御幣島さん&出来島さんと練習試合

土曜日午後から御幣島小学校へお邪魔して御幣島さん・出来島さんと久しぶりに練習試合をした。

出来島さんは2年前に6年生が卒業してから4年生以下5名しかメンバーがおらず,試合どころか練習するのにもメンバー不足が続いている。
そういう点では姫里半分以上4年生以下で人数だけはどこにも負けないので羨ましがられる
ただどこのチームもそうだと思うが,高学年がそろっていると大会では低学年はベンチでの応援がメインになってしまう。
試合に出れなくてもチームの一員としてしっかり応援することは大切なことだと思う。
でも時には緊張感のある試合に出て,練習とは違った雰囲気を経験させてあげたい。

そこで今回御幣島さんに無理を言って2面準備してもらい,出来島さんを含めたちびっ子たちで楽しく試合をさせてあげることにした。
出来島の篠○監督は仕事で都合がつかなかったが,保護者の方と一緒にやって来た出来島さん5名と御幣島さんの低学年が姫里Bチームと楽しく3試合できた。
まぁ試合というより半分お遊び風だがルールを覚えるのにはちょうどいい感じだったかも
見ていて本当に楽しそうで呼んで良かったなぁと改めて思った。

さて肝心のレギュラーたちであるが・・・

さっそく1試合目。
先日の南市岡さんでの試合結果からみんな気分的に乗っているようで初回から点を重ねて3回を終わった時点で「7-1」と6点差。
そのあとちょっと守備が乱れるが,3番Haruの3ランホームランと4番Asukaの満塁ホームランの長打攻勢が効いて「13-6」で快勝した

引き続き2試合目。
両チームともパッとせず初回・2回と0点が続く。
しかし3回御幣島さんが姫里の守備の乱れから一気に5点を奪い流れを持って行かれそうになるが,3・4回の姫里の攻撃でまたも4番Asukaの2打席連続の2ランホームランで同点に追いついた。
しかし5回表に1点を奪われ「9-8」となり,5回裏の姫里の攻撃を残すのみとなる。
今までならこのまま負けている試合だろう。
しかし2番Kanaが同点とし3番Haruのヒットでサヨナラ勝ちをした

‟勢いによる粘り勝ち"だった。

最後に3試合目。
この試合も勢いで行けるかと思いきや,さすがに集中力が無くなり4回終了時点で「7-7」の同点。
しかし勝つ気満々のひめっ子たちは5回表の攻撃で3塁まで進んだYoshikaを置いて8番Ayakaの犠牲フライで1点を勝ち越した。
5回裏の御幣島さんの攻撃を0点に抑えることができれば本日3連勝となる。

しかし詰めが甘く2アウトから同点に追いつかれランナー3塁で逆にサヨナラの大ピンチ。
御幣島キッカーの打球が,前1のHaruに強烈に襲い掛かる・・・がとっさに反応して出した手で前に叩き落とし落ち着いてすぐさま1塁へ送球しゲームセットとなった

結果本日‟2勝1分

たかが練習試合だが今までの姫里の負けっぷりを思えば上出来である。
3試合の失点を思うとまだまだ詰めが甘いし,もっともっと点が取れると感じる。
でも今までなら失点し始めた途端ミスを重ねて敗戦するのが当たり前だった。
最近は失点重ねても気持ちを切り替えて,最後まで諦めないようになってきた。
チーム内のひとりふたりでは無くほぼ全員がシッカリと声を掛け合って

ようやく勝つ喜びを感じて,諦めなければ負けないということがわかり始めてきたのだろうか
まだまだ強豪チームには太刀打ちできないが,少しずつ試合に勝てるチームになってきた。
上を目指せばキリは無いが我々が目指す楽しみながら勝てるチームに近づいてきたかな

みんなも段々分かってきたと思う。
『全力を尽くせばできる』と言うことが。
だからもっとみんなチーム一丸となって自分たちを盛り上げて楽しくキックをやろう

きっともっと結果がついて来るはずだ




2012-11-11 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR