず・・・と期待しながらグランドへ向かう

好文カップに出場できない・・・ということで最近5年生たちのテンションが下がっているのが気になるが,キャプテンが遅れてやって来るということもあり,まずは5年生&3年生以下のメンバーで1試合目を対戦させてもらった。

・・・が,これが全くの逆効果で3年生以下のメンバーが棒立ちになった状態が続き,それを5年生たちがフォローできずに大量失点でますます5年生たちのテンションを下げる結果になる(T^T)
普段あまり試合に出れない3年生たちにはいい経験になったかも知れないが・・・。

これはいかん!!

・・・ということで,キャプテンが合流したこともあり5・6年生を含むベストメンバーで2試合目に挑むことにした。

初回こそ得点できなかったものの守備では1・2・3回を無失点に抑え,その流れがいい攻撃に繋がり4回を終わった時点で「9-1」として最終回を迎えた。

・・・が突然の大雨・・・

10分程中断したのち雨も止み試合を再開したが,集中力が途切れてしまったのかいつもの悪いクセが出てバタバタっと4失点・・・
しかし何とか最後のアウトを取ってやっと勝つことができた

最後の失点はもったいないが,子どもたちにとって勝てたことが何よりも嬉しかったに違いない。
何度やっても少しの気持ちの変化で試合の流れが変わってしまう怖さを感じながらも,子どもたちと一緒に素直に喜んだ。

これでようやくみんなのテンションも


お昼まで少し時間があるので,月末の好文カップを想定した「6444444333」という布陣でもう1試合お願いした(ただし3回限定)。

守備ではそれなりに良い所があったものの,攻撃面では“無得点”と全くイイ所無し・・・
小技で何とか塁に出ようとするが,ことごとく正面へのゴロとなる。
外野にさえ飛ばない蹴りの弱さ では何もできず「4-0」で敗北・・・

5年生がいないとここまで得点できないものかとショックを受けた。
ある程度予想はしていたが,ここまで打線がつながらないと作戦の立てようも無い・・・。

レギュラーメンバーとの『力の差』に改めて気づかされたある意味収穫のある練習試合となった。
時間は無いが少しでも練習するしか無いことにみんなも気付いただろう。
最後まであきらめるなよ~


絶対やぞっ!




2012-07-15 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR