FC2ブログ

記念秋季大会

台風が直撃した3連休の最終日。
10人制キックベースボール協会主催の秋季大会に急きょ参加させてもらうことになった。
今月は大会の予定が無かったので誘って頂けてありがたい話である。

会場の茨田西小学校へ着くと早くから運営委員の方々がすでにグランド整備をされていた。
前日までの雨でぬかるんでいたグランドも子どもたちのためにキレイにして頂き感謝です
受付にご挨拶に行くと予想通り「あれ?何しに来たん?笑」と何人もの人たちに歓迎して頂く。
雨天順延により不参加となったチームに代わってお誘いされていたので,絶対言われるだろうとは思っていたが・・・( ̄▽ ̄*)


17秋季大会 開幕式  17秋季大会 試合前  17秋季大会 3位決定戦


全12チームを3コートに分けて予選3試合を戦う。
キャプテン不在のため副キャプテンが抽選に行った結果・・・クジを引くことなく最後の余りもの。
優勝候補の豊里南さんと同じBコートに入ってしまった・・・σ(^_^;)
しかもウチの苦手な1試合目からである。
久しぶりの試合で緊張しまくりのガチガチで元気の無い暗~いみんなの顏
豊里南さんとは昨年度から毎回接戦で緊迫した試合になってワクワクするのだが全然だった・・・。
途中まで「2-1」でいつもの感じと思いきや足は動かず判断力も鈍く,1塁でのデッド狙いを先にベースを踏んで当てに行ったもんだから1塁アウトになったもののランナーに当たったボールが大きく跳ねて境界線オーバーでテイクワン
そのあともミスが重なり一気に6失点のビッグイニングにされ「2-7」と敗戦スタート・・・。
豊里南の甲○監督にも「姫里の子たちらしい元気さが無かった・・・」と言われるぐらい暗かった。

このままではヤバイ・・・試合が終わってみんなには「せっかく呼んでもらった大会なのだから今の試合は忘れて無かったことにして楽しもうと声を掛けて次に期待する。

2試合目は春先に練習試合をさせてもらって以来の大宮さん
カラダの大きな6年生がたくさんいてパワーで攻めてくると聞いていた。
こちらもパワーで攻めようかとも思ったが,まずは手堅く小技中心にランナーをためて子どもたちの気持ちを楽にさせることにする。
守りの動きも硬いが蹴りも硬いので,取り敢えずタッチアップでも良いから思い切りよく外野を狙って飛ばせるだけ飛ばしてくるよう蹴りの指示をした。
蹴りで足を振り上げ,ランナーで走ったお陰で全体的に少しずつだが緊張もほぐれてきたか,守備の面でもぎこち無さが残るものの1点ずつ確実に取りに行って「6-1」でまず1勝。
これでちょっと笑顔と余裕が出てきたかな

次の今津さんとの対戦はだいぶカラダも動き出し足も動くようになってきた。
小技中心にロングを挟んで得点を重ねていく。
ただ全体的にこの日はプッシュの精度の悪さと勢いの無さが目立った。
それに加えて外野へ大きなフライが多く相手のエラーに助けられて得点できた・・・って感じである。
それでも何とか‟7点チェンジのボーナスポイント”をゲットし「17-0」で2勝1敗にて予選を終える。

予想通り3勝した豊里南さんがBコート1位抜けで,それに続いて姫里が2位抜けとなった。
午後からの決勝トーナメント1回戦の対戦相手は清水さん
朝イチのしょぼい試合からするとかなり調子を取り戻してきた。
初回は「2-2」だったが2回に一気に6連打で5得点して「7-2」で勝利する。

さぁ準決勝戦はその朝イチに敗れた豊里南さんである。
次はリベンジしなければ

みんなの力なら大丈夫だぁ勝てるぞっと気合いを送る
コーチの助言もあり決勝トーナメントから春先の打順に戻したので予選とは違う展開を期待する。
しかし先週の大会で優勝してそのままの勢いで予選も勝ち進んで来ている豊里南さんは手強い。

3回表に「3-2」と勝ち越すがその裏にランナー1人置いて豊里南のキャプテンのレフトオーバーの2ランホームラン1発で逆転される。
ここでガッカリして落ち込むメンバーたちだったがまだまだ諦めてはいけない。
ウチはこの試合のみAコートだったが,ライト方向に校舎があり長打狙いはレフト方向が有利と判断して少し小さい子が守っているレフト線を狙うが低いライナーとなり万事休す。
堅い守りに阻まれて残念ながら1点及ばず「3-4」の悔しい逆転負けとなった・・・
悔しさで泣くのを必死にこらえている5年生たちの姿が特に印象的だった。

しかし・・・まだ終わっていない。
ここまで来たら3位決定戦で中宮さんに勝ってメダルをもらって帰ろう
この日の中宮さんは内野のエースが不在で低学年が半数を占めていたがそのメンバーでここまで上がってくるところはさすが上手い采配である。
キッカーとランナーそしてアウトカウントにより高学年と低学年の守備位置を目まぐるしく変えて効率的に守っている。
しかしそれを上回るパワーで攻撃の手を緩めなかった。
2アウトからでも8連打で7点チェンジなども奪い「17-2」で圧勝し結果3位となった


17秋季大会 結果  17秋季大会 3位  17秋季大会 優秀選手賞


決勝戦では朝からの勢いそのままに茨田西さんを圧倒しベンチも最高の盛り上がりだった豊里南さんが2週連続で優勝を飾った。
姫里も朝イチの雰囲気からよく持ち直して結果に繋げたと思う。


 優勝  豊里南連合KBCさん(東淀川区)
 準優勝 茨田西子ども会さん(鶴見区)
 3位   姫里KBC(西淀川区)


本日の優秀選手賞はこの日出塁率9割を誇りショートの守備でもアウトを重ねたYuzuとした。
普段から常に1・2番キッカーを任せているので出塁して当たり前のように思われ,クリーンアップみたいに長打による派手な活躍の場面が回ってくることは少ないがやっぱり1・2番が出塁しないことには得点には繋がらない。
ショートの守備でも普段より前に前に出て最後まで送球も安定していた。
前に整列してメダルを掛けてあげたときはめっちゃ嬉しそうな満面の笑顔をしてくれた
これからも足を活かして動きまくって走攻守に渡り活躍してくれるだろう(*˙︶˙*)ノ


最後に運営して頂いた皆様,参加されたチームの皆様,1日本当にお疲れ様でした。
6年生にとっては残り半年となりますが,また皆さんと対戦できることを楽しみにしていますので今後ともよろしくお願い致します。


最後に・・・
とにかくこの日は朝から終始みんなのヤル気と元気を出させることに力を使い果たした
みんなも疲れただろうが監督はこのあと中学生キックの練習が待ってるのだ・・・さすがに疲れた・・・




2017-09-18 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR