野田中学校にて最終調整

区大会を1週間後に控えた日曜日,最後に試合で調整をしておきたくウチのレベルにあった仲良くしてもらっているチームの監督さんにあちこち声を掛けさせてもらう。
・・・が連休明けの次の週末ということでメンバー不足やグランドが確保できないという理由でことごとくお断りの連絡が入る・・・(T^T)

そんな中,吉野新家さんが福島区の野田中学校に7チームほど呼んで全日練習試合をするのでぜひどうぞ・・・とありがたいお誘い。
前々日の金曜日にも関わらず快く承諾してくれた永○監督,本当にありがとうございます(>人<)
ウチはこの日レギュラー3枚落ちで,さらに2人がケガをしている万全の状態ではなかったが,前日土曜日は雨でグランドが使えず体育館での基礎練習しかできなかったこともあり,たくさん試合させてもらえるのは本当にありがたいことだった。

午前のみ参加される十三さんの都合もあって姫里は午前中1試合,お昼頃から午後に掛けて2試合→休憩→3試合と試合を組んでもらった。
いつもよりメンバー少ない中,体力だけでなくどこまで集中力を維持できるかも含めて調整には持って来いである。

初対戦の十三さんをはじめ,吉野新家さんしきつうらさん大開さんには無難に勝たせてもらったが,福島区の優勝候補の一角と言われている上福島さんにはさすがにこの日の外野陣ではパワー溢れる攻撃に耐えれなかった。
でも大敗した訳ではなくこの日のメンバーなりにいい練習になったな〜と思う。

昨年より何度か交流の機会はあったが雨で流れたりして日程合わずこの日やっと初めて対戦させてもらった鶴見区の優勝候補である緑さんはベストメンバーだと言うことでさすがに仕上がってる様子でパワープレーで攻め込まれた
この日最後の試合と言うことで体力的にも精神的にもヘロヘロで集中力に欠けていたがそんなときこそどこまで耐えて頑張れるかがこれからのチームの強さに関わってくるのだろう。

結果,4勝2敗はまずまずである。
試合結果より内容重視で特に走塁面で練習の成果が出ていたのは良かったと感じる。
チーム全体に次へ次へと行く気持ちがよく伝わってきていた。

試合のあと,全チーム・全メンバーを2チームに分けて全員そろって大ベーラン対決やドッチボールで最後まで盛り上がった。
試合よりそっちの方が盛り上がっていたような気もするがよしとするか・・・

どこのチームの皆さんもケガ無く区大会を迎えられることを願っております。
1日お世話になりありがとうございました




2017-05-11 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR