FC2ブログ

住之江親睦リーグ 5月戦

5/26(日)西区の九条北小学校住之江親睦リーグ 5月戦が行なわれた。

本来なら4月に開幕戦があったのだが,子ども会行事である”大阪市子どもカーニバル”への参加と重なってしまった・・・ので姫里にとっては今日がリーグ戦の開幕となった。
しかし毎年恒例の全チームキャプテンが一斉にロングキックをしてからリーグ戦をスタートする始球式に参加できなかったのは非常に残念・・・

昨年度はリーグ年間順位”4位”,クライマックストーナメント大会”3位”と言う成績を残すことができたが,さて今年度はどうなる
ただメンバー不足に悩まされているチームも多くて,ウチもメンバーの数は多いと思いきや今期は低学年を入れてのチーム構成による参加になる。

さて今期最初の対戦は毎年のことながら強豪の波市さん
今期もメンバーがしっかり揃っていて仕上がり具合もバッチリの様子。
初回からいきなり3ランホームランを含む6連打で6失点。
さらに次の回もその次の回も小技と外野へのライナーを連発されて毎回失点・・・。
反対にウチはランナーを出すものの得点にはつながらず終わってみれば「0-22」のボロ負けだった。

完全に試合前の準備不足久しぶりにメンバーを集めて雷を落とした。
誰もが自ら進んで動かずアップまでの準備を人に言われるまでダラダラ過ごす。
試合中でも自分がアウトにすると言う気持ちが伝わって来ずボールを弾いたらそれっきり,ランナーコーチも誰かがやってくれるだろうと完全に人任せ。
それでは試合になるはずも無く対戦チームにも失礼である。
全員で反省をして次の試合をどうするのかを話し合いするよう伝える。

子どもたちだけの話し合いが終わりキャプテン&副キャプテンが次に向けて意気込みを伝えに来た。
技術的なことはさておき,常に試合に対して挑む気持ちを強く持っていて欲しい。
我々指導者も気持ちを引き出せるよう声を掛けながらこのあとのメンバーたちの様子に期待しよう。

さて気持ちを切り替え2試合目は海老江西さん
相変わらず得点力不足だが3回に何とか2点をあげるものの毎回の失点は抑えられない。
初回1失点,2回3失点,3回4失点と徐々に得点差が広がり「2-8」での敗戦だった。
まだまだ声も出ていないがさっきの試合よりは少しだけ前向きな様子が見られた。
途中,サードのエラーが続いたのでメンバーチェンジをしようとベンチに残っている4人に,
「サード行ける人」と聞いたときに4年生のHonoが誰よりも真っ先に,
「ハイッと元気よく手を挙げたのが気持ち良かった。
できるできないの前にそう言う積極的な姿勢が嬉しいしそんな子こそ試合に出してあげたくなる。

そのあと修学旅行の疲れだろうか,6年生がしんどくなったり鼻血を出したりで体調不良気味・・・。
そんな中,3試合目は波市Jrさん
5年生以下のチームながらその前の平林さんとの試合では,途中追い詰めてあの平林さんが思わずヤバイ!と言う展開になったんだとか
でもそんなことは子どもたちには伝えず試合開始。
初回に2点取ったものの確かに5年生以下とは思えぬ素晴らしい動きで7点チェンジを喰らうし抑えるところはキッチリ攻撃を封じられて「2-10」で負けてしまった。
まずはウチもそのレベルまでレベルアップできるよう練習あるのみ


1905住之江リーグ整列  1905住之江リーグ試合中  1905住之江リーグ試合前


お弁当を食べて気持ちを切り替えて午後からはまず清江さん
初回に2失点するものの,その裏の上位打線がつないで下位打線が相手のミスを誘う小技の連続でようやくつながりだして一気に6得点として逆転。
ただ7点チェンジまであと一歩のところで決定打不足が残念。
それでも毎回2失点ずつしながら要所を抑えてリズムを掴み「13-6」でようやく初勝利

しかしそのあとまた暑さでのぼせたのか鼻血を出す子が続出,さらにケガも・・・
最近アウトが取れるようになってきた期待のショートReiが鼻血を出してダウン

そんな厳しい状況の中この日最後の対戦は九条北さん
昨年度はいい試合をさせてもらったが今年度は一方的にやられそうである。
キッカーにより守備位置をあちこち動かして対応するが九条北さんのパワーを抑えきれない。
4回の攻撃で3番Satoneの目が覚めるようなセンターへのスリーベースヒットで少し流れを引き寄せたか(本当はレフトへの蹴りを指示したのだが・・・笑)
そこから1得点するのがやっとだったがリズムよくその裏を3者凡退の"0"で抑えることができた・・・がそれが精一杯で結局「1-13」であった。

でもこの試合,5年生の双子HarunaHinaの試合に対する姿勢には目を見張るものがあった
Harunaは指示を出したときに「ハイッとすごくいい返事をしてキッカーサークルへ。
結果,良い当たりが前1を弾き全力で1塁を駆け抜けてのヒットとなった。
次の打席も同じように元気のいい返事のあとセカンド強襲で全力での1塁駆け抜けセーフとなった。

そしてHinaのキャッチャーでの一生懸命なプレー。
練習でやったように膝を曲げて胸でしっかり受け止めて自信を持ってがっちりキャッチ。
それたボールの横への動きにも対応し一度もミスすることなく1試合を守りきった。

これまで自信無さげな二人だったが何かキッカケを掴んだのだろう
二人そろって全力で自信を持ってプレーしていたのが気持ち良かったし嬉しかった。
この日の試合結果は1勝4敗だったがHonoと言いHarunaHinaと言い,そんなヤル気ある姿を観れたのは本日の収穫である。

そう言う訳で課題がたくさんあるが新チームとしてのリーグ戦のスタートを切ることができた。
これから毎月,リーグ戦を通じてメンバーみんながレベルアップして行って欲しいものである。

各チームの皆様,1ヶ月遅れとなりましたが今期もリーグ戦での対戦を楽しみにしています。
1年間どうぞよろしくお願い致します






2019-05-26 : キック活動日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

初心に帰り。
おはようございます。姫里対九条北の試合で、まさか1塁審になるとは・・・ 全力で1塁を駆け抜ける姫っこの姿を見て、こちらも気持ちよく審判をさせて頂きました。蹴った後の基本中の基本のプレイですが、劣勢の試合展開ではおろそかになりがちなところ、キッチリ出来ていた姫っこに脱帽です。うちの娘たちも初心に帰り、見習って欲しいと感じるプレイでした。
2019-06-11 08:46 : まやりな URL : 編集
まやりなさんへ
ありがとうございます。

ウチはパワー無いので、せめて走塁だけは手を(足?)を抜くな!
…と言い続けてます。

走ることだけは技術うんぬん関係無くできるはずだーと笑
足が遅いのは…しょーがないですがσ(^_^;)
2019-06-11 23:03 : 姫里キック隊長 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

姫里キック隊長

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR