6年生vs5年生

土曜日,久しぶりにホームグランドの姫里小学校で1日練習ができた。
思えば運動会を挟み毎週末雨ばかり・・・(T^T)
間にリーグ戦が入ったりしたもののまともに練習できず選抜できなかったメンバーはゴメンよ
この日は数名休みはいたが総勢26人で久々に大人数での練習である。

ず~っとやろうと思いつつできなかった強いゴロを蹴る練習と最近また精度が落ちているチョビの練習を2つのグループに分かれて行う。
6年生は飛距離が出てきたが外野を狙わせるとポワ~ンと受けやすいフライが多いのが玉にキズ
フライは1人が捕球すればそこでアウト。

ゴロや低いライナー性の当たりは2人で1つのアウト。
1人が捕球して→投げて→ベースに着いた者が捕球して・・・と最低3つの動作が必要。
当然その間に少しのミスやタイミングの遅れで出塁できる可能性が高くなる。
そこで内野の足元を思いっ切り狙え!と言うだけで本当にゴロを蹴れる子とグングン伸びていくライナーを蹴れる子に分かれた(⊙_⊙)

さて練習でできたことが実戦でどれだけできるのか

珍しく5・6年生が揃っているので『6年生vs5年生』の紅白戦をやることにした。
6年生が1人休んでいるので若干守備位置の変更は必要だが5年生相手だからちょうど良いだろう。
足りないところにそれぞれ3・4年生を入れて6年生には自分たちで考えさせるため指示無し,5年生には所々指示ありで3試合。

さすがに6年生の攻撃力に5年生の外野陣が抜かれるシーンが目立つ。
ミスからの失点で点差が広がり6年生たちが余裕かと思っていた。
ところがどっこい・・・2試合目,当て玉を外したプレーから守備が崩れだしかなり得点差があったはずなのにいつの間にか5年生チームが逆転していた。
裏の攻撃で同点にしたものの相手が5年生だと油断したのか・・・。
蹴りの練習の成果を見ようと思っていたのに守備が崩れるとは何とも情けない内容である

要所要所で成長が見られるプレーもあったが5・6年生ともにまだまだ課題が盛り沢山である。
練習した強いゴロやチョビもそれなりにできてはいるが1回ぐらいじゃわからん

そんな中,5年生たちは終わったあと目をウルウル(✪ω✪)させて悔しい気持ちに耐えていたが経験を積んで行けば自信も出てくるから大丈夫。
正直来季に向けてのスタートとしては遅いぐらいだが普段通りのプレーができるように,もっともっと練習してみんなで自信を付けて行こう。

でも来週は6年生も含めて守備の強化練習しなきゃならんよな~




2017-11-11 : キック活動日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
守備の強化
練習時、1対1でやるキャッチボール・キック練習の際、一球一球を、もう少し丁寧に扱ってくれれば・・・と思うのですが、選手たちに伝わりません。良い伝え方が無いか考慮中。粘り強くやります。

先日の練習後、うちの長女、6年生と同点だったと喜んでました。悔しがるメンバーと比べて目標が一段低いですが、前向きなので「良し」としてやってください。
2017-11-16 10:01 : kamijo tadaharu URL : 編集
前向きが1番です笑
6年生のパワーに対してみんなで繋いで繋いで・・・

負けなかったことが嬉しかったんじゃないですか?笑
悔しさをバネにするのも大切ですが、
次に向かって前向きなのはいいことですよ(*^-^*)

基礎練習は子どもにとってつまらないでしょうが、
地道な努力が実を結ぶことを身を持って実感できたら
もっと真剣にキャッチボールもやるんでしょうけどね~。

特に低学年への伝え方は指導者として永遠の課題です。
いろんな子がいますからホントに難しいですよね~(*˙︶˙*)
2017-11-16 12:43 : 姫里キック隊長 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR