FC2ブログ

住之江親睦リーグ 10月戦

連休最終日は平林小学校にて住之江親睦リーグ10月戦
この日のリーグ戦は参加チームが少ないので2コートで行なわれ早めの15時30分には終了予定。

朝イチにまずは中央さんと試合。
初回に3失点する守備の甘さがあるもののそのあと無失点に抑える滑り出し。
攻撃のワンパターン解消に・・・とランナー1・2塁からレフトへの回し蹴りが何度も決まり毎回得点。
9番キッカー5年生のHinataのプッシュが3発とも見事に決まって自信にも繋がっただろう。
結果「13-3」でまずは無難に1勝目。

次の住吉川さんとの対戦では5連打・6連打と攻撃を畳み掛け7点チェンジ×2回で「17-3」と2勝目。
途中から交代した4年生2人も少しずつ試合に慣れてきた。

午後からの3試合目は平林さん
先週東淀川区で行なわれた大会で3位の成績をあげており春先からかなり鍛えられている様子。
初回から少しずつ点を入れられ,逆にこちらは得点するのに苦労する
3回に4連打で4得点してようやく同点に追いつくがあと1本が出ない・・・。
その裏に送球ミスから満塁にされて,キャプテンの大きなセンターへの犠牲フライで1点献上。
後続を断ち切り3アウトを取るが,その直前にタイムアップとなり規定により「5-6」で試合終了。
その瞬間に目が合った向こうベンチの‟見○監督”はニッコリしながら小さくガッツポーズ

う~くやしぃ~(。>ㅅ<。)

平林さんの堅いセンターライン・・・特にショートのキャプテンの守備範囲がハンパない。
4回の下位打線からの攻撃をそのキャプテンにポンポンポンっと3者凡退にされたのが痛かった。

最後に初対戦のゲスト南港マリナーズさんと交流試合。
守備位置を一部コンバートしつつも強打による攻撃もいろいろ試して13-3だったのは収穫だった。


試合が終わってから‟平林の見○監督”と2年前の「クライマックストーナメント」で当時格下だった姫里が強~い平林さんと戦い「1-0」のロースコアで勝たせてもらったときの話題になった。
それは攻撃力で有利な平林さんが,取れそうで取れない1点に苦労し最後は姫里が守り勝ったという試合であった。
どんなに蹴れる子が揃っていても子どものやることなので試合の流れによって点が取れないことの難しさと悔しさを改めて知った試合だったと・・・。

今日の姫里がまさにそんな悔しい想いをした
見○監督は‟住之江親睦リーグ”に参加した4年前にお会いして以来,いつも姫里を気にしてくれて未熟な自分にアドバイスをして頂ける監督さんのひとり。
でもそう言う悔しい試合をしないとそれ以上チームは伸び無いだろうから,いいタイミングでそう言う試合ができてよかったんじゃないかな・・・と言ってもらった。

ウチはもともと蹴り勝つチームでは無かったが今年は比較的攻撃力がある。
でも攻撃は‟水モノ”と言うだけにやっぱり守備に重点をおいて守れるチームを目指したい。

もう一度基礎から守備を鍛えなおそうか・・・と思う今日この頃であった。




2017-10-09 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR