卒団式&親子キック対決

3/25(土),ついに6年生のキック最終日を迎えた。

午前中は久しぶりに「記録会」を行ない走る・投げる・蹴る・・・の3種目をメンバー全員で測定した。
思ってた以上に記録が伸びる子もいれば,伸び悩みの子もいて・・・( ̄▽ ̄*)笑
また地道に練習を重ねて,3ヶ月後の記録会を楽しみに頑張ろう

そのあと「親子ふれあいキック大会」ということで,お父さん&お母さんやOGにも参加してもらって,できるだけ卒業生に試合をさせてあげようと色んな対決をした。

6年生2人それぞれにメンバーを選ばせたチームによる対決でまず1試合。
その各チーム vs 保護者&OGチームで2試合。
新チーム vs 6年生&保護者合同チームで1試合。

最初はみんな楽しく・・・のつもりが途中から大人の方が本気のプレーで真剣勝負になり,あっという間に楽しい時間を過ごしてもらったようだった。
ただお父さんもお母さんも,子どもたちに負けじと頑張っていたが子どもたちにはかなわない。
でも・・・ケガが無くてホント良かったです


16年卒団式親子キック  16年卒団式乾杯  16年卒団式全体


さて午後になりお昼ごはんを食べたあとはいよいよ「卒団式」の本番スタート
毎年のことながら素直に祝って送り出してあげたい気持ちと,もう毎週一緒にキックができない寂しい気持ちが入り乱れる1日なのである・・・(T_T)
まずは5年生以下のお母さん方がセッティングしてくれたお菓子や飲み物でお腹も満たされる。
そして5年生以下のメンバーから卒団する6年生2人へ合奏や歌のプレゼント,それぞれ手紙や色紙を渡したり終始和気あいあいと過ごした。

そして毎年恒例,わたくし・・・監督からフリップによる今年1年を振り返った年間結果発表
チーム年間成績&個人タイトルだけで無く,去年好評だった『指導者が選ぶベスト5』と称して事前にアンケートを取っていた内容も発表
“元気に挨拶したで賞”“後片付けをよくしたで賞”など,個人成績では名前を出してあげれない低学年もたくさん名前を呼んであげることができた。
今年も最後に1番盛り上がったのは,“お腹が減ったとうるさかったで賞”と新たに設立された“天然キャラでチームを和ましてくれたで賞”
あくまで勝手なイメージによる投票だが,みんな納得の結果のようである( ̄▽ ̄)笑


16年卒団式合奏  16年卒団式5年生  16卒団式お手紙


そして次に来期のキャプテン&副キャプテンを発表をする。
事前に確認していた卒業生2人の意見をもとに総監督・コーチ・マネージャーとも相談した結果を6年生たちから発表してもらう。

新キャプテンには,いつも前向きな言葉で元気に周りに声を掛けて続けている“Suzuka”を,副キャプテンには,低学年だけでなく同学年の面倒もしっかり見てくれる“Yukie”と試合中にも笑顔で声を出しみんなに勇気と元気を与えるプレーをする“Miran”を選んだ。
もちろん他にも候補がたくさんいて選ぶのに悩んだが,キャプテン・副キャプテン関係なしに5年生全員が中心となってみんなで新チームを盛り上げて行ってくれることを期待している

そのあと卒団していく6年生から,我々指導者や後輩たちへの感謝の言葉をもらいウルウル・・・
・・・と思っていたが,いかにもキャプテン“Mana”と副キャプテン“Haru”らしいそれぞれの言葉で感謝の中にも笑いを込めた2人のキャラを生かしたメッセージを送ってくれた

卒業生の保護者からということで,キャプテンManaのお母さんからも丁寧なご挨拶とチームへ2人のメッセージが書かれた遠征用の『ボールケース』の贈り物を頂いた。
本当にありがとうございました大事に使わせて頂きますね〜(*・ω・)ノ


16年卒団式卒業生  16年卒団式5・6年  16年卒業贈り物


そして,マネジャー・コーチ・監督,最後に総監督から卒団していく2人へ贈る言葉・・・。
今年は例年に無く2人のキャラによる挨拶で笑いを取ったためか涙は無く笑顔にあふれていた。
でもやっぱり話しているうちに一緒に過ごした数々の想い出がたくさん甦ってくる。

キャプテン Mana
 2年生の春に入部してからはや5年,小さい時から元気な大きな声で挨拶と返事は
 高学年になってからも誰にも負けなかった。
 プッシュが得意だったが6年生になり突然変異したように急に長打力を身につけ
 何度もホームランでチームを勝利に導いた。
 時にはプレッシャーによる不安で落ち込むこともあったが,キャプテンとして
 周りにも声を掛けれるようになり心身ともに成長をした。
 真面目な顔でいいプレーをしたあとの“ドヤ顔”が最高だった。
 
副キャプテン Haru
 5年生の春に入部してきたときはおとなしかったが,徐々にチームに馴染んで
 すっかりチームのムードメーカーとして,どんな時も前向きな声を掛けて笑顔で
 みんなを和ましてくれるチームに欠かせない存在だった。
 普段から天然キャラ炸裂で他の学年のママたちにもファンが多かった。
 もっと早くからキックをやっていれば良かった・・・と言ってくれたがその分努力を
 惜しまず常に何事にも真剣でプレーでもチームを盛り上げてくれた。


6年生2人ということで他のチームとの差を中々埋めてあげることができず悔しい想いもたくさんしたが,5年生以下のメンバーといつも仲良くチームを引っ張って行ってくれて,優勝も経験し本当に楽しい時間をたくさん過ごすことができた。
2人には本当に感謝の気持ちでいっぱいです

これから,中学校へと進みいろいろ辛いことや嫌なことがたくさんあると思うけれど,監督として言い続けてきた「諦めないで全力を尽くすこと」,「努力を惜しまないこと」,「仲間を大切にすること」を忘れずに,楽しい人生を歩んでいって欲しいと願ってます。

卒団しても,いつでも元気な顔を見せに来てくれることを待ってます!
いつでも2人のことを応援しています!


小学校卒業とキック卒団,本当に本当におめでとう!
そしてたくさんの想い出をありがとう!




最後に保護者のみなさま・・・

家族の大切な時間を削って毎週キックのためにご協力頂いたことに感謝致します。
ご期待やご希望にお応えできないこともたくさんあり申し訳無かったと思っていますが,
『姫里KBC』の部員として最後まで続けてもらえたことに指導者一同感謝しております。

卒団してからも2人のことをいつまでも見守りたいと思います。
いろいろとお世話になり本当にありがとうございました。





2017-03-25 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR