FC2ブログ

第12回 クライマックストーナメント大会

1/13(月祝)成人の日に南港中央公園にて今期の住之江親睦リーグを締めくくる
第12回 クライマックストーナメント大会が開催された。

毎年この日に開催されるのだが,今年は娘のHonokaが成人式を迎えたので,会場まで車で送ってあげようと思い,大会には午後から参加することにした。
4年生10歳のときにキックを始めて,同じく自分自身もコーチを始めたのがちょうど10年前。
一緒にキックをやってたのにもう"20歳"だと思うと月日が経つのはホントに早いな~。
目を閉じればキックの練習や試合で頑張ってる姿を思い出す・・・いい想い出だよなぁ

毎月のリーグ戦では中々勝てず悔しい思いをしてきた・・・でも1年通していろいろ経験できた。
この大会は年間順位の上位チームが有利になるように上位チームほど下位チームと対戦するようになっていて8チームが”決勝トーナメントの枠”に入ることができるのだが,姫里の年間リーグ戦結果は13チーム中,8位という結果だったので微妙な位置にいる・・・

を成人式の会場へ送ったあとキックの大会会場である南港へ到着するのは昼前になるので午前中の予選はコーチたちに試合をお願いした。
・・・ってことで実際に観てないので以下は聞いた内容であるが・・・

まず朝イチから今期本当に強かった年間3位の平林さん
初回先攻になった立上がり,相手のミスなどでノーアウト満塁となりチャンスを掴んだが4・5・6番キッカー不発でまさかの無得点が痛かった
その裏,ウチとは違ってきっちり連打・連打で7点チェンジされて,少し2・3回は落ち着いて抑えたものの,また4回に上位打線からの連打で6失点・・・
結果,今年を象徴するような「2-14」の大差での敗戦となってしまった。

2試合目は今期もたくさんお世話になった年間7位の九条北さんとの対戦。
九条北さんの力からして年間7位なのは不思議だが,ウチと同じでリーグ戦のときにメンバーがそろわなかったことも原因であったようである。
1回表の守備,先頭キッカーから全くアウトを取れず2ホームランを浴びてアッと言う間に6失点。
その裏の攻撃も精彩を欠いて簡単に3者凡退
しかし2回以降,1失点するものの何とか耐え凌いだだけに初回の失点がもったいなかったが「2-7」での敗戦となり予選9位と年間順位を1つ下げて午前中を終えたのだった。


20CMT大会 閉会式前  20CMT大会 整列  20CMT大会 結果


試合ごとにコーチから連絡をもらっていたので試合結果は知っていたが,自分がグランドに着いたときにはすでに予選は終了しており,チームの雰囲気はどんよりして暗かったのだった
それでも顔を見た途端,数名の子が我も我もと試合の内容や自分の上手くできたプレーを一生懸命に教えてくれたのは嬉しかった
終わったことは仕方ないので,次へつながるよう午後から笑顔でプレーして前向きに取り組もう

Jr戦を挟んだ午後からは8位以上はトーナメントへ,9位以下は残念ながら交流戦へ。
まずは田中さんとの対戦で今日初めてのベンチへ入って指揮を執る
守備でのミスが多かった午前中の試合だったが,初回・2回と落ち着いたプレーで無失点に抑える。
攻撃では初回に2得点するが2回は下位打線が無失点となり流れが悪い。
最終回に強打で「3-5」と逆転されたが相手のミスを誘って同点に追い付く。
サヨナラ勝ちのチャンスだったが正面への蹴りで残念ながら同点止まりの「5-5」の引き分けで終了。
あともう少しだったが,最後まで諦めず同点に追い付いたのは良くやった。

残りの2試合目は清江さん
交流戦とは言え今期のリーグ戦最後の試合なので気持ちよく勝って帰りたい。
初回小技でランナーを溜めて主軸できっちり返して得点を重ねていく。
3回下位打線で無失点なのは残念だが,守備では1失点しただけで「12-1」で勝ってリーグ戦終了。
みんなの笑顔も増えてすっかりいつもの明るいチームの雰囲気に戻っていた。


決勝戦は九条北さんを完封で破った波市さんとしきつうらさんを破った平林さんの対戦となった。
さすが常に大会で上位になるチーム同士の対戦はどちらも引かず一進一退の攻防となった。
終盤,チャンスで試合を有利に進めた波市KBCさんが「8-3」で2年連続優勝されたのだった。

  優勝  波市KBCさん(港区)
  準優勝 平林エンジェルズさん(住之江区)
  3位   九条北子供会さん(西区)
  3位   しきつうらさん(住之江区)


20CMT大会 全員で  20CMT大会 優秀選手賞  20CMT大会 6年修了証書


最後に各チームから1人選出する優秀選手賞には,午前中の試合でライトライナーを取ったあとすぐにファーストへ送球し,飛び出している1塁ランナーを見事に刺した4年生のRuaを選んだ。
まだまだ体は小さく捕球したあとどこに投げるか悩んで一瞬止まってしまうこともあったりするが
「世界一の外野手になる」と言う夢を持ちいいプレーをたくさんできるようになった。
この1年間,4年生ながらずっと試合を経験してきてこれからもキックを楽しみながらたくさんファインプレーを見せてくれることを期待したい。

最後に住之江親睦リーグ事務局および関係者の皆様,運営面を含め年間を通して会場の提供・設営に始まり片付けまで本当にお世話になりました。
また参加チームの皆様,今期も1年間のお付き合いありがとうございました。
子ども達を含め,指導者一同感謝しております。

今年のメンバーも卒業まであと2ヶ月半。
今期のリーグ戦は終了ですが,来期も姫里KBCをどうぞよろしくお願いします。





2020-01-13 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

姫里キック隊長

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR