第6回 なでしこカップ

12/24(日)東三国グランドにて行われた『第6回 なでしこカップ』に参加させて頂いた。
‟淀川区有志の会”の皆さんが主催の大会で初めてお誘い頂いたのだが,10月の予定が雨で延期となり今回クリスマスイブに行われる運びとなった。

ここ最近の何とも言えないチームの雰囲気を変えたいといろいろ考えて来たが,特にチームを牽引して欲しい6年生たちのダラけた感じが否めない。
ヤル気があって絶対に勝ちたいと思う気持ちが強い子と,楽しくできたらそれでいいかな~ぐらいの気持ちでやってるように見える子がいる。
何とか強い気持ちを引き出して,まず最近の第一関門である決勝トーナメント1回戦突破が目標。
副キャプテンが体調不良で休みになったのは残念だが他のメンバーでベストを尽くそう( •̀ᴗ•́ )و


予選は主催の淀川区3チームとの対戦。
抽選の結果,今年もあちこちの大会でお会いするが今期初対戦塚本さんが第1試合。
初回から小技と相手のミスでランナーを貯めて長打で返す。
2回も同じパターンで相手のミスに乗じて得点を重ねることができた。
結果,2回で規定の試合終了時間が来て「9-3」でまず1勝。

2試合目は淀川区の区大会準優勝チーム新東三国さんとの対戦。
春先の練習試合ではボコボコにされた記憶があり破壊力ある攻撃に注意が必要。
勢いづけようと先攻を取り初回に5連打などで4得点したあとの裏を無得点に抑えたのが大きい。
2回・3回も効率よく得点する一方,新東三国さんの調子が良くなかったのか「10-2」で勝利する。

3試合目は5年生主体チームの田川さんとの対戦。
初回から連打連打で7点チェンジを重ね,守備も要所を締め危なげなく「15-0」として予選を3勝で終えることができた。

最近の雰囲気からしてこんな展開になるとは思っておらず,小さなミスも多くて決して姫里が良い状態で無かったが相手のミスに助けられただけで何となく嫌な感じのまま予選を終えたのだった。


17なでしこカップ開会式  17なでしこカップ円陣  17なでしこカップ予選


さて昼一番。ここから気合いを入れ直さなければ

決勝トーナメント1回戦は木川南さん
この試合も初回から5得点を先制するが裏にセンターとライトの間を抜かれるホームランで2失点。
2回表に1点追加するが,3回はランナーを出すものの得点できない少し嫌な雰囲気になる。
するとその裏,初回と同じキッカーにレフトをゴロで抜けて行く2ランホームランを浴びて先日相手に流れを持って行かれてサヨナラ負けした悪夢のシーンが蘇って来た・・・
しかし次のキッカーが蹴ったレフト線ギリギリのライナーをサード少し深めに守っていたAyamuがファールグランドで懸命に胸へ引き寄せアウトにしたプレーが流れを止めた
そのあともう一度同じようなライナーが飛んだがしっかりキャッチして「6-4」でゲームセット。
まずは目標としていた決勝トーナメント1回戦を突破した

次の対戦相手は塚本さんvs八幡屋さんの勝者となる。
インフルエンザで4年生のレギュラーが不在の八幡屋さんは予選から調子があまり良くないようだったが試合終盤まで有利に試合を進めていた塚本さんのボールデッドを外したワンプレーで八幡屋さんがサヨナラ勝ちを納めた。

・・・と言うことで準決勝戦はその八幡屋さんと久々の対戦である。
序盤から一進一退の攻防となったが「3-2」で迎えた最終回いきなりランナーを2人出される。
そのあとすでに1塁に到達しているランナーにボールデッド狙いの当て玉が当たってセーフの判定・・・跳ねてボールがファールグランドに転々として守備がモタついてる間に一気にランナーがホームインして逆転されてしまった
そのあとポンポンっと3つアウトにしたところでちょうど25分になり時間切れ試合終了
結果「3-4」で悔しい逆転負けによる準決勝敗退の3位だった・・・


決勝戦はその八幡屋さんと,1回戦で区大会準優勝の新東三国さんを下し,さらに準決勝戦で淀川区優勝の東三国さんを下した宮原さんとの対決になったが,パワーに勝る八幡屋さんが徐々に点差を広げて見事優勝されたのだった


 優勝  八幡屋子ども会さん(港区)
 準優勝 宮原連合子ども会さん(淀川区)
 3位   東三国連合子ども会さん(淀川区)
 3位   姫里KBC(西淀川区)


17なでしこカップ決勝  17なでしこカップ優秀選手賞  17なでしこカップ集合


ただ予選3試合と決勝トーナメント1回戦には勝ったものの相変わらず雑なプレーが多くて
「ひとつひとつ大切に行かんとそういうプレーがあとから響いてくるぞ
・・・と言っていたのが実際に大事な場面でそれが出てしまい準決勝戦の接戦を落としてしまった。
今年最後のこの大会もタイトルを取れず3位に終わってしまったのはとても残念だが,明らかに
‟勝ちたいと思う気持ち”で負けていたのだと思う。

そんな中,本日の優秀選手賞は決勝トーナメント1回戦で流れが悪くなった場面でファールになりそうなライナーをアウトにして気持ちで勝利を呼び込むプレーをしたAyamuとした。
残りの大会では気持ちの入ったプレーを皆んなができるようにしてあげたいと思うのであった。

最後になりましたが‟淀川区有志の会”の皆さん,前日の準備から当日の運営・後片付けまでお世話になり本当にありがとうございました。
初めて呼んで頂いた大会でしたが,試合の無い時間でも充分練習ができる広いグランドと雨の予報を配慮頂いたスムーズな運営が素晴らしかったです。
また来年も機会がありましたらどうぞよろしくお願い致します。


でも・・・夜は姫里キック従事者の忘年会だったので,優勝して美酒に浸りたかったよなぁ~





2017-12-24 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR