FC2ブログ

住之江親睦リーグ6月戦

6月の3週連続だった大会も終わり結果はともかく少しずつできることは増えてるはず。
そして今週は平林小学校で住之江親睦リーグ6月戦が行なわれた。

朝一まずはしきつうらさんとの対戦。
初回表の攻撃,先頭キッカーから小技と強打の連打が決まり5点を先制。
優位に試合を進めたいがその裏同じように先頭キッカーから6連打されて同点に追いつかれる。
下位打線沈黙で2回裏にホームランを含む5失点で点差が広がり2点を返すが「7-10」で追い付けず。
ベースから飛び出したり,ボールを見ながらの走塁ミスの多さが残念・・・

2試合目は今期どの大会でも常に優勝争いをしている平林さん
胸を借りるつもりで挑むが攻撃は全く通用しない。
足を使われ強打で攻められて7失点,6失点と点差が広がる。
4回裏,何とか無失点に抑えることができたものの結局「0-14」で得点できず・・・。
足が動かず中継プレーも声掛けができず練習がまだまだ足りない。

午後からの3試合目は今期も爆発力のある中央さん
その打線に強打で連打されてあっという間に7点チェンジ。
2回・3回・4回と同じようなレフトへのホームランが外野の間を抜けて行く。
同じパターンを繰り返されて,良いところがほとんど無いまま「2-21」の敗戦となった。
パワーゲームには耐えられない現状のチーム,外野の練習がまだまだ足りない。

本日最後の試合は先日東淀川区の代表になった豊里南さんとの対戦。
先頭キッカーが出塁したが,またセカンドベース飛び出しでボールを当てられもったいない
しかし2・3番が出塁して4番キッカーキャプテンKanadeの3ランホームランで3点先制に成功
それなのにすぐに2本のホームランで同点に追い付かれてしまう。
チャンスを作りヒット性の当たりを蹴っているのにランナーがスライディングせずにベース手前でアウトになるケースが何度もあったのがとても残念。
そんな中,ランナー1・2塁から勇気を出してサードへ初めてスライディングができたRei
まだまだぎこちないが怖がってできなかったことを考えると一度の成功が自信につながって自然にスライディングができるようになってくれたら嬉しい。
ただ試合の方は途中まで良かったのに全体的に集中力に欠けたプレーが多くなり7点チェンジまでされて「3-13」と大差を付けられてしまった。

ベンチから声を掛けないと動けない。
・・・と言うことはまだまだ余裕が無いのか,それとも何も考えていないってことなのか

なかなか梅雨入りしないが蒸し暑さも増してくるこれからの季節。
集中力の持続が難しいが基本的なことを練習して自信を付けてあげたいところである。





2019-06-23 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

姫里キック隊長

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR