第7回 住之江親睦リーグ新人戦

卒団式を終えた翌日,住之江区の平林小学校で『第7回住之江親睦リーグ新人戦』が開催された。

新チームでの本格的なスタートはどうなることやら・・・。
でも去年の今頃とは違ってある程度子どもたちのイメージもできており自然と気合いも入る

全12チームを3ブロックに分けて各チーム4試合の予選を行い,上位4チームが決勝トーナメントに進む狭き門。
卒団した6年生2人の穴を4年生が埋める新生「姫里KBC」は守備も打順も新たに試合に挑む。

まず予選1試合目は,昨年いい試合をしながらなかなか勝たせてもらえなかった築港さんとの対戦。
新チームの初戦になるが,初回表に1点,2回に5点を得点し「6-0」と幸先のいい立上がり

・・・と思ったら3回の攻撃を4番からあっさり3アウトに取られてからリズムが狂い出した
その裏に3失点して「6-3」で迎えた最終回,3点差があるのにランナーを出すと焦りから途端に守備が崩れ始めて下位打線の低学年をアウトにできない。
こうなると負の連鎖でみんながミスし始めて回してはいけないクリーンアップまで回してしまい,最後は外野への長打でひっくり返されてまさかの「6-7」でサヨナラ負けとなった・・・(⊙_⊙)
こんなパターンを何度も見てきたが勝っていただけに残念としか言いようが無い。
今年も初戦を勝ち切れないチームである・・・

同じ失敗を繰り返さないように試合の間にコーチに色々と注意を受けて次の試合に挑む

2試合目は九条北さんとの対戦。
気合いを入れ直して試合に挑み,コーチに注意を受けたのが良かったのか「12-0」で勝利する

続く3試合目は海老江西さんとの対戦。
5年生Sakura新チーム初ホームランを含めて走塁面でもいいところが出て7点チェンジ2回を含めた「19-0」で快勝した。
ようやくエンジンが掛かってきたが初戦を何とかするのがウチの今後の課題である。

予選最後の4試合目は昨年は引分けが多くてなかなか決着の付かなかった八幡屋さんと対戦。
去年のメンバーと変わらず,ここを勝った方が決勝トーナメントへ進める本日一番の山場である。
初回はどちらも無得点。2回に1失点し裏に2得点で逆転するが,3・4回で計4失点し劣勢になる。
最後まで諦めず攻撃を続けて1得点するものの「3-5」でそこまでだった・・・。

予選4試合終わって2勝2敗の6位で決勝トーナメントへはあがれず,あとは準決勝戦の義務審判と,審判部長として決勝戦の審判をすることになる。

ウチが敗れた築港さん八幡屋さんがどちらも4位以内で決勝トーナメントへ進んだのが悔しい。
どちらかに勝つか引き分けでも逆に姫里が4位以内になっていた・・・。
やっぱり初戦の逆転負けが1番痛かった。今期も初戦が鬼門になるかも・・・( ̄▽ ̄*)
それにしても相変わらず港区のチームはどこも強いわ。

決勝トーナメントは,昨年に引き続き勢いのある豊里南さんと,昨年の絶対王者三先さんが決勝戦にコマを進めたが,2回途中で降雨コールドにより三先さんの優勝で今大会の幕を閉じた。


しかし今期は始まったばかり
卒業生「たった2人抜けただけ」・・・と思うかも知れないが,ちょっとした声掛けやみんなを前向きな気持ちにさせる雰囲気作りをしていた「2人も抜けてしまった」ことにみんなが気付くことができた1日であった。
初戦はできずに負けてしまったが2試合目以降少しずつ意識し始め,キャプテン&副キャプテン関係無く新6年生に自分たちがチームを引っ張って行かなければ・・・という気持ちを出し続けることができれば結果がついて来ると信じている


17年住之江親睦リーグ新人戦開会式  17年住之江親睦リーグ新人戦スタート  17年住之江親睦リーグ予選結果


朝から天候が気になりながら運営頂いた住之江親睦リーグ事務局の皆様をはじめ,対戦頂いたチームの皆様,1日お世話になりありがとうございました。
今期も『姫里KBC』をどうぞよろしくお願い致します




2017-03-26 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR