大和田SMGさんと練習試合

22日(日)午後,大和田SMGさんからお誘い頂き,大和田小学校へ練習試合に伺った。

この日の午前中は,西淀川区のたこあげ大会が西淀中学校で行われたのだが,例年になく風が少ないため,たこを飛ばすのにかなりの距離を走りまくった
キックのメンバーも数人参加していたのだが,一生懸命走っている姿を見て,

「午後からの練習試合のアップにいいんちゃう

・・・なんて軽い気持ちで思ってたら,「走り過ぎて足が痛い・・・という子が数名・・・(T^T)

そんな中,大和田さんへお邪魔したのだが,相変わらずメンバーが揃わず苦しい展開を予想・・・

大和田さんもベストメンバーで無かったようだが,初戦はうちもそれなりに守ってよく走れていた。
いつもは少しのミスから動揺し,あっと言う間に伝染してみんながミスを連発するが,この日はそれも少なくみんながすぐに気持ちを切り替えていた。
特に4年生のAsuka大きな声を出してプレーをしているのが印象的だった

この日も3試合目のホームランを含めてよく蹴れていた
キックをやり始めた頃はボールも受けれなかった子が,前衛で果敢に向かっていく姿を見るとこの1年で成長したな~と嬉しくなる。

2試合目は5年生以下での試合をお願いして,いつもあまり出してあげることのできない3年生達をメインで挑んだが,大和田さんの4年生は「えっ?6年生ちゃうん?」っていうほど体が大きく,肩も良くて前衛からビシビシ一塁へ二塁へと矢のような送球をしていた。
うちの子達は小粒揃いなので,ガッチリとした体をしていてほんと羨ましい・・・


いつもながら,大和田さんの子ども達はいきいきと楽しそうにキックをやっているように感じる。
姫里の子ども達も楽しくキックをやっているのだが,ちょっとのミスを引きづってしまう悪い癖があって,結果になかなか繋がらない・・・。
いつもそれを修正するのホントに苦労する・・・

「失敗してもいいから全力でやろう!」
って指導しているが,失敗を恐れて思い切ったプレーができない子が多い。
練習の時はすごくいい感じでできる子ども達だけにもったいない・・・。

それをもっと引き出せるような言葉を掛けられるよう指導の仕方を考えていきたいが・・・。
う~ん難しい・・・





2012-01-22 : キック活動日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

頑張って
どこのチームも一つのミスから連鎖反応で
でもどうしてその悪い流れを変えてあげるか
各チームの指導者の課題かも
これからもドンドン練習試合を重ねて
試合なれ、しましょう


ファイト・ファイト

2012-01-30 05:33 : 頑固親父 URL : 編集
Re: 頑張って
悪い流れって子どもたちにすぐ伝染するんですよね(^^ゞ

悪い流れをどうすればスパッと断ち切れるか・・・。
やっぱり練習試合を重ねて,慣れるのが一番なんでしょうね。

経験を重ねて行けるよう頑張ります。
ありがとうございます!
2012-01-30 21:35 : 姫里キック隊長 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR