かけ足大会にて

今年も小学校近くの緑陰道路にて,全校生徒参加の「かけあし大会」が行われた。

本当は昨日の予定だったが,開始直前の雨により翌日の今日に延期となった。
昨年学年4位になった息子のYoshikiは,今年は3位以内を目指してやる気満々だ

しかし今日は朝から雪が・・・。
何で今日に限って雪が降るの・・・
もしかして今日も延期???・・・と思っていたが雨では無いので地面が凍っていなければできるはず。

なんて考えていたら,中止では無く予定通り行われるとの連絡があった。

最初の学年が走り始める頃は雪がかなり降っており,半袖&半ズボンの子供たちを見ているだけでこっちが風邪をひきそうだったが,スタート直前に雪が止んで日差しが出てきた。
参加した子どもたちは,どの学年もほっぺたを赤くして一生懸命頑張って最後まで走っていた

クラスで背が一番大きいYoshikiは,一番後ろでスタンバイしていてスタート時点でかなりハンデあるやんっ!って思ったが,前半の折り返し地点に行くまでに3位まで順位を上げたらしい。
しかし3年生になって去年より走る距離が増えたことも影響してか後半順位を少し下げてしまい最終的には8位だった

去年より順位が下がったものの,最後まで一生懸命頑張った素晴らしい結果だった
よく頑張ったぞ~


今日一番嬉しかったこと・・・。


それは,最近キックでやる気満々の3年生Shizuki だ。

3年生たちが走り終わりみんなが落ち着きだしていた頃,キックの3年生の中で速かったKotokoがやってきた。
「コーチ。しーちゃんが泣いてる・・・と伝えに・・・。

どうやら,「20位以内になったら試合に出すぞ~」・・・と前回の練習でみんなに言ったことに対し,23位だったから試合にでれないって泣いている・・・と。

すぐにShizukiの所へ行ってみると,下を向いて顔をふさいで泣いていた
「20位以内じゃなかったかも知れないけど,自分でも最後まで頑張ったって思ってるんやろ?」って聞くと,泣きながら"うん"とうなずいた。
「それやったらイイよ!最後まで力いっぱい一生懸命走ったのコーチ見てたよ!その気持ちがあれば試合に出れるから!大丈夫!」 と続けると,また"うんうん"とうなずいていた。

走る前に僕の姿を見つけて「コーチ!20位以内になるから~っ!」と大声で宣言してスタートしていった姿を思い出した。

彼女は今,キックの試合に出たくて出たくて仕方ないんだろう。

僕にしてみれば,みんなに"はっぱ"をかけるために冗談気味に言った言葉も,今の彼女にとっては冗談では無く真剣に「チャンスだ」と思ったんだろう。
走る前のその言葉から,走った後の泣いている姿から,そんな気持ちがすごく伝わってきた。

まだまだ低学年だと思っていたが,僕の知らない間に少しずつそんな気持ちを持つまでに成長していたのが嬉しかった。
キックが楽しくて,試合に出たくて,上手くなりたくて・・・と思う気持ちをこれからも大切にしてあげたいと改めて感じさせられた出来事だった。

ひとりでも,ふたりでも,そういう子が増えてくれると本当に嬉しい



2013-02-08 : 学校行事・子ども会行事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR