住之江親睦リーグ 前期最終戦

夏休みに入った7月最後の日曜日。
九条北小学校で住之江親睦リーグの‟前期最終戦”が行なわれた。

5年生は週の始めにあった林間学校から無事帰ってきて,前日まで金・土曜日は1泊2日で子ども会行事があり参加してた子どもたちはちょっとお疲れモード
試合時間を調整してもらってちょっと遅めの参加にしたのでみんな大丈夫そうかな。
でも楽しく元気に夏休みを過ごしていてうらやましい・・・( ̄▽ ̄*)いいなーいいなー

前半戦もリーグ対象戦残り1試合で今年から参加の清江さんとの初対戦となった。
今まであまり対外試合はされていなかったようでこれからのチーム。
メンバーは多いのでたくさん試合経験を積んで子どもたちにはキックを楽しんでもらいたい

さて試合の方は・・・初回からあれこれ長短打で攻撃して「25-1」で勝たせてもらったが,抑えるべきところで送球が逸れて1失点したのがもったいない。
下半身を安定させてもっともっと送球の確実性を上げる練習が必要だな

さてあとはしきつうらさん九条北さん三先さんとの練習試合。
2~5年生をメインでメンバーを構成して人数の足りない分を6年生で補う。
5・6年生たちが引っ張りつつ低学年たちを頑張らせる。

三先さんはドッジボールを卒団した6~7名が体験を兼ねて参加していて,その子たちを含めた5年生以下のメンバーとの対戦だった。
・・・なので5年生以下にはプッシュとバントの練習がてらとにかくゴロを蹴らす
6年生には外野へライナーを指示するが,心優しいひめっ子たちはキックを始めて間もない子たち相手にひどいことはせず外野練習にちょうどいいフライを蹴っている・・・
もうちょっと力の入れ具合を調整して外野の間&手前に落として欲しいもんである。

九条北さんとの試合は2回まで5年生以下全員を出して対戦させてもらっていたが7点チェンジをされたので順番に6年生を投入していく。
途中まで黙って観ていたがここ最近よくある午後からの暑い時間の集中力に欠けたプレーでエラーの連鎖反応
自分たちで精神的な面も含めて修正できる力を付けて欲しいので,練習試合であまりタイムは取りたくないのだがダラーッとした状況に仕方なくタイムを取る。

その後少しずつ守備を修正して得点を重ねるがあと1歩及ばず「9-10」での敗戦だった。
結果初回の7点チェンジが響いた訳だが5・6年生には低学年が入ったときこそ自分本位じゃなく相手のことを考えた送球をするなどしっかりフォローできるプレーを望むのだけれど・・・。

今期の九条北さんは春先からどんどんレベルアップされていて,内野の守備は固くなったし6年生たちの長打力も素晴らしいし毎回楽しく試合をさせてもらっている。
あ○た監督から「姫里さんとは接戦でいい試合になるからどこかの大会の決勝戦でぜひやりたいな~」と言ってもらえたのが嬉しい。
ホントにどこかで実現できたらいいのにな。

無事リーグ戦の前半戦も終了して結果を見てびっくり(⊙_⊙)
全勝の三先さんに次いで波市さんと並んで2位と言う結果だった
後半戦はどこのチームも力を付けてくるから,それに負けないようにウチもしっかりレベルアップして上位をキープしたいものである。


でもやっぱ途中とは言え・・・嬉しいよね( ̄▽ ̄)




2017-07-30 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR